海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験の旅行記

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験

何度と無く早朝に伊丹に到着したがいつも売り切れだった

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験

写真を拡大する

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験

いつもの空港バスに乗車して羽田空港を目指す。

バスは土曜日の朝よりも寧ろ空いている位で、2席占有して快適に過ごすが,...眠れないのはいつもの事、仕方が無い。

5時45分頃に羽田1タミ到着。若干遅めである。

出発ロビーを見てびっくり。まだ、6時前なのに、怒濤の混雑ぶりである。夏休みを実感する。

写真を拡大する

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験

羽田空港第1ビル駅/東京モノレール羽田線

JAL101便伊丹空港行きである。




7月、101便は、6時25分発となっており、6月に比べて早めに出発する。遅刻を認容するJALなので本当に定刻に出発できるか、かなり懐疑的ではあるが。

優先搭乗が終わる頃を見計らって、DPラウンジを出て、搭乗口へと向かう。

とっくに、一般搭乗が始まっていたようで、すっと改札を抜ける。ブリッジでの渋滞も無く、ひょっとして乗客が少ないのかと、好ましい予感。

実際、普段の金曜日なら、B777の4列のクラスJがびっしりと埋まるのだが、今朝に限っては、真ん中2列が空席の所が多い。小生の隣も空席でラッキー。

気を良くしたせいか、久々に朝のクラスJで爆睡。

写真を拡大する

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験

伊丹空港

到着は定刻の7時30分。お見事である。

羽田同様、夏休みだけあって、朝の伊丹空港の混雑も尋常では無い。

写真を拡大する

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験

予定通りラウンジオーサカで小休止することにした。ここも久しぶりであるが、何時もと様子が違う。

まず、喫煙ルームが改装中のため、狭くなっている。まぁ、今朝はもう少し眠っておきたいので、ニコチンは止めておこう。

また、ドリンクにマンゴージュースが追加されている。いつから加わったのか??

そして、...とうとう、初めて朝のクロワッサンサービスにありつけた。
噂では聞いていたが、何度と無くJAL101便(1501便時代から)で伊丹に到着し、ラウンジオーサカに入ってもクロワッサンの影も形も無く、小生にとっては、幻のクロワッサンであった。

きっと、普段は、東京へ出張するビジネスマンが多く、一瞬で無くなってしまうのだろうと推測する。偶々、今朝は、夏休みの時期にさしかかっていたたので、7時40分頃でも売れ残っていたのだろう。

写真を拡大する

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験

羽田で、3つもショコラを食べたくせに、貧乏根性が頭を擡げ、沢山残っていたのを良いことに2つ手にとって、席に着いた。

羽田のカードラウンジのクロワッサンに比べて、一回り大きくて、食べ応えがある。

写真を拡大する

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験

そして、ご丁寧に一つ一つ袋に入っており、製造者の氏名と顔写真入りのシールまで貼っている。

ここまで丁寧にするのなら、もっと数を増やして欲しい。と思うのは小生だけでは無いだろう。

食べ終わると、空港バスの出発時刻まで、ラウンジで休憩する。といっても熟睡するとマズイので、目を閉じて休息していただけ。

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ラウンジオーサカ、朝のクロワッサンサービス初体験へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

京王八王子→羽田空港 :空港バス
羽田空港 →伊丹空港 :JAL101便(J)
伊丹空港 →     :空港バス

近くの旅行記

クラスJで優先搭乗体験 Go!Go!Japan!!! しばれる函館II!懐・食・湯・人に触れる旅 神戸ラグジュアリーホテル旅行 イエローナイフ5泊7日【前編】2009-09-19~2009-09-25 バンクーバー経由シアトルに行ってイチローをみよう!! アナハイム 子連れ 8日間
クラスJで優先… Go!Go!J… 神戸ラグジュア… イエローナイフ… バンクーバー経… アナハイム 子…

新着スケジュール