荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-

4130mのヒマラヤは、一歩足を踏みだす度に肩で息をする空気の薄い土地。豊穣の女神が司る大地を歩いてきました【神々の峯へ-4 ABC Trek Day-4 (マチャプチャレBC→アンナプルナBC)】

荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-

荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-

  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • Machhapuchhre Base Camp(マチャプチャレ・ベースキャンプ)
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム

  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム

  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム

  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム

  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • Annapurna Base Camp(通称ABC アンナプルナベースキャンプ)
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム

  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム

  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム

  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム
  • 荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-
    ズーム

荒ぶる女神の抱擁-蛇の誘惑は甘い香り-へのコメント

animoさん  2018/02/14 23:08

アンナプルナBCから見えるマチャプチャレはポカラの町から見るのとちょうど真裏方向で、魚の尻尾型の尾根がよくわかりました。
ポカラの町から見える姿だけでも、感動しますよね。

チンくんさん  2018/02/13 13:50

ポカラから眺めていたマチャプチャレ、アンナプルナにはこのような景色が広がっているのですね!実用的な情報もたくさんあり、勉強になりました。

すみとさん  2018/02/07 09:58

現地で実際に経験している人の生の声は説得力がありとても参考になります!
私は男ですが女性特有の問題についても知っていれば配慮することができますので、そういったことも「自分には関係ない」ということではなく興味深い情報として読むことができました(^^)

animoさん  2018/02/07 00:13

今回の旅行記では山の景色以外にも高山病に関する内容やネパールの冬のトイレの様子なども盛り込んでみましたが、少しは役に立つ情報だったでしょうか。
寒冷地における電池の保温対策はいろいろあると思うので、今回の紹介は一例としてです。
女性の場合は下着のポケットの利用も可能ですが、汗が直接つかないようにする点など注意しなくてはならない部分も有りますね。

すみとさん  2018/02/06 11:20

トイレ事情やバッテリの保管方法等ちょうど気になっていた部分もあって色んな意味で興味深く読ませていただきました。
リンゴの登場にはこちらもホッと胸を撫で下ろしました(^^)


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

☆国際線航空券
 タイ航空:124590円/1人

☆ABCトレッキング手配代金(ヒマラヤンアクティビティーズに依頼)
  1270US$/1人
  ・手配内容
  カトマンズ―ポカラ 国内線航空機チケット(ガイド同乗依頼)
  ポカラの宿2泊
  カトマンズの宿1泊
  6泊7日のABCトレッキング(ガイド・ポーター各1名)

☆ 観光
   ダルバード広場の入場料等

☆ その他
   お土産代(スーパーで紅茶等)

☆ 旅予算外費用:トレッキングの装備費用(参考)
  ダウン寝袋 46440円
  冬山用ダウンジャケット等冬山装備 75621円

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール