海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP国内旅行関東栃木県日光市自然雲竜渓谷雲竜渓谷のクチコミ -【ここは本当に日本?】高さ10m 氷の回廊の絶景が広がります

自然国旗雲竜渓谷のクチコミ

【ここは本当に日本?】高さ10m 氷の回廊の絶景が広がります

【ここは本当に日本?】高さ10m 氷の回廊の絶景が広がります
写真を拡大する スポット情報を見る

総合評価[5]星

利便性利便性[2]

お値打ち度お値打ち度[5]

雰囲気・快適度雰囲気・快適度[5]

混雑度混雑度[3]

娯楽度娯楽度[5]

おすすめ同行者家族

2月の中旬に日光東照宮の裏山にある氷の回廊;雲竜渓谷へとトレッキングに行きました。
雲竜渓谷は小さな谷間ですが、厳冬期の1月下旬から2月中旬頃、その崖には染み出た石清水が凍りついた氷壁が出来上がり、此処は本当に日本なの?と思いたくなるような氷の絶景が出来上がります。

アクセスは東照宮の裏にある滝尾神社から歩くのみで、アイゼン、ピッケルなどの装備が必要となります。
以下に情報を纏めておきます。

【雲竜渓谷の氷瀑トレッキング情報】
≪駐車場≫
・滝尾神社脇に15台ほど駐車可能
 週末は朝7時前には満車
・林道の脇にも数台分の駐車スペースはあるが、基本は地元の方用の場所
・冬季の林道は圧雪がツルツル
・雪道運転に慣れていないドライバーさんは林道を滝尾神社よりも上へと向かうのは危険

≪歩行時間≫
・雲竜瀑往復で最低往復5時間は必要。
滝尾神社-車止めのゲート 登り50分 下り30分
車止めのゲート-(林間コース)-洞門岩 登り80分、下り60分
洞門岩-雲竜瀑 登り50分、下り30分

≪注意点≫
・トレイル中にトイレはないので、駐車場へ向かう前にコンビニ等ですませる
・落石や石柱崩壊の危険性がある(実際に体験)
・ヘルメットは持参する方が安心
・アイゼンは必須で、可能ならば12本爪が安心
・登山靴は冬用が必須で、軽量トレッキングシューズなど防水が中途半端なものは不可。

※クチコミ情報はあくまで会員の主観的な意見・感想・評価であり、事実とは異なる場合がございます。

クチコミを投稿する 通報する 拍手する

雲竜渓谷の他のクチコミ一覧を見る

栃木県の新着クチコミ

近くの旅行記

新着スケジュールもっとみる