ターミナル・駅のりば国旗フランス国鉄のクチコミ

TGVのLCC「izy」

TGVのLCC「izy」
写真を拡大する スポット情報を見る

総合評価[4]星

利便性利便性[2]

お値打ち度お値打ち度[5]

快適度快適度[4]

接客・サービス接客・サービス[3]

安全・信頼度安全・信頼度[3]

おすすめ同行者一人

割高感のあるフランス国鉄で激安版TGVに乗ってみました。

ブリュッセル中央 15:41→パリ北 18:50 : 9606便
通常のTGVと異なるツアー列車扱いで、一時期日本で問題になったツアー扱いの格安高速バスあたりと同じイメージです。
予約は専用のウェブページ ( https://www.izy.com/ )からのみ。 ブログなどで日本のクレジットカードで決済できない例が書かれていますが、デビッドカード(楽天VISA)では問題なく決済出来ました。 
予約完了すると3Dバーコード付のメールが届くので、当日スマホ画面で表示出来れば印刷する必要は無し。
予約時期・乗車日によって料金が変わるのはLCC的で、オフシーズンの平日なら3日前までに予約すれば €19 と激安です。
便数は1~3本/日で、時刻も日によって変わるのがちょっと使いづらい点かもしれません。
安いだけに、通常のTGVより時間が掛かります。これは使用料の安い旧線を主に経由するためなんだとか? 最高速度を体験したい”鉄”には残念。

当日チェックイン指定時刻に間に合うようにホームに行くと、妙に調子のいい係員が「Bad-news and Good-news」と話しかけてきました。
Bad-news は、出発が1時間半ほど遅れる事。Good-newsは、新線を経由するので到着時刻に変更無い事。 ホンマかいなと思いながら駅で時間を潰しました。
案の定言われた時刻が近づく前に遅れ見込み時間は拡大、最終的に発車は18時近くに。
チェックインはホームで係員にバーコードを読み込んで貰うだけ。 念のため超過荷物の追加料金を払っていましたが、チェックイン・車内検札時共に荷物のチェックなんて無かった。
車両は旧型TGVの中古車をリノベーション(塗装とシートカバーの変更程度)した物で、ナゼか旧1等車(izyでは追加料金のXLシート)が指定されていて得した気分。 特に謝罪のアナウンスも無いまましれっと発車。
車内は「若い観光客が多そう」の予想に反して、半数以上が「ビジネスマン」で満席。
車窓を楽しめる時間帯の列車だったハズが外は真っ暗、そして何と都合2回退避し 計3本のTGV/ユーロスターに抜かれる「こだま」体験が出来ました・・・。

結局パリには20時過ぎの到着でしたが、こんな遅れが日常的なのかは不明。 念のため、乗車日の予定は余裕を持たせるべきと感じた。
同様の激安ツアーTGVはマルセイユやツールズ方面へもあり( https://www.ouigo.com/ )以前より使い易くなっています。

※クチコミ情報はあくまで会員の主観的な意見・感想・評価であり、事実とは異なる場合がございます。

クチコミを投稿する 通報する 拍手する

フランス国鉄の他のクチコミ一覧を見る

フランスの新着クチコミ

近くの旅行記

新着スケジュールもっとみる