海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP海外旅行アフリカモロッコメルズーガ自然メルズーガ砂丘メルズーガ砂丘のクチコミ -サハラのキャンプ場、砂漠ならば何処だって同じだって思っていない!?

自然国旗メルズーガ砂丘のクチコミ

サハラのキャンプ場、砂漠ならば何処だって同じだって思っていない!?

サハラのキャンプ場、砂漠ならば何処だって同じだって思っていない!?
写真を拡大する スポット情報を見る

総合評価[5]星

利便性利便性[4]

お値打ち度お値打ち度[5]

雰囲気・快適度雰囲気・快適度[5]

混雑度混雑度[4]

娯楽度娯楽度[4]

おすすめ同行者家族

モロッコのサハラ砂漠のど真ん中で一晩を過ごす。
駱駝の背に揺られ、大砂丘に沈む夕陽を眺め、夜はフルが如く星に癒やされ、地平線から登る太陽にパワーを戴く。
サラサラと流れる砂が流線型の砂紋を描き、そこに踏み出すわたしのファースト・ステップ♪

サハラ砂漠のど真ん中で宿泊するとなると・・・色々とサハラ砂漠でやりたいことを色々と夢見てしまいますが、実はこれだけの条件を全て叶えられる砂漠の中の宿泊施設(ツーリスト・キャンプ)って、そんなに数は多くなく、砂漠の中なら何処のキャンプでも同じでしょ!なんて適当に宿泊地を選ぶと、サンセットは大砂丘の影に隠れて中途半端で、朝日もダイナミックな地平線から登る所も見えなくって、あげくの果てにキャンプの密集地で多くのテントの明かりでせっかくの星空が台無し・・・になんてことになりかねません。

メルズーガ砂漠でツーリストキャンプを選ぶにはいくつかポイントがあり、そのポイントを押さえておけば、大きな失敗はないはずです。

あくまでも個人の意見ですが、2回のメルズーガ砂漠への旅から得た知見から、ツーリストキャンプ選びのポイントを記してみます。

1. キャンプのロケーションは大砂丘の東側(アルジェリア国境側を)選ぶべし
朝日を眺めるためには東のアルジェリア側に大きな砂丘があると景色は砂丘で遮られ、地平線から登る朝日は見ることができなくなります。
だから、キャンプの場所が大砂丘に対して西の場合は、宿泊候補から外してよいと思います。

また、キャンプの位置が大砂丘の西側であっても、その距離が大砂丘から離れている場合は少し考えた方が良いかもしれません。
砂漠の中には地図も道しるべはありません。仮に朝日を見にキャンプから少し離れた大砂丘までがんばって歩いて行き、大砂丘を登って朝日を堪能できたとします。
そして、宿への帰り道・・・貴方はきっと砂漠で道を失います。
小さな砂丘の間にあるキャンプ場は、砂漠の砂のうねりの中から探しても、砂丘に隠れて見えません。
まして、また、砂丘は風により形を変えていきます。
キャンプから大砂丘までたかが500mしかないし・・・♪と言う甘い考えは非常に危険です。

2. 駱駝ツアーの時間のチョイスはサンセットタイムを考慮して
メルズーガ砂漠ではメルズーガの町からの1泊2日のツアーとして砂漠でのキャンプ宿泊が組まれていることが多いです。
メルズーガの町から一番近いサンセットポイントの砂丘は、駱駝で1時間くらいの場所にあります。
だから、駱駝ツアーのスタート時間がサンセットタイムの1.5時間位前にセットされているツアーを選べば間違いがありません。

3. 口コミサイトで星が多いからって、貴方にとってベストとは限らない
砂漠でのキャンプに何を求めるかはヒトによって異なります。
静かな宵、穏やかな時を好むならば、口コミサイトの星は当てにならないかもしれません。
多くのツーリストキャンプにおいて、その売りは夕食後のキャンプファイヤーや民族楽器の演奏等で、お客さんは否応なくダンスの輪に入らざるを得ない状況になる場合もあります。
星の数だけではなく、キャンプの客層(国籍を含め)など、どんな面が星として評価されて居るのかをしっかり把握するのが重要です。

※クチコミ情報はあくまで会員の主観的な意見・感想・評価であり、事実とは異なる場合がございます。

クチコミを投稿する 通報する 拍手する

メルズーガ砂丘の他のクチコミ一覧を見る

モロッコの新着クチコミ

現在登録されているスポットはありません。

現在登録されているカテゴリはありません。

近くの旅行記

新着スケジュールもっとみる