海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP海外旅行アフリカガーナアクラ世界遺産ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群のクチコミ -アフリカ ガーナへの旅行を計画する方へ

世界遺産国旗ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群のクチコミ

アフリカ ガーナへの旅行を計画する方へ

写真付クチコミ募集中
スポット情報を見る

総合評価[4]星

利便性利便性[4]

雰囲気雰囲気[4]

感動度感動度[4]

混雑度混雑度[4]

おすすめ度おすすめ度[4]

おすすめ同行者一人

所要時間5時間以上

12年程前、2年間ほど住んでいたので、旅行ではありませんが情報を ・・・。
●イエローカードは必須です。1万くらいしますが、一生もんです。(10年で再取得しなくてもよくなりました 。)
●アフリカは安全面で危険だ!と思われている方、ガーナは大丈夫です。黒人の方は日本人はあまり接触がないので、怖れてしまいますが、純朴の方が多いです。むしろ危険なのはマラリアです。
●急激に体がだるくなり、ものすごい寒さが襲って来ます。自分の場合、丁度仲間がいましたので、ホテルで看病してもらい助かりました。42度の高熱。検査キットで確かめると、陽性反応。次の日、病院のあるアクラへトロトロ(ミニバス)に7時間かけて向かいました。幸い、熱帯性マラリア?だったようで、特効薬キニーネを飲んで3日間入院(その間、耳は聞こえず)。その後も、隊員のドミトリーで10日間ほど静養で治りました。マラリア予防薬は忘れずに。
●バナナ、パイナップル、マンゴーは安くてうまいです。特に日本で売られているバナナは偽物だと思うくらい。試してみてください。マンゴーも最高です!
●食べ物ではフーフーという日本で言ったらお雑煮?のような食べ物が旨いです。夕方になると村の人は餅つき?を始めます。スープにでっかい餅、そして肉か干し魚が入っています。現地食が合わない方にはフライドライスがお薦め。どこに行っても必ずあります。
※フーフーは見つけられないかも?バスの集まる所でメペディフーフーと言えばきっとどなたかがお店に連れてってくれます。
●首都アクラは基本何でもあります。クーラーもあれば、スーパー、外国のレストランも。途上国と先進国の違いは、途上国では首都を離れるといきなり何もなくなることです。水道もなければ電気もないところも。自分の場合、井戸の水汲みは毎日、電気は停電が頻繁に、そんな状態でした。
●アクラを歩くなら、是非現地サッカーチーム(フォビア)のTシャツを着てみて下さい。自分の場合、知らずに手に入れ着ていたのですが、町で現地の人に『フォビア!』『フォービアー』と何度も声をかけられました。現地にうけること間違いなしです!
●観光、、野生動物はあまり見かけません。象を見たいならモレナショナルパークへ、カバやワニならガーナ北部へ。お薦めはつり橋のある所(名前を忘れてしまいました)。けっこうビビります。奴隷貿易のお城を見るなら、ケープコーストだけでなく是非マイナーなお城へも出かけてみてください。翻訳した日本語の観光説明書きがある?と思います。自分がお願いして、『日本人が来たら見せてあげてください』と渡しましたから。(捨てられてるかも?)
●トロトロ(ミニバス)に乗るなら、『メペセメコ※※(行きたい場所)』と言えば、乗り場まで案内してくれます。英語も通じますが、チュイ語で話したらバッチリです。お礼にメダワスィパー!と言えばもっと最高です!旅が楽しくなること請け合いです。
●トロトロでは頭に売り物をのせた人が必ず近付いてきます。水(ピュアウォーター)は小まめに。茹でピーナッツは日本で食べたことがなかったからかもしれませんが、本当に旨いです。玉葱と唐辛子入りのゆで卵は病みつきになること間違いなし。ジンジャージュースもお薦めです。
●せっかくなら鉄道体験もお薦めです。アクラからなら2路線走ってました。2等席はゆっくりしたい人、3等席は人混みに入りたい人向け。ただ、人気がなく、全く混んでいません。
●世界一、遅いバスに乗りたいなら、ケテクラチェという村に行ってみてください。でっかい石がゴロゴロしている道を、ゆっくりゆっくり走ってました。人間が歩いた方が速いほど。(今は舗装されてるかな?)たぶん、世界一遅いバスでギネスに載せられると思うくらいのスピードでした。7時間かけて隣の町へ着きました。
●ガーナには昔ながらの伝統的な王がいます。日曜日、クマシの旧王宮に行けばアシャンテ王国の王(ナナ)に会えるかも。
●現地の方はきっとチンチョンチャンと声をかけて来るかもしれません。中国人、アジア人をバカにしている言葉?です。必ず怒ってあげましょう。或いはオブロニと言ってくるかも?外国人、特に白人に使う言葉です。
※ガーナでは犬の丸焼きが売られている。住んでいた家に臆病な番犬がいた。当初は警戒されていたが、いつの間にか自分に懐いてくれるようになっていった。朝、水汲みに井戸に行けば、嬉しそうに飛び付いて来る。仕事から帰って来るとこれまた飛び付いて来る。ところが、出張から帰って来るといつものナメナーエがいなかった。?どうしたの?聞くと車にひかれたんだという。車を見せようと無理矢理道路まで連れていったことがあった。自分を探しに行ったのかもしれない、、。


以上、旅行情報でした。

※クチコミ情報はあくまで会員の主観的な意見・感想・評価であり、事実とは異なる場合がございます。

クチコミを投稿する 通報する 拍手する

ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群の他のクチコミ一覧を見る

ガーナの新着クチコミ

宿泊施設(51件) | 世界遺産(1件) | ターミナル・駅のりば(1件)

新着スケジュールもっとみる