海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP海外旅行中南米ペルーマチュピチュ世界遺産マチュ・ピチュの歴史保護区マチュ・ピチュの歴史保護区のクチコミ -8年前の南米横断新婚旅行

世界遺産国旗マチュ・ピチュの歴史保護区のクチコミ

8年前の南米横断新婚旅行

写真付クチコミ募集中
スポット情報を見る

総合評価[4]星

利便性利便性[4]

雰囲気雰囲気[4]

感動度感動度[4]

混雑度混雑度[3]

おすすめ度おすすめ度[4]

おすすめ同行者夫婦

所要時間5時間以上

ルート
・千歳→航空機→成田→カナダ トロント→ペルー リマ(嫁と合流)
・リマ→バス→クスコ
・クスコ→列車→マチュピチュ
・マチュピチュ→乗り合いバス→クスコ
・クスコ→バス→プーノ(ウロス島ツアーに参加)
・プーノ→バス→ボリビア コパカバーナ→ラパス(ティワナク遺跡観光)
※嫁は日程の関係でここで帰国
・ラパス→バス→サンタクルス
・サンタクルス→バス→パラグアイ アスンシオン
・アスンシオン→バス→シウダーデルエステ→バス→ブラジル フォスドイグアス→アルゼンチン プエルトイグアス(イグアスの滝)→ブラジル
・フォスドイグアス→バス→クリチバ
・クリチバ→バス→ポルト・アレグレ
・ポルト・アレグレ→バス→ウルグアイ モンテビデオ
・モンテビデオ→バス→コロニアデルサクラメント
・サクラメント→フェリー→アルゼンチン ブエノスアイレス
・ブエノスアイレス→航空機→チリ サンチアゴ→カナダ トロント
・トロント→航空機→成田→千歳

当時離島に住んでた自分。新婚旅行に奮発して冬の南米旅行を計画。ペルーリマで嫁と合流し楽しむ予定だったが、出発日船は欠航。その後も欠航が続き、出発できたのは3日後。計画が全て崩れていってしまった思い出旅行記です。
●公共交通機関の遅延ということで、航空機には追加料金無しで乗ることはできたが、ホテル予約等、今まで準備してきた予約は全てキャンセル。現地についてから何とかするしかない。俺のせいじゃない、、リマで待ちぼうけをしている嫁に電話するも嫁の怒りはその後の旅でも続くことに、、。
●空港に迎えに来て!と待ち合わせするも、あれ?嫁はいない。まずは謝ろうと思ってたのに、、。15分程待ったが現れず。直接嫁が宿泊しているホテルにタクシーで向かう。ホテルの人に聞くとあなたを迎えに行ったよ!とのこと。ここでも行き違いが。荷物がほとんどない自分。思った以上に早く到着ロビーに着いてしまったのが原因だったようだ。
●クスコまではバスで往く。比較的安全と言われるバス会社で行こうとするが満席。また嫁の怒りが。予定がしっかりしていないと女性は不安になる。幸い他のバス会社は空きがあった。
●自分は慣れているが、嫁の1泊2日のバスは長かった。イライラがたまってきているようだった。機嫌を直そうとクスコで有名なお店でお昼を取ろうと誘って行ったが、こんな時は何をやってもうまくいかない。満席で入れず。火に油を注いでしまった。仕方なく、空いている店に入ったものの、イライラは止まらない。ヤバい。ここで飯も不味かったら最悪。幸い、飯は期待以上においしかった。機嫌は少しよくなった。
●大喧嘩もあったが、今回の旅のメイン、マチュピチュは楽しかった。嫁も終始機嫌よく楽しんでいた。だが、帰りが悪かった。列車は満席で乗れず。雨の中、乗り合いバスを探し回り、深夜クスコ到着。ホテル1件目は空き室無し。嫁の怒りは爆発。あんなに楽しかったのに。
●奮発してプーノ行きの観光列車を予約していたのだが、日程変更でどうなるかわからず。当日の朝駅に行き、交渉しようと行ったのだが、結局列車には乗れず。バスで行くことに。
●ホテルのウロス島ツアーに参加。日程が決まっていて安心できるツアーに参加すると嫁の機嫌はすこぶる良い。
●ペルーとボリビアの国境ごえ。嫁は初の陸路国境ごえだったようで、興奮ぎみ。バスの待ち時間もさほどイライラはなし。よしよし。
●ラパスには夜到着。日本人宿の一番ホテルに向かった。ラッキー!部屋は空いていた。朝食も久しぶりの日本食だし、何より、たくさんの日本人旅行者と仲良くなり、嫁の機嫌はすこぶるよし。ウユニ塩湖に行きたいようだったが、日程的に無理。2人でホテルの主人から世界遺産への行き方を聞き、ローカルバスで向かう。そこで嫁が大活躍。現地の家族と仲良くなり、楽しんでいた。市内観光ツアーにも参加したいというので、仲良くなった人も誘い、月の谷へ。こうして、色々あった新婚旅行もラパスで挽回。一番ホテルよ、ありがとう!
●嫁を見送り、その足でサンタクルスに向かう。ここからパラグアイ行きのバスが出るのだ。後から知ったが、このルートは危険らしい。JICAでも乗車禁止らしい。でも全然危ない目には会わなかった。陸路は危険というが、空港から町までのタクシーの方が危険と思うのは自分だけだろうか。
●イグアスの滝は凄かった。アルゼンチン側から見たのだが、こんなでっかい滝は初めてだった。嫁とこれたら最高だった!ナイアガラ、ビクトリアフォール、いつか行けるか?
※ブラジルビザが不要となった。当時は1万円もしたのに!
南米、、未だ見ぬ所が山ほど。コロナ終息でまた旅行に行けるようになるのかなあ?

※クチコミ情報はあくまで会員の主観的な意見・感想・評価であり、事実とは異なる場合がございます。

クチコミを投稿する 通報する 拍手する

マチュ・ピチュの歴史保護区の他のクチコミ一覧を見る

ペルーの新着クチコミ

宿泊施設(1件) | 世界遺産(1件) | 建物・史跡(8件) | 自然(7件)

近くの旅行記

新着スケジュールもっとみる