海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP海外旅行アジア中国シャンハイ(上海)グルメ12211221のクチコミ -上海→神戸の鑑真号に乗ってみて、、

グルメ国旗1221のクチコミ

上海→神戸の鑑真号に乗ってみて、、

写真付クチコミ募集中
スポット情報を見る

総合評価[5]星

料理・味料理・味[3]

サービスサービス[3]

雰囲気雰囲気[4]

お値打ち度お値打ち度[4]

おすすめ度おすすめ度[4]

おすすめ同行者一人

予算20,001~円

鑑真号、いつかは乗ってみたいと思い、中国航空でのイギリス旅行後に、トランジットの北京で降り、その後の航空券は捨て、上海に向かい、鑑真号で帰国したのでした。(2012年夏)

ルート
・イギリス ロンドン→中国航空→北京
・北京→航空機→上海
・上海の空港→タクシー→フェリー乗り場
・上海→鑑真号→神戸

●メールで鑑真号の事前予約はしていた。問題は北京から上海まで。夜行列車も考えたが、上海到着が11時頃。乗船時刻にギリギリ間に合うか?安全策をとった。次の日の朝の航空機で上海に向かおう!航空券は空港ですぐ買えた。
●時間があったので世界遺産の明の十三陵墓を見に行った。歩き方では行き方がよくわからん感じだったが、バスが集まる所に行くと、ちゃんと直通のバスがあった。桃がたくさん売られていた。
●朝、空港に向かったが、予約便に乗り遅れてしまった。また買い直すのか?ダメもとで、カウンターに聞いてみると、次の便に振り替えてくれた。中国はその辺は融通が効く。
●ギリギリになってしまったので、空港からタクシーでフェリー乗り場に向かった。vip待遇で気持ちよくフェリー乗り場に到着。なんとか間に合った。
●2泊3日の船旅は楽しかった。イギリス旅行で歩き回り、疲れもたまっていたが、のんびりできた。知り合った日本人の方々がまた面白かった。
●強烈に印象に残っている方はご老人だった。俗に言う年金バックパッカーだった。資金も尽き、年金をもらいに日本に帰るという。ゲットしたらまた旅立つんだとか。独身なのかと思ったら、ご家族はいるらしい。年金で旅をするのか、なんだか羨ましかった。
●船内には自動販売機があり、免税でビールも買える。ご老人、ビールが飲みたくてしょうがない様子だったが、ほとんど資金はない(所持金250円程))とのことでずっと我慢していた。(聞けばフェリーターミナルまでもてくてく歩いてこられたんだとか。日本に着いたら、奥さんが迎えに来ているらしい。)
自分がおごりますよ!と言っても、いやいや、奢って貰うわけにはいかん、日本男児として!と譲らない。が、仲良くなった日本語ペラペラの中国の方が、奢るよ!と言うと、ハハハ、そうですか、旅は道連れとも言うし、それではありがたく、、自分の方を見て日中友好!と。大笑いしてしまいました。
●さて、仲良くなった中国の方。この後、自慢話を連発。日本には何人も愛人がいるとか、日本の女はお金を見せればホイホイ着いてくるだとか、、。顔では笑って聞いていたが、、。ご老人も何か言いたそうな、、が、ビールを奢ってもらった手前からか、何も言い返すことはなかった。昔の中国の方は親切で、フレンドリーだったが、成金になってしまうとこうなってしまうのかと何だか寂しく感じてしまった。
●このフェリーの一番の見所は何と言っても関門海峡だろう。あれが巌流島か!バイクツーリングで関門トンネルを抜けたことはあるが、九州と本州が離れていることを実感できる。

→もうかのご老人は亡くなっていることだろう。歳をとっても旅し続けているご老人。自分もそんな生き方をしてみたい。そういえば、鑑真も7度失敗し、8度目でやっと日本に来れたと聞く。その時には盲目となっていたらしい。日本に仏教の戒律を伝えようと命をかけて渡ってきた鑑真。いい出会いだった。
→奈良時代から平安時代にかけて、日本人は文化を学ぼうと命をかけて中国に渡った。帰って来るとき、無事日本にたどり着いた時、彼らは何を思ったのだろう。そんなことを考えた船旅でした。コロナ終息後にはまた復活するでしょう。オススメします。

※クチコミ情報はあくまで会員の主観的な意見・感想・評価であり、事実とは異なる場合がございます。

クチコミを投稿する 通報する 拍手する

1221の他のクチコミ一覧を見る

中国の新着クチコミ

近くの旅行記

新着スケジュールもっとみる