海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP海外旅行アジア台湾チーロン(基隆)ターミナル・駅のりば基隆港基隆港のクチコミ -今はない台湾→沖縄航路 フェリー飛龍21かなり前の冬の台湾→沖縄旅行記

ターミナル・駅のりば国旗基隆港のクチコミ

今はない台湾→沖縄航路 フェリー飛龍21かなり前の冬の台湾→沖縄旅行記

写真付クチコミ募集中
スポット情報を見る

総合評価[4]星

利便性利便性[3]

お値打ち度お値打ち度[3]

快適度快適度[3]

接客・サービス接客・サービス[3]

安全・信頼度安全・信頼度[3]

おすすめ同行者家族

フェリーと言えば、、もう1つ思い出したので。
ルート
・成田(兄貴と合流)→中華航空→台湾 台北(トランジット)
・台北→列車→二水→集集線→水里→タクシー往復→日月潭観光(九族文化村)
・水里→列車→嘉義(北回帰線標塔)
・嘉義→阿里山鉄道→阿里山駅
・阿里山駅→列車往復→祝山駅(元日の日の出を見る)
・阿里山→列車→嘉義→列車→台南(観光)
・台南→航空機往復→金門島→タクシーで金門島観光
・台南→列車→高雄→バス→墾丁→バス往復→鵝鑾鼻(台湾最南端)
・墾丁→バス→台東→列車→台北
※兄貴はバンコクへ、自分は日本へ。
・台北→列車→基隆→フェリー飛龍21→石垣島で入国審査→沖縄那覇
・沖縄県唯一のゆいレールで首里城観光(残念ながら今は火災で消失してしまった。)
・バスで沖縄南部戦跡等を観光→航空機→千歳

たしかこんなルートだったような。
●昔は海外で1年オープンのチケットを購入する方が安かった。前年、インドネシア旅行した時、バンコクで中華航空のオープンチケットを兄貴と購入。自分は台北→バンコク間の分は捨て、兄貴はそのままバンコクへ。飛龍に乗れるチャンスはここしかなかった。(当事、台湾上陸には出国先の航空券が必要だった。)
●初の台湾旅行は楽しかった。兄貴よりは中国語を知っているので、優位な立場でいられるし、何より美味しい中華がたくさん食べられる。1人だと中華料理はきつい。
●自分は集集線に乗りたいがため。兄貴は観光がしたいらしい。利害は一致し、日月潭に。九族文化村に兄貴はとても喜んでいた。
●もう1つ兄貴は北回帰線を見に行きたいらしい。自分は?だったが、兄貴の要望だから仕方がない。、、、やっぱりつまらなかった。2人の旅は折り合いをつけないと行けない。
●阿里山のホテル客引きのおばちゃんが、ものすごくお袋に似ていた。世界に3人は自分とそっくりな人がいると言われている。兄貴も同意し、このおばちゃんのホテルに宿泊。
●元日に合わせ、玉山の御来光を見に行った。ここは戦前で言えば、日本最高峰の山。富士山よりも高い。朝、寒い中でもたくさんの方が御来光を見に来ていた。ヒッチバックのある森林鉄道も最高だった。よく作ったもんだ!
●金門島は軍の島だった。大陸反抗といったスローガンがあちこちにある。目の前は中国本土。自衛隊員だった兄貴は興味津々だった。
●不思議なもので、なぜか先っぽに行ってみたいという願望がある。宗谷岬はもちろん、納沙布岬、与那国島、波照間島、小笠原母島、対馬、と日本の最果ての地には訪問済み。(知床岬は友人たちとチャレンジしたことがある。が、何か歌いながら行こうということになり、『森の熊さん』を歌うことに。あの歌は実は恐ろしい歌だった。ヒグマが怖くなり引き返した。)台湾最南端、この先にフィリピンがある。
●飛龍に乗って沖縄へ。初の沖縄だった。兄貴はもったいないから一緒にタイへ行こうと誘うが、乗れるチャンスはここしかない。予約していなかったが、なんとかなるだろうと、当日チケットを購入。乗れなかったらバンコクへ、そんな心配もあったが、予想に反し、すんなりチケットは購入できた。船はガラガラだった。航空券が安くなり始めた頃で、これで採算が採れるのか?大丈夫なのか?不思議だったが、案の定、数年後、有村産業は破産した。
●北海道人が見た沖縄は不思議だった。こんなに暑いのに、地元の人はマフラーを着けている方もいた。泳ごうとビーチに行ってみたら誰もいなかった。こんなに暑いのに何で?北に住んでいる人間と南に住んでいる人間の皮膚感覚はどうやら違うらしい。、、と思ってたら、看板にクラゲ注意!を発見。でも沖縄の人に、『泳いできました。』と話すとビックリされた。冬に泳ぐ人はいないらしい。

→台湾は飯がいい。列車旅ではよく弁当を買って食べてたが、旨かった。2人で食べる中華も最高!1人だとどうしても量が、、。
→まだこの時は『千と千尋の神隠し』はなく、九份も観光地になっていなかった。
→台湾版新幹線もなかった。中国の発展?もすごいが、台湾も負けていない。
→昨年の連休に格安で台湾に行く予定だったのに、コロナでパーとなってしまった。

ということで、いつか再開する台湾旅行の参考に、、

※クチコミ情報はあくまで会員の主観的な意見・感想・評価であり、事実とは異なる場合がございます。

クチコミを投稿する 通報する 拍手する

基隆港の他のクチコミ一覧を見る

現在登録されている他の基隆港のクチコミはありません。

台湾の新着クチコミ

現在登録されているスポットはありません。

宿泊施設(5件)

近くの旅行記

新着スケジュールもっとみる