美術館・博物館国旗メキシコシティの美術館・博物館

メキシコシティの美術館・博物館のスポットは13件です。

1

2

次のページへ→
フリーダ・カーロ博物館

フリーダ・カーロ博物館

平均総合評価
★★★★★

クチコミ 2件

スケジュール 11件

女流画家フリーダ・カーロの生家を、夫リベラの努力によって彼女の短い生涯を永久保存すべく、博物館として開放した私邸。内部はさして広くはないが、ふたりの作品も展示され、フリーダの制作の日々と私生活そのも…
続きを読む>>

ディエゴ・リベラ壁画館 

ディエゴ・リベラ壁画館 

平均総合評価
★★★★☆

クチコミ 2件

スケジュール 6件

リベラが研究開発した可動式壁画で、晩年の傑作『アラメダ公園の日曜の午後の夢』を永久保存するために建てられた壁画館。当初壁画のなかに「神は存在しない」とリベラが書き、そのおかげで大論争になったいわく付…
続きを読む>>

カリージョ・ヒル美術館

カリージョ・ヒル美術館

平均総合評価
☆☆☆☆☆

クチコミ0件

まだクチコミがありません。クチコミを投稿してみませんか?投稿する>>

スケジュール 2件

メキシコ壁画運動の3大巨匠オロスコ、リベラ、シケイロスの油彩画を多数収蔵した美術館。重労働の壁画制作の合間に描かれた作品にはそれぞれの個性が伝わってくる。また館内には芸術書を閲覧できる落ち着いたライ…
続きを読む>>

カルメン博物館

カルメン博物館

平均総合評価
☆☆☆☆☆

クチコミ0件

まだクチコミがありません。クチコミを投稿してみませんか?投稿する>>

スケジュール 2件

カルメン教会に隣接した修道院跡を利用した博物館で、17世紀初頭にカルメン修道会によって建設されたものだ。今は市街地の一角で幹線道路にも面しているが、建物の中に一歩入ればそこは静寂が支配する。すでに修…
続きを読む>>

ディエゴ・リベラとフリーダ・カーロの家

ディエゴ・リベラとフリーダ・カーロの家

平均総合評価
★★★★★

クチコミ 2件

スケジュール 2件

1934~1940年までリベラとカーロが夫婦として暮らし、作品を生み出した住居兼アトリエ。内部にはアトリエや食堂のほか、1957年にリベラが息を引き取った寝室が見学できる。またふたりの数々の遺品も、…
続きを読む>>

近代美術館

近代美術館

平均総合評価
☆☆☆☆☆

クチコミ0件

まだクチコミがありません。クチコミを投稿してみませんか?投稿する>>

スケジュール 7件

メキシコ美術のエッセンスを感じられる美術館。メキシコ近代美術の父といわれるヘラルド・ムリーリョから、壁画運動を担ったオロスコ、リベラ、シケイロスの3大巨匠、さらにルフィーノ・タマヨ、フリーダ・カーロ…
続きを読む>>

ルフィーノ・タマヨ博物館

ルフィーノ・タマヨ博物館

平均総合評価
☆☆☆☆☆

クチコミ0件

まだクチコミがありません。クチコミを投稿してみませんか?投稿する>>

スケジュール 3件

オアハカ出身の芸術家ルフィーノ・タマヨ夫妻が寄贈した作品を収容するために建てられた博物館。タマヨ作品はもちろん、ピカソからアンディ・ウォーホルまで20世紀の重要な作品も所蔵している。3つの展示スペー…
続きを読む>>

ドローレス・オルメド・パティニョ美術館

ドローレス・オルメド・パティニョ美術館

平均総合評価
★★★☆☆

クチコミ 2件

スケジュール 3件

ソチミルコ周辺の文化施設のうち最大の美術館。富豪ドローレス夫人の広大な私邸を美術館に改造したもので、熱帯植物が茂る広い庭園内には孔雀が優雅に戯れている。ここではリベラが壁画制作の合間に描いた作品など…
続きを読む>>

国立美術館

国立美術館

平均総合評価
★★★★☆

クチコミ 1件

スケジュール 1件

タクバ通りに面した18世紀初頭の建物。おもに壁画運動の始まる以前、スペイン植民地時代の絵画から20世紀前半の美術品を収集、展示している施設で、メキシコ美術に関心ある人は必見。特に西欧の影響から脱し、…
続きを読む>>

レオン・トロツキー博物館

レオン・トロツキー博物館

平均総合評価
☆☆☆☆☆

クチコミ0件

まだクチコミがありません。クチコミを投稿してみませんか?投稿する>>

スケジュール 1件

トロツキーが晩年を過ごした家が博物館となっており、中庭にトロツキーの墓がある。家を囲む高い塀の上には銃眼のある監視塔も残っている。20世紀の政治史に残る実戦的思想家の過酷な運命が刻印された施設だ。政…
続きを読む>>

1

2

次のページへ→

人気スポット(13件) | 宿泊施設(175件) | 美術館・博物館(13件) | 世界遺産(3件) | 建物・史跡(2件) | ターミナル・駅のりば(1件)