海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPNAKACAMEさんのプロフィール

NAKACAMEさんのプロフィール

NAKACAMEさん
メッセージを送る
お気に入りの旅人に追加

自己紹介

2012年まで、地球の歩き方のウェブサイト ”旅の達人”シリーズに欧州旅行を4年間掲載しました。定年退職後の今は未だ訪問していない欧州各国の都市をカメラ片手に撮影旅行に勤しんでいます。

渡航歴

  • ヨーロッパ:長期滞在経験
  • 北米:4~10回
  • 中南米:なし
  • アジア:4~10回
  • オセアニア:なし
  • 中近東:11回以上
  • アフリカ:1~3回
  • リゾート:なし
  • ハワイ:1~3回
  • 北極・南極:なし

拍手数

  • 旅スケ:110拍手
  • クチコミ:0拍手

今までに利用したことのある航空会社(計0回)

※旅スケジュールに登録された航空会社を集計しています(上位10件)

NAKACAMEさんの旅スケジュール・旅行記一覧

1

2

3

4

5

...

8

次のページへ→
2018イタリア鉄道の旅 第五回 フィレンツェ(2)アート編

旅行記2018イタリア鉄道の旅 第五回 フィレンツェ(2)アート編

今回はフィレンツェカードを購入したおかげで、何時間も並ばなければならない人気美術館に優先的に入場出来て、訪問3度目で念願の目的が達成できた。

【旅行時期】 2018年05月

【旅行先】 [イタリアフィレンツェ 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:0拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.12.09  更新日:2018.12.11

2018イタリア鉄道の旅 第五回 フィレンツェ(1)街角編

旅行記2018イタリア鉄道の旅 第五回 フィレンツェ(1)街角編

過去2度訪れたフィレンツェは年末休暇や、ハイシーズンの為、美術館巡りは断念した。今回は4日間の滞在で念願の美術館巡りの願いを成就。

【旅行時期】 2018年05月

【旅行先】 [イタリアフィレンツェ 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:1拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.12.04  更新日:2018.12.09

2018イタリア鉄道の旅 第四回 ソレント

旅行記2018イタリア鉄道の旅 第四回 ソレント

高級リゾート地のソレントは、ナポリからヴェス-ヴィオ周遊鉄道で1時間10分、ポンペイからは30分と比較的近いので、2つの観光地を日帰りで見学できる。

【旅行時期】 2018年05月

【旅行先】 [イタリアソレント 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:0拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.11.06  更新日:2018.12.07

2018イタリア鉄道の旅 第三回 ポンペイ

旅行記2018イタリア鉄道の旅 第三回 ポンペイ

当初はナポリ到着後、日帰りでアマルフィを列車とバスで訪問予定であったが、宿舎でのトラブルの為、時間が足りなくなり、急遽、近辺のポンペイへ40年振りの訪問となった。

【旅行時期】 2018年05月

【旅行先】 [イタリアポンペイ 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:0拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.11.05  更新日:2018.11.08

2018イタリア鉄道の旅 第二回 ナポリ

旅行記2018イタリア鉄道の旅 第二回 ナポリ

ナポリは最初の海外旅行で行って以来、実に40数年ぶり。当時から治安が悪く、良い印象はなかったが、今回は更に難民問題を抱え、快適とは云えない旅であった。

【旅行時期】 2018年05月

【旅行先】 [イタリアナポリ 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:0拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.11.01  更新日:2018.11.08

2018イタリア鉄道の旅 第一回 ローマ

旅行記2018イタリア鉄道の旅 第一回 ローマ

イタリア南部は過去の苦い体験から40年以上遠ざかっていた。今回訪れたローマは、歴史的景観の素晴しさは味わえたものの、やはり難民問題を含め、快適とは云えなかった。

【旅行時期】 2018年05月

【旅行先】 [イタリアローマ 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:1拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.10.04  更新日:2018.10.08

欧州鉄道の旅 第21回 2017年 最終回 フランス:ミュールーズ

旅行記欧州鉄道の旅 第21回 2017年 最終回 フランス:ミュールーズ

ミュ-ル-ズはドイツとフランスの間で、長年領有権を巡って争われた街だが、19世紀にはフランスの繊維産業の中心地であった。現在は欧州最大級の鉄道博物館のある街として有名。

【旅行時期】 2017年06月

【旅行先】 [フランスミュルーズ 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:1拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.08.29  更新日:2018.09.01

欧州鉄道の旅 第20回 フランス:ストラスブール

旅行記欧州鉄道の旅 第20回 フランス:ストラスブール

長年、フランスとドイツの間で領有権を巡り紛争の絶えなかった、アルザス=ロレーヌの中核都市、ストラスブールは元々ドイツ語文化圏に属し、今でもドイツの影響が根強く残っている。

【旅行時期】 2017年06月

【旅行先】 [フランスストラスブール 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:0拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.08.23  更新日:2018.09.01

欧州鉄道の旅 第19回 フランス:ナント

旅行記欧州鉄道の旅 第19回 フランス:ナント

ジュール・ヴェルヌの生誕地として、又、”ナントの勅令”で有名なフランス第6の都市ナントは、近年機械仕掛の象の公園として人気が上がっている。

【旅行時期】 2017年06月

【旅行先】 [フランスナント 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:0拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.07.27  更新日:2018.07.29

欧州鉄道の旅 第18回 フランス:ボルドー

旅行記欧州鉄道の旅 第18回 フランス:ボルドー

ボルドーは世界的なワイン生産地で、18世紀にはワイン貿易により街の発展の基礎が作られた。2006年に登場したブルス広場の[水鏡]は観光の目玉になっている。

【旅行時期】 2017年06月

【旅行先】 [フランスボルドー 

旅スケジュール:0拍手  旅行記:1拍手  持ち物リスト:0拍手

投稿日:2018.06.26  更新日:2018.07.06

1

2

3

4

5

...

8

次のページへ→