海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP初めての北アフリカ☆エキゾチックな街とサハラ砂漠をめぐる~モロッコぐるりの旅の旅

初めての北アフリカ☆エキゾチックな街とサハラ砂漠をめぐる~モロッコぐるりの旅

イスラム特有のエキゾチズムとおしゃれなフランスの雰囲気の両方を合わせ持つモロッコに魅せられて、モロッコ旅行を決 断しました。マラケシュのリアドでゆったり過ごし、サハラでは冒険、古都フェズでは迷います。

初めての北アフリカ☆エキゾチックな街とサハラ砂漠をめぐる~モロッコぐるりの旅

初めての北アフリカ☆エキゾチックな街とサハラ砂漠をめぐる~モロッコぐるりの旅

1日目 2013年04月15日(月)
自宅

自宅

移動(電車)

移動(電車)

20:00 ターミナル・駅のりば

成田空港(成田国際空港)

第1ターミナル 南ウイング 
22:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

QR 805 東京(成田)~ 初めてのカタール航空!
2日目 2013年04月16日(火)
04:40 - 08:45 ターミナル・駅のりば

ドーハ国際空港

乗り継ぎ(4時間何しようか?とりあえず見学)
08:45 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

QR 552  ドーハ~カサブランカ (チュニス経由)1時間ほど駐機
15:57 ターミナル・駅のりば

ムハンマド5世国際空港

到着後、両替をする 両替所で翻訳後のPad見せたら大受け!
17:00 移動(電車)

移動(電車)

空港駅 マラケシュまでのチケット購入1等 200dh(40dh+160dh)
17:32 ターミナル・駅のりば

カサ・ヴォワジャー駅

乗り換え, 時間があるので外に出て新設の路面電車CASA TRAMWAYを撮影 (後日、利用する)
18:50 移動(電車)

移動(電車)

コンパートメントに3人、空いていた。
22:45 ターミナル・駅のりば

マラケシュ鉄道駅

50分も遅れて到着 若いドライバーが迎えに来ていた。
移動(車)

移動(車)

迎えの車に乗りリアドへ
宿泊施設

Riad La Porte Rouge

リアドのスタッフが表の通りで迎えてくれた。
3日目 2013年04月17日(水)
食事

食事

リアドでの朝食をゆっくり楽しむ (屋上テラス)
09:15 移動(徒歩)

移動(徒歩)

リアドを出て、史跡地区を散策、割と近かった。
午前 建物・史跡

バイア宮殿

欧州からの観光客が多い。中庭の花や緑で、ホット落ち着く。
建物・史跡

ダル・シ・サイド

工芸博物館。美しいアラビアの短剣が展示されていた。
建物・史跡

エル・バディ宮殿

中庭と建造物の遺構のみなので少し覗いただけ。
建物・史跡

サアード朝の墳墓群

人気の「12円柱の間」を見学するには並ばなければならなかった。
グルメ

Casa Saada

クスクスとジュースでランチ 100dh (tripadvisorマラケシュのレストラン374件中17位)
午後 建物・史跡

アグノウ門

門のテッペンにはコウノトリの巣が・・・
移動(車)

移動(車)

ジェディド門からプチタクシーでマジョレル庭園へ
自然

マジョレル庭園

欧米からのの観光客で混んでいた。一通り散策する。(入園料 50dh) 
美術館・博物館

サイバーパーク

モロッコテレコムに寄りSIMカード等を購入、受信までの設定がうまくいかない。
世界遺産

マラケシ旧市街(マラケシ旧市街)

新市街(サイバーパーク)からメディナへと歩く。
美術館・博物館

伝統工芸館

サイバーパークの向かい側にある。
建物・史跡

クトゥビア

クトゥピア庭園にはきれいなバラが咲いていた。
人気スポット

ジャマ・エル・フナ広場

のどが渇いた。14番の屋台で名物のオレンジジュースを飲む。うまい! 4dh
夕刻 移動(徒歩)

移動(徒歩)

リアドに戻りしばし休憩。 夜、食事のため再びフナ広場に行く。
人気スポット

ジャマ・エル・フナ広場

一通り見たが、やはり42番の屋台の魚のから揚げ料理が良さそう。24dh(パンとスープ付)
宿泊施設

Riad La Porte Rouge

夜道を歩いて帰ったが大丈夫だった。途中のレストランで結婚式のパーティをやっていた。
4日目 2013年04月18日(木)
食事

食事

リアドでの朝食を楽しむ。飼い猫が擦り寄ってきた。(素敵なサロンで)
午前 移動(車)

移動(車)

エッサウィラへの日帰り旅行を止めてマラケシュの観光を続けることにした。
ターミナル・駅のりば

マラケシュ鉄道駅

サイバーパークに行くタクシーが道を間違えたおかげで昼間のマラケシュ駅を見学できた。
人気スポット

ジャマ・エル・フナ広場

2泊3日のサハラ砂漠ツアーの申し込みをする。 950dh支払う。
午後 人気スポット

スーク

ベン・ユーセフ・マドラサに向かってスークを歩く。少し迷ったが何とかたどり着く。
建物・史跡

ベン・ユーセフ・マドラサ

スークの迷路を通ってやっとたどり着く  気温37℃
自由記入欄

移動

暑い!若者のバイクをチャーターしスークを脱出する。むろん礼はしたが・・・
お茶

お茶

フナ広場のカフェで広場の人混みを眺めながら、しばし休憩する。
夕刻 人気スポット

ジャマ・エル・フナ広場

屋台でなく店で、サラダが食べたいと言ったらサラダライスが出てきた。+水で25dh。
宿泊施設

Riad La Porte Rouge

明日からのサハラ砂漠ツアーにそなえて、リアドでくつろぐ。
5日目 2013年04月19日(金)
06:30 移動(車)

移動(車)

リアドを6時半にチェックアウト 予約のタクシーでフナ広場のツアー集合場所へ 20dh
08:00 移動(車)

移動(車)

Sahara expedtion のサハラ砂漠ツアー出発 フォードのミニバス スタッフも入れて最終総勢16名。
午前 世界遺産

アイト・ベン・ハッドゥ

世界遺産の見学、以前から来たかった場所だ。
午後 自由記入欄

ワルザード

映画博物館見学。 3人がツアーに加わる。
夕刻 自然

ダデス峡谷

小さなホテルに宿泊 近くのお店に買い物に行く
6日目 2013年04月20日(土)
早朝 移動(車)

移動(車)

カスバ街道を行く
自然

トドラ峡谷

週末とあって賑やか 川の水が冷たくて気持ちよい  日本からの団体ツアーに会う。
自由記入欄

メルズーカ

サハラ砂漠ツアーの拠点 荷物を預けデイパックをもってラクダに乗る。
イベント

サハラ砂漠をラクダで行く

ラクダの動きに体を合わせればラクダ!
自然

メルズーガ砂丘

静かに広大な砂丘がどこまでも続く 陽が沈む・・・
宿泊施設

砂漠のテント

月光下のパーティー  テントで宿泊
7日目 2013年04月21日(日)
午前 移動(車)

移動(車)

途中下車(リッサニ) パーティの内5名がアウトしてメクネスに行くことに。 
人気スポット

リッサニからメクネスへ

グランタクシーで移動 1人210dh(内10dhは荷物代)
14:00 世界遺産

古都メクネス(古都メクネス)

民営バス乗り場でグランタクシー下車 アイさんと別れ観光に向かう
建物・史跡

クミス門

メディナの西端、クスミ門からなだらかな坂を行く城壁が・・・
ショッピング

エディム広場

広場のカフェでオレンジジュースを飲みながら休憩する。広場ではデモの大集会が行われていた。
建物・史跡

マンスール門

王都のメインゲート。アーチ型をした、なかなか美しい門だ。
建物・史跡

ムーレイ・イスマイル廟

2人の日本女性旅行者と出会う 明日のシャウエン行きは満席で予約不可とのこと
移動(車)

移動(車)

アミール・アブデルカデル駅までプチタクシー
移動(電車)

移動(電車)

フェズまで鉄道。混んでいたけど30分ぐらいで着く。(20dh)
移動(徒歩)

移動(徒歩)

フェズ駅から、およその勘でメディナ方向に向かって歩く。 
人気スポット

王宮

美しい王宮の正門に出た。国王が滞在しているのか?警備が厳しい。向かい側の歩道を歩かされた。
人気スポット

フェズ・エル・ジェディド通り

商店が立ち並ぶ賑やかな通りに出た。多分、旧市街に続く道だろう。
世界遺産

フェス旧市街(フェス旧市街)

フェズ・エル・ジェディド通りからブー・ジュルード門に向かって歩く。観光案内板がある。
夕刻 宿泊施設

Dar Ahl Tadla

チェックイン(なんとかたどり着く)
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  63,000円
  • ツアー代 11,000円
  • 宿泊  30,000円
  • 観光  10,000円
  • 食事  5,000円
  • その他 0円

合計119,000円(一人当たり 119,000円)

旅行記の写真 Pick Up!

初めての北アフリカ☆エキゾチックな街とサハラ砂漠をめぐる~モロッコぐるりの旅 初めての北アフリカ☆エキゾチックな街とサハラ砂漠をめぐる~モロッコぐるりの旅 初めての北アフリカ☆エキゾチックな街とサハラ砂漠をめぐる~モロッコぐるりの旅

近くの旅スケジュール

激安航空券で飛ぶモロッコ弾丸一人旅

激安航空券で飛ぶモロッコ弾丸一人旅

モロッコ3泊、ドーハ1泊の4泊7日。目的は… ネコ?!

モロッコ わがままひとり旅 マラケシュからサハラへ

モロッコ わがままひとり旅 マラケシュからサハラへ

ずっと行ってみたかった町、マラケシュ。夢が実現しました。わがままな一人旅、ハマム、 エルフナの屋台、砂漠ツアー。満喫しました。

男女6人夏物語〜神の国から情熱の国へ〜11日間のultra soulツアー!

男女6人夏物語〜神の国から情熱の国へ〜11日間のultra soulツアー!

①モロッコはマラケシュ ーベルベル語で「神の国」を意味する都市ー 女は黙って買い物よ!の旅 ②スペインはバルセロナ —情熱と芸術の国ー トマトとガウディと時々激アツの旅

モロッコ一周10日間

モロッコ一周10日間

限られた日程でモロッコを一周します。

砂漠企画

砂漠企画

アラブ・イスラーム圏+砂漠ということでモロッコへ

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

初めての北アフリカ☆エキゾチックな街とサハラ砂漠をめぐる~モロッコぐるりの旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

          【モロッコを旅するということ】
 たまたま特割のチケットを取得できたことが、モロッコ旅行のきっかけとなった。それでも決断した以上、ただ漠然と出かけるのではなく、私なりにこの旅のポリシーを決めておきたい。

 モロッコを旅するに際して、個人で行ける範囲は限られてくる。だから多くの見どころを巡ることが出来るツアーのような旅はできない。
 この旅では、この国の歴史と宗教を理解すると共に、特に人々との関わりあいを大切にしながら旅してみようと思う。

 「郷に入れば郷に従え」(when in Rome, do as the Romans do) というではないか。事前にこの国の事情を少しでも頭に入れておき、出来れば簡単な現地の言葉も使ってみて、コミュニケーションを深めてみたいものだ。
 そのためには、多少なりとも学習はしておかねばなるまい。

 今回の旅では「3つの道具」を駆使して、旅の内容を深めるつもりだ。
① 現地の人々とのコミニュケーションツールとしての言語~アラビア語モロッコ方言学習講座の簡単な表現を活用する。
② 迷宮都市といわれる街が多いから、必ず迷うと思う。情報収集と共に、GPS機能がついたPad「Nexus7」がどれだけ役立つか試してみたい。
③ ウォーキング~ユックリと、時には軽快なフットワークで、好奇心の思うがままに歩き回ることだろう。履き慣れたマイシューズは大切だ。


     旅行記の構成について(予定)
   プロローグ
 第一部 浪漫篇   成田~カサブランカ~マラケシュまで
 第二部 冒険篇   マラケシュ~サハラ沙漠~フェズまで
 第三部 迷宮篇   フェズ~メクネス~カサブランカまで
   エピローグ


※ 長旅を前にすると、妙に緊張してしまう自分がいる。いつもの悪いクセだ.。だからできるだけ肩の力を抜いて、あまり欲張らずに、観光や食事はもとより、移動のときも含めて旅を楽しむことにしよう。


-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ☆ 移動費明細
      航空運賃(往復)      28,000          (成田~ドーハ就航記念 特別運賃+THE 3-DAY SALE)
      燃油サーチャージ      30,000
      空港税/他           4,910            合計 62,910 


 ☆ 宿泊費明細
      マラケシュ  (3泊)    16,000
      フェズ     (2泊)     8,500
      カサブランカ (1泊)     4,800            合計 29,300
      (※ 残り2泊は現地ツアー料金に含まれる) 
      (※ マラケシュ、カサブランカは去年11月のレートで支払済み)
 
 

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール