海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【百名山紀行】春の九州、阿蘇山と霧島山を満喫して来ました。の旅

【百名山紀行】春の九州、阿蘇山と霧島山を満喫して来ました。

久しぶりの南九州です。ANAのマイレージで往復します。阿蘇も霧島も好天に恵まれて360度の展望が楽しめました。

【百名山紀行】春の九州、阿蘇山と霧島山を満喫して来ました。
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

【百名山紀行】春の九州、阿蘇山と霧島山を満喫して来ました。

1日目 2013年04月19日(金)
自宅

自宅

★今日は、熊本空港まで飛び阿蘇山を歩いて下山します。
ターミナル・駅のりば

羽田空港

08:35 - 10:20 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ANA

★学生以来の熊本です。45年ぶりかな?定刻に着きました。これで、予定していたバスに間に合います。
ターミナル・駅のりば

熊本空港(阿蘇くまもと空港)

★なかなか大きな空港です。バスも頻繁に発着しています。
10:44 - 11:40 移動(バス)

移動(バス)

★空港から大分行きのバスで宮地駅に向かいます(特急やまびこ号/1030円)。
ターミナル・駅のりば

宮地駅

★なかなかシックな駅舎です。タクシーが数台停まっています。トイレに寄って、水を調達してタクシーに乗り込みます。
移動(車)

移動(車)

★話し好きな運転手さんで、色々とガイドをしてくれました(1780円)。
その他

仙酔峡登山口

★駐車場には、かなりの車が停まっていますが、今から登る人はいないようです。
自然

仙酔峡

★ミヤマキリシマの時期には、山肌が赤く染まるようです。
12:17 - 14:20 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★仙酔峡尾根を登って行きます。どこまでも溶岩が固まった岩が続いています。
自然

阿蘇山

★阿蘇山という名の山は無く、最高峰は高岳になります。360度の展望が楽しめます。
14:25 - 14:38 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★今日は時間が遅いので、先を急ぎます。中岳まではあっという間に着きます。
自然

阿蘇中岳火口

★中岳から先は噴煙のため通行禁止になっています。砂千里に下ることにします。噴火口が良く見えます。
14:40 - 15:54 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★稜線から一気に砂千里に下りますが、この下りが結構厳しいです。
自然

砂千里ケ浜

★月面の様な雰囲気です。
15:55 - 16:16 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★ここまで来れば17時のバスには十分間に合います。ロープウェイ乗り場まで舗装道路を下って行きます。
ターミナル・駅のりば

阿蘇山ロープウエー

★こちら側はさすがに団体の観光客がいます。
17:00 - 17:45 移動(バス)

移動(バス)

★阿蘇駅を経由して今夜の宿がある内牧温泉に向かうバスの最終便です(720円)。
自然

草千里ケ浜

★車窓からの見学になりましたが、素晴らしい風景です。
温泉・露天風呂

阿蘇内牧温泉

宿泊施設

五岳ホテル

★ビジネスホテルですが、源泉掛け流しの温泉があり2食付いてこの値段ですので大満足です。山小屋より安いです(5850円/2食付き)。これで、無事一日目は終了。明日は、鹿島神宮までの移動日です。
2日目 2013年04月20日(土)
宿泊施設

五岳ホテル

★今日は移動日です。霧島神宮まで移動します。
温泉・露天風呂

阿蘇内牧温泉

移動(バス)

移動(バス)

★今日は阿蘇から鹿島神宮までの移動日です。先ずは阿蘇駅に向かいます(280円)。
ターミナル・駅のりば

阿蘇駅

08:46 - 16:20 移動(電車)

移動(電車)

★阿蘇=熊本=八代=川内=鹿児島中央=霧島神宮と各駅停車を乗り継いで行きますが、阿蘇駅発の時刻が変わっていて乗り遅れそうになりました。3月にダイヤ変更があったのを忘れていました(6090円)。
ターミナル・駅のりば

肥後大津駅/豊肥線

★ここで乗り換えて熊本に向かいますが、途中の立野駅でスイッチバックがあります。
ターミナル・駅のりば

熊本駅/鹿児島線

★鹿児島本線で八代に向かいます。
ターミナル・駅のりば

八代駅/鹿児島線

★JR線はここまでで、この先は肥薩オレンジ鉄道の路線になります。
ターミナル・駅のりば

八代駅/肥薩おれんじ鉄道

★ここから不知火湾に面した海岸線を走ります。水俣病で有名な水俣もこの沿線です。
ターミナル・駅のりば

出水駅/肥薩おれんじ鉄道

★ここで電車を乗り継ぎ、川内に向かいます。
ターミナル・駅のりば

川内駅/JR九州

★ここで再びJR線に乗り換えて霧島神宮駅に向かいます。電車は、都城行きです。
ターミナル・駅のりば

霧島神宮駅

★8時間弱の長旅の終りです。やれやれです。
16:31 - 16:44 移動(バス)

移動(バス)

★バスで今夜の宿がある鹿島神宮に向かいます(240円)。
ターミナル・駅のりば

霧島神宮/バス停

建物・史跡

霧島神宮

★宿に荷物を置いて見学に行きますが、霧に囲まれて本殿はなんとも言えぬ雰囲気を醸し出しています。
宿泊施設

あかまつ荘

★温泉で長旅の疲れを癒し明日の韓国岳登山に備えます(8400円/2食付き)。
3日目 2013年04月21日(日)
宿泊施設

あかまつ荘

建物・史跡

霧島神宮

★バスの時間まで、再度お参りに行きます。登山の安全を祈願します。
ターミナル・駅のりば

霧島神宮/バス停

10:33 - 11:28 移動(バス)

移動(バス)

★一日に二本しかないハイキングバスです。乗っていたのは私一人でした。この路線も何れ無くなるのかな?(600円)
その他

高千穂河原ビジターセンター

★ここでしばし休憩をします。高千穂峰が良く見えます。
ターミナル・駅のりば

大浪池登山口/バス停

★登山口にはトイレと駐車場がありますが、駐車場は既に一杯です。
11:22 - 11:58 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★韓国岳に向かい登り始めますが、先ずは大浪池に向かいます。歩きやすい道が続きます。
自然

大浪池

★コバルトブルーが綺麗です。
12:10 - 12:55 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★大浪池を半周して避難小屋まで向かいます。高千穂峰が良く見えます。
その他

韓国岳避難小屋

★ここでえびの高原に向かう道と韓国岳に登る道に分かれます。
12:55 - 13:58 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★この区間は結構キツイ道が続きます。木製の階段が、直登気味に頂上まで延びています。最後は、休み休みの登りになりました。
自然

韓国岳

★時間が遅いせいか、山頂には私以外には一人だけしかいませんでした。山頂では360度の展望が楽しめます。
14:05 - 15:06 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★えびの高原を眼下に臨みながら下って行きます。
自然

不動池

★硫黄岳を越えて下って来ました。無事下山ですが、ビジターセンターや宿がある所までは、もうひと歩きです。
15:06 - 15:32 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★ビジターセンターやお土産屋さんを覗いてから宿に入ります。
自然

えびの高原

★足湯のあるお土産屋さんなどが点在しています。周りの池を巡る散策路も整備されています。
宿泊施設

えびの高原荘

★宿の部屋からも露天風呂からも韓国岳が良く見えます。源泉掛け流しの温泉で疲れを取ります。明日は、鹿児島経由で帰ります(9800円/2食付き)。
4日目 2013年04月22日(月)
自然

えびの高原

★バスの時間まで、池巡りで楽しみます。なかなか良いコースです。
ターミナル・駅のりば

えびの高原/バス停

13:00 - 14:06 移動(バス)

移動(バス)

★このバスを逃すと帰れなくなります。鹿島神宮駅まで向かいます(740円)。
ターミナル・駅のりば

霧島神宮駅

14:08 - 15:14 移動(電車)

移動(電車)

★乗り換え時間が少なく心配しましたが、なんとか鹿児島中央駅行きの電車に間に合いました(910円)。
ターミナル・駅のりば

鹿児島駅/日豊線

移動(電車)

移動(電車)

★市電で波止場まで行って見ます。
ターミナル・駅のりば

いづろ通駅/第一期線

ショッピング

ドルフィンポート

★いずれ屋久島に行きたいと思っていますので、船乗り場を確認に来ました。イルカが通る水路が作られている施設です。
ターミナル・駅のりば

鹿児島北埠頭フェリーターミナル

移動(電車)

移動(電車)

★鹿児島駅前に戻ります。立派なバスターミナルが出来ていました。
ターミナル・駅のりば

鹿児島駅前駅/第一期線

17:40 - 18:20 移動(バス)

移動(バス)

★10分おきにリムジンバスが出ています(1200円)。
ターミナル・駅のりば

鹿児島空港

★大きな空港です。昔から鉄道より空路を利用していた結果なのでしょう。海外便も飛んでいます。
19:10 - 20:55 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ANA

★予定通りの時間で無事着きました。
ターミナル・駅のりば

羽田空港

自宅

自宅

★久しぶりの山旅で、なおかつ二つの山を一度に登る旅でしたが、ほぼ予定通りのスケジュールで廻ることが出来ました。十分に山旅を満喫出来て大満足です。九州には、また来たいものです。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  13,310円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  24,050円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計37,360円(一人当たり 37,360円)

旅行記の写真 Pick Up!

【百名山紀行】春の九州、阿蘇山と霧島山を満喫して来ました。 【百名山紀行】春の九州、阿蘇山と霧島山を満喫して来ました。 【百名山紀行】春の九州、阿蘇山と霧島山を満喫して来ました。

近くの旅スケジュール

レンタカーツアー@福岡→熊本→大分

レンタカーツアー@福岡→熊本→大分

女子二人で気ままにグルメ&温泉めぐり。

熊本旅行

熊本旅行

初冬の阿蘇めぐり、熊本城見学、食事は熊本郷土料理会席と太平燕、熊本ラーメンも。九州新幹線さくらで行く熊本2泊3日。

九州3都市周遊

九州3都市周遊

熊本・大分・福岡めぐり

阿蘇&小国郷

阿蘇&小国郷

レンタカーで阿蘇&小国郷を巡ります。

九州の旅

九州の旅

車の調子が悪くなったので急遽中断した思い出の旅です

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【百名山紀行】春の九州、阿蘇山と霧島山を満喫して来ました。へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

<<<旅のポイント>>>
■九州の往復は、ANAのマイレージを利用します。
■予算には、交通費と宿泊費のみ計上しています。

<<<参考までに>>>
■過去の百名山紀行は、以下をご覧ください。
【百名山紀行】冬の赤城山、単独行! http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/58691/
【百名山紀行】苗場山、山頂に広大な湿原が広がっています! http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/56336/
【百名山紀行】いよいよ、二度目の槍ヶ岳へ! http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/55899/
【百名山紀行】青春18きっぷで行く裏磐梯散策と磐梯山登山。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/17253/
【百名山紀行】月山から湯殿山に縦走し、その夜は山形に泊ります。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/54423/
【百名山紀行】八ヶ岳の最高峰・赤岳に十数年ぶりに登ります。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/54803/
【百名山紀行】仙丈ヶ岳に登って、下山後は芦安温泉でのんびりと。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/54296/
【百名山紀行】西吾妻山に登って、帰りに羽黒山を訪ねます。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/53865/
【百名山紀行】夜行寝台特急で行く夏の鳥海山。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/36384/
【百名山紀行】八甲田山に登り、十和田湖で一泊し、バスを乗り継いで八幡平へ! http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/38163/
【百名山紀行】岩木山登山と、ついでに下北半島。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/38187/
【百名山紀行】平泉を訪問し、早池峰山に登り、最後は湯田温泉郷を訪ねます。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/38171/

新着スケジュール