海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【百名山紀行】冬の赤城山、初めての雪山単独行!の旅

【百名山紀行】冬の赤城山、初めての雪山単独行!

晴天に恵まれ、雪山を満喫しました。踏み跡もしっかりしていて、多くの方が訪れていました。大満足です。

【百名山紀行】冬の赤城山、初めての雪山単独行!
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

【百名山紀行】冬の赤城山、初めての雪山単独行!

1日目 2013年02月16日(土)
自宅

自宅

★初めての冬山単独行。秩父に寄ってから今夜の宿の本庄に移動します。
ターミナル・駅のりば

南町田駅/田園都市線

10:16 - 13:04 移動(電車)

移動(電車)

★明日は赤城山に登る予定ですが、単に前泊するのはもったいないので、秩父を散策してから宿に入る事にします(1650円)。
ターミナル・駅のりば

長津田駅/横浜線

★横浜線に乗り換えます。
ターミナル・駅のりば

八王子駅/八高線

★またまた乗り換えます。
ターミナル・駅のりば

東飯能駅/八高線

★最後は西武秩父線に乗り換えです。
ターミナル・駅のりば

西武秩父駅/西武秩父線

ショッピング

西武秩父仲見世通り

★秩父鉄道のお花畑に向かいますが、仲見世通りを通って向かいます。
グルメ

お食事処 仲見世

★仲見世通りにある、その名も「仲見世」に入り、「秩父おっきりこみうどん」なるものを頂きました。味噌味で美味しいうどんです。
建物・史跡

旗下山慈眼寺

★御花畑駅の近くにあるお寺です。秩父札所13番のお寺で「めのお寺」として有名です。
建物・史跡

秩父の町並み

★ぶらぶら歩いていると昔ながらの建物が残っています。
建物・史跡

秩父神社

★秩父の夜祭りの屋台はここから出発します。社殿の周りには、色々な彫刻が施されています。
ターミナル・駅のりば

秩父駅/秩父本線

移動(電車)

移動(電車)

★ここから秩父鉄道の終点(始発)、羽生まで乗って行きます(940円)。
ターミナル・駅のりば

羽生駅/秩父本線

移動(電車)

移動(電車)

★これで秩父鉄道は全線走破しました。今夜の宿がある本庄に向かいます(1400円)。
ターミナル・駅のりば

熊谷駅/高崎線

★高崎線に乗り換えます。
ターミナル・駅のりば

本庄駅/高崎線

宿泊施設

埼玉グランドホテル本庄

★本庄駅前にあるシティホテルです。今日は結婚式が行われていたようです。何故前橋でなく本庄か?スタンプラリーのようなものがありそれで本庄になりました(5300円・朝食付き)。
2日目 2013年02月17日(日)
宿泊施設

埼玉グランドホテル本庄

★朝食を食べてバスが出る前橋駅に向かいます。
ターミナル・駅のりば

本庄駅/高崎線

07:55 - 08:32 移動(電車)

移動(電車)

★高崎で両毛線に乗り換えて前橋に向かいます(480円)。
ターミナル・駅のりば

高崎駅

ターミナル・駅のりば

前橋駅/両毛線

★駅前のロータリーは綺麗に整備されています。バスの案内板も見やすいです。
08:45 - 09:58 移動(バス)

移動(バス)

★バスには、登山の格好をしている人が10名以上乗っていました。途中でチェーンを掛けて登って行きます(一日券:3000円)。
ターミナル・駅のりば

赤城山ビジターセンター/バス停

その他

赤城山ビジターセンター

★バスの終点にビジターセンターがあります。そこで、登山の準備をします。久しぶりの雪山で準備に手間取ります。気温がマイナス11度です。
自然

赤城山

★赤城山と言う名称の単独の山はなく、色々な山の総称で赤城山と言います。最高峰は黒檜山です。
10:18 - 10:43 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★赤城神社に参拝して安全祈願をします。
建物・史跡

赤城神社

★雪に朱色が良く映えています。
自然

黒檜山登山口

11:09 - 11:29 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★いよいよ登山の開始です。
自然

猫岩

★一気に急登を登って来ました。
11:29 - 12:31 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★ほぼ直登気味のトレースが続いています。周りの樹氷が綺麗です。
自然

駒ケ岳分岐

★案内板も雪に埋もれていました。
自然

黒檜山

★山頂はさほど展望はありません。北に数分進んだ所がビューポイントになっています。多くの方がランチを取っていました。
12:55 - 13:37 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★駒ケ岳を経由して下山します。一旦一気に下り、それから登り返します。稜線の歩きが楽しい所です。
自然

駒ケ岳

★バスの時刻が気になりますので先を急ぎます。
13:37 - 14:14 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★山頂からは一気に下ります。梯子などもありますが、雪に埋まってしまっています。
自然

駒ケ岳登山口

★無事下山!黒檜山登山口から駒ケ岳登山口まで3時間5分の行程でした。予定より早かったようです。下りが雪の方が断然早いです。
その他

赤城山ビジターセンター

★バスが来るまで暖を取ります。
ターミナル・駅のりば

赤城山ビジターセンター/バス停

15:15 - 16:35 移動(バス)

移動(バス)

★予定より一本早いバスに乗れました。富士見温泉で乗り換えて前橋駅に着きます。
ターミナル・駅のりば

前橋駅/両毛線

16:53 - 20:08 移動(電車)

移動(電車)

★前橋=高崎=渋谷で乗り換えて帰宅します(2180円)。
ターミナル・駅のりば

渋谷駅/山手線

ターミナル・駅のりば

南町田駅/田園都市線

自宅

自宅

★無事単独雪山登山が終了しました。天気が良く、トレースがしっかりしていて、登山客も多い山は十分に一人で歩けることが判りました。丹沢を一人で歩く方が危険です。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  9,650円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  5,300円
  • 観光  0円
  • 食事  6,000円
  • その他 0円

合計20,950円(一人当たり 20,950円)

旅行記の写真 Pick Up!

【百名山紀行】冬の赤城山、初めての雪山単独行! 【百名山紀行】冬の赤城山、初めての雪山単独行! 【百名山紀行】冬の赤城山、初めての雪山単独行!

近くの旅スケジュール

わかさぎ釣り

わかさぎ釣り

氷をほって寒空の中天ぷらを食べます

冬の楽しみ

冬の楽しみ

氷上公魚(わかさぎ)釣り

のんびり一人旅

のんびり一人旅

世間からの離脱

西武特急三代が並ぶ!「車両基地まつり in 横瀬」と黄葉の秩父ミューズパーク

西武特急三代が並ぶ!「車両基地まつり in 横瀬」と黄葉の秩父ミューズパーク

「西武秩父線開通50周年記念車両基地まつり in 横瀬」とイチョウの黄色が見頃の秩父ミューズパークへ!

秩父夜祭2017 花火・山車などおすすめの見どころ 日帰り旅

秩父夜祭2017 花火・山車などおすすめの見どころ 日帰り旅

世界遺産に登録された「秩父夜祭」へ、2017年12月3日(日)に初訪問!有料の桟敷席なしで、どこまで見られるか!?

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【百名山紀行】冬の赤城山、初めての雪山単独行!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

<<<参考までに>>>
■過去の百名山紀行は、以下をご覧ください。
・【百名山紀行】苗場山、山頂に広大な湿原が広がっています!
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/56336/
・【百名山紀行】いよいよ、二度目の槍ヶ岳へ!
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/55899/
・【百名山紀行】青春18きっぷで行く裏磐梯散策と磐梯山登山。
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/17253/
・【百名山紀行】月山から湯殿山に縦走し、その夜は山形に泊ります。
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/54423/
・【百名山紀行旅】八ヶ岳の最高峰・赤岳に十数年ぶりに登ります。
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/54803/
・【百名山紀行旅】仙丈ヶ岳に登って、下山後は芦安温泉でのんびりと。
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/54296/
・【百名山紀行】西吾妻山に登って、帰りに羽黒山を訪ねます。
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/53865/
・【百名山紀行旅】夜行寝台特急で行く夏の鳥海山。
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/36384/
・【百名山紀行】八甲田山に登り、十和田湖で一泊し、バスを乗り継いで八幡平へ!
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/38163/
・【百名山紀行】岩木山登山と、ついでに下北半島。
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/38187/
・【百名山紀行】平泉を訪問し、早池峰山に登り、最後は湯田温泉郷を訪ねます。
 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/38171/

新着スケジュール