海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【百名山紀行】東京都最高峰・雲取山を一泊二日で歩きます。の旅

【百名山紀行】東京都最高峰・雲取山を一泊二日で歩きます。

三条の湯に泊るはずが、林道の崩落事故で急遽コース変更になり、予定していたコースと逆回りになりました。

【百名山紀行】東京都最高峰・雲取山を一泊二日で歩きます。
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

【百名山紀行】東京都最高峰・雲取山を一泊二日で歩きます。

1日目 2013年07月06日(土)
自宅

自宅

★今まで機会がなく、歩いたことのない雲取山に急遽行って見ることにします。コースは、お祭=三条の湯(泊)=雲取山=七つ石=鴨沢の予定です。
ターミナル・駅のりば

南町田駅/田園都市線

07:56 - 10:12 移動(電車)

移動(電車)

★今日は三条の湯に泊りますので、すこし遅めに出発します。
ターミナル・駅のりば

奥多摩駅

10:30 - 11:08 移動(バス)

移動(バス)

★時間が少し遅いためか、人もさほど多くはありません。幸い座席に座れました。
ターミナル・駅のりば

鴨沢/バス停

移動(徒歩)

移動(徒歩)

★三条の湯に向かう林道の入り口はお祭にありますので、そこまで移動します。
ターミナル・駅のりば

お祭/バス停

移動(徒歩)

移動(徒歩)

★お祭りに着いたらこの先の林道で崩落事故があり通行止めになっているとのこと。急遽、七つ石小屋に泊る連絡を入れ、登山口がある所畑に戻ります。
ターミナル・駅のりば

所畑/バス停

11:48 - 13:58 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★所畑から急な林道を歩き始めましたが、地元の人が車に乗せてくれることになり、30分ほどは時間短縮になりました。堂平までは、淡々と歩きやすい道を登って行きます(2時間10分)。
その他

堂所

★風の通り道になっています。しばし休憩を取ります。外国人が食事を取っていますが、どこまで行くんだろうか?
14:00 - 15:05 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★堂平をすこし過ぎたあたりから傾斜が増して来ます。道も石が出て来てきて歩きにくくなりますが、最後の一登りで七つ石小屋に着きます。今夜は、ここに泊ります(1時間5分)。
宿泊施設

七つ石小屋

★この小屋は、水が豊富は小屋です。冷えたビールで今日のアルバイトに乾杯します。レトルトのカレーライスを食べて今夜は8時頃には就寝します(ここまでは3時間15分で登っています)。
2日目 2013年07月07日(日)
宿泊施設

七つ石小屋

★今朝は4時に起きて5時30分頃に出発します。朝ご飯はインスタントラーメンでした。
05:35 - 05:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★小屋から一登りで七つ石山の山頂に着きます(15分)。
自然

七つ石山

★ここまで来ると雲取山から奥多摩駅まで続く石尾根に乗ったことになります。ここからは目指す雲取山の山頂も見えて来ます。
06:00 - 07:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★石尾根の広い気持ちの良い道を山頂目指して歩きます。奥多摩避難小屋に着きましたが、この周辺ではテント泊の人が沢山いました(1時間)。
宿泊施設

奥多摩小屋

07:00 - 08:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★小雲取山を越えて山頂に向かいます(1時間)。
自然

雲取山

★小屋から2時間25分で着きました。富士山は頭に雲が掛っています。しばし展望を楽しみ、三条の湯に下ります。地図を見る限りは、だらだらと標高を下げて行くようです。昨日の崩壊個所も気になります。
08:30 - 08:57 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★ここまでは一気に下ります。雲取山荘までの巻道は通行禁止になっていました。ここから三条の湯まではだらだらと下って行きます(27分)。
その他

三条ダルミ

09:00 - 11:04 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★最初はあくびが出そうな道ですが、後半は崩落している所や岩場を越える所など、多少危険は道が出て来ます。鹿と猿にも会いました(2時間4分)。
温泉・露天風呂

三条の湯

★ここまで来れば後は林道歩きですが、気温が更に上がって来ているようです。2時28分のバスに間に合うか?が問題です。
11:20 - 14:05 移動(徒歩)

移動(徒歩)

★淡々と林道を歩きますが、いささかめげそうになります。この後山林道は、至る所で崩落しており歩いて来ても危険です。昨日の崩落個所は完全に道を塞いでいます。辛うじて、崩落個所の山側を歩けました。やっとのことでバス停に着きましたが、完全にヘロヘロ状態です(2時間45分)。
ターミナル・駅のりば

お祭/バス停

14:21 - 15:09 移動(バス)

移動(バス)

★予定通りのバスに乗れて先ずは一安心です。
ターミナル・駅のりば

奥多摩駅

移動(電車)

移動(電車)

★河辺温泉・梅の湯がある河辺駅に向かいます。
ターミナル・駅のりば

河辺駅/青梅線

温泉・露天風呂

河辺温泉梅の湯

★奥多摩方面に来たら必ず寄るようになりました。お風呂に入り食事をして帰ります。
ターミナル・駅のりば

河辺駅/青梅線

移動(電車)

移動(電車)

ターミナル・駅のりば

南町田駅/田園都市線

自宅

自宅

★これで日本百名山46座目達成となりました。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

【百名山紀行】東京都最高峰・雲取山を一泊二日で歩きます。 【百名山紀行】東京都最高峰・雲取山を一泊二日で歩きます。 【百名山紀行】東京都最高峰・雲取山を一泊二日で歩きます。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【百名山紀行】東京都最高峰・雲取山を一泊二日で歩きます。へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

<<<参考までに>>>
■過去の百名山紀行は、以下をご覧ください。
【百名山紀行】高千穂を訪ね祖母山に登る旅。帰りには宇佐神社も訪ねました。http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/60367/
【百名山紀行】谷川岳で、春山を大満喫!http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/60207/
【百名山紀行】春の九州、阿蘇山と霧島山を満喫して来ました。http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/57289/
【百名山紀行】冬の赤城山、単独行! http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/58691/
【百名山紀行】苗場山、山頂に広大な湿原が広がっています! http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/56336/
【百名山紀行】いよいよ、二度目の槍ヶ岳へ! http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/55899/
【百名山紀行】青春18きっぷで行く裏磐梯散策と磐梯山登山。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/17253/
【百名山紀行】月山から湯殿山に縦走し、その夜は山形に泊ります。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/54423/
【百名山紀行】八ヶ岳の最高峰・赤岳に十数年ぶりに登ります。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/54803/
【百名山紀行】仙丈ヶ岳に登って、下山後は芦安温泉でのんびりと。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/54296/
【百名山紀行】西吾妻山に登って、帰りに羽黒山を訪ねます。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/53865/
【百名山紀行】夜行寝台特急で行く夏の鳥海山。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/36384/
【百名山紀行】八甲田山に登り、十和田湖で一泊し、バスを乗り継いで八幡平へ! http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/38163/
【百名山紀行】岩木山登山と、ついでに下北半島。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/38187/
【百名山紀行】平泉を訪問し、早池峰山に登り、最後は湯田温泉郷を訪ねます。 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/38171/

新着スケジュール