海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPセレブリティ・ソルスティスに乗って12泊13日ニュージーランドクルーズの旅

セレブリティ・ソルスティスに乗って12泊13日ニュージーランドクルーズ

日本人が殆ど乗っていないラグジュアリー船に、英語も理解できないにも拘らず、初めてのクルーズを選んでしまい右往左往。また、南半球は暖かいだろうと思っていたが、暑さ寒さが同居していた。

セレブリティ・ソルスティスに乗って12泊13日ニュージーランドクルーズ
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

セレブリティ・ソルスティスに乗って12泊13日ニュージーランドクルーズ

1日目 2013年12月10日(火)
ターミナル・駅のりば

サーキュラーキー駅

早朝に入港したセレブレティソルスティスからスーツケースを転がした大勢の下船客が歩いてくる。
11:00 - 11:15 移動(徒歩)

移動(徒歩)

サーキュラーキー駅から歩いて、Prince's Wharf Quayへ移動
11:15 - 11:30 ターミナル・駅のりば

Prince's Wharf Quay

セレブリティ・ソルスティス号に乗船 船着き場で、荷物を預け、乗船するための書類記入・保安検査・出国審査後、乗船手続きをする。
11:45 食事

食事

乗船後、Deck14 OceanView Cafeでオークランド港を見ながら直ぐに食事ができた。 荷物は夕方までに届けられる。
午後 ぶらつく

ぶらつく

食事後、部屋に帰りシャンペンを飲む。 ロトルアでのエクスカーションを申し込む。だけど、全く日本語が通じないのには参った。 船内新聞を見ても、理解できないのでコンシェルジェに尋ねようとしたが、今日は乗ってないそうだ。明日から乗船するという事で英語が分からないまま過ごす事に不安を感じた。 どうしようもないので船内を散策した。 暇だったので、早速ジャグジーに浸かっていたら、避難訓練が始まった。
夕刻 自由記入欄

避難訓練

出港後にあるものだと思ってジャグジーに入っていたのだが、プールスタッフから出るように言われたので慌てて出て部屋に帰った。 部屋には放送も入ってなくて、連れは寛いでいた。 取り敢えず、英語の放送で全く意味が分からないけれど、流れに任せて移動した。訳の分らないままスタッフの案内で部屋に集められ、ビデオを見せられて終了した。
20:00 - 23:59 移動(船)

移動(船)

ベイオブアイランドに向けて出港 クルーズライフの始まり!
20:30 - 22:00 食事

食事

ディナー セカンドシーティング Deck3 Grand Epermay Restaurant 早速、ワインCambria Chardonneyを注文した
2日目 2013年12月11日(水)
00:00 - 07:00 移動(船)

移動(船)

ベイオブアイランドへ向けて移動 朝日を見る事が出来た。
07:00 - 18:00 ターミナル・駅のりば

ベイオブアイランド

ベイオブアイランド湾内に停泊 湾内は浅く港までは行けないらしい。
08:45 - 09:10 移動(船)

移動(船)

テンダーボート(小型船)でWaitanngi wharfに上陸
09:15 - 09:25 移動(バス)

移動(バス)

上陸地点には無料のシャトルバスが有って、Paihiaとの間でピストン輸送をしているので、早速乗車した。
09:25 - 09:40 その他

パイヒア

フェリー乗り場とフリーマーケットと図書館付近を散策
09:45 - 10:05 移動(徒歩)

移動(徒歩)

Lookoutという展望台まで歩いて30分と観光案内があったので行くことにした。
10:05 - 10:15 自然

Paihia Lookout

眺望
10:15 - 10:35 移動(徒歩)

移動(徒歩)

Paihiaへ
10:35 - 11:00 人気スポット

Paihia

小さな街中を散策
11:00 - 11:15 移動(バス)

移動(バス)

シャトルバスでWaitanngi Warfへ移動 Waitanngiマラエには寄らなかった。
11:15 - 11:40 移動(船)

移動(船)

テンダーボートで船に戻る。 乗船には、シーパスカードを読み取り機に通しチェックインし、保安検査を受ける必要がある。
食事

食事

Deck14 Oceanview Cafeで昼食
午後 自由記入欄

昼寝

午前中 展望台往復で14,000歩程登り降りをして、ランチを食べてお腹も満足したので、一眠り
18:00 - 23:59 移動(船)

移動(船)

タウランガへ向けて出港 ディナーのファーストシーティングが始まる頃は、プールサイドの客は減ってくるので、一人でジャグジーを独占できる。 セカンドシーティングが始まるまで、ジャグジーに浸かり、シャワーを浴びてゆっくりと過ごせる。
20:30 - 22:00 食事

食事

ディナー セカンドシーティング Deck3 Grand Epernay Restaurant 今日のワインは Villa Maria Sauvinion
3日目 2013年12月12日(木)
00:00 - 10:00 移動(船)

移動(船)

タウランガに入港
07:20 食事

食事

Deck12 AquaSpa CafeでHealthyAlternative Breakfast
10:20 - 11:00 ショッピング

タウランガ

タウランガの港付近を散策
11:00 - 12:45 移動(バス)

移動(バス)

Excursionに参加 Rotorua Thermal Outing & Blue Baths Tea Tour $134 ⑮番ワッペン付けてバスに乗車 ドライバーがバスガイドを兼ねていて、案内をしていたが、乗客とは笑いが絶えなかったが、英語だったので全然分からず、また、エアコンも強くて10℃近くまで下がっていて(半袖の人も多い)ダウンを取り出し着た。
13:00 - 14:50 人気スポット

テ・プイア

集合時間も集合場所もよく聞き取れなくて、トイレを済ませてショップにいると、13:00からボランティアのガイドがテ・プイアの案内を始めるらしく運転手が連れに来た。 葉っぱからの繊維の取り出しとより糸作りの説明が長く、マオリのダンスを見れなかった。 真っ暗な建物の中でキーウィを観察出来た。 間欠泉と泥泉があって、天辺に行くまでに、飛沫で濡れちゃった。
15:10 - 15:30 お茶

お茶

Blue BathsでTraditional Devonshire Tea with scones ,fresh whipped dream raspberry jam & tea sandwiches
15:30 - 16:00 人気スポット

ガバメント・ガーデン

散策 ロトルアミュージアム Government Gardens
16:00 - 17:30 移動(バス)

移動(バス)

ロトルア発 タウランガへ
17:30 - 18:30 食事

食事

Sushi Selectionで遅い昼食 巻物ばっかり、みそ汁もあるけど、お椀はない。ちょっと底の深い器に入れて、スプーンで飲むのかな?
自由記入欄

ジャグジー

今日もジャグジー
21:30 - 23:59 移動(船)

移動(船)

ウェリントンへ向け出港
20:30 - 21:30 食事

食事

Deck14 OceanView Cafe 今日は酒を抜いてみた。
4日目 2013年12月13日(金)
00:00 - 23:59 その他

太平洋上

終日航海日 フォーマルナイト ウェリントンまで太平洋上を航海です。
03:00 - 04:00 自由記入欄

南十字星を探す

南半球に来たら観たいものだと思っていたので、寒い甲板にでて探したが目標となるものが分からず、船員に聞いて(「サザンクロス」の発音が悪いのか、なかなか理解して貰えなかった)、教えて貰った。
06:20 - 06:40 お茶

お茶

コーヒーとパンの軽食
07:30 - 08:30 食事

食事

Deck3 Grand Epernay Restaurantで朝食 フレンチトースト Omelet ソーセージ クロワッサン 珈琲
午前 ぶらつく

ぶらつく

船内散策
12:00 - 13:30 食事

食事

Deck4 Grand Epernay Restaurant で昼飯 ニューヨークステーキ
14:00 - 20:00 自由記入欄

昼寝&ジャグジー

イベントは行っても英語だけなので面白くないので参加しない。 ジャグジーに行った後、シャワーを浴びて、初めてのフォーマルの準備
20:30 - 22:00 食事

食事

皆、粧し込んで出て来た。レストランに入る前ではポーズを取って写真を撮っている。 でも、二人掛けのテーブルなので、誰と語らう事もなく食事をするだけだった。 Deck3 Grand Epernay Restaurantでディナー シュリンプ&スカンプ Michel Redde San
22:30 - 23:30 自由記入欄

ショー観劇

Captain's Gala Toast and 'Ghostlight - The Spirit of Broadway'
5日目 2013年12月14日(土)
00:00 - 08:00 移動(船)

移動(船)

ウェリントンへ向け移動
07:30 - 08:30 食事

食事

Deck3 Grand Epernay Restaurant Breakfast オレンジジュース 珈琲 ギリシャヨーグルトフィオフィッテ ワッフル
08:00 ターミナル・駅のりば

ウェリントン港 船着場

港の中心からは、少し外れた所に着いた。どこも通関地区のようだ。上陸及び乗船に際して、入出国を繰り返している。
09:00 - 11:00 美術館・博物館

国立博物館テ・パパ

下船して歩いてフェリーターミナル付近へ クリスマスマーケットがオープンしているみたいなので行ってみた。ちょっと時間が早いみたいなので、10:00開館のニュージーランド国立博物館を見学した。 見学後、クリスマスマーケットによって見ると大勢の客が溢れていた。
11:00 - 12:00 ぶらつく

ぶらつく

国立博物館を見学後、クリスマスマーケットによって見ると大勢の客が溢れていた。 その後、市街中心部へ向い、迷いながらケーブルカーの頂上部まで歩いた。
12:00 - 12:15 ターミナル・駅のりば

ケーブルカー

エクスカーションの客も多くケーブルカーで登って来ていた。 kelburn Cable Car駅からソルスティス号が良く見えた。
12:30 - 14:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

植物園を通り、国会議事堂及びLAMBTON QUAY TERMINUSウェリントン駅構内を見ながら船着き場まで歩いた。
15:00 - 15:30 食事

食事

Deck14 Mast GrillでBurger & Flyed Potatoを食べた。
18:00 - 23:59 移動(船)

移動(船)

アカロアに向けて出港
18:30 - 19:00 自由記入欄

ジャグジータイム

今日もジャグジー
20:30 - 22:00 食事

食事

Deck3 Grand Epernay Restaurantでディナー Domaine Chandon 食後の珈琲 Esp Croccante と Cappuccinoを注文したら、Deck5のCafeから持ってきた。
6日目 2013年12月15日(日)
00:00 - 08:00 移動(船)

移動(船)

08:00 アカロア湾に入港 港が小さく着岸出来ない。
08:00 ターミナル・駅のりば

アカロア湾

水深が浅く、接岸できるような場所も無いようだ
09:00 - 09:15 移動(船)

移動(船)

テンダーボートで接岸
09:15 ターミナル・駅のりば

アカロアフェリー乗り場

アカロアに上陸
午前 ぶらつく

ぶらつく

シャトルバスで港付近を一周 観光案内所やツアー会社で現地ツアーを捜し、ペンギンツアーを予約した。 午後からしか予約が取れなかったので、昼食をとりに船に戻る事にした。
午前 移動(船)

移動(船)

食事を採りにテンダーボートで船に帰る
食事

食事

Deck3 Oceanview Cafeで軽く食事を済ませた。
午後 移動(船)

移動(船)

再度支度をして、テンダーボートでアカロアへ
12:30 - 13:30 ぶらつく

ぶらつく

ペンギンツアーが始まるまでの間を利用して、アカロアの散策
13:30 - 14:00 移動(車)

移動(車)

Pohatu Penguinsツアーのシャトル(ワゴン車)で半島の反対側まで移動
14:00 - 15:00 自然

Pohatu Penguins

羊に餌やりをした後、巣穴に籠ったペンギンを観察した。
15:00 - 15:30 移動(車)

移動(車)

元来た道を戻った。
15:40 - 16:00 移動(船)

移動(船)

テンダーボートで船に戻った。
18:00 - 23:59 移動(船)

移動(船)

ダニーデンへ向かって出港
18:30 - 19:00 自由記入欄

ジャグジータイム

20:30 - 22:00 食事

食事

Deck3 Grand Epernay Restaurantでディナー Fillet Kangaroo
7日目 2013年12月16日(月)
00:00 - 07:00 移動(船)

移動(船)

ダニーデンへ移動
07:00 ターミナル・駅のりば

Port Chalmers

ダニーデンの港は浅く、手前の港に接岸した。
07:30 - 08:30 食事

食事

Deck3 Grand Epernay Restaurantで朝食 オレンジジュース ブレッド チーズOmelet ギリシャヨーグルトフィオフィッタ 珈琲
09:00 - 09:25 移動(バス)

移動(バス)

下船後、シャトルバスでダニーデン市街地へ移動 歩いて2~3時間掛かると言われては致し方ないので、食事後バウチャーを購入($15×2)
09:30 人気スポット

The Octagon

ダニーデンの中心部 シャトルバス乗降地点 ボランティアも一杯いて観光の案内をしていた。観光案内所も教えて貰った。 フリーマーケット等のイベントが行われていた。
09:30 - 10:00 自由記入欄

i-SITE Visitor Information center

日本語の通じる観光案内所をボランティアの人に紹介してもらった。 地球の歩き方に載っていたIS Gloval Serviceに連絡を取って貰ってオタゴ半島のガイドツアーを申し込んだ。4時間でN$275.00
10:00 - 12:00 ぶらつく

ぶらつく

オタゴ半島ガイドツアーが始まるまでダニーデンを散策した。 10:00 St.Paul's Cathedral  10:20 Dunedin Railway Station 10:35 Toitu Otago Settles Museum Queen`s Garden 11:20 First Church 11:40 Public Art Gallery(トイレ利用)
12:00 - 12:50 移動(車)

移動(車)

オタゴ半島観光 観光案内をしてもらいながら、ロイヤル・アルバトロス・コロニーまで移動
12:50 - 13:30 人気スポット

ロイヤル・アルバトロス・コロニー

アホウドリが飛ばないかなと、駐車場でウォッチング。2~3羽飛んだのが見えたので、崖の方に下りて行ってアザラシを探した。 本の目の前1~2mの程の所にアザラシが日光浴をしていた。とってもラッキー!
14:00 - 14:30 建物・史跡

ラーナック城

車で移動後、ガイドさんは休憩 ニュージーランド唯一のお城の庭園を散策
15:20 - 15:30 人気スポット

ボルドウィン・ストリート

世界一の急坂を体験 突然雨も降りだした。
15:35 - 15:40 建物・史跡

オタゴ大学

ニュージーランドで有名な大学
15:40 - 16:00 移動(車)

移動(車)

Port Chalmersまで雨が降っていたので送って貰った。 通関通過後乗船 港の待合所では、多くのゲストがインターネットをやっていた。船のネット代は高過ぎるからね!
17:00 - 23:59 移動(船)

移動(船)

サウンズに向けて出港
夕刻 自由記入欄

ジャグジータイム

20:30 - 22:00 食事

食事

Deck3 Grand Epernay Restaurantでディナー
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 365,000円
  • 宿泊  0円
  • 観光  70,000円
  • 食事  36,000円
  • その他 21,200円

合計492,200円(一人当たり 246,100円)

旅行記の写真 Pick Up!

セレブリティ・ソルスティスに乗って12泊13日ニュージーランドクルーズ セレブリティ・ソルスティスに乗って12泊13日ニュージーランドクルーズ セレブリティ・ソルスティスに乗って12泊13日ニュージーランドクルーズ

近くの旅スケジュール

家族で年越し旅行

家族で年越し旅行

オーストラリアに行きます。

Trip to New Zealand 2017年11月

Trip to New Zealand 2017年11月

PICTON滞在、ワイナリー巡り&リラックスの旅

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

セレブリティ・ソルスティスに乗って12泊13日ニュージーランドクルーズへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

ツアー代は、クルーズ費用(コンシェルジェクラス$3585.14)のみ
観光は、クルーズ会社のエクスカーションと現地ツアー費用
食事は0円で、アルコール代としてワインパック(7本)で$309.35+α
その他は、インターネット費用(5時間で$199.95)

新着スケジュール