海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPヨルダン ~数千年が積み重なる土地へ〜の旅

ヨルダン ~数千年が積み重なる土地へ〜

アンマン~マダバ~ぺトラ~アカバ~ 時空を超えた歴史紀行

ヨルダン  ~数千年が積み重なる土地へ〜
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

ヨルダン ~数千年が積み重なる土地へ〜

1日目 2015年11月12日(木)
自宅

自宅

いってきま~す
移動(電車)

移動(電車)

20:30 ターミナル・駅のりば

成田空港(成田国際空港)

22:25 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ターキッシュ エアラインズ

TK053便 NRT/IST
2日目 2015年11月13日(金)
04:20 ターミナル・駅のりば

アタテュルク国際空港

翌日着 イスタンブール経由 乗り換え 
自由記入欄

イスタンブール空港 トランジット

早朝着、20:35発の長~いトランジットタイムをいかに過ごすか?
お茶

お茶

空港内のカフェで夜が明けるのを待ってから、 市内へ出動
09:00 移動(電車)

移動(電車)

地下鉄M1A線 空港駅から所要約10分 
ターミナル・駅のりば

ゼイティンブルヌ駅

トラムに乗り換え
移動(電車)

移動(電車)

T1Kabataş-Bağcılar
ターミナル・駅のりば

トラムヴァイ

所要約30分
ターミナル・駅のりば

ギュルハネ駅

10:00 ぶらつく

ぶらつく

移動は全て徒歩で
世界遺産

イスタンブール歴史地域(イスタンブール歴史地域)

** 世界遺産 ** 
10:30 美術館・博物館

古代東方博物館

ペルガモン博物館並に立派ではないけれど、やはり美しいバビロン イシュタル門の彩釉煉瓦レリーフ。 本家ヒッタイト時代の出土品等、古代オリエントファンには涎の出る展示品が目白押し。
美術館・博物館

国立考古学博物館

ギリシア・ローマ時代のコレクションは世界に誇れる歴史遺産。改修中で一部見学不可。
13:00 建物・史跡

ガラタ橋

金角湾に架かる橋
食事

食事

ここでのお約束はサバサンド
14:00 建物・史跡

スュレイマニエ・ジャーミィ

16世紀、オスマン帝国スレイマン1世の命により、トルコを代表する建築家ミマール・シナンが設計。一番お気に入りのモスク♪ 暖色系のインテリアは心を落ち着かせてくれ、いつ来ても癒される~
15:30 ターミナル・駅のりば

アクサライ駅

移動(電車)

移動(電車)

地下鉄M1A線 所要約30分
16:00 ターミナル・駅のりば

アタテュルク国際空港

20:35 - 23:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ターキッシュ エアラインズ

TK812便 IST/AMM
23:40 ターミナル・駅のりば

クィーンアリア国際空港

深夜 移動(車)

移動(車)

タクシー 所要約20分
宿泊施設

MOSAIC CITY HOTEL

マダバ 町の中心からはちょっと外れるけど、十分徒歩圏内 清潔で快適!
3日目 2015年11月14日(土)
10:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

フロントで午後のツアーを申し込んでから、ぶらっと町歩き
人気スポット

マダバ

ビザンチン時代とウマイヤ朝の見事なモザイクで知られる町
10:30 建物・史跡

マダバの聖ジョージ教会

6 世紀のビザンチン教会跡に建てられたギリシャ正教会。モザイク地図が教会の床を覆っている。
建物・史跡

マダバのモザイク地図

200万個もの色付きの石を使用し、レバノン~ナイルデルタ~地中海~東部砂漠までの地帯を描いた床モザイク。当時のエルサレム市街の様子が詳しく描写されている。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

聖ジョージ教会→アーキオロジカルパーク 徒歩約10分
11:15 遊園地・テーマパーク

アーキオロジカルパーク

ビジターセンターもここにある
建物・史跡

聖マリア教会

建物・史跡

Hyppolytus Hall

6 世紀の豪奢な邸宅
その他

マダバモザイク学校

閉まっていた!!
12:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

アーキオロジカルパーク→12使徒教会 途中、市場のような賑やかな通りを抜けながら迷って徒歩30分強 
12:30 建物・史跡

12使徒教会

お花や動物のかわいいモザイクが床一面に~ しかし、訪問者は私ひとり アーキオロジカルパークと共通チケットで入場可
13:00 お茶

お茶

教会の側のシーシャカフェで、ネットしながら時間つぶし
13:30 - 16:30 移動(車)

移動(車)

ホテルで予約したツアーというかチャータータクシーな感じ?12使徒教会で待ち合わせ。 マダバ→ウム・エル-ラサス→マダバ
14:00 世界遺産

ウム・エル-ラサス(キャストロ・メファ)(ウム・エル-ラサス)

Um er-Rasas (Kastrom Mefa'a) 石造りのアーチを残し、ほとんどが廃墟となっている城壁都市。見所は、聖ステファン教会の床モザイク。入場無料なのが嬉しい♪ ** 世界遺産 ** 
世界遺産

聖ステファン教会

718 年に造られたモザイクには、ヨルダン川東岸および西岸にある聖地の15 都市が描かれてる。洪水の如く溢れんばかりのモザイクは必見!
16:45 - 17:45 ぶらつく

ぶらつく

食料調達がてらホテル付近を散策
食事

食事

トルコ人経営のお店でケバブをテイクアウト
宿泊施設

MOSAIC CITY HOTEL

マダバ
4日目 2015年11月15日(日)
09:00 - 16:00 移動(車)

移動(車)

ホテルで予約したツアーというかチャータータクシーな感じ? マダバ→ネボ山→ベタニア→死海→マダバ
09:05 - 09:20 その他

マダバモザイク学校

観光省の後援で運営されているモザイクの制作、修復、復元の技法を学ぶスクール。 昨日は閉まっていたのでリベンジ訪問
09:35 - 10:15 建物・史跡

ネボ山

モーセが埋葬された聖地。小さなビザンチン教会が建っているが修復中で見学不可。お天気が良ければ、ここからヨルダン渓谷~死海~ジェリコ~エルサレム~ベツレヘムまで見渡せる。
美術館・博物館

ネボ山アーキオロジカルパーク

kayanos教会の床モザイクやマイルストーンが展示されている。
10:45 移動(バス)

移動(バス)

バプティズム・サイトの切符売り場で入場券12JDを購入。タクシーにはここで待機してもらいミニバスに乗り換える。10分程待ってから、ミニバスに乗り専任ガイドさん同行でヨルダン川へ向う。途中、2箇所の検問所を通過。所要約10分
11:00 - 12:15 その他

バプティズム・サイト ベタニア

ヨルダン川対岸のベタニアBaptism site of Bethany イエス・キリストが洗礼者ヨハネから洗礼を受けた場所として巡礼の地となっている。ローマ教皇も訪問している。** 世界遺産 **
自然

ヨルダン川

川幅が狭く、対岸のイスラエルは直ぐそこに。ヨルダン側からもイスラエル側からも、信者が途絶えることなく川に入っていく。
12:15 - 12:25 移動(バス)

移動(バス)

ミニバスで、ヨルダン川から切符売り場まで戻る。途中、2箇所の検問所通過。所要約10分。タクシーに乗り換え死海へ。
12:50 食事

食事

アンマンビーチツーリストリゾートのレストラン ビュッフェ (ビーチ使用料+ビュッフェのセット割引で25JD)
自然

死海

ビーチで計ったら海抜-415mだった。お約束のプカプカ体験!ミネラルたっぷりの死海の泥を販売している。入場料取った上にまだ取るか?と思ったが、シャワー、ロッカールーム、プール併設なので、まあそんなもんかと思うことにする。
18:50 - 19:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテル→レストラン 所要約10分
19:00 食事

食事

HARET JDOUDNA マクドゥース Makdous(茄子と胡桃のオイル漬) タブーラのボリュームが凄過ぎて前菜だけでギブアップ
20:20 - 20:23 移動(車)

移動(車)

タクシー 歩いて帰れる距離だが、夜なので、レストランにタクシーを呼んでもらった。
宿泊施設

MOSAIC CITY HOTEL

マダバ
5日目 2015年11月16日(月)
09:30 - 17:30 移動(車)

移動(車)

チャータータクシー  マダバ→ジェラシュ→アンマン 今日の宿泊地airbnbの大家さんを通して予約。
10:30 - 11:30 美術館・博物館

ヨルダン博物館

まずは一番見たかったアイン・ガザルの双頭胸像  1階特別展示室には有名な死海文書がある。
14:00 - 14:45 自由記入欄

ローマ軍チャリオット パフォーマンス

ヒッポドロームでの古代戦車競争 ホームページには火曜日を除く毎日11:00と14:00と書かれていたが、錆びついた看板が隅に置いてあるだけで、催されている気配はなかった。ベン・ハーの世界に浸ることは出来なかった、、
13:00 - 16:15 建物・史跡

ジェラシュの遺跡

タクシーの中で居眠りをしてしまい目が覚めるとハドリアヌスの凱旋門がどど~んと目に飛び込んできた。ゲラサ(Gerasa)と呼ばれていたデカポリスのひとつ。フォルム、ゼウス神殿、アルテミス神殿など保存状態良好。
18:00 ぶらつく

ぶらつく

アパートの玄関で大家さんと会いチェックイン。エジプト人ハーリスのナーデルさん(アパート住み込み管理人)の案内で近所のスーパーC-Townに買い出しに行く。
食事

食事

揚げたてファラフェルをテイクアウト パンも売っていたので明日の朝食も買う。
宿泊施設

airbnb

The Bell Tower アンマン  口コミで高評価のairbnb物件。大家さんがとてもフレンドリーで大満足でした。アブダリ地区なのでダウンタウンまでは少し遠く高台の住宅地にある。
6日目 2015年11月17日(火)
08:00 - 13:10 移動(車)

移動(車)

チャータータクシー  アンマン→砂漠の城→ヒジャーズ鉄道→アンマン airbnbの大家さんを通して予約。
09:15 - 09:20 建物・史跡

ハラナ城

Qasr Kharana 何もない砂漠地帯にぽつんと建つ立方体のお城 フォトストップのみ。
09:30 - 10:00 世界遺産

アムラ城(アムラ城)

Qasr Amra ベドウィンにより管理されていて、ガイドの案内のもとに見学する。 浴室・サウナ、ドームに描かれたフレスコ画が今でも鮮明に残っている。** 世界遺産 **
10:00 - 10:10 お茶

お茶

ベドウィンのテントでチャイをいただく。
10:30 - 11:00 建物・史跡

アズラック城

Qasr al-Azraq アラビアのロレンスが滞在した城 ローマ時代に戦略上重要拠点として建てられ、その後様々な王朝に支配されてきた。黒玄武岩で強固に作られている。
12:30 - 13:00 ターミナル・駅のりば

アンマン駅

ヒジャーズ鉄道 オスマン帝国によって建設され、シリア/ダマスカス~サウジアラビア/メディナ間を走っていた鉄道。当時の列車が展示されており、小さな博物館がある。
14:00 - 14:05 移動(車)

移動(車)

一旦宿に戻り、大家さんの車でアンマン城まで連れて行ってもらう。
14:05 - 15:00 建物・史跡

アンマン城

旧市街を見下ろす丘にある城跡。ローマ時代のヘラクレス神殿跡、ウマイヤ朝の城館跡、ビザンツ帝国の教会の遺跡など。考古学博物館がある。
その他

アンマンの街並

灰色に統一されたモノトーンの町並み 5000年の歴史が積み重なるアンマンの町を ぐるり360度見渡す
15:30 建物・史跡

ローマ劇場

アンマン城から坂道をおりるとローマ劇場前。市民の憩いの場となっている。
16:00 建物・史跡

アル フセイン モスク

アンマンのダウンタウンにあるモスク
食事

食事

ハビーバ スイーツHabibah Sweets プリン好きはにマストなアラブスイーツ カナーフェKunafa
ショッピング

レインボーストリート

急坂を登りきった丘の上にあるアンマンのおしゃれ通り。死海グッズをおとな買い♪
18:00 食事

食事

Jorba Restaurant タジン料理
19:00 - 19:10 移動(車)

移動(車)

タクシー レストラン→アパート 所要約5分 大家さんに書いてもらったアラビア語のアパートへの道順メモを見せて乗車。
19:15 - 20:30 移動(車)

移動(車)

レストランから部屋に戻るなり、待ち構えていたようにドアベルが鳴る。「今からドライブに行かない?」とのお誘いを受け、大家さんファミリーと夜のドライブへGO
ぶらつく

ぶらつく

アブダリにあるショッピングモールBoulevard ケーキがあまりに美味しそうだったので、明日のバス車内での朝食用にエクレアを買う。
宿泊施設

airbnb

The Bell Tower アンマン
7日目 2015年11月18日(水)
自由記入欄

エジプト人ハーリスのナーデルさん

ナーデルさんが早朝にもかかわらず、スーツケースを持ちバス停まで案内してくれた。実は前日に代わりに切符も買って来てもらった。お陰でたっぷり観光に時間が割けた。感謝してもしきれない。
06:00 - 06:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

アパート→アブダリ・バスステーション  所要約10分 
06:30 移動(バス)

移動(バス)

JETT バス アブダリ・バスステーション→ペトラ遺跡入口バス駐車場 所要約3時間半 アンマン⇔ペトラ 毎日1往復
早朝 食事

食事

車中 昨日買ったエクレアで朝食
08:10 - 08:30 その他

ヨルダンのドライブイン

Midway castle
10:10 その他

ワディムーサ

ナバテア人が築いた古代の隊商都市 遺跡ペトラへの観光拠点。
10:15 - 10:17 移動(車)

移動(車)

バス停→ホテル 虎視眈々と到着時の観光客を狙う自称ガイドの車で無料でホテルまで送ってもらう。当然、この後高額プライベート観光に連れ出すのが目的の無料送迎。しかしながら、ホテル前で暫く待機するも、カモがちっとも外に出て来ない。諦めて次なるカモを求めて退散。
宿泊施設

モーベンピック リゾート ペトラ

ワディムーサ アーリーチェックイン お部屋で休憩して、遺跡見学の為のエネルギーチャージ
14:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

パワーチャージしたところで、遺跡観光に出掛ける。
14:10 世界遺産

ペトラ(ペトラ)

ヨルダンが世界に誇る貴重な宝であり、観光の最大目玉商品。 それにしても高いよ入場料~1日券50JD/2日間パス55JD もっとびっくりなのは国外から日帰りの場合90DJ!遺跡入り口で2日間パスを購入。2日間パスをふたりで分けて使うことがないよう入場券にはしっかり名前が記載される。06:00 -17:00 ** 世界遺産**
自然

シーク

両側に高さ80 m の絶壁がそびえ立つ、1 km を超える狭い通路。これを通らずして遺跡を見ることは出来ない。
建物・史跡

エル・カズネ

シークの細長い出口からピンクの岩壁に彫られた巨大遺跡が現れる瞬間はドラマチック!インディジョーンズのサントラが頭の中に鳴り響く!
自然

シーク

遺跡見学で疲れた足には帰りの上り坂がキツイ
食事

食事

シャワルマをテイクアウト
20:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテル⇔遺跡 所要約5分 帰りは22時半過ぎていたが、お店が開いているしひとりで歩いていても危険な雰囲気はない。
20:30 - 22:00 自由記入欄

ペトラ バイ ナイト

キャンドルライトに照らされたシークを通り抜け、エル・カズネへ。ベドウィンの生演奏あり。月、水、木曜日 チケット17JD はホテルで入手可
宿泊施設

モーベンピック リゾート ペトラ

ワディムーサ 遺跡に近い好立地。お部屋は明るく清潔。死海コスメのアメニティーが嬉しい。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

近くの旅スケジュール

薔薇色のペトラとヨルダン周遊

薔薇色のペトラとヨルダン周遊

ペトラ遺跡は終日滞在でじっくり観光!世界遺産ワディ・ラムも訪問し、ジープサファリを楽しみます。

ヨルダン弾丸?一人旅

ヨルダン弾丸?一人旅

初の海外一人旅がヨルダン。観たいところを駆け抜ける旅です。

ヨルダン・シリア・レバノン 一人旅

ヨルダン・シリア・レバノン 一人旅

どこか海外に行きたい・・・選んだ地は中東。ガツガツ遺跡を見に行きます。(この工程で旅行済みです)

ペトラ遺跡からワディ・ラム回りでエルサレム、中東の雰囲気に浸る一人旅

ペトラ遺跡からワディ・ラム回りでエルサレム、中東の雰囲気に浸る一人旅

昨年はイスラエルに治安の面で不安があったので取り止めたイスラエル&ヨルダンの旅、今年は思い切って旅立ちました。

【ヨルダン】ペトラ遺跡と死海ラグジュアリーリゾート 2013年お正月

【ヨルダン】ペトラ遺跡と死海ラグジュアリーリゾート 2013年お正月

2013年の元旦をペトラ遺跡で迎えました。死海の豪華ホテル:ケンピンスキー3泊で、のんびりリゾート♪

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ヨルダン ~数千年が積み重なる土地へ〜へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

≪ヨルダン≫
★ ホテル
マダバ
モザイクシティホテル
http://www.mosaiccityhotel.com
アンマン
Airbnb
https://www.airbnb.jp
ワディムーサ
モーベンピックリゾートペトラ
http://movenpick-resort-petra.h-rez.com
ワディラム
Bedouin Directions
http://wadirumjeeptours.com/
アカバ
Al Qidra hotel
http://www.alqidrahotelaqaba.com
★ 交通
ジェットバス
http://jett.com.jo/Default.aspx
★ 情報ノート
ヨルダン博物館
http://jordanmuseum.jo/en
ヒジャーズ鉄道
http://nabataea.net/hejaz.html
マダバ
http://www.visitmadaba.org/
ワディラム
http://wadirum.jo/
ペトラ遺跡
http://visitpetra.jo/Default.aspx
トーマス・エドワード・ロレンス
知恵の七柱
一般情報
http://jp.visitjordan.com/Default.aspx
http://www.alkhabir.co.za/mind-blowing-biblical-sites/
★グルメ
カナーフェ
http://habibahsweets.com/en/
https://www.roundmenu.com/amman-restaurants
≪イスタンブール≫
ターキッシュ エアラインズ イスタンブールトランジットツアー
http://www.istanbulinhours.com/
メトロ路線
http://www.metro.istanbul/en
考古学博物館
http://www.istanbularkeoloji.gov.tr

新着スケジュール