海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【鉄道の旅】JR北海道全線走破・第二弾!冬の道東を巡ります。の旅

【鉄道の旅】JR北海道全線走破・第二弾!冬の道東を巡ります。

中標津空港IN、紋別空港空港OUTで巡る冬の道東の旅。ただただ、列車に乗っているだけの旅です。

【鉄道の旅】JR北海道全線走破・第二弾!冬の道東を巡ります。
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

【鉄道の旅】JR北海道全線走破・第二弾!冬の道東を巡ります。

1日目 2017年01月13日(金)
自宅

自宅

★腰の手術をしてから長期間の交通機関の移動は避けていましたが、手術から10ヶ月経過しましたので様子を見に出かけます。
ターミナル・駅のりば

羽田空港(東京国際空港)

12:15 - 13:55 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ANA

★飛行機に乗るのも久しぶりです。空席がありました。
ターミナル・駅のりば

中標津空港(根室中標津空港)

★広い平原の中にある空港です。思ったより寒くはないです。
14:15 - 15:56 移動(バス)

移動(バス)

★昔は標津線が通っていましたが、今は廃線になっています。根室に向かいます。
ターミナル・駅のりば

根室駅/根室線

★駅員がいる駅としては、最東端の駅です。無人駅では、隣の東根室駅になります。
宿泊施設

根室グランドホテル

★17時前には陽が落ちてしまいます。市内の散策は諦めてホテルで食事をします。ホテルの屋上が展望室になっていて釧路市内が一望できます。明日は、納沙布岬に向かいます。
2日目 2017年01月14日(土)
宿泊施設

根室グランドホテル

★東日本では寒波が来ているようですが、道東は、今日もいい天気です。
ターミナル・駅のりば

根室駅/根室線

08:20 - 09:04 移動(バス)

移動(バス)

★納沙布岬までバスで向かいますが、観光客は私一人です。
ターミナル・駅のりば

納沙布岬/バス停

自然

納沙布岬

★国後島が微かに見えていました。その左には、知床半島と羅臼岳が見えていました。
ターミナル・駅のりば

納沙布岬/バス停

09:55 - 10:39 移動(バス)

移動(バス)

★50分ほど散策し、戻りのバスで根室駅まで戻ります。車窓から見えるのは雪原だけです。
ターミナル・駅のりば

根室駅/根室線

11:08 - 13:18 移動(電車)

移動(電車)

★根室駅には売店もありませんので、近くのスーパで食料を調達して乗車します。先ずは、釧路駅に。
ターミナル・駅のりば

東根室駅/根室線

★東室蘭駅は、ホームがあるだけの無人駅でした。あっという間に過ぎ去りました。
お茶

お茶

★網走行きの列車まで1時間ほどありますが、駅の周辺をぶらぶらして時間を潰します。ここにも最近よく見かけるビジネスホテルが建っていました。それと、中国人の観光客をよく見かけました。
ターミナル・駅のりば

釧路駅/根室線

14:11 - 15:45 移動(電車)

移動(電車)

★川湯温泉駅まで向かいますが、周りは雪の積もった林と平原だけです。中国人観光客も乗っています。
ターミナル・駅のりば

川湯温泉駅

移動(バス)

移動(バス)

★ホテルの送迎バスが停まっていたので乗せてもらうことにしました。
温泉・露天風呂

川湯温泉

★森の中に静かに佇んでいる温泉場です。宿は、10件ほどかな?
宿泊施設

KKRかわゆ

★建物が綺麗で、温泉は源泉かけ流しの湯でした。
3日目 2017年01月15日(日)
宿泊施設

KKRかわゆ

★朝ぶろに入って食事をして、街の散策に出かけます。
温泉・露天風呂

川湯温泉

★静かな空間が広がります。神社では、どんと焼の準備が進んでいました。
10:00 - 10:10 移動(バス)

移動(バス)

★帰りも送迎バスで駅まで送って貰います。
ターミナル・駅のりば

川湯温泉駅

★無人駅ですが、駅舎が喫茶店になっています。また、隣には、足湯がありました。
10:33 - 11:58 移動(電車)

移動(電車)

★知床斜里を経由して網走に向かいます。
ターミナル・駅のりば

北浜駅/釧網線

★ホームに中国人の観光客が沢山いました。雪景色を見物に来ているのでしょうか?
ターミナル・駅のりば

網走駅/釧網線

★網走駅に着きましたが、寂しい駅前です。
ぶらつく

ぶらつく

★観光名所は、駅からは遠いので、駅の近くの商店街を散策しましたが、日曜日閉店の所が多いようです。
その他

4条通り

★市内一番の繁華街の様ですが、人通りも少なく寂しい限りです。
ターミナル・駅のりば

網走駅/釧網線

14:27 - 15:47 移動(電車)

移動(電車)

★今夜の宿の北見まで向かいます。
ターミナル・駅のりば

北見駅/石北線

★北見はなかなか大きな街でした。
グルメ

四条ホルモン

★ホテルの前にあったので入って見ようかと思いましたが、結局は居酒屋さんに入ってしまいました。
宿泊施設

天然温泉常呂川の湯ドーミーイン北見

★好きなホテルチェーンです。北見のドーミーインは源泉を持っている天然温泉でした。三度も入ってしまいました。
4日目 2017年01月16日(月)
宿泊施設

天然温泉常呂川の湯ドーミーイン北見

★朝から雪が舞い始めました。フライトが心配になります。
ターミナル・駅のりば

北見駅/石北線

10:12 - 11:10 移動(電車)

移動(電車)

★無料の送迎バスが出る遠軽に向かおうとしましたが、乗る予定の普通列車は運休になり、次の特急に振り替えられました。一瞬バスの時間は大丈夫かと思いましたが、40分ほどの余裕がありました。
ターミナル・駅のりば

遠軽駅/石北線

★定刻通りについてまずはほっとしました。次は、バス乗り場の確認です。生協近くの労金の前とのことです。
11:50 - 13:10 移動(バス)

移動(バス)

★無料送迎バスですが、3日前までの予約が必要になります。この人私を含めて二人でした。
ターミナル・駅のりば

紋別空港(オホーツク紋別空港)

★こじんまりとしたターミナルですが、まだ新しい建物の様です。
13:45 - 15:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ANA

★条件付きの運行とのことでしたが、無事に離陸しました。何せ、この1便しか飛んでいませんので、もし飛ばなかったら紋別に一泊することになりました。
ターミナル・駅のりば

羽田空港(東京国際空港)

自宅

自宅

★無事旅は終わりました。今回は、ほとんど観光名所らしいところには寄りませんでしたが、いくつか興味を覚えたところがあります。またの機会に出かけて見たいものと思います。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

【鉄道の旅】JR北海道全線走破・第二弾!冬の道東を巡ります。 【鉄道の旅】JR北海道全線走破・第二弾!冬の道東を巡ります。 【鉄道の旅】JR北海道全線走破・第二弾!冬の道東を巡ります。

近くの旅スケジュール

Summer vacation '16, Part1 ノサップ岬マラソン出場

Summer vacation '16, Part1 ノサップ岬マラソン出場

ANAマイレージの規定大幅改定以降初めてのANAマイレージ使用で、規定をうまく利用していろんな方面に出かけました。まずはノサップ岬マラソン大会出場を目的とした北海道往復です。

北海道:納沙布岬へ

北海道:納沙布岬へ

北海道最東端の納沙布岬への旅

納沙布岬で日の出を!

納沙布岬で日の出を!

日本で一番最初に日の出が見れます!

北海道グルメ

北海道グルメ

北のグルメ満喫

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【鉄道の旅】JR北海道全線走破・第二弾!冬の道東を巡ります。へのコメント

町田の熊さん  2017/04/09 22:18

makoa187jpさん

コメントありがとうございます。
JR北海道全線走破を目指していましたが、その前にどんどん廃線になる路線が出て来ています。
残った路線は出来れば今度の冬に乗って見たいと思っています。

makoa187jpさん  2017/04/06 12:24

乗り鉄の私には、たまらない行程でした。
楽しく拝見いたしました!

ドンバスマキシムさん  2017/01/17 19:53

湧網線が走っていればね♪石北本線廃線の危機ってホント?
さあて?プーチンの条件に丸めこまれるんだろな目先しか見えない阿部の馬鹿
根室沖が境界でいいよもう。諦めた
あの戦争の敗戦国は事実なんだから


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

■第一弾は以下をご覧ください。
【鉄道の旅】JR北海道全線走破・第一弾。雪の稚内から函館を縦断!
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/56298/
■遠軽‐紋別空港無料送迎バスに関しては、以下のサイトをご覧ください。
http://www.mdccto.jp/access.html

新着スケジュール