海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPキプロス 世界遺産を巡る旅の旅

キプロス 世界遺産を巡る旅

美と愛の神、アフロディテが生まれた地、キプロス。そんな、キプロスの世界遺産(パフォス、トロードス、ヒロキティア)他、多くの遺跡を巡った。

キプロス 世界遺産を巡る旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

キプロス 世界遺産を巡る旅

1日目 2016年10月11日(火)
16:35 自宅

自宅

何と無く、旅行しょうと出掛けたキプロス。出掛けてみたら案外、見所満載であった。          自宅から荷物を持って駅に向かう。
16:52 移動(電車)

移動(電車)

JRと名鉄を乗り継ぐ。
18:08 ターミナル・駅のりば

中部国際空港

JALのチェックインカウンタで搭乗手続きをする。今回のキプロス旅行は、カタール航空で航空券を手配する。羽田、ドーハ経由のキプロス・ラルナカまで搭乗券3枚が出る。荷物はスルーでラルナカまで行く。マイレージはカタール航空がワンワールドグループである事から、JALマイレージバンクに付ける。            時間が有ったので、まるは食堂で夕食。まるは定食を食べる。大エビフライはいつも美味しい。
20:43 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

JL208便 カタール航空とコードシェア(QR6070便) 737-800
21:45 ターミナル・駅のりば

羽田(東京)国際空港

国内線第1ターミナルから国際線ターミナルへバスで移動。今回は乗継時間が少ないので少し緊張する。   出国手続きを済ませ、一番レートが良かったSBJ銀行で円をユーロに両替。(€1=¥119.2971)
23:47 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

QR811便 B787-8 席は3-3-3の並び。エンターテイメントも充実している。     時計をカタール時間(-6時間)とする。
2日目 2016年10月12日(水)
05:21 ターミナル・駅のりば

ドーハ・マハド国際空港

トランジット時間が短く、少し休憩しただけであった。
07:10 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

QR265便 A320 3-3の席並び 飛行機は新しく、小型機であるが、エンターテーメントも充実していて満足。 隣は空席でラッキー。 時差はカタールとキプロスの夏時間が同じで、時計はトータル-6時間のまま。
11:07 ターミナル・駅のりば

ラルナカ国際空港

荷物が出て来る間に、ツーリスト・インフォメーションで、トロードスとヒロキティアについての情報をもらう。ここでもらったトロードス地方の地図は後で有用であった。   市バスのバス乗場は出発フロアの外にある。
11:59 移動(バス)

移動(バス)

市バス 料金€1.5  ラルナカ市街に向かう。
12:20 ターミナル・駅のりば

ヤシの木通りのバス停

ホテルやレストランの立ち並ぶ、海岸の通りがパームトリーストリートである。 バスドライバーには「サンホテル」と言ったら通じた。
12:35 宿泊施設

サン ホール ホテル

後日、2泊するホテルで、トロードスへの車手配について尋ねてみた。あまりはっきりしない様で、チェックイン後にもう一度尋ねる事とした。
12:36 ターミナル・駅のりば

ヤシの木通りのバス停

バス停で、リマソール行のバスを待つ。  キプロスは、10月と言えども、まだ、夏真っ盛りで、着て来た長袖シャツは暑かった。
13:04 移動(バス)

移動(バス)

インターシティーバス   バスは観光バスと言うよりも市バスに似ていて、荷物を入れるトランクが小さい。荷物をトランクルームに押し込んで、バスに乗る。  リマソールまで料金€4.0
14:38 ターミナル・駅のりば

リマソールのバス停

海岸通りで適当に降ろされる。
14:40 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテルを捜し歩く。
14:48 宿泊施設

メトロポール ホテル

リマソール旧市街にあるちょっと古めのホテル。3★ 朝食、wifi付き ¥6018/泊 エクスペディアにて予約。 ここで2泊する。 明日のリマソール周辺の遺跡を巡るのに車の手配を頼んだ。9時から17時までと言う事で、ちょっと高いが€180で了承した。
15:25 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテルで少し休憩して外に出る。
15:49 グルメ

il CASTELLO

リマソール城塞側にあるレストラン。遅めの昼食兼夕食。タイガーエビのグリルを食べる。
16:27 建物・史跡

リマソール城(中世博物館)

ビザンティン時代に創建され、現在の建物は14世紀に建てられたもの。1191年に英国のリチャード獅子王とナバレ王国の女王レレンガリアとの結婚式が行われた。  入場料€4.5
16:52 移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:05 人気スポット

オールド・ポート

オールド・ポートをぶらぶらする。海に沈む夕陽が綺麗。
17:44 宿泊施設

メトロポール ホテル

3日目 2016年10月13日(木)
05:00 宿泊施設

メトロポール ホテル

今日は、車を雇い、リマソール周辺の遺跡を巡る。 朝食は簡単な朝食であった。
09:03 移動(車)

移動(車)

タクシー   車が着いたと言うことで外に出てみると、古いリムジンタイプの大きな車で、一瞬、のけぞってしまった。
09:11 美術館・博物館

リマソール考古学博物館

先ず、遺跡を巡る前に考古学博物館に来る。  リマソール周辺の遺跡から出土した品々を展示している。博物館の外にはアフロディアのモザイクがある。  各入場券は、タクシードライバーの勧めで共通券(€8.5)を買った。
09:27 移動(車)

移動(車)

タクシー   車はリマソールから東に向かう。
09:44 建物・史跡

アマサスの古代遺跡

キプロスで重要な遺跡の一つで、現在も発掘作業が行われている。古代、ローマ時代、キリスト教時代のさまざまな遺跡が見つかっている。  入場は共通券にて。
10:23 移動(車)

移動(車)

タクシー  車はリマソールを通り抜け西に向かう。ドライバーの家近くのガソリンスタンドで給油。
11:05 建物・史跡

コロッシ城

典型的な軍事用の城で、十字軍の基地になった城で、13世紀に建てられた。現在の建物は15世紀半ばに改築された。内部には、キリストのフレスコ画が残る。  共通券にて入場
11:38 移動(車)

移動(車)

タクシー
11:47 建物・史跡

クリオンの古代遺跡

クリオンは、紀元前14世紀ころから、ギリシアのペロポナソス半島にあるアルゴスから遣って来たアカイア人の植民地としてはってんした場所。遺跡の多くには、見事なモザイク画が残る。ローマ式劇場も圧巻である。  共通入場券により入場。
13:31 移動(車)

移動(車)

タクシー レストランにつれていってもらう。
13:45 グルメ

ブルービーチレストラン

クリオン海岸にあるレストラン。ムール貝とエビのグリルを食べる。
14:52 移動(車)

移動(車)

タクシー
15:00 建物・史跡

アポロ神殿

紀元前8世紀からクリオンの守護神として信仰せれていた森林の神アポロを祀った神殿の遺跡。  共通入場券にて入場。
15:30 移動(車)

移動(車)

タクシー  リマソールに帰る。
16:12 宿泊施設

メトロポール ホテル

タクシーは表通りで降り、運転手に料金€180とチップ€20を渡した。
19:04 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテルで休憩して、夕食を取りに行く。
19:12 グルメ

メゼ・タベルナ

シーバスのグリルを食べる。シーバスは骨が取ってあり食べやすかった。
20:14 宿泊施設

メトロポール ホテル

4日目 2016年10月14日(金)
06:30 宿泊施設

メトロポール ホテル

今日も簡単な朝食を取ってくる。
09:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテルでバス停の位置を聞くもはっきりしない。
09:12 ターミナル・駅のりば

リマソールのバス停

道行く人にバス停の位置を聞き、オールド・ポート近くのロータリーで待っているとバスが来るとの事。
09:39 移動(バス)

移動(バス)

インターシティーバス  カト・パフォスには行かず、パノ・パフォス(新市街)が終点と言う。  料金€4.0
10:43 ターミナル・駅のりば

パノ・パフォスのバス停

バス停と言うよりもインターシティ・バスの発着所となっている。  バスを降り、近くにいたタクシードライバーに、アフロディテ神殿とペトラ・トゥ・ロミウ海岸に行くのを交渉した。少し高いが、€85でチャーターした。
10:47 移動(車)

移動(車)

タクシー  先ず、カト・パフォスにあるホテルに向かってもらった。
10:55 宿泊施設

バジリカ コンプレックス

チェックインは14時からと言う事で、荷物を預かってもらう。
11:00 移動(車)

移動(車)

タクシー  パフォスを抜けて、海岸通を東へ向かう。
12:20 世界遺産

アフロディテ神殿

世界遺産(文化遺産) 「パフォス」にて登録      ミケーネ文明時代のものと思われる神殿跡で、アフロディテ伝説の基になったと言われている。神殿自体は紀元前12世紀に建てられたものと言われる。  入場料€4.5
11:59 移動(車)

移動(車)

タクシー
12:15 建物・史跡

ペトラ・トゥ・ロミウ海岸(アフロディテ誕生の地)

この海岸が、愛と美の女神アフロディテ(ビーナス)が海の泡から生まれたとされる場所。
12:25 移動(車)

移動(車)

タクシー  高速道路を西へカト・パフォスに向かう。 タクシードライバーには、料金€85とチップ€15を渡した。
12:54 宿泊施設

バジリカ コンプレックス

ここでトラブル フロントで部屋が無いと言われ、車を用意するから他のホテルへ行ってくれと言われ、車に乗ると、とんでもなく遠くのホテルに連れてこられた。そのホテルではパフォスが観光出来ないから駄目だと抗議して、元のバジリカリゾートホテルに戻ってきた。そんな事で2時間無駄に過ごしてしまった。 ホテルは4★ 朝食 wifi付(フロントエリア) ¥6303/泊 エクスペディアにて予約。
14:37 移動(徒歩)

移動(徒歩)

部屋は、アパートメントタイプの広い部屋となった。  しばら暫くホテルで休憩し、徒歩で海に出た。
14:57 グルメ

THEO'S レストラン。

海岸通にあるシーフードレストラン。ちょっと高かったが、ショウケースで大きな魚を選んで、グリルにしてもらった。魚は白身で美味しかった。
16:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

16:08 建物・史跡

パフォス城

ビザンティン時代、港を守る為に砦として造られ、13世紀に城として再建された。  内部は特に見るべき物は無い。  入場料€2.5
16:20 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテルの対面の大型スーパーマーケットでブドウと水を買ってくる。
17:01 宿泊施設

バジリカ コンプレックス

15時にたくさん食べたので、夕食は抜きにして、買って来たブドウで過ごした。
5日目 2016年10月15日(土)
06:30 宿泊施設

バジリカ コンプレックス

5★ホテルと言えども、普通のビュッヘ朝食を食べてくる。
08:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

海岸へと歩く。
08:31 世界遺産

パフォス(パフォス)

世界遺産(文化遺産)   海岸に近い所に遺跡入口がある。パフォスは紀元前2世紀から紀元後4世紀末までキプロスの都だった町である。美しいモザイクがたくさん残る。  エオンの館→テセウスの館→オルフェウスの館→ディニオスの館→アゴラ→灯台→野外劇場と巡る。 入場料€4.5  午前中で観光客も少なく、涼しく観光出来た。
10:43 移動(徒歩)

移動(徒歩)

カト・パフォスの町を抜ける。
11:03 建物・史跡

聖パウロの柱

聖キリヤキ教会の庭に、12使徒のひとりの聖パウロが縛られムチで打たれたと言う話が伝わる円柱がある。
11:20 移動(徒歩)

移動(徒歩)

11:33 建物・史跡

聖ソロモニのカタコンベ

キリスト教が弾圧されていた時代に礼拝、埋葬に使われていた小さな穴蔵。
11:45 移動(車)

移動(車)

タクシー 料金€8、チップ€2
11:50 世界遺産

王族の墓

世界遺産(文化遺産) 「パフォス」にて登録   紀元前3世紀頃の墓地群で、その数は100以上あるが誰の墓かは、まだ判っていない。   入場料€2.5
13:17 移動(車)

移動(車)

タクシー    パノ・パフォスの考古学博物館まで来るも、閉まっていた。仕方なく、カト・パフォスのホテルに向かう。  料金€15とチップ€5
13:47 宿泊施設

バジリカ コンプレックス

スーパーでコーラと水を買ってホテルに戻る。暫く休憩。
16:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

港沿いを歩く。
16:42 グルメ

Moula シーフード・タベルナ

オイスター10個と大きなエビのグリルを食べた。美味しかった。
17:44 移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:52 宿泊施設

バジリカ コンプレックス

6日目 2016年10月16日(日)
05:25 宿泊施設

バジリカ コンプレックス

チェックアウトし、タクシーを呼んでもらった後、朝食を食べる。
07:23 移動(車)

移動(車)

タクシー  料金€12
07:28 ターミナル・駅のりば

パノ・パフォスのバス停

ニコシア行のバスを待つ
08:00 移動(バス)

移動(バス)

インターシティーバス  料金€7
10:02 ターミナル・駅のりば

ニコシア・バスターミナル

10:05 移動(徒歩)

移動(徒歩)

10:17 宿泊施設

カステッリ ホテル

バスターミナルから少し歩いた所にこのホテルはある。 チェックインは14時以降と言う事で、荷物を預かってもらう。
10:19 移動(徒歩)

移動(徒歩)

10:35 美術館・博物館

キプロス考古学博物館

キプロス全域から出土した、紀元前7000年の新石器時代からビザンティン時代前期までの貴重な展示物が並ぶ。   入場料€4.5
11:28 移動(徒歩)

移動(徒歩)

12:15 建物・史跡

ファマグスタ門

ニコシアはヴェネツィア時代に建てられた丸い城壁にかこま囲まれている。その11個の砦の1つ。現在はカルチャーセンターとなっていて、3Dアートの展示会が催されていた。
12:40 ぶらつく

ぶらつく

自由の記念像 → 聖ヨハネ教会 → ビザンティン博物館 → 民族博物館 → ファネロメニ教会 と巡るも、博物館、教会は日曜日で休館。
13:44 宿泊施設

カステッリ ホテル

ホテルに戻り、少し早いが、チェックインしてもらう。  旧市街にあり、バスターミナルにも近く、便利なロケーション 3★ 朝食、wifi付き ¥6359/泊 エクスペディアにて予約。   ホテルで暫く休憩。
15:17 移動(徒歩)

移動(徒歩)

昼食兼夕食を取りに外に出る。
15:39 グルメ

クセフォント・レストラン

地球の歩き方に載っていたレストラン。 キプロス伝統MEZEを頼む。安くて、盛りだくさんで満腹になった。
16:32 移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:15 宿泊施設

カステッリ ホテル

先程食べて満腹なので、夕食は抜きにした。
7日目 2016年10月17日(月)
06:00 宿泊施設

カステッリ ホテル

07:58 移動(徒歩)

移動(徒歩)

チェックアウトして、荷物を預かってもらう。
08:28 美術館・博物館

ビザンティン博物館

開館は9時からと言うことで暫く待つ。 8世紀から18世紀のイコンのコレクションがある。キプロス国内でも最大の点数を誇っている。内部写真撮影は出来なく残念。   入館料€4
09:31 建物・史跡

聖ヨハネ教会

内部には、見事なフレスコ画が残る。 内部写真撮影禁止で残念。
09:34 移動(徒歩)

移動(徒歩)

民俗学博物館は月曜も休館で残念。
10:07 宿泊施設

カステッリ ホテル

ホテルに戻り、荷物を受取る。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

10:15 ターミナル・駅のりば

ニコシア・バスターミナル

10:32 移動(バス)

移動(バス)

インターシティーバス  ラルナカ行き 料金€4
11:33 ターミナル・駅のりば

ヤシの木通りのバス停

ラルナカの海岸通りのバス停
11:38 宿泊施設

サン ホール ホテル

チェックインは14時からと言う事で、荷物を預かってもらう。
11:44 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ラルナカの街を歩く。
12:14 建物・史跡

キティオン

ラルナカの町外れにある古代遺跡。紀元前13世紀初めに、ギリシアのペロポネソス半島から来たミケーネ人たちが築いた町。紀元前9世紀にはフェニキア人たちが到来しさらなる発展を遂げた。   入場料€2.5
12:37 移動(徒歩)

移動(徒歩)

12:53 美術館・博物館

ラルナカ考古学博物館

キティオン遺跡から出土した物を展示していしている。   入場料€2.5
13:06 移動(徒歩)

移動(徒歩)

途中ギロ(ケバブ)屋で昼食を取る。
13:51 美術館・博物館

ピエリデス考古学博物館

19世紀のアンティーク収集家ディミトオス・ピエリデスの私設博物館。  入場料€3
14:05 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ラルナカの町を抜ける。
14:20 建物・史跡

聖ラザロ教会

イスラエルでキリストによって死から蘇生したラザロは、キプロスにやって来て、最初の主教としてこの町で30余年を過ごした。再び死を迎えた後、埋葬されたのがこの教会。
14:27 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ちょっと迷って海に出る。
14:48 建物・史跡

ラルナカ要塞(中世博物館)

ヴェネツィア時代の砦が、1625年にオスマン・トルコにより再建された。2階には、トルコ風の居間がある。    入場料€2.5
15:05 移動(徒歩)

移動(徒歩)

15:28 宿泊施設

サン ホール ホテル

ホテルに戻り、暫く休憩。
16:44 その他

タクシー会社のオフィース

ホテルの裏手にあった、タクシー会社のオフィースで、明日のトロードスの教会群とキッコー修道院巡りのタクシー手配を交渉する。  8時半から18まで、€250で少し高いが了承した。 前金€50を支払う。
19:12 移動(徒歩)

移動(徒歩)

夕食を取りに外出。
19:24 グルメ

Dionyssos シーフード・タベルナ

ラルナカ要塞近くにある、シーフード・レストラン。 小さな赤い魚のフライを食べた。美味しかった。
20:16 移動(徒歩)

移動(徒歩)

20:40 宿泊施設

サン ホール ホテル

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

キプロス 世界遺産を巡る旅 キプロス 世界遺産を巡る旅 キプロス 世界遺産を巡る旅

近くの旅スケジュール

エミレーツで行くキプロス&マルタ11日間の旅

エミレーツで行くキプロス&マルタ11日間の旅

今回もエミレーツ航空を利用。ドバイ発マルタ行きはキプロスのラルナカを経由するので、ストップオーバーすることで、キプロスとマルタの二か国を周遊できます。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

キプロス 世界遺産を巡る旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

参考文献:「地球の歩き方」 A24 ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス 2014~2015年版

新着スケジュール