海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP気温20度越え、初夏のベストシーズンに最北の離島、礼文島,利尻島を巡ります。の旅

気温20度越え、初夏のベストシーズンに最北の離島、礼文島,利尻島を巡ります。

今は亡き母も行ってみたいと言っていた最北の離島、「花の浮島」と名高い礼文島,初夏の自然美あふれる利尻島を訪ねました。両島共に島内の周遊はレンタカーで、礼文島ではショート・トレッキングにも挑戦します。

気温20度越え、初夏のベストシーズンに最北の離島、礼文島,利尻島を巡ります。

気温20度越え、初夏のベストシーズンに最北の離島、礼文島,利尻島を巡ります。

1日目 2019年07月06日(土)
10:20 自宅

自宅

ターミナル・駅のりば

東大総合運動場

10:17 - 10:22 移動(バス)

移動(バス)

東大総合運動場からJR新検見川駅までは京成バスで向かいます。
ターミナル・駅のりば

新検見川駅/総武線

10:27 - 10:35 移動(電車)

移動(電車)

JR新検見川駅からJR津田沼駅までは総武線各駅停車で向かいます。
ターミナル・駅のりば

津田沼駅/総武線

11:05 - 12:05 移動(バス)

移動(バス)

JR津田沼駅前から羽田空港までは空港リムジンバスで向かいます。料金は1,230円でした。
ターミナル・駅のりば

羽田空港国内線第2ターミナル

昼食は60番ゲート脇にあるANA FESTA フードショップでお蕎麦を頂きます。
13:05 - 14:55 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 全日空

羽田空港から稚内空港まではANA573便で向かいます。使用機体はボーイングB737-800で座席番号は11H番でした。
ターミナル・駅のりば

稚内空港

15:05 - 15:40 移動(バス)

移動(バス)

稚内空港から稚内駅前バスターミナルまでは空港連絡バスで向かいます。料金は600円です。
ターミナル・駅のりば

稚内駅前バスターミナル/宗谷バス

移動(徒歩)

移動(徒歩)

16:00 - 16:15 ショッピング

セイコーマート稚内駅前店

緊急時のためいつでも食べられるように、日持ちのする食料やお菓子,飲み物などを少量買い込みます。
16:30 宿泊施設

ホテル美雪

稚内での宿泊は「ホテル美雪」で、Yahoo・トラベルから予約し1泊素泊まりで7,110円でした。夕食時間まで暫くホテルで休憩します。
イベント

北門神社祭り

毎年7/4~7/6まで開かれる稚内最大の「北門神社祭り」にたまたま遭遇しましたので、ホテルへ荷物を置いてから徒歩で行ってみました。
18:00 宿泊施設

ホテル美雪

2日目 2019年07月07日(日)
05:00 宿泊施設

ホテル美雪

ホテルからフェリーターミナルまでは徒歩で向かいます。途中稚内港北防波堤ドームに立ち寄ります。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

05:05 建物・史跡

稚内港北防波堤ドーム

北防波堤ドームとは、北海道稚内市の稚内港にある大型の防波堤で、土木学会選奨土木遺産、北海道遺産 に選定されている
05:25 ターミナル・駅のりば

稚内フェリーターミナル

予約フェリーチケット受取りは1時間~20分前までに受付です。
ショッピング

ハートランドショップ

フェリーターミナルの中にある「ハートランドショップ」で朝食用の稲荷ずしや飲み物などを買い待合所内で食べました。
06:20 - 08:15 移動(船)

移動(船)

稚内港から香深港まではハートランドフェリーの1等ラウンジ席で向かいます。料金は5,630円でした。
ターミナル・駅のりば

香深港フェリーターミナル

08:30 ターミナル・駅のりば

礼文観光レンタカー

礼文観光レンタカーで予約してあったレンタカーを借り出して早速観光へ向かいます。レンタカー料金は、ガソリン代,免責保証料込みで軽自動車を10時間借りて11,880円です。支払いは現金のみとなります。
08:35 ショッピング

セイコーマート香深店

礼文島唯一のコンビニ「セイコーマート香深店」で飲み物等を購入します。
移動(車)

移動(車)

08:50 建物・史跡

日食観測記念碑

日米の科学者が金環日食の観測場所に礼文島を選び、その偉業を讃える為に記念碑が建てられた。
09:10 自然

久種湖畔ミズバショウ群生地

久種湖畔の南側にあるミズバショウの群生地です。ミズバショウを見る事は出来ませんでしたが、野鳥のさえずりが聞こえます。
09:25 自然

久種湖畔展望台

高さ34mの展望台からの景色は湖と海が両方みれるパノラマです。駐車場がありませんので、道路に停める事になりますから注意が必要です。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

レンタカーを途中の空き地に置いて、ゴロタ岬展望台までは徒歩で向かいます。
10:00 自然

ゴロタ岬展望台

島に広がる大自然とスコトン岬など北部に点在するスポットを見渡せます。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

移動(車)

移動(車)

10:25 自然

トド島展望台

白色のレブンシオガマの花は、礼文島の中でもトド島展望台付近でしか見ることができません。
建物・史跡

銭屋五兵衛記念碑

北前船を使ったロシアとの交易で「海の豪商」と称された銭屋五兵衛の記念碑。
建物・史跡

上村占魚句碑

高浜虚子に師事した俳人上村占魚の句碑がスコトン岬を望む展望台に建ってます。
10:40 自然

スコトン岬

礼文島の最北端にあり、天気が良ければサハリンを遠望できる岬。トド島が目の前に見えます。
11:35 自然

澄海岬

北西部の断崖に囲まれた小さな入り江。”まるで宝石のよう”と評される澄んだ海が眼下に広がる。
12:00 - 12:45 グルメ

双葉食堂

昼食は「双葉食堂」でチャーハンを頂きました。観光客や地元の人達で混んでました。
12:50 自然

金田ノ岬

アザラシの見える場所として知られる岬ですが、今日は見る事が出来ませんでした。
ショッピング

礼文島 船泊漁業協同組合 あとい

名物の「うに丼」を食べる観光客でごった返す「あとい」で、お土産に「礼文昆布醤油」と「ほっけの燻製」を購入しました。
14:00 人気スポット

桃台猫台

展望台からは海を見て黄昏(たそがれ)る猫の後ろ姿と大きな桃の後ろ姿を見ることが出来ます。
14:20 人気スポット

元地海岸 (メノウ浜)

礼文の元地海岸はメノウ海岸とも呼ばれ、瑪瑙(メノウ)の採れる海岸としても知られています。一生懸命に探しましたが、小さな破片の様なものを4・5個拾いました。
人気スポット

地蔵岩

海側から見る岩の形がお地蔵さまが掌を合わせているように見えることから、地蔵岩と名の付いた岩です。崖崩れの恐れがあるため近くへは行けません。
15:00 遊園地・テーマパーク

北のカナリアパーク

吉永小百合主演映画の「北のカナリアパーク」のロケ地で、「麗端小学校岬分校」を保存し公開しています。礼文から利尻が一番美しく望める地だそうです。
15:40 ターミナル・駅のりば

礼文観光レンタカー

礼文観光レンタカーで借り出したレンタカーを返します。
移動(車)

移動(車)

民宿「はまなす」から16:50着のフェリーに合わせてターミナルまで迎えに来て貰う予定でしたが、早めに観光が終りましたので、タクシーで向かう事にしました。
16:00 宿泊施設

民宿 はまなす

礼文島での宿泊は、フェリーターミナルから約10分の礼文島南端知床にある「民宿はまなす」です。ホームページから予約し、1泊2食付で9,000円です。夕食は18:00~19:30となります。また、夕食後明日のトレッキング時の昼食用のおにぎりを頼んでおきます。おにぎりは2個400円で用意してくれます。
3日目 2019年07月08日(月)
08:00 宿泊施設

民宿 はまなす

今日は利尻島への移動日ですが、「桃岩遊歩道コース」でトレッキングをしながら香深港まで出ます。荷物は事前にフェリーターミナルにあるコインロッカーへ預けておきます。
移動(車)

移動(車)

08:10 ターミナル・駅のりば

香深港フェリーターミナル

荷物をコインロッカーに預けます。
移動(車)

移動(車)

08:25 ターミナル・駅のりば

知床バス停

香深港フェリーターミナルからの戻りしな、「知床バス停」で下して貰い、桃岩展望台コースのトレッキングを開始します。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:35 自然

桃岩歩道知床口

桃岩展望台コースの知床側入口です。
09:00 自然

元地灯台

礼文島の南西に建つ元地灯台。
09:15 自然

つばめ山

09:40 自然

キンバイの谷

桃知トレイルの有名スポット。
10:20 自然

桃岩展望台

柔らかい感触が伝わるような、桃の形をした巨大な奇岩が見れる。ここで持参したおにぎりで早めの昼食を取ります。
自然

桃岩

桃の形をした巨大な奇岩。
11:30 自然

桃岩登山口

桃岩展望台コースへの近道入口です。
12:00 ターミナル・駅のりば

香深港フェリーターミナル

予定より早めにフェリーターミナルへ到着しましたので、予定していたフェリーを一便早いものに予約変更して利尻島へ渡ります。
13:25 - 14:10 移動(船)

移動(船)

香深港から鴛泊港まではハートランドフェリーの1等ラウンジ席で向かいます。料金は1,920円です。
ターミナル・駅のりば

鴛泊港フェリーターミナル

移動(車)

移動(車)

鴛泊港からペンションまでは送迎車で向かいます。
14:30 宿泊施設

マルゼンペンション レラモシリ

礼文島での宿泊は「マルゼンペンション レラモシリ」でホームページで予約し、シングルルーム1泊2食付で12,960円です。夕食は18:00~です。夕食までの間、ペンションで自転車を借りて近場を観光しに行きます。
移動(自転車)

移動(自転車)

15:30 自然

富士野園地

利尻山や礼文島が見える絶好のカメラスポット。ウミネコの生息地「ポンモシリ島」が目の前。
16:00 自然

夕日ヶ丘展望台

文字通り夕日を見るのにお勧めのスポットです。
宿泊施設

マルゼンペンション レラモシリ

夕食開始時間は、18:00,18:30から選べます。通常は18:00です。夕食の「うに釜めし」が絶品です。
4日目 2019年07月09日(火)
08:00 宿泊施設

マルゼンペンション レラモシリ

朝食は07:00~08:00の間となります。早めに朝食を取って島内観光へ出掛けます。
移動(車)

移動(車)

ペンション系列のマルゼンレンタカーでレンタカーをレンタルし、一日掛けて利尻島をグルリと巡ります。軽自動車を08:00~18:00まで10時間借りて燃料代込11,100円です。
ショッピング

セイコーマート利尻店

「セイコーマート利尻店」で飲み物とおつまみなどを購入します。
08:25 自然

姫沼

原生林の中に静かに水をたたえる周囲1㎞ほどの沼。沼を一周する遊歩道(所要20分)もある。
08:55 自然

姫沼展望台

姫沼へ向かう途中にある展望台で、ペシ岬や礼文島を望む事が出来る。
09:05 自然

野塚展望台

鴛泊港を望む展望台。湾内でウニ漁をしている小船やペシ岬が見えます。
建物・史跡

石崎灯台

10:00 美術館・博物館

利尻島郷土資料館

旧鬼脇村役場を利用した資料館です。
10:30 自然

白い恋人の丘(沼浦展望台)

銘菓「白い恋人」のパッケージ写真で有名な利尻富士の風景を望む丘。
10:45 自然

オタトマリ沼

水辺に四季折々の花が咲き誇る沼。利尻山を眺めながら散策できる一周約20分の遊歩道がある。
11:40 自然

南浜湿原

湿原の植物が季節ごとに花を咲かせる学術的にも貴重な高層湿原。
12:00 自然

仙法志御崎公園

利尻島最南端にある公園。
12:35 自然

麗峰湧水

この湧水は、名峰利尻山に降った雨水や雪解け水が山体を浸透して、30年余りの長い年月を経て湧き出しているといわれている。空いたペットボトルに汲んで帰ります。
12:45 建物・史跡

北いつくしま弁天宮

人面岩の近くにある真っ赤な小さい祠です。この弁天宮の珍しいところは、四方が正面になっているところです。
自然

寝熊の岩

大きな熊が寝転がっている様に見えます。
自然

人面岩

人の横顔に見える事から名付けられました。
13:05 自然

神居海岸

利尻山噴火の時に流れた溶岩流が様々な奇岩となってダイナミックな景観となっている。
13:30 自然

沓形岬公園

利尻山から礼文島を一様に見渡せる場所で地元では「どんと岬」と呼ばれ親しまれています。
14:25 その他

見返台園地展望台

利尻山の5合目(標高約500m)にある展望台です。
15:10 自然

ペシ岬

利尻郡利尻富士町鴛泊にあるランドマークの勇壮な岬『ペシ岬』です。
15:30 宿泊施設

マルゼンペンション レラモシリ

5日目 2019年07月10日(水)
07:50 宿泊施設

マルゼンペンション レラモシリ

朝食を07:00~取り、フェリーの発着時間に合わせて港まで送って貰います。
移動(車)

移動(車)

07:55 ターミナル・駅のりば

鴛泊港フェリーターミナル

08:30 - 10:10 移動(船)

移動(船)

鴛泊港から稚内港まではハートランドフェリーの1等ラウンジ席で向かいます。料金は5,090円でした。
ターミナル・駅のりば

稚内フェリーターミナル

移動(徒歩)

移動(徒歩)

10:25 ショッピング

ワッカナイセレクト

「ワッカナイセレクト」で常温で持ち帰れるお土産物を購入します。また、稚内空港の展望ラウンジで食べる昼食のために、お弁当も買って行きます。
ターミナル・駅のりば

稚内駅前バスターミナル/宗谷バス

11:40 - 12:10 移動(バス)

移動(バス)

稚内駅前ターミナルから稚内空港までは空港連絡バスで向かいます。料金は600円です。
ターミナル・駅のりば

稚内空港

昼食は稚内空港の展望ラウンジで取ります。
13:00 - 14:55 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 全日空

稚内空港から羽田空港まではANA572便のプレミアム・クラスで向かいます。使用機体はボーイングB767-300ERで座席番号は1A番でした。
ターミナル・駅のりば

羽田空港国内線第2ターミナル

15:30 - 16:10 移動(バス)

移動(バス)

羽田空港からJR西船橋駅前までは空港リムジンバスで向かいます。料金は1,130円でした。
ターミナル・駅のりば

西船橋駅/総武線

16:22 - 16:38 移動(電車)

移動(電車)

JR西船橋駅からJR新検見川駅までは総武線各駅停車で向かいます。
ターミナル・駅のりば

新検見川駅/総武線

16:48 - 16:52 移動(バス)

移動(バス)

JR新検見川駅から東大総合運動場までは京成バスで向かいます。
ターミナル・駅のりば

東大総合運動場

16:55 自宅

自宅

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  50,700円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  42,030円
  • 観光  200円
  • 食事  5,600円
  • その他 30,000円

合計128,530円(一人当たり 128,530円)

旅行記の写真 Pick Up!

気温20度越え、初夏のベストシーズンに最北の離島、礼文島,利尻島を巡ります。 気温20度越え、初夏のベストシーズンに最北の離島、礼文島,利尻島を巡ります。 気温20度越え、初夏のベストシーズンに最北の離島、礼文島,利尻島を巡ります。

近くの旅スケジュール

最果ての孤峰 利尻山登山☆弾丸ツアー

最果ての孤峰 利尻山登山☆弾丸ツアー

山の島-利尻を登山と観光で旅行。天気に恵まれ最高の山行になりました!3日目はオタトマリ沼、仙法志御崎公園、利尻ラーメンとベタな観光。

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

夫の腰痛で北京行き断念。歩行距離の短い、国内ツアーに変更。 台風の合間に往復。青空の利尻富士、宗谷岬から樺太遠望。4泊北京自由旅よりコスト高だが、絶景、温泉、海鮮、紅葉満喫でコスパ130%。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

気温20度越え、初夏のベストシーズンに最北の離島、礼文島,利尻島を巡ります。へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール