海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP☆東寺の桜と五重塔の夕刻貸切拝観を楽しむ春の京都の旅

☆東寺の桜と五重塔の夕刻貸切拝観を楽しむ春の京都

~悪縁切りも~

☆東寺の桜と五重塔の夕刻貸切拝観を楽しむ春の京都
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

☆東寺の桜と五重塔の夕刻貸切拝観を楽しむ春の京都

1日目 2018年03月27日(火)
07:38 ターミナル・駅のりば

三河安城駅/東海道新幹線

★今回もJR東海ツアーズ「日帰り1day東寺の桜と五重塔の夕刻貸切拝観を楽しむ春の京都」こだま自由席プランを利用。
08:51 ターミナル・駅のりば

京都駅/東海道新幹線

★今回も春休みで桜の時期のためか、かなり混んでいました。
移動(バス)

移動(バス)

★市バスで京都駅前から清水道へ20分位。桜の時期でバス停は長蛇の列でした。
09:45 - 10:15 建物・史跡

安井金比羅宮

★悪縁切りと良縁結びで知られる神社。こちらが今回最大の目的。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

★二年坂・三年坂を散策。
その他

八坂の塔

★聖徳太子創建と伝わる法観寺に建つ、高さ40mの五重塔。
その他

二年坂

★風情ある石段や坂道に沿って、色々なお店が並ぶ。
建物・史跡

産寧坂

★清水寺に近づくほど混雑に。
11:00 - 11:20 グルメ

イノダコーヒー清水支店

★休憩
移動(徒歩)

移動(徒歩)

★市バス四条堀川のバス停へ。
移動(バス)

移動(バス)

★市バスで四条堀川から堀川寺ノ内へ20分位。
12:30 - 13:30 建物・史跡

本法寺

★春の特別拝観「涅槃図公開・寺宝展」。一か月間限定で本物の長谷川等伯の涅槃図が開帳。
移動(バス)

移動(バス)

★市バス堀川寺ノ内から四条高倉へ25分位。金閣寺からの帰りの観光客で超混んでいました。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

14:15 - 14:45 ショッピング

京都錦市場

★「京の台所」こちらもかなり混んでいました。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

★マルイへ
15:00 - 16:00 食事

食事

★タニタカフェでハンバーグランチを食べました。
ターミナル・駅のりば

四条駅/烏丸線

★地下鉄駅へ15分位。
移動(電車)

移動(電車)

★バスは混んでると思い、地下鉄にしました。
ターミナル・駅のりば

京都駅/烏丸線

★京都駅へ210円、5分位。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

★東寺へ20分位。
17:00 - 18:30 建物・史跡

東寺(教王護国寺)

★一般拝観の17時までと夜桜ライトアップが始まる18時半までの間の特別貸切拝観。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

★京都駅へ20分位。
19:00 - 19:40 ショッピング

ジェイアール京都伊勢丹

★マールブランシュなどでお土産を買いました。
20:08 ターミナル・駅のりば

京都駅/東海道新幹線

★帰りは空いていました。
21:09 ターミナル・駅のりば

三河安城駅/東海道新幹線

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

☆東寺の桜と五重塔の夕刻貸切拝観を楽しむ春の京都 ☆東寺の桜と五重塔の夕刻貸切拝観を楽しむ春の京都 ☆東寺の桜と五重塔の夕刻貸切拝観を楽しむ春の京都

近くの旅スケジュール

京都旅行

京都旅行

女三人旅~どうなることやら・・・ 「青もみじ」とも呼ばれる、生き生きとした新緑に包まれた初夏ならではの京都散策を楽しもう

10392_5

京都の神社や寺院をめぐる旅

歴史ある建物を楽しむ

京都・南座顔見世公演とミシュラン☆付きグルメの旅♪うーん、風情たっぷり~☆

京都・南座顔見世公演とミシュラン☆付きグルメの旅♪うーん、風情たっぷり~☆

素敵なマダムのお誘い企画、お金もないのに果たして私は無事年を越せるのか。。?

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

☆東寺の桜と五重塔の夕刻貸切拝観を楽しむ春の京都へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール