海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPナイフリッジの絶景/ちょっぴり危険な雪遊び@ネコ耳岳の旅

ナイフリッジの絶景/ちょっぴり危険な雪遊び@ネコ耳岳

ネコ耳岳こと谷川岳で雪遊びをしてきました。今回のターゲットはナイフの背の様に尖った尾根道の絶景。春のこの時期にしか見ることの出来ない雪山を愉しみました。

ナイフリッジの絶景/ちょっぴり危険な雪遊び@ネコ耳岳

ナイフリッジの絶景/ちょっぴり危険な雪遊び@ネコ耳岳

1日目 2018年03月31日(土)
早朝 自宅

自宅

04:30に自宅を出発。関越道を北上する。
07:00 ターミナル・駅のりば

谷川岳ロープウエイ

朝7時に谷川岳ロープウェイ乗り場に到着。ここからゴンドラで天神平へとワープ(有料2060円だが、モンベル、JAFカードで割引あり)する。 天神平の気温は0度で、東京では桜が満開なのに…信じられない気温差。
自然

谷川岳

天神平の歩き始めは朝8時。 春とはいえ雪山なので、12本爪のアイゼンを装着し、手にはピッケルを持つ。あと、忘れてはいけないのが日焼け止め。4月は紫外線が強いうえに雪面からの照り返しがあり、考えている以上に日焼けをしてしまう。トレッキング道上の雪は踏み固められ硬くなっていた。 登山者の大半は50歳以上の方のように見えたが、皆さんとっても元気。
自然

谷川岳

冬場の谷川岳の登山の所要時間は天神平駅からの往復で5時間~6時間。 健脚の方ならば4時間で往復できる。 私達が要した時間は登り3時間、下り1.5時間だ。冬の時期の最大の見所は、トマの耳とオキの耳を結ぶナイフリッジな稜線。 雪と風が作る絶景は一見の価値ある。
自然

谷川岳

ランチ場所の候補地としてはトマの耳、オキの耳があるが、トマの耳は山頂のスペースが狭いので、どちらかといえばオキの耳でのランチがお勧め。冬は寒いので、ストーブ(昔風に言えばコッヘル)を持っていきラーメンなんかを食べると体も温まるからお勧め。
自然

谷川岳

下山は殆どが下りなので時間的にも短いが、急な坂を直進で下る為、膝への負荷も大きい。 そんな時にお勧めなのが、板状のソリ。結構便利だと思う。体力があればボードやスキーを担いで登って滑り降りるのも一つの手だが、私の体力では無理!
14:00 グルメ

GARBA

沢山歩いた後はカフェでケーキタイム。 昔はドライブイン程度しかなかった街道沿いにオシャレなカフェが何軒かでき、その中の一軒;バームクーヘン専門のお店でティータイム。ケーキ+珈琲で1000円程度とかなり強気な料金設定だが、味は美味しい。
宿泊施設

ホテル サンバード

この日は温泉宿でリラックス。 貸切温泉付のプランにしておいたので、家族でのんびりと露天風呂三昧。 貸切露天風呂の数は11個。予約制なので希望する場合はチェックインタイムの15時にホテルに到着するほうがよいかも。 夕食も和会席で美味しかった。
2日目 2018年04月01日(日)
宿泊施設

ホテル サンバード

温泉は一晩中入り放題だったのだが、そこまで気力が続かず、朝は貸切温泉のみを愉しむ。 朝食はバイキング形式だったが、品数も多く美味しかった。
建物・史跡

道の駅 水上町水紀行館

高速に乗る前に、道の駅 みなかみ水紀行館でお買い物。地元産の新鮮な野菜がお手頃価格で入手できる。一角にはフリークライミングの施設もあり、ここだけでも十分遊べそうな雰囲気。
イベント

こだま千本桜まつり

家への帰路で立ち寄った本庄市のこだま千本桜。 この日は満開で、既に花びらを舞わせている桜も多数で、川沿いに並ぶ5kmの桜並木は圧巻だった。 駐車場は河川敷の無料駐車用の利用がお勧め。 空いているのでお昼にコンビニでお弁当を買って行って、お花見ランチも楽しめる。
午後 自宅

自宅

夕方前には自宅に帰宅できた。 谷川岳は首都圏からも近く1泊2日でのお出かけには最適な山。グリーンシーズンもお勧め♪
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  10,000円
  • 観光  2,060円
  • 食事  1,000円
  • その他 0円

合計13,060円(一人当たり 13,060円)

旅行記の写真 Pick Up!

ナイフリッジの絶景/ちょっぴり危険な雪遊び@ネコ耳岳 ナイフリッジの絶景/ちょっぴり危険な雪遊び@ネコ耳岳 ナイフリッジの絶景/ちょっぴり危険な雪遊び@ネコ耳岳

近くの旅スケジュール

201609登山『18きっぷを使って百名山に登ろう~谷川岳~』

201609登山『18きっぷを使って百名山に登ろう~谷川岳~』

5日間利用できる青春18きっぷ。 先日の剱岳に行った際に2日分使用したので、残りは3日分。 まずは、谷川岳日帰り登山で1日分を使うことに…。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ナイフリッジの絶景/ちょっぴり危険な雪遊び@ネコ耳岳へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

宿泊:ホテルサンバード 10000円(休前日料金)
観光費用:谷川岳ロープウェイ 2060円(割引があるでのでJAFカードを忘れずに)
食事:水上のカフェなら、バームクーヘン専門店GARBAがお勧め。ケーキセットで900円~。

新着スケジュール