海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP不死鳥の如く/生ける王が眠る 東洋の青真珠の旅

不死鳥の如く/生ける王が眠る 東洋の青真珠

 憧れの青:サマルカンドブルー♪に輝くオアシス都市へ。シルクロードで出会った二つの文明の青が作り出した東洋の真珠とも呼ばれるBlue Cityを歩いてきました。【スタンの国へ-6】

不死鳥の如く/生ける王が眠る 東洋の青真珠
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

不死鳥の如く/生ける王が眠る 東洋の青真珠

1日目 2017年05月02日(火)
09:25 ターミナル・駅のりば

成田空港(成田国際空港)

12:00 - 15:30 ターミナル・駅のりば

仁川国際空港

19:20 ターミナル・駅のりば

タシュケント国際空港(ユジュニ空港)

21:00 ターミナル・駅のりば

タシケント駅

22:05 人気スポット

ウズベキスタン鉄道

2日目 2017年05月03日(水)
早朝 人気スポット

ウズベキスタン鉄道

移動(車)

移動(車)

早朝 宿泊施設

ホテル クルジン

07:00 人気スポット

ラビハウズ

美術館・博物館

イスマイール サーマーニ

お茶

お茶

09:30 建物・史跡

アルク城

世界遺産

ボラハウズモスク

世界遺産

ブハラ歴史地区(ブハラ歴史地区)

建物・史跡

カラーン・ミナレット

建物・史跡

ミル・アラブ・メドレセ

人気スポット

ウルグベク メドレセ

世界遺産

アブドゥールアジズ・ハン・メドレセ

14:00 食事

食事

世界遺産

ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ

建物・史跡

チャル・ミナル

夕刻 グルメ

チャシマイ ミロブ

宿泊施設

ホテル クルジン

3日目 2017年05月04日(木)
自由記入欄

キジルクム砂漠・アイダクル湖への1泊2日ツアー

4日目 2017年05月05日(金)
自由記入欄

キジルクム砂漠

宿泊施設

ゲストハウス ティムール ザ グレート

5日目 2017年05月06日(土)
自由記入欄

サマルカンド1日観光

サマルカンドでの観光の日程は1.5日。 そんなに大きな町ではないので、1日半あれば十分観光出来そうなのだが、そうは問屋が卸さない。 ひとつひとつの場所に歴史がタップリ詰まっているので、ゆっくり見学していたら、時間が足りなくなってしまう。
午前 建物・史跡

ハズラティ・ヒズル・モスク

偶然立ち寄ったハズラティ・ヒルズ・モスク。 モスクのテラスから、バザールの様子が良く見える。
建物・史跡

シャーヒ・ズィンダ廟群

青の霊廟シャーヒズィンダ廟群は、アミール・ティムールが作った墓地群。サマルカンド・ブルーの廟が美しいのだが、実はこの場所には古くからの伝説があり、伝説の王が井戸の底に潜んでいるそうだ。
建物・史跡

アフラシャブの丘

アフラシャブの丘までは徒歩30分。ガイドブックには徒歩15分とあるが、よほどの健脚殿愛と無理かな。チンギス・ハーンによって滅ぼされたゾグド人の古都マラカンダ。数百年前、この地には水道施設の整った素晴らしい年があったそうだ。
世界遺産

サマルカンド‐文化交差路(サマルカンド‐文化交差路)

サマルカンドは文化の交差点、文化の交流点とも言われる場所。サマルカンドブルーの青も、シルクロードを伝ってきた東西の青が混じりあって出来たんだって。
午後 食事

食事

ランチはシヨブバザール近くのレストランで。 ウズベキスタンでの食事は大人の二人でも1000円も有ればお腹いっぱいに。 ただし、たまに悪徳レストランもあるので注意して。
ショッピング

シャブ バザール

シヨブバザールは主婦の台所。野菜などの食材から衣類、食器まで生活必需品は何でもそろう。私はココで、お土産用のナッツや香辛料を購入。ナッツは沢山購入すると、お土産を付けてくれるお店が多い。
夕刻 宿泊施設

ゲストハウス ティムール ザ グレート

宿にいったん戻ってお買い物の荷物を降ろして一休み。
世界遺産

レギスタン広場

夕方、レギスタン広場へ。 サマルカンドで一番有名な3つのメドレセを見に行ったのだが、ここで予想外のアクシデント!!! 悪徳警備員の汚職時間に巻き込まれ…
6日目 2017年05月07日(日)
午前 人気スポット

サマルカンド半日

午後 移動(車)

移動(車)

ターミナル・駅のりば

タシュケント国際空港(ユジュニ空港)

7日目 2017年05月08日(月)
午前 ターミナル・駅のりば

仁川国際空港

ターミナル・駅のりば

成田空港(成田国際空港)

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

不死鳥の如く/生ける王が眠る 東洋の青真珠 不死鳥の如く/生ける王が眠る 東洋の青真珠 不死鳥の如く/生ける王が眠る 東洋の青真珠

近くの旅スケジュール

Win-Win詐欺事件★悪徳警備員には気を付けろ

Win-Win詐欺事件★悪徳警備員には気を付けろ

2017年GWのウズベキスタンの旅は、毎日がドキドキの旅。最後の訪問地サマルカンドで遭遇したのは何とも不思議な詐欺事件。騙す側も騙された側も損をしないって、どういうコト!? 【スタンの国へ-7】

【Wild女子旅】遊牧民のユルタでキャンプ/紅砂漠の青蜥蜴

【Wild女子旅】遊牧民のユルタでキャンプ/紅砂漠の青蜥蜴

73歳の母と私のウルルン旅の第5弾は、ウズベキスタンの大自然の中へ。紅の砂漠とも呼ばれるキジルクム砂漠では、遊牧民の移動式住居に宿泊。ワイルドなウズベク旅も面白いよ♪【スタンの国へ-5】

ガイド本にない女子旅☆アレクサンダー大王も見た!?古代人が描く壁画を探して

ガイド本にない女子旅☆アレクサンダー大王も見た!?古代人が描く壁画を探して

GWのウズベキスタンは73歳の母を相棒に女子旅。砂漠へ行き、古代人の岩絵を探して、遊牧民のゲル【ユルタ】でキャンプするガイドブックにはない旅へ♪【スタンの国へ-4】

青が紡ぐ蜃気楼:古のオアシスに微睡む夢

青が紡ぐ蜃気楼:古のオアシスに微睡む夢

「ウズベキスタンは何処にある?」「スタンの国って危ない?」行先について何も知らなかった母と娘。それでも何故か指はポチリと国際線購入をクリック。そんな二人が旅した古都ブハラの旅行記♪【スタンの国へ-3】

初・夜行列車はクリスティの世界☆地図を読めないオンナの ゆるゆるブハラ探検

初・夜行列車はクリスティの世界☆地図を読めないオンナの ゆるゆるブハラ探検

海外で夜行寝台列車に初挑戦って、無謀過ぎるかしら!? チャレンジ精神あふれる73歳のおばあちゃん、列車旅も町探検も頑張りました♪【スタンの国へ-2】

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

不死鳥の如く/生ける王が眠る 東洋の青真珠へのコメント

animoさん  2018/05/06 15:36

サマルカンドの青は、コバルトブルーでもなければトルコブルーでもない独特の青。
写真では微妙な違いが判らないのですが、青のグラデーションは本当に素敵でした。

バナナジュースさん  2018/05/01 00:16

ほんとに、うっとりするようなブルーですね~(^.^)

animoさん  2018/04/24 23:37

シルクロードが作り出したサマルカンド・ブルー。
サマルカンドは青の都そのものでした。

青の廟の中にいると、体の中まで透きとおる青に染まりそうな気分になって来るほど。
青色が好きな私にはパラダイスでした。

しかしそんなサマルカンドの旅も平穏では終わらず、旅の最期の最期で詐欺事件に巻き込まれてしまいました…。

kayakさん  2018/04/19 14:22

サマルカンドブルー、たまりませんね!!色んな青の組み合わせが芸術的で、うっとり見させていただきました。外側だけかと思いきや、内装も見ごたえ抜群ですね。


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール