海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPイタリア シチリア島 世界遺産を巡る旅の旅

イタリア シチリア島 世界遺産を巡る旅

イタリア シチリア島の世界遺産(パレルモとその周辺、ピアッツァ・アルメリーナ、アグリジェント、シラクーサ、ノート渓谷)を巡ります。

イタリア シチリア島 世界遺産を巡る旅

イタリア シチリア島 世界遺産を巡る旅

1日目 2018年05月09日(水)
自宅

自宅

イタリアには過去4回旅行していて、今回5回目である。古代遺跡、中世の教会・寺院群、近世の建築が世界遺産に登録されている、シチリア島を個人旅行で巡ります。
16:28 移動(徒歩)

移動(徒歩)

重い荷物を引いて、徒歩
16:57 移動(電車)

移動(電車)

最寄駅より、JR在来線と名鉄を乗り継ぐ。
18:08 ターミナル・駅のりば

中部国際空港

JAL国内線のカウンタでチェックイン。搭乗券はロンドン・ヒースローまで2枚出て、荷物もロンドン・ヒースローまでスルーで行く。  いつもの様に、まるは食堂でまるは定食(¥1890)を食べる。いつも大エビフライ2尾は美味い。 (地図位置情報なし)
20:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

JL208便 737-800 席をA席通路側に取るも、夜で当然、富士山の景色は見えない。  今回も航空券はロンドンまで、JALマイレージバンクの特典航空券でもらった。(55000mile)
21:38 ターミナル・駅のりば

東京・羽田国際空港

国内線第1ターミナルに到着。バスで国際線ターミナルに向かう。出国審査後、両替を行う。今回は€のレートが少し良かった、みずほ銀行で、€1000と£200を両替。 €1=¥133.62、£1=159.00  (地図位置情報なし)
2日目 2018年05月10日(木)
02:09 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

JL041便 787-8 長距離故、通路側に席を取る。機内はほぼ満席。このロンドン・ヒースロー行きの早朝便は、成田ーパリ便を廃止して、昨年新しく就航した。この時間にヨーロッパ直行便に乗るのは初めてである。 時計をイギリス時間(-8時間)とする。 機内では主に音楽を聴いて過ごした。
06:22 ターミナル・駅のりば

ロンドン・ヒースロー国際空港

第3ターミナルに到着 早速イギリス入国審査に並ぶ。32分掛り、無事通過。 ここから、ロンドン・シテイ空港に行かなければならない。  (地図位置情報なし)
07:18 移動(車)

移動(車)

タクシー いわゆるブラックキャブ  タクシーは郊外の高速道路を通るのかと思ったら、ロンドンの都心に向かって真っすぐに突入してしまった。タクシーは、ハロッズ前、トラガルファー広場、タワーブリッジ前、シテイを通った。 もしあと1時間余裕があるなら地下鉄を乗り継いでシテイ空港まで向いたかっのだが朝のラッシュアワー時に多きな荷物を持って地下鉄に乗る事を避けタクシーに乗った。タクシー代£120高い!
09:17 ターミナル・駅のりば

ロンドン・シテイ国際空港

シテイ空港はシテイで働くビジネスマンの為に建てられた短距離用空港。市内からは至近。 皮肉なもので、アリタリア航空のチェックインカウンタが開く40分前に着いてしまった。 航空券に不具合があったらしくカウンターで30分程待たされる。荷物はスルーでイタリアーパレルモまで行く。搭乗券も2枚出た。 セキュリテイだけでイギリスの出国審査はない。 (地図位置情報なし)
11:58 移動(飛行機)

移動(飛行機) / アリタリア‐イタリア航空

AZ215便 E190 隣は空席でラッキー。 ヨーロッパ間短距離ながら、飲み物とスナックのサービスがあった。時計をイタリア時間(+1時間、合計-7時間)  この航空券はアリタリア航空のWebで取得した。 ロンドンーシチリア間往復、¥29040 購入時に便を間違えて変更手数料¥8900をとられる。
14:41 ターミナル・駅のりば

ミラノ・リナーテ国際空港

こちらも、ミラノにある短距離専用の国際空港。規模は小さい。 ここで、イタリアの入国審査を受ける。荷物はスルーでパレルモまで行くので、ここではピックアップしない。  (地図位置情報なし)
17:39 移動(飛行機)

移動(飛行機) / アリタリア‐イタリア航空

AZ1793便 A320 機内は満席。
19:04 ターミナル・駅のりば

パレルモ国際空港(プンタ・アレシ空港、ファルコーネ=ボルセリーノ空港)

荷物かスルーで来ているか心配だったが、問題なく出て来た。
20:04 移動(バス)

移動(バス)

空港バス 料金€6.3 車内で切符を買う。
20:44 ターミナル・駅のりば

パレルモ中央駅

バスはバスターミナルではなく、駅前に到着した。 駅前は街灯が少なく真っ暗で、方向が理解出来ず、暫く、駅前をウロウロする。
20:55 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ローマ通りを見つけ、歩く。
21:04 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

ローマ通りに面するビルの3,4階にある3★ホテル。駅には徒歩5分内、パレルモ旧市街にも近く便利。通りの対面に激安スーパーがあるので生活にも便利。古いエレベータが1台あるが乗り方が難しい。 シングル使用・朝食付 ¥9131/泊 エクスペディアにて予約。ここで6連泊する。  今日の夕食はレストランに行く気がしなかったので、街の広場で買って来たサンドウィッチで済ませた。
3日目 2018年05月11日(金)
07:23 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

朝食はクロワッサンとコーヒーとオレンジジュース。
08:59 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ローマ通りを歩いて行く。
09:10 建物・史跡

クアットロ・カンティ

四辻の建築物。スペイン総督らによってバロックの都市計画の一環として建てられた。 パレルモ旧市街見学の拠点として良い。
09:14 建物・史跡

プレートリア広場

プレートリアの噴水はフィレンツェの職人フランチェスコ・カミリアーニによって建築されたルネッサンス様式の噴水である。
09:33 建物・史跡

サンタ・カタリナ教会

プレートリアの噴水の隣のシチリア・バロックの教会。入場料€3 マルトラーナ教会と間違えて入ってしまったが、バロック式の教会内の装飾は素晴らしい。この教会の屋上からプレートリアの噴水が丸く見える。
09:47 世界遺産

マルトラーナ教会

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式群とチェファルー、モンレアーレの大聖堂」  1143年に海軍提督アンミラリオが建設したノルマン時代の教会。内部には黄金に輝くモザイク画で覆われ、パラティーナ礼拝堂と同じく、シチリア最古のビザンチン様式の教会。中央ドームに「全知全能の神キリスト」が描かれる。後の時代に修復されたのか、モザイク画の端にはフレスコ画の宗教画もある。 入場料€2
10:01 世界遺産

サン・カタルド教会

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築群とチェファル―、モンレアーレの大聖堂」  ノルマン時代(1160年代)に建設された3つの赤い丸屋根が特徴の教会。ドーム内部は何も装飾が無く石が剥き出しになっている。元々はイスラム教の施設で、赤い屋根はハーレムに仕えた宦官の帽子を表しているらしい。 入場料€1.5
10:31 世界遺産

カテドラーレ/大聖堂 (パレルモ)

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築群とチェファルー、モンレアーレの大聖堂」 1184年創健のシチリア・ノルマン様式の大聖堂。以後600年、外国の支配をうけ、様々な建築様式が加わった。内部には皇帝の霊廟があり、この地方で活躍した、フリードリッヒ2世の石棺がある。 入場無料 宝物庫、霊廟、クリプタは入場料€3
11:24 世界遺産

パラティーナ礼拝堂(宮廷付属礼拝堂)

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築群とチェファルー、モンレアーレの大聖堂」  シチリア最大のハイライト。内部は黄金のモザイク画で飾られ、神秘的な雰囲気も感じる。モザイクは11世紀のイスラムやビザンチンの影響を受け描かれた。 入場料 王宮と共通で€12
12:10 世界遺産

王宮 (パレルモ)

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築群とチェファルー、モンレアーレの大聖堂」 11世紀にアラブ人が築いた城壁の上に、12世紀にノルマン人が増改築してアラブ・ノルマン様式の王宮となった。ルッジェーロ王の間には狩りの様子を表す黄金のモザイク画がある。 入場料 パラティーナ礼拝堂と共通で€12
13:06 世界遺産

サン・ジョバンニ・デッリ・エレミティ教会

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築群とチェファルー、モンレアーレの大聖堂」 5つの赤い丸屋根を持つ教会。意味はサン・カタルド教会と同じ。 入場料€6
13:45 ショッピング

バッラロの市場

パレルモ旧市街中心の食料品中心のメルカート。
13:59 グルメ

Vecchi Sapor Mediterranei

バッラロの市場の奥にある、イタリア料理のレストラン。 海鮮スパゲッティとサラダを食べる。まあまあ美味しかった。
15:02 建物・史跡

ジェズ教会

折角来るも、中で結婚式を行っていて見学出来なかった。
15:30 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

前のスーパーでイチゴとオレンジを買ってホテルに戻る。
16:35 ぶらつく

ぶらつく

プレトーリア広場 → サン・カタルド教会前 → ジェズ教会 → カテドラーレ → エマヌエーレ通り を歩く。 ジェズ教会に再度来るも、やはり、結婚式で入れず。 カテドラーレ前で、ザクロの生ジュースを飲む。 その後駅前に来て、モンレアーレ行きのバス停を確認する。
18:47 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

街の店でサンドウィッチとスーパーで再びイチゴを買い、ホテルに戻る。夕食はそのサンドウィッチで済ませた。
4日目 2018年05月12日(土)
07:38 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

08:37 移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:43 ターミナル・駅のりば

パレルモ中央駅

モンレアーレ行きのバス停は駅を出て左側にある。残念ながら、次のバスは10時出発であった。時刻表はバスの窓に貼られている為、事前に確認できなかった。
10:02 移動(バス)

移動(バス)

ASTのバス 車両は市バスの様。 料金は車内購入で€1.9
10:37 ターミナル・駅のりば

モンレアーレのASTバス停

モンレアーレはパレルモから8㎞郊外に位置する。
10:37 移動(徒歩)

移動(徒歩)

10:49 世界遺産

ドゥオーモ/大聖堂 (モンレアーレ)

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築群とチェファルー、モンレアーレの大聖堂」  12世紀グリエルモ2世によって、修道院、王宮などを含めた一つの建築群として建てられた。内部の丸天井には巨大なキリスト像のモザイク画が描かれている。  入場無料 チャペル、テラス、カリストロの入場のみ€10
12:28 食事

食事

大聖堂広場の横のレストランで昼食。サーモンのパスタを食べた。
13:07 移動(徒歩)

移動(徒歩)

13:21 ターミナル・駅のりば

モンレアーレの市バスのバス停

約1時間バスを待つ。その間何度もタクシードライバーに誘いを受けるも断る。
14:31 移動(バス)

移動(バス)

市バス  車内は満員であった。 料金 車内で切符を買い€1.8
15:00 ターミナル・駅のりば

王宮前の市バスのバスターミナル

(インディペンデンツァ広場)
15:05 移動(バス)

移動(バス)

市バス No.110  ジーザ宮近くのバス停でバスを降りる。
15:17 世界遺産

ジーザ宮

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築群とチェファルー、モンレアーレの大聖堂」  イスラム文化とキリスト教文化を折衷した建物。グリエルモ1世により建てられた。宮殿前の庭園は工事中で残念。 入場料€6
16:32 移動(バス)

移動(バス)

市バス No.124  ジーザ宮近くのバス停から乗り、中央駅1つ前のバス停で降りた。 切符はタバッキで買い、€1.4
17:15 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

街でサンドウィッチを買い、スーパーでイチゴを買ってホテルに戻る。 夕食はそれで済ませた。
5日目 2018年05月13日(日)
06:54 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

今日は日曜日、バスや電車の運行が激減するので、市内見学をする。
08:37 移動(バス)

移動(バス)

市バス No.101  マッシモ劇場の近くまで乗るつもりが、遠く行き過ぎてしまった。
08:48 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ポリテアーマ劇場からマッシモ劇場に向けて歩く。
09:30 イベント

マッシモ劇場

9:30の見学ツアーは満席と言うこちで先に考古学博物館に行く事にした。
09:41 美術館・博物館

シチリア州立考古学博物館

16世紀の修道院を利用した考古学博物館。セリヌンテの神殿遺跡の彫刻、牡羊の銅像などがある。 入場料€3 展示は1階のみであった。
10:42 イベント

マッシモ劇場

神古典主義(ネオクラシック)の劇場。客席数3200とヨーロッパ屈指の規模。 見学ツアーは10:50に始まった。サヴォイア家のロイヤルボックスも見学した。 ツアー・入場料 €8
11:23 ぶらつく

ぶらつく

その後、ビッチリア(市場)を歩くも、日曜日で店は全部閉まっていて、教会、植物園も休館。ベッリーニ広場にあったインフォメーションでアンミラリオ橋の事を尋ねるもはっきりした答えは出ず。
12:35 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

一旦、ホテルに戻り休憩。
13:23 ターミナル・駅のりば

パレルモ中央駅

駅に来ると、向かって左側にトラムの駅があった。路線図を見ると、3つ目にアンミラリオ橋の停留所を見つけた。 駅のタバッキで市バス(共通)を2枚買う。1枚€1.4
13:36 移動(電車)

移動(電車)

トラム
13:51 建物・史跡

アンミラリオ橋

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築群とチェファルー、モンレアーレの大聖堂」  左右の緩やかな勾配を大小11のアーチが支える石橋。ノルマン時代の高水準の技術が見られる。
14:05 移動(電車)

移動(電車)

トラム
14:10 ターミナル・駅のりば

パレルモ中央駅

14:26 ターミナル・駅のりば

パレルモ カイロリ広場(中央駅奥)のバスセンター

明後日のピアッツア・アルメリーナ行きのバスの時刻表をもらう。
15:06 ぶらつく

ぶらつく

プレトリ―ア広場 → サンタ・カタルド教会前 → 大聖堂 と写真を撮りながら歩く。
16:08 グルメ

PRIMI リストランテ

イタリア料理レストラン 昼食兼夕食 モッツァレラチーズとウニのスパゲッティを食べる。美味しかった。
16:34 移動(徒歩)

移動(徒歩)

その後、再び、ジェズ教会前に行くき、開館の16時を待つも、教会は開かなかった。
17:28 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

6日目 2018年05月14日(月)
07:00 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

今日は、パレルモから80kmのチェファルーに行く。
08:59 移動(徒歩)

移動(徒歩)

09:12 ターミナル・駅のりば

パレルモ中央駅

チェファルーまで自動販売機で列車の切符を買う。料金€5.6 自動販売機に挿入する金額は小さな方が良い。(たまに釣銭が出ない可能性がある。)
09:38 移動(電車)

移動(電車)

トレニタニア
10:28 ターミナル・駅のりば

チェファルー駅

10:29 移動(徒歩)

移動(徒歩)

小雨に降られる。
10:57 世界遺産

大聖堂/カテドラーレ (チェファルー)

世界遺産「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築群とチェファルー、モンレアーレの大聖堂」  ルッジェーロ2世によって建立されたアラブ・ノルマン様式の大聖堂。モンレアーレの大聖堂と同じ時期に建てられ為、2つはよく似ている。後陣に「全能のキリスト」のモザイク画が描かれている。 入場無料 キオストロのみ€3
11:27 ぶらつく

ぶらつく

古代の要塞 → マルキアファーヴァ岬の城塁 → 市庁舎 → 中世の洗濯場 などを巡る。
13:18 グルメ

Vecchia Marina

海が見えるイタリア料理レストラン 昼食 エビのトマトソース・パスタと海鮮サラダを食べる。美味しかった。
13:21 移動(徒歩)

移動(徒歩)

13:45 人気スポット

La Rocca

チェファルーのシンボルとも言われる岩山。岩の上からチェファルーの町を見下ろす事ができる。 昔はここがチェファルーの町であった。 入場料€4 入口の自動販売機で切符を購入する。
14:48 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ちょっと迷いながら駅に向かう。
15:20 ターミナル・駅のりば

チェファルー駅

切符を自動販売機で買う。タイミングを誤って駅で1時間以上待つ事になる。
16:44 移動(電車)

移動(電車)

トレニタニア
17:24 ターミナル・駅のりば

パレルモ中央駅

17:28 ターミナル・駅のりば

パレルモ カイロリ広場(中央駅奥)のバスセンター

明日のピアッツア・アルメニーナ行きのバスチケットを買う。料金往復€20.4
18:10 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

夕食は街で買ったサンドウィッチで済ませた。
7日目 2018年05月15日(火)
07:00 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

08:32 移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:55 ターミナル・駅のりば

パレルモ カイロリ広場(中央駅奥)のバスセンター

09:00 移動(バス)

移動(バス)

SAISのプルマン
11:19 ターミナル・駅のりば

ピアッツア・アルメリーナのバス停

バスを降り市バスのバス停に進むと表示板に「地球の歩き方」と同じ時刻が載っていたが、時間になっても市バスが来ず、仕方なく、タクシー運転手の誘いに乗り、そのまま、タクシーに乗った。
12:35 移動(車)

移動(車)

タクシー 往復料金€20で約束した。良いタクシー運転手で安心した。
12:48 世界遺産

ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ(ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ)

世界遺産「カサーレのビィッラ・ロマーナ」  ローマ時代の貴族の休養地として造られた別荘の遺跡。有名なモザイク画に10人の娘の間のモザイク画がある。それは、ビキニを着た乙女のモザイク画でとてもユニークである。 入場料€10 時間が十分あったので2周して見学した。  昼食はビジターセンターで済ませた。
16:23 移動(車)

移動(車)

タクシー 運転手には料金とチップ€5を渡した。
16:23 ターミナル・駅のりば

ピアッツア・アルメリーナのバス停

バス停の近くのカフェでトイレを借り、広場でバスを待つ。
17:29 移動(バス)

移動(バス)

SAISのプルマン  途中、バスが故障したのか?エンナでバスを乗り換えた。
19:35 ターミナル・駅のりば

パレルモ カイロリ広場(中央駅奥)のバスセンター

バスは少し遅れてパレルモのバスターミナルに到着した。
19:36 移動(徒歩)

移動(徒歩)

途中、中央駅で明日のアグリジェント行きの列車の切符を€9で買う。
19:54 宿泊施設

デル チェントロ ホテル

途中、街でサンドウィッチを買って来て、夕食はそれで済ませた。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  110,000円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  112,000円
  • 観光  40,000円
  • 食事  50,000円
  • その他 18,000円

合計330,000円(一人当たり 330,000円)

旅行記の写真 Pick Up!

イタリア シチリア島 世界遺産を巡る旅 イタリア シチリア島 世界遺産を巡る旅 イタリア シチリア島 世界遺産を巡る旅

近くの旅スケジュール

2017年 新春シチリアの旅

2017年 新春シチリアの旅

2017年 新春シチリア一人旅です。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

イタリア シチリア島 世界遺産を巡る旅へのコメント

ロンドンオリンピックさん  2018/06/22 19:28

にゃもにゃもさん コメントありがとうございます。
イタリアの他の地域も行っておりますので下記をご参考下さい。

イタリア 北東部とヴェネツィア
https://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/78055/

イタリア 半島南部
https://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/65831/

イタリア トスカーナ州
https://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/52824/

にゃもにゃもさん  2018/06/22 12:09

さすがというか、どの写真も素晴らしくてひたすら圧巻ですね…!
黄金のモザイク画の迫力?すごいです…。ま、眩しい…!
モンレアーレの大聖堂のモザイク画の大きさにも驚きました。
フルーツも美味しそうですねぇ~ローマとかとはちょっと違いそうな南部の雰囲気を感じられました。

ロンドンオリンピックさん  2018/06/20 06:53

すみとさん コメントありがとうございます。
シチリアは写真の撮り所満載でたくさんの写真を撮ってきました。ごはんもフルーツもとても美味しかったです。

すみとさん  2018/06/19 18:51

さすが世界遺産だけあってどれを見ても素晴らしいものばかりですね。
食事もとても美味しそうで(^^)

ロンドンオリンピックさん  2018/06/14 09:13

makoa187jp さん コメントありがとうございます。
イタリア旅行は今回で5回目ですが、イタリア半島の文化とまた違った文化を楽しみました。

makoa187jpさん  2018/06/13 23:37

世界遺産豊富なイタリアですが、シシリーも素晴らしいのが、いっぱいあるのですね。美しい画像に癒されました❗


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

参考文献: 地球の歩き方 A13 南イタリアとマルタ 2017~2018年版
予算: 今回JALのマイレージを使っている為、移動費が安く抑えられている。

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール