海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP夫婦でクロアチア・スロヴェニア6泊9日大自然&W杯堪能の旅の旅

夫婦でクロアチア・スロヴェニア6泊9日大自然&W杯堪能の旅

夏休みを取ってクロアチア・スロヴェニアの自然を駆け足で堪能して来ました。W杯サッカーの盛り上がりにも出会えてラッキー。

夫婦でクロアチア・スロヴェニア6泊9日大自然&W杯堪能の旅

夫婦でクロアチア・スロヴェニア6泊9日大自然&W杯堪能の旅

1日目 2018年07月07日(土)
自宅

自宅

移動(バス)

移動(バス)

自由記入欄

成田空港

チェックインしてWIFI借りて出国。離陸前に夕食、と思ったら、成田は夜は閉まってしまってわんわんわわんなのね。。辛うじて搭乗口前の売店だけやっててパンをかじる。
22:00 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ターキッシュ エアラインズ

初のトルコ航空。椅子のピッチが狭い。食事とエンタメはまあまあ。
イベント

FIFAワールドカップ

機内でTVの生中継が見れるのは初体験。ちょうどW杯の準々決勝で、これから行くクロアチアとロシアの試合を観戦。延長PKの末クロアチア勝利!
2日目 2018年07月08日(日)
早朝 自由記入欄

イスタンブール空港

トランジットでイスタンブールで。いやでかい。搭乗口までが遠いこと。
早朝 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ターキッシュ エアラインズ

日本からの便より広い席だった。着陸時には拍手が。
ターミナル・駅のりば

ドゥブロヴニク空港

予想以上に小さな空港。後で聞いたけどドブロブニクって人口たったの4万人だって!
移動(バス)

移動(バス)

空港リムジンは満席。30分ほどで到着。
建物・史跡

ピレ門

ピレ門で下りてホテルまで徒歩3分。
宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

まだ朝なので部屋には入れないけどチェックインの手続きをして荷物を預け、いざ観光スタート!
午前 自然

スルジ山

まずは旧市街を見下ろすスルジ山へ。ネットで調べた徒歩ルートで無事ケーブルカー駅に着き、午前中でまだケーブルカーも行列なく頂上へ。切符購入と一緒にドブロブニクカードも購入。
午前 グルメ

パノラマカフェ

しばらく絶景を楽しもうと頂上のカフェで一杯。
午前 世界遺産

ドゥブロヴニク旧市街(ドゥブロヴニク旧市街)

再びケーブルカーで下山、乗り場近くのプジャ門からいよいよ旧市街へ。
グルメ

Gradska Kavana Arsenal

ランチは旧港に面したおしゃれめレストランで
午後 宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

歩き疲れて一旦ホテルに戻り部屋に入って一休み。ホテルが近いのはこれが最大のメリット。
ぶらつく

ぶらつく

朝買ったドブロブニクカードを活用して入れるところを中心に。
建物・史跡

聖イグナチオ教会

グルメ

Lucin Kantun

夕食はTripAdvisorで調べたタパスバルで。
3日目 2018年07月09日(月)
食事

食事

ホテルの朝ごはんは気持ちの良いテラス席で。
午前 建物・史跡

城壁

今日のハイライトは城壁一周。ただしショックはこれを目当てに買ったはずのドブロブニクカードを紛失。気を取り直して入場料支払ってGo。
建物・史跡

オノフリオの大噴水

城壁から下りて噴水で手を洗う。冷たくて気持ちいい。
グルメ

旧市街のMlinar

ランチはクロアチアの代表B級グルメ、ブレクを有名チェーン店、Mlinarで買ってホテルの部屋で。
午後 宿泊施設

ドゥブロヴニク パレス

歩き疲れたのとドブロブニクカード付属のバスタダ券があるので、バスで郊外のホテルへ。まず4番の終点のリゾートホテルでお茶。
午後 宿泊施設

ホテル エクセルシオール

いったんピレ門に戻った後5番でぐるっと回って旧市街東側のホテルへ。めちゃ遠回りだったけど歩き疲れ回復も目的なのでゆっくり。
自然

ドブロヴニク旧市街近くのバニェ・ビーチ

エクセルシオールからは徒歩で旧市街へ。途中公共のビーチが。暑いので大流行り。旧市街を臨むなかなかの絶景。
世界遺産

ドゥブロヴニク旧市街(ドゥブロヴニク旧市街)

プロチェ門から入って3つの門を制覇。アップダウンを避けつつまだ行ってないところを歩く。
夕刻 人気スポット

ロビリイェナツ要塞

ピレ門側の横にある要塞へ城壁行き入場券でただで入れるので行く。城壁歩きで疲れた足にとどめを差す厳しい階段の連続も頂上はやはり絶景。
グルメ

Dubravka1836

ヘロヘロになって夕食は近場でピレ門前の人気店へ。
宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

連日の歩き疲れで夕食後はすぐにバタンキュー
4日目 2018年07月10日(火)
早朝 宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

モスタル行きのツアーは朝早いのでレストランでの朝食はあきらめ、ルームサービスで。
07:20 - 10:30 移動(バス)

移動(バス)

ホテルでピックアップして少し走って大きめのバンに乗り換えてモスタルへ。メンバーは6か国13名。
その他

クロアチア・ボスニア国境

途中クロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナの国境を2度超える。
午前 世界遺産

スターリ・モスト橋

モスタル到着して現地ガイドによるツアーで軽く回った後1.5時間程度のフリータイム(ランチ含む)。しかしモスタルは暑い!
グルメ

Sadrvan

ランチはガイドおすすめの郷土衣装の店員が目につくレストラン。ボスニアで必食のチェヴァプチチは美味でした。
15:00 移動(バス)

移動(バス)

お疲れで爆睡しつつドブロブニクへ。
夕刻 グルメ

ロカンダ・ペスカリヤ

ドブロブニク最後のDinnerは旧港に面したカジュアルなシーフードレストランで生ガキとリゾット。
建物・史跡

プラツァ通り

暗くなってから歩くプラツァ通りは初めて。
イベント

サマーフェスティバル

今日はドブロブニクのサマーフェスティバルの開幕日。開会イベントはTVで全国放送される大イベント。当然入場は有料、とは言っても旧市街の広場なので遠巻きには見ることもできる。
宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

最後の夜だけど明日は早くないのでTVでサマーフェスティバルやってるのを確認。
5日目 2018年07月11日(水)
宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

お別れを惜しんでホテル内を探検。インドアなので行かなかったプールも見せてもらったが非常にきれいで明るく意外とよかった。
午前 移動(車)

移動(車)

リムジンバスが空港行はピレ門を通らず、スルジ山ケーブルカー駅前まで行かねばならないと知って、往復切符を買ったにもかかわらずタクシーで空港へ。
ターミナル・駅のりば

ドゥブロヴニク空港

ザグレブ行のクロアチア航空便が同時刻に2便あって、一つはジェット機だけど自分はプロペラ機に当たった。大丈夫かな。
午後 移動(飛行機)

移動(飛行機) / クロアチア航空

前回着陸時に拍手が起きたのでプロペラ機ならきっとまただと思ったら今度は特になし。何でかな。
ターミナル・駅のりば

ザグレブ国際空港

首都だけあってドブロブニクよりは相当立派な空港。
移動(車)

移動(車)

バス&トラムと迷ったけど時間も遅めなのでタクシーでホテルへ。
夕刻 宿泊施設

パレス ホテル

無事チェックインして早速市内観光へ。
人気スポット

共和国広場(イェラチッチ広場)

今日はW杯準決勝の試合日。イエラチッチ広場は大画面にスポーツバー設置でサッカーPV仕様に。今晩は盛り上がること必至。
夕刻 建物・史跡

ザグレブ大聖堂

まずは改修中の大聖堂。
人気スポット

石の門

続いて石の門。
建物・史跡

聖マルコ教会

そして行きたかったクロアチアマークの屋根が印象的な聖マルコ教会。
ターミナル・駅のりば

ウスピニャチャ

最後に世界一短いケーブルカーに乗ってたった1時間の観光終わり。
17:30 - 18:30 グルメ

スタリ フィヤカー

サッカーの前に食事を済まそうと早めに行ったけど無事やってたクロアチア料理店でディナー
18:45 - 19:00 ショッピング

Kroata

ビルが工事中でやってるように見えなかったクロアタへ。今日はサッカーのため通常より1時間繰り上げて7時閉店とのことであせりながらネクタイお買い上げ。
ターミナル・駅のりば

ザグレブ中央駅

リュブリャナへの移動時にまごつかないよう駅へ下見に。
20:00 - 20:15 イベント

FIFAワールドカップ

駅を出ると丁度試合が始まり、イングランドが先制!お通夜状態が始まる。
人気スポット

共和国広場(イェラチッチ広場)

雨も降っていたので少しだけイエラチッチ広場の状況を見てホテルで観戦することに。広場には警察も消防も出てました。
宿泊施設

パレス ホテル

ホテルに戻ってサッカー観戦。後半同点に追いつき、延長で勝ち越してクロアチア勝利!!決勝進出!!狂喜乱舞の現場は見なかったけど爆竹、発煙筒の音と歓声はしっかり聞きました。
6日目 2018年07月12日(木)
宿泊施設

パレス ホテル

朝は早いが急いで朝食を済ませ、プリトヴィッツェツアーのピックアップを待つ。
07:00 移動(車)

移動(車)

プライベートツアーなので当然自分たちだけなのでセダンかと思ったら結構大きなバンでいざ出発!
美術館・博物館

カルロヴァツ戦争博物館

自然

ラストケ村のカフェ

10:00 - 15:00 世界遺産

プリトヴィッチェ湖群国立公園(プリトヴィッチェ湖群国立公園)

本旅行のハイライト、プリトヴィッツェ!雨予報で朝は肌寒かったけど何とか天気が持ってよかったよかった。
午後 移動(車)

移動(車)

歩き疲れて爆睡でザグレブへ
ショッピング

スーパーマーケット

職場へのお土産ゲット
夕刻 グルメ

Vinodol

ガイドさんに予約してもらったペカの有名店でザグレブ最後のDinner
宿泊施設

パレス ホテル

今日もお疲れ様。zzz
7日目 2018年07月13日(金)
宿泊施設

パレス ホテル

旅行会社のアレンジはザグレブ7:00発だけどオープンチケットなので昼発に変更。無事ゆっくり朝食をいただく。ところが外は雨・・
午前 ショッピング

ドラツ市場

雨でも初志貫徹で市場へ。
ショッピング

Natura Croatia

続いてガイドブックに載ってた土産屋へ。
お茶

お茶

ホテルをチェックアウトして時間つぶしに駅前のカフェで珈琲。アメリカーノはエスプレッソ+水(別グラス)だったのか?
グルメ

Zagrev駅のMlinar

ランチは再びMlinarのパンを車内で食べることに。
自由記入欄

ザグレブ中央駅

駅で列車を待つ。ホームに入るのは全くフリー。クロアチア語の表示はハードル高し。どこが何号車かなどは全く分からず、とにかく来た車両に乗る。
午後 移動(電車)

移動(電車)

5分遅れで出発。かなりの混雑でとにかく空いているところに陣取る。ところがこれが1等席。でも検札でも何も言われず、正規の客は来ず、結局最後まで座っていられた。ははは。途中国境越えでパスポートに汽車マークのスタンプが。
午後 ターミナル・駅のりば

リュブリュナ中央駅

無事到着。駅から出る時もフリー
移動(徒歩)

移動(徒歩)

駅からホテルまでは徒歩圏内ということで歩く。かなり暑いし意外と遠かった。
16:40 宿泊施設

レブ ホテル

無事到着してチェックインと思いきや、満室でまだ部屋が用意できないとのことで30分ほど待たされる。ロビーで電源を借りてスマホ充電しながら待つ。
17:20 移動(徒歩)

移動(徒歩)

部屋に入って荷物を置いたらすぐ出発!ホテル前の道路は工事中で舗装したばかりのところを爪先立って走る。
夕刻 人気スポット

プレシェーレン広場

5分あまり歩いてリュブリャナ観光のハブへ到着
人気スポット

三本橋トロモストウイエ

広場に隣接するこれまたリュブリャナ観光の目玉、三本橋で写真。なかなか三本に見える写真は難しい。
建物・史跡

リュブリャーナ城

続いてケーブルでリュブリャナ城へ。途中標識を見間違えて徒歩コースを半分近く登ったが、この坂がきついこと。完全に無駄足。気づいた後のケーブルはきれいでした。
建物・史跡

竜の橋

城から下りてもう一つのシンボル、竜の橋を見て本日の観光終了。
グルメ

Gujzina

リュブリャナ唯一のDinnerは列車で同席したリュブリャナ住民のおばさんのおすすめをチョイス。テラス席は予約で満席で室内だったけど問題なし。Bogracうまし。
宿泊施設

レブ ホテル

歩き疲れが蓄積してへろへろで帰着。もう荷物をまとめないと。ここだけツインだったので連れを気にせず眠れました。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  550,000円
  • ツアー代 80,000円
  • 宿泊  0円
  • 観光  30,000円
  • 食事  50,000円
  • その他 50,000円

合計760,000円(一人当たり 380,000円)

旅行記の写真 Pick Up!

夫婦でクロアチア・スロヴェニア6泊9日大自然&W杯堪能の旅 夫婦でクロアチア・スロヴェニア6泊9日大自然&W杯堪能の旅 夫婦でクロアチア・スロヴェニア6泊9日大自然&W杯堪能の旅

近くの旅スケジュール

クロアチア

クロアチア

ドゥブロヴニクからのプリトゥヴィツェで景色を堪能

イースター休暇2009年 クロアチア旅行 

イースター休暇2009年 クロアチア旅行 

アドリア海の真珠とかんたくん

 中欧~オレンジ屋根の街ドブロヴニクへ。モスタル・ウィーンも回る9日間~後編

中欧~オレンジ屋根の街ドブロヴニクへ。モスタル・ウィーンも回る9日間~後編

ウィーン3泊、ドブロヴニク3泊、モスタル1泊、コペンにも立ち寄る気まま旅

2016秋のアドリア海、美食クルーズと白トリュフ狩りそしてミラノのB級グルメ

2016秋のアドリア海、美食クルーズと白トリュフ狩りそしてミラノのB級グルメ

ローマから美食の「オーシャニアクルーズ」でアドリア海をめぐり、ベニスに上陸、トリノで白トリュフ狩りを体験、ミラノのB級グルメを体験しました。

クロアチア一人旅

クロアチア一人旅

数年前に海外で会った人から勧められたクロアチアに行ってきました!

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

夫婦でクロアチア・スロヴェニア6泊9日大自然&W杯堪能の旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

移動欄が旅行会社(STワールド)に払った分で、足(飛行機&列車)と宿。行程アレンジ&宿指定したのでちょっと高め。
ツアー代は現地ツアー(モスタル&ブレッドはVELTRA、プリトヴィツェはクロたび経由のプライベートツアー)
食事は朝は宿に込みで喫茶含む。夜はだいたい二人で5000円。メイン1+アペタイザ1-2をシェアという感じ。
観光は現地入場料とタクシー代
その他はお土産、WIFIなど

行きたいところがドブロブニク、ザグレブ、プリトビッチェ、ブレッド湖だったので、ドブロブニクは物価が高くてお土産買うならザグレブかスロベニア、という情報からドブロブニクInのこのルートに。リュブリュナ泊は迷った(ザグレブから日帰りでリュブリャナ&ブレッド湖にも行ける)が、列車も良かったし、リュブリャナの街も想像以上によかったので正解。

前半は好天に恵まれて昼間はかなり暑かった(特にモスタル!)が、日本よりは全然ましだし、青空と海はやはり晴天がきれい。後半は雨もあったがたまたまザグレブ・リュブリャナの街観光のタイミングだったので問題なく、天候には恵まれてラッキーだった。

食事も期待以上においしかったし、物価もドブロブニク以外はヨーロッパとしては安く、思わず財布のひもが緩みました。

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール