海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPイロイロ~セブ~レイテ フィリピン中部の島々 史跡をめぐる旅の旅

イロイロ~セブ~レイテ フィリピン中部の島々 史跡をめぐる旅

フィリピンの中部・ビサヤ諸島には、見どころが点在しています。コロニアルな美しさのあるイロイロ、キリスト教宣教の跡が残るセブ、戦争の島・レイテ。島々を飛行機で飛び越えて訪ねてきました。

イロイロ~セブ~レイテ フィリピン中部の島々 史跡をめぐる旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

イロイロ~セブ~レイテ フィリピン中部の島々 史跡をめぐる旅

1日目 2018年03月02日(金)
早朝 ターミナル・駅のりば

イロイロ国際空港

前日夜に日本を出発、イロイロ着は午前5時。ホテルへ向かうと、だんだん明るくなってきた。
宿泊施設

イロイロ ミッドタウン ホテル

早朝からチェックインさせてくれ、仮眠できた。
人気スポット

カジェ・レアル

散策開始。イズナルト通りからJMバサ通りにかけては、20世紀前半のコロニアルな建物が残る、雰囲気ある旧市街。さっそくテンションが上がる。
建物・史跡

ハロ教会

広場の前に建つ美しい教会。道を挟んで広場側に建つ鐘楼もいい。
人気スポット

アンジェリカム・スクール・イロイロ

イロイロに多く残るコロニアルな建築のひとつ。ここハロ地区の美しい邸宅・Lizares Mansionは、今では学校になっている。
美術館・博物館

イロイロ博物館

イロイロやビサヤ地方に関する展示はなかなかのもの。
建物・史跡

モロ教会

モロ地区のシンボル。外壁はサンゴでできているという。
人気スポット

モロ・マンション

モロ教会の前に建つ、美しい大邸宅。
建物・史跡

カミナ・バライ・ンガ・バト

19世紀に建てられたコロニアルな建物。ガイドツアーで、建物のことやここで暮らしてきた一族の歴史など教えてもらえる。
移動(バス)

移動(バス)

モロ発のジプニーに乗り、ミアガオへ。1時間強乗車。
世界遺産

サント・トマス・デ・ビリャヌエバ教会(ミアガオ教会)

田舎町に建つ教会、すごい存在感。でも世界遺産とはいえ、地元の人に愛されている雰囲気がよかった。
移動(バス)

移動(バス)

ジプニーでさらに西へ。30分ほど乗車。
建物・史跡

サン・ホアキン教会

こちらも歴史ある教会。イロイロの観光案内所で薦められて訪問した。
夕刻 移動(バス)

移動(バス)

バスで戻る。モロ教会前からジプニーで中心街のホテルへ。
宿泊施設

イロイロ ミッドタウン ホテル

初日から張り切って見どころを回ったので、イロイロ名物の麺・バッチョイを食べて就寝。
2日目 2018年03月03日(土)
早朝 宿泊施設

イロイロ ミッドタウン ホテル

2日目もハードスケジュール。朝が早い!
移動(車)

移動(車)

ホテルでタクシーを用意してもらった。
ターミナル・駅のりば

イロイロ国際空港

06:45 - 07:40 移動(飛行機)

移動(飛行機)

フィリピン航空のプロペラ機。
ターミナル・駅のりば

マクタン・セブ国際空港

移動(バス)

移動(バス)

空港からMyBusに乗ってSM Cebu Cityまで移動。そこからジプニー。
宿泊施設

セブ・エリコン・ハウス

セブ・シティのダウンタウンにあるカジュアルなホステル。どこへも行きやすい場所。
美術館・博物館

サン・カルロス大学博物館

フィリピンで一番古い大学の博物館。セブのことがよく分かる。日本との交易品の陶磁器も展示されていた。
ショッピング

カルボン・マーケット

港のそばにあるマーケット。にぎわっていた。市場の周りの下町風情もいい。
建物・史跡

サント・ニーニョ教会

赤い服を着た子供のイエス像"サント・ニーニョ"の周りには、多くの信心深い人たちが集まっていた。
建物・史跡

マゼラン・クロス

マゼランがフィリピンに着いた際に遺したという十字架。
美術館・博物館

サント・ニーニョ博物館

サント・ニーニョ教会から道を挟んだところにある博物館。教会の学校に通っている学生さんが解説してくれた。
建物・史跡

セブ大聖堂

白く大きな、美しい教会。歴代のセブ大司教が在籍してきた。
人気スポット

サンペドロ要塞

スペイン時代に築かれた要塞。見ごたえあり。
美術館・博物館

ヤップ・ハウス

セブシティに残る最古の家。家の中は骨董品であふれている。
美術館・博物館

カサ・ゴロルド博物館

古い建築様式をよく表している建物。CGを使ったセブの歴史説明など、ガイドツアーの内容が充実していた。
夕刻 人気スポット

フエンテ・オスメニャ

1日の終わりに、フィリピン料理を食べたり、足裏マッサージへ行ったり。物価が安くて助かる。
宿泊施設

セブ・エリコン・ハウス

セブ・シティは歴史や人々の生活など、見どころが多くて、忙しい1日だった!
3日目 2018年03月04日(日)
宿泊施設

セブ・エリコン・ハウス

セブシティ2日目。
移動(バス)

移動(バス)

ジプニーでダウンタウンから山腹の高級住宅街、ビバリー・ヒルズへ。
人気スポット

ビバリー・ヒルズ

山の手の高級住宅街はバイクタクシーも禁止。てくてく歩く。暑い。
建物・史跡

道教寺院

華人が建てた道教寺院へ到着。上へ登ると、ビバリーヒルズの家並みや、ダウンタウン、海の見晴らしがいい。
移動(バス)

移動(バス)

ジプニーでダウンタウンへ戻る。
宿泊施設

クラウン リージェンシー ホテル アンド タワーズ

上層の展望台に登り、セブシティの街を眺める。
建物・史跡

サント・ニーニョ教会

前日の訪問時に閉まっていた、教会の博物館を再訪。古い聖具など見ごたえあり。
移動(バス)

移動(バス)

ジプニーで埠頭へ。
移動(船)

移動(船)

マクタン島への渡船に乗る。セブシティを海から見渡すことができた。
その他

マクタン島

マクタン島側の埠頭に着くと、マクタン教会があった。ミサが開かれていて大混雑。
移動(バス)

移動(バス)

島内のジプニー乗り場は分かりづらいけれど、教会の人が親切にも連れて行ってくれた。
人気スポット

マゼラン記念碑&ラプラプ像

マクタン島の北部、マゼランが殺された場所にある記念碑を訪ねる。
移動(バス)

移動(バス)

ジプニーで来た道を戻る。ロビンソンズで降りて、タクシーへ乗り換え、空港へ。
夕刻 ターミナル・駅のりば

マクタン・セブ国際空港

19:00 - 19:50 移動(飛行機)

移動(飛行機)

セブゴー(LCC) 機体はセブ・パシフィックだった。
ターミナル・駅のりば

タクロバン空港(ダニエル Z. ロモワデス空港)

第二次大戦時に、日本が占領していたフィリピンを奪回するため米軍が上陸作戦を行った街、タクロバンに到着。
移動(バス)

移動(バス)

ジプニーで空港から市内のホテルへ。
宿泊施設

ホテル・アレハンドロ

クラシカルなホテル。館内には米軍の上陸作戦に関する多くの写真が展示され、博物館のよう。
4日目 2018年03月05日(月)
宿泊施設

ホテル・アレハンドロ

広めの部屋で、滞在も快適だった。
人気スポット

マリア観音

観音像が十字架を持っていた。その方がフィリピンの人には感情移入しやすいのかな。
建物・史跡

レイテ州庁舎

白亜の立派な建物。建物左右のレリーフもおもしろい。左側は来訪したスペイン人たち、右側はマッカーサーたち。
建物・史跡

M / V エバ・ジョセリン記念碑

2013年11月にレイテ島を襲った台風ヨランダにより、港から多くの船が打ち上げられた。一隻の船の船首が、モニュメントとして保存されている。
建物・史跡

サント・ニーニョ聖堂と博物館

イメルダ夫人の出身地が、タクロバンのそばだそう。ここの展示は、若かりし頃のイメルダ夫人の美貌と、地域での公共事業などを讃える内容。
移動(バス)

移動(バス)

ジプニーでパロの街へ。
建物・史跡

パロ教会

パロの街にある教会。敷地には台風ヨランダで亡くなった人たちの集団墓地があり、胸が痛んだ。
移動(バス)

移動(バス)

パロからの帰路、マッカーサー・ランディング・メモリアルに向かう。BIR(Bureau of Internal Revenue)で下車。モーターサイクルに乗換。
人気スポット

マッカーサー・ランディング・メモリアル・パーク

フィリピン奪回に向けて、マッカーサーが再上陸した地点に、記念碑がある。
移動(バス)

移動(バス)

BIRから乗車。タクロバン市内へ戻る。
建物・史跡

CAPビルディング(旧プライス・マンション)

米軍がタクロバンを制圧した後、米軍の司令部と、米国統治下のフィリピン自治領の臨時政府が置かれた場所。偶然に見学できた。
宿泊施設

ホテル・アレハンドロ

荷物をピックアップ。短い旅は終わり、あとは帰国のみ。
移動(バス)

移動(バス)

空港行きのジプニーに飛び乗る。
夕刻 ターミナル・駅のりば

タクロバン空港(ダニエル Z. ロモワデス空港)

マニラ経由で日本へ。成田着は翌朝6:00。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

イロイロ~セブ~レイテ フィリピン中部の島々 史跡をめぐる旅 イロイロ~セブ~レイテ フィリピン中部の島々 史跡をめぐる旅 イロイロ~セブ~レイテ フィリピン中部の島々 史跡をめぐる旅

近くの旅スケジュール

セブ島でメリークリスマス!

セブ島でメリークリスマス!

女子3人でセブとボホールへ。

Seven Spiritプレゼンツ!セブで遊びと学びの欲張りツアー!

Seven Spiritプレゼンツ!セブで遊びと学びの欲張りツアー!

セブの魅力をたっぷりと堪能しつつ、NPO法人セブンスピリットのスタディーツアーに参加してフィリピンの現状についての理解を深める旅です。子供達との交流や演奏もお楽しみに!

マリンアクティビティ三昧 セブ4泊5日間

マリンアクティビティ三昧 セブ4泊5日間

シーウォーカー、バナナボート、パラセーリングなど人気のマリンアクティビティのほか、セブの観光地やフィリピン料理を楽しみました。学生なのであまりお金はかけなかったものの、かなり充実した旅でした!

充実の4日間!初フィリピン家族旅行

充実の4日間!初フィリピン家族旅行

フィリピン、セブへ両親と小学生の甥と4人旅行♪治安が心配…なんて聞くフィリピンですが、リピーターになること間違いなし♡

フィリピン セブ島 2泊3日 2010年8月28日〜30日

フィリピン セブ島 2泊3日 2010年8月28日〜30日

ビーチリゾートには行かずに観光を主とした旅行。マクタン島とセブ島の観光名所をまわりました。ホテル代は600ぺソ(1200)円

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

イロイロ~セブ~レイテ フィリピン中部の島々 史跡をめぐる旅へのコメント

hevvoさん  2018/08/01 01:34

バナナジュースさん、こんばんは!
そうですね! フィリピンの離島は遠く感じますが、フィリピンの国内線は安く気軽に行けます。多くの人が現地を訪ねられるとよいと思いました。

バナナジュースさん  2018/07/31 10:15

和解と未来へのメッセージ、後世に伝えていきたいですね。

hevvoさん  2018/07/25 03:34

makoa187jpさん こんばんは!
イロイロは古い街並みや建物が残る、美しい街でした。

フィリピンでは、戦争の影を目にすることは、少なくありません。特にレイテは激戦地でしたのでなおさらです。
地方へ足を運んでみるのもいいですね。イロイロだけでなく、セブ、レイテ、どこへ行っても、フィリピンのいろいろな良さを感じられました。

makoa187jpさん  2018/07/24 18:11

イロイロという空港があるのですね。

今年も8月15日がやってきますね。それこそ、いろいろ考えたい夏です。


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール