海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPスパスィーバ!モスクワ&サンクトペテルブルク 歴史と芸術の旅!の旅

スパスィーバ!モスクワ&サンクトペテルブルク 歴史と芸術の旅!

言葉の壁を考えて個人旅行ではなくツアーに参加。自由時間にモスクワでは「プーシキン美術館」へ サンクトペテルブルクでは「マリインスキー劇場2」のオペラを楽しみました。夜も安心して歩けました‼

スパスィーバ!モスクワ&サンクトペテルブルク 歴史と芸術の旅!
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

スパスィーバ!モスクワ&サンクトペテルブルク 歴史と芸術の旅!

1日目 2018年09月13日(木)
自由記入欄

ロシア旅行の準備

地球の歩き方 ロシア2018-2019年版  地球の歩き方 Plat〔ぷらっと〕サンクトペテルブルク/モスクワ  美術館、劇場などのホームページ  英語表記を選ぶと全てが載っていないことがあるので、ロシア語を翻訳サイトで訳しながら公演を探しました。 日程が固まったので、出発の3週間ほど前にマリインスキー劇場2のオペラチケットを購入。
ターミナル・駅のりば

成田空港(成田国際空港)

円をルーブルに両替しました。
移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

朝10時45分出発 約10時間の空の旅 映画は「ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー」を楽しみました。
ターミナル・駅のりば

ドモジェドヴォ空港

空港内で追加で両替しました。
移動(バス)

移動(バス)

渋滞も少なく、快適に移動。
宿泊施設

マリオット モスクワ ロイヤル オーロラ ホテル

ボリショイ劇場の近くで、赤の広場、クレムリンも徒歩圏内 ショッピングにも便利でとても立地が良いホテル 夕食代わりに「フルーツ盛り合わせ」
移動(徒歩)

移動(徒歩)

荷ほどきのあと、さっそく夜の散歩へ
グルメ

カメルゲルスキー横町

色とりどりの光の帯が頭上に遠くまで続いていました。歩行者天国、金曜の夜、たくさんの人出、心が躍りました。
建物・史跡

チェーホフ記念モスクワ芸術座

劇場の上部に「かもめ」の彫り物。 近くにチェーホフの銅像もありました。
建物・史跡

チャイコフスキー記念モスクワ音楽院

劇場前には、チャイコフスキーの銅像 裏通りを歩いたら楽器の音色が聞こえてきました。 学生の練習かな?
ぶらつく

ぶらつく

マホーヴァヤ通りに出て、クレムリンを右手にボリショイ劇場の方へ向かいました。クレムリンの壁、国立歴史博物館などテレビで見た風景が展開。トヴェルスカヤ通りで「ナチュラ・シベリカ」を確認。
人気スポット

劇場広場

自由記入欄

ホテル近くのスーパー

ペトロフカ通り 緑の庇が目印 サンドイッチは中身の具で消費税?が違って18か10ヨーグルトは18% 3点で税込567P 具とボリューム、味を考えると日本と同じくらいと感じました。なかなか美味しい!
宿泊施設

マリオット モスクワ ロイヤル オーロラ ホテル

2日目 2018年09月14日(金)
宿泊施設

マリオット モスクワ ロイヤル オーロラ ホテル

集合時間まであと10分というときにセイフティーボックスの暗証番号を間違えて開かなくなるアクシデント。急いで添乗員さんに助けを求めたところ、滞在登録のためにパスポートはホテルに預けていたので、外出には問題ないと分かりホッとしました。
移動(バス)

移動(バス)

人気スポット

雀が丘

モスクワ市街を見渡せる丘 目の前にワールドカップ会場の「ルジキニ・スタジアム」
建物・史跡

モスクワ大学

威厳と風格のある建物。バスから降りて写真に収めました。
建物・史跡

ノヴォデヴィチ修道院

通りすがりに車窓から。 チャイコフスキーが「白鳥の湖」の構想を練ったという湖が見え、修道院は修復中でした。
建物・史跡

ポクロフスキー聖堂(聖ワシリー聖堂)

入場はしないで、外観のみでした。色鮮やかで形がかわいくて、おとぎの国のお菓子のお城のようでした。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

聖ワシリー聖堂から赤の広場、グム百貨店まで写真を撮りながらゆっくり歩きました。
人気スポット

赤の広場

石畳の広場にはたくさんの観光客。 どこを向いてもモスクワの見どころ。
その他

レーニン廟

広場のクレムリン側にひっそりと建っていました。 花輪が掲げられていました。
ショッピング

グム百貨店

広場側の入り口から簡単なセキュリティチェックを受けて入店 ガラス張りの天井で吹き抜けの空間に回廊、とても明るくておしゃれな雰囲気。たくさんのショップが並んで、なんでも揃いそう。アイスクリームのワゴンに心惹かれた。
食事

食事

きのこスープ キエフ風カツレツ モルス(コケモモジュース) カヌレ
人気スポット

地下鉄の駅巡り

地下鉄3番スモレンスカヤ→ブローシャチ・レヴォリューツィ、構内を歩いて2番チアトラーリヤナ→ノヴォクスネツカヤ、歩いてトレチャコフスカヤ。地下深くかなりのスピードで降りていくエスカレーター。地下鉄に乗りながら移動して、美術館のような空間が広がる駅を見学。 そのまま地上に出てトレチャコフ美術館へ。
美術館・博物館

トレチャコフ美術館(本館)

ロシア美術、これまで馴染みがなかったので「地球の歩き方」で少し予習。見たかった絵を目にして、やはり本物は違うと実感。すっかり見入ってしまいました。 
宿泊施設

マリオット モスクワ ロイヤル オーロラ ホテル

帰ってすぐにホテルスタッフにセイフティーボックスを開けてもらいました。再設定で「アジーン、ドゥヴァー、トゥリー、チトゥイーリェ」とロシア語で数えていたらスタッフの方に笑顔で話しかけられ、全く理解できない内容でしたがスパスィーバとお礼を言ったらにこやかに去っていきました。
食事

食事

夕食はホテルのメインダイニングで あらためて「よろしくお願いします。」の顔合わせ ロシアンサラダ ポークリブ 野菜のグリル チョコレートムース
移動(徒歩)

移動(徒歩)

夕食後の散歩 夜景を見に赤の広場へ
人気スポット

赤の広場

昼間の風景が一変、四方のライトアップで広場の石畳も輝いていました。クレムリンの時計台「スパスカヤ塔」時報の鐘が鳴り、雰囲気は最高!
宿泊施設

マリオット モスクワ ロイヤル オーロラ ホテル

足に「ひんやりジェルシート」を貼って、ぐっすりと眠りました。
3日目 2018年09月15日(土)
宿泊施設

マリオット モスクワ ロイヤル オーロラ ホテル

朝食で好きだったもの 生絞りのジュース サワークリーム スモークした魚(サーモン、タラ、ニシン?どれも厚切り)
世界遺産

モスクワのクレムリンと赤の広場(クレムリンと赤の広場)

美術館・博物館

武器庫

豪華な衣装、立派な馬車、独特の王冠などに目を奪われました。
美術館・博物館

ダイヤモンド庫

世界最大級ダイヤモンド「オルロフ」をはじめとする宝石、金塊の数々  それよりも美しく装飾された水がめ?とカップのセットのほうが印象に残りました。 
人気スポット

ウスペンスキー大聖堂前の広場 軍隊パレード

音楽隊とそれに続いて鷹を腕に止まらせた兵士が広場に向かって急いでいました。広場に見物台が設置されていて、これから何かが始まる!人込みをかき分けて見物台に上がると楽隊の演奏、銃撃隊、騎馬隊の登場。銃撃隊の息ぴったりの隊列組みと銃さばき 身長や体形を揃えて編成されているのではと思うくらい美しく流れるような動きでした。
建物・史跡

ウスペンスキー大聖堂

初めて入ったロシア正教の教会 たくさんのイコンに囲まれて聖人たちに見守られているような気持ちになりました。教会内に椅子は無く、立ったままミサを行うとのこと。
食事

食事

サラダ ピロシキ3種(マッシュルーム・キャベツ、ひき肉)サーモングリル(輪切り) エクレア とても美味しかった!オーチン フクースナ!
宿泊施設

マリオット モスクワ ロイヤル オーロラ ホテル

移動(徒歩)

移動(徒歩)

自由時間にホテルから歩いてプーシキン美術館に向かいました。30分ほど。
美術館・博物館

プーシキン記念美術館

ヨーロッパコレクション部 印象派の傑作が多いとのこと。 この春東京での同美術館展に行き、ロシアでは必ず訪れたいと思っていました。
美術館・博物館

プーシキン記念美術館

本館 立派な建物 レンブラントなどフランドル絵画をたくさん見ることができました。小さいけれどボッティチェリの作品も。
ショッピング

ナチュラ・シベリカ モスクワ直営店

対応がとても親切、丁寧で感心しました。 ネットで調べた商品をスマホに表示しながら購入。 あれもこれもと選んだら、ハンドクリーム、化粧水、ボディーシャンプーなどの嬉しいプレゼント!
ショッピング

エリセーエフスキー モスクワ店

文化サロンの建物を改装した美しい店内。葡萄の房の形をしたシャンデリアに見とれました。 総菜やパンをテイクアウト。 対応も良く、楽しく買い物できました。
宿泊施設

マリオット モスクワ ロイヤル オーロラ ホテル

毎日きれいに整えられていました。 夜、こんばんは!とスタッフが回ってきて、チョコレートをひとついただきました。
4日目 2018年09月16日(日)
宿泊施設

マリオット モスクワ ロイヤル オーロラ ホテル

フロントのスタッフも明るく親切でした。ここで日本へのハガキ郵送を頼んだら、ちょうど一か月後に届きました。
移動(バス)

移動(バス)

ターミナル・駅のりば

ドモジェドヴォ空港

移動(飛行機)

移動(飛行機)

S7航空 サンドイッチのサービス お腹いっぱいで遠慮しました。
ターミナル・駅のりば

プルコヴォ空港

地面に水たまりができていた。朝方は雨で、午後は晴れてきたとのこと、良かった!
移動(バス)

移動(バス)

食事

食事

運河沿いのレストラン コーカサス料理 ロシア風サラダ 白身魚ムニエル アイスクリーム
建物・史跡

イサク聖堂

金色の屋根の大聖堂を広場からカメラに収めました。バックには素晴らしい青空!絵葉書のようでした。
建物・史跡

ユスポフ宮殿

モイカ河沿い 貴族の邸宅 撮影権を別購入 豪華な内装・調度品 絵画 劇場も!マリインスキー劇場のミニレプリカとのこと。
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

ネフスキー大通りから芸術広場手前まで、通りの端から端までこのホテル。大きい。なかなか豪華な内装。
食事

食事

ホテルのキャビアバーで バンド演奏も カムチャッカ産カニサラダ ビーフフィレ トリュフソース マンゴーベリーケーキ
ぶらつく

ぶらつく

早速、夜のサンクトペテルブルクへ 夕方日本少し雨が降ったようで、道が濡れていました。
建物・史跡

血の上の教会

運河沿い、静かに厳かな雰囲気でした。やわらかなライトアップ。
ぶらつく

ぶらつく

ネヴァ川沿いの通りに出ると、目の前、川の向こうにペトロハブロフスク要塞が光っていました。 そのまま川沿いに歩いてエルミタージュ美術館の方へ。
人気スポット

宮殿橋

橋の上から美術館を写真に収めました。 水面にライトアップの光が反射して揺らめいて、とても美しい。
人気スポット

宮殿広場

エルミタージュ美術館前の宮殿広場 ここでは水たまりに光が反射。人も少なく、静かで贅沢な時間。
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

部屋に戻ってみたら、夜のベッドメイキングが終わっていました。ここも毎日、気持ちよく過ごせました。
5日目 2018年09月17日(月)
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

朝食:明るい空間に誘われて、最初の朝はテラス席へ ところがダイニングルームの方が種類が豊富と分かって翌日からそちらへ。
移動(船)

移動(船)

エルミタージュ美術館近く ネヴァ河の乗り場から 高速水中翼船で約30分
世界遺産

ピョートル大帝夏の宮殿

噴水ショー 他のたくさんの噴水 遊び心あふれている 小雨が降ってきて少し寒い 思わずスカーフに手袋
移動(バス)

移動(バス)

食事

食事

ロシアの魚スープ「ウハ」 ロールキャベツ サワークリーム 焼きリンゴ 焼き色の付いたロールキャベツは珍しく、美味しくいただきました。
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

夜のバレエまで自由行動
移動(徒歩)

移動(徒歩)

雨の中 芸術広場を通って近くのロシア美術館へ
美術館・博物館

ロシア美術館

ロシア美術 宮殿が美術館になっていて、内装も素晴らしい。昨日、ユスポフ宮殿でレプリカを見た美しい女性の絵、ニコライⅡ世の肖像画などもありました。案内図を見ながら建物内をウロウロ。最後は出口にたどり着くのに苦労しました。
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

部屋に戻ったら、ルームサービスの軽食が置かれていました。 クラブハウスサンドイッチ オレンジジュース 美味しかった。
移動(バス)

移動(バス)

建物・史跡

アレクサンドリンスキー劇場

白鳥の湖 歓迎のためのハッピーエンドとのこと 帰ろうとしたその時、大雨に。しばらくやり過ごしてバスへ。
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

バレエの余韻に浸りながら夢の中へ。
6日目 2018年09月18日(火)
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

朝食:ダイニングにて 種類の豊富さにびっくり!どれも美味しかったけれどその中でも好きなもの :やはりスモークした魚(厚切り!)黒パン、ブリヌィ(ロシア風クレープ)サワークリーム はちみつ 特製レモネード
移動(バス)

移動(バス)

建物・史跡

エカテリーナ宮殿

素晴らしい青空の下 水色の宮殿 大黒屋光太夫がエカテリーナⅡ世に謁見した大広間 琥珀の間 火曜日は団体客のみとのこと
移動(バス)

移動(バス)

食事

食事

アルメニア料理 グリーンサラダ 壺焼きシチュー パンケーキ
建物・史跡

血の上の教会

ロシア正教の美しい外観 イコン
人気スポット

宮殿橋

人気スポット

ロストラの燈台柱

ネヴァ川がふたつに分かれるところ エルミタージュ美術館、ペトロハブロフスク要塞の写真スポット
建物・史跡

イサク聖堂

大聖堂の広い空間 イコンも立派 天蓋の絵も美しい。
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

いったん戻って身支度整えて、マリインスキー劇場へ出発
移動(徒歩)

移動(徒歩)

時間があり、天気も悪くなかったので、街の中を歩いていくことに。
グルメ

マーケット・プレイス

ネフスキー大通りのお店 カフェテリア形式で気軽に美味しく食事できました。 好きなものを指さして、トレイに乗せて最後に会計。
その他

モイカ河

ネフスキー大通りからモイカ河沿いに歩いてマリインスキー劇場に向かいました。河沿いには美しい建物が並んでいました。
建物・史跡

マリインスキー劇場

スペードの女王 ロシアオペラ代表作のひとつ マリインスキー劇場2で「スペードの女王」 プーシキンの短編小説をチャイコフスキーが作曲 美しい舞台、演奏、歌声 モダンな装飾がまばゆい会場 シーズンが始まったばかりのためか観客の装いも美しかった
移動(徒歩)

移動(徒歩)

閉演して外に出ると小雨 夜11時になっていました。来た道を急ぎましたが、全く危険は感じられず、ネフスキー大通りに出るとまだたくさんの人が歩いていました。
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

11時半ごろ到着
7日目 2018年09月19日(水)
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

移動(バス)

移動(バス)

近くでもバスでした。
人気スポット

宮殿広場

広場に着くとそこには、ずらりと何列にも並んだ「働く冬の車」 パステルカラーの宮殿バックの写真と思っていたら、宮殿の前に一列に並んだオレンジの除雪車も一緒に収まりました。年に一度の珍しい風景とのことです。
美術館・博物館

エルミタージュ美術館

本館 宮殿の豪華な部屋の数々。素晴らしい絵画。ガイドさんがいなければ目的のところまでたどり着くのは容易でない複雑さ。
移動(バス)

移動(バス)

広場からまるでパレードのように出ていく「働く車」と一緒にバスも出発
食事

食事

ミネストローネスープ チキンソテーキノコ添え ハニーケーキ
移動(バス)

移動(バス)

エルミタージュ美術館に戻ると、朝の光景はうそのような普通の広場に。
美術館・博物館

エルミタージュ美術館

新館 印象派の傑作に、時間の経つのを忘れました。許された時間ぎりぎりまで居続けました。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ネフスキー大通りに出て、お土産を買うために「エリセーエフスキー」を探しました。
ショッピング

エリセーエフスキー

ショーウインドーはいろいろな人形で飾られて楽しいディスプレイ。土産物が多く、観光客で混んでいました。スタッフがにこやかに素早くサポートに来ました。オリジナルのチョコレートを買いました。
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

荷物の整理を始めました。
グルメ

ルースキー・アンビール ストロガノフ宮殿の中にあるレストラン

本場のビーフストロガノフはお肉の塊、ころんとした卵位の大きさの牛肉が3つ。旅の最後、すてきなお店で、ご縁のあった方々と、ゆっくり美味しくいただきました。
宿泊施設

グランド ホテル ヨーロッパ

ロシア最後の夜。荷造りにおおわらわ。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

スパスィーバ!モスクワ&サンクトペテルブルク 歴史と芸術の旅! スパスィーバ!モスクワ&サンクトペテルブルク 歴史と芸術の旅! スパスィーバ!モスクワ&サンクトペテルブルク 歴史と芸術の旅!

近くの旅スケジュール

コーカサス地方 超圧縮弾丸旅

コーカサス地方 超圧縮弾丸旅

9月9日~24日でコーカサス地方へ行きます。アゼルバイジャン、ジョージア、アルメニア、未承認国家のアブハジア、ナゴルノ・カラバフも行きます。

紅葉シーズンに行く☆ロシアの旅

紅葉シーズンに行く☆ロシアの旅

秋のモスクワとサンクトペテルブルグはゴールドリーフでいっぱいです!

【行ってきた】ロシアWCを弾丸で見に行く

【行ってきた】ロシアWCを弾丸で見に行く

日本戦ではなくて、有休2日 モスクワで見られる試合を見に行ってきました! 旅行記はブログにもアップ https://ameblo.jp/toshi6901

サクっとロシア☆バナナも凍る零下のモスクワへ★トランジットの有効利用♪

サクっとロシア☆バナナも凍る零下のモスクワへ★トランジットの有効利用♪

真冬のモスクワ。寒い日には零下20℃にもなりバナナが凍る世界。そんな極寒のモスクワに行く機会がやって来るなんて考えていなかった。でもチャンスは転がっていた!♪【家族と歩く真冬の英国-番外編 1】

ロシア&バルト三国一人旅

ロシア&バルト三国一人旅

モスクワ→キジ島→サンクトペテルブルク→タリン→リガ→シャウレイ→ヴィリニュス、個人旅行で9つの世界遺産を巡る旅。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

スパスィーバ!モスクワ&サンクトペテルブルク 歴史と芸術の旅!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール