海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPメルボルン&シドニー…初めての南半球へ!の旅

メルボルン&シドニー…初めての南半球へ!

ワイナリーめぐりとコアラとペンギンが目的です。

メルボルン&シドニー…初めての南半球へ!
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

メルボルン&シドニー…初めての南半球へ!

1日目 2018年09月14日(金)
06:50 自宅

自宅

自由記入欄

 

9月4日の台風21号による被害により閉鎖されていた関西国際空港第1ターミナルが本日から部分共用再開です。結局予約した便は欠航になり、紆余曲折ありましたが、予定を半日早めて出発することになりました。何とか出発できてよかったです。
06:59 - 07:14 移動(電車)

移動(電車)

千里丘→大阪(JR)
07:30 - 08:30 移動(バス)

移動(バス)

神戸空港からの高速艇も予約していましたが、タンカーが衝突した関空連絡橋も上り線を使ってリムジンバスも何とか通行可能になったので、新阪急ホテルからリムジンバスに乗車しました。 心配していた所要時間も一般車両がまだ通行禁止だったこともあって、むしろ順調に進んだように思います。橋、欠けてました。
自由記入欄

 

シンガポール航空チェックイン時にエビせんべいの里を1袋ずついただきました。さらに搭乗ゲートではデニッシュパンと間のお茶、ジュースも配布されました。いつもこんなにサービスがいいのでしょうか???
10:55 - 16:10 移動(飛行機)

移動(飛行機) / シンガポール航空

関西国際空港→シンガポール チャンギ空港(シンガポール航空SQ619便) 定刻発、予定より30分早く到着しました。本当は仕事終了後に深夜の623便で出発する予定でした。
11:30 お茶

お茶

白ワインと豆とクラッカーのおつまみをいただきました。
12:25 食事

食事

機内食は関空から積み込めなかったので、シンガポールから積んできたとのことです。メニューは、牛の煮込み、マッシュポテト、コールスロー、パン、野菜、ケーキです。ビール煮風の牛の煮込みはよく煮込まれていて柔らかく、マッシュポテトもクリーミーで美味しかったです。
16:10 - 21:20 ぶらつく

ぶらつく

長ーい乗り継ぎタイムを過ごしました。チャンギ空港は庭園があったり庭園があったりで退屈はしないのですが、疲れていたのであまり動きませんでした。 チャンギトランジットリワードの引き換えをして、買い物をした後は無料PCコーナーに長くいてました。直前までバタバタしたので現地ツアーの手配が完了していなかったので無料Wi-Fiも役に立ちました。
21:20 - 21:30 移動(電車)

移動(電車)

少し早いですがスカイトレインにてターミナル3に移動しました。
2日目 2018年09月15日(土)
00:25 - 09:40 移動(飛行機)

移動(飛行機)

チャンギ空港(シンガポール)→メルボルン タラマリン空港(シンガポール航空SQ237便) 定刻発、予定より10分速く着きました。着陸直前に少し揺れて、降り方もやや乱暴な気がしました。
03:40 食事

食事

機内食はフィッシュを選びました。メニューは白身魚のフィレ、ペンネ、レモンガーリックソース、ブロッコリー、人参、パン、ツナパスタサラダです。白身魚のフィレはフィレオフィッシュのようなお味で、ソースはレモンとガーリックの風味はほとんどありませんでしたが悪くない感じです。 夫の選んだオリエンタルチキンライスは、別添えのチリソースが恐ろしく辛かったとのことでした。
07:55 食事

食事

メルボルンへの便の2度目の機内食は朝食ということですが、パン、カップケーキ、スイカ、パイナップルだけでおかず的なものは一切なく、パンもパッサパサの未だかつてない質素な朝食でした。
自由記入欄

 

上空から見るオーストラリアは、ひたすら赤茶色の大地が広がっていました。町に近づくと、地球に線を引いたかのようなまっすぐな道だけが見えてきました。
自由記入欄

 

eパスポートセルフサービスにて入国しました。世の中どんどん進化しています。 両替を2万円ほどして、$196.8になりました。 あとは、麻薬探査犬の黒いラブラドールがケージの中でお利口に出番を待っていましたのでごあいさつしておきました。
11:05 - 11:30 移動(バス)

移動(バス)

スカイバスにてサザンクロス駅まで移動しました。Wi-Fi付きのバスで快適でした。 $39($19.5×2)
11:35 - 11:40 移動(徒歩)

移動(徒歩)

バス降り場からホテルまではサザンクロス駅のターミナルを横切ってすぐに到着しました。
11:40 - 15:30 宿泊施設

Alto Hotel on Bourke

本来のチェックイン時間は14時でしたが、部屋に入れていただけて助かりました。荷解きをして、仮眠をとることができてありがたかったです。
15:30 - 15:35 移動(電車)

移動(電車)

ホテルの目の前にトラムの駅がありました。メルボルンにはフリートラムゾーンという素晴らしいサービスが導入されているのでがっつり乗りまくりました。
ぶらつく

ぶらつく

ホイザーレーンまでは徒歩で移動します。道中のアーケードや教会もそれぞれ見ごたえがありました。
15:35 建物・史跡

ロイヤルアーケードとブロックアーケード

途中、ロイヤルアーケードとブロックアーケードを通りました。 ブロックアーケードではチョコレートを試食しました。ホープトンティールームには芸術品のようなケーキが並んでいました。
16:05 建物・史跡

セントポールズ大聖堂/バプティスト教会/スコット教会/ユニティング教会

荘厳な雰囲気の外観の大聖堂です。予定していなかったので外から見るだけにしました。
16:15 ターミナル・駅のりば

Flinders Street Station

1854年に開業したオーストラリア最初の駅です。駅舎は1909年に完成したとか。 外に各方面へ向かう列車の出発時刻を示した時計が並んでいますが、完成間もない時期の写真にも写っていましたのでおそらく当初からあると思われます。
16:20 人気スポット

Hosier Lane

ホイザーレーン。フォトジェニックな落書きが見られるとのことで来てみましたが、正直いうほどでもないかな…と。落書きはユニークなものやインパクトのあるものなど見ごたえのあるものもありますが、フォトジェニックな写真を求めるとなるとかなりの写真技術が要求されます。ちょっと無理でした。
16:40 - 17:50 グルメ

The Meatball & Wine Bar

早めの夕食にしました。ポーク&オールとフィッシュボール&オールというセットメニューと白ワインをいただきました。付け合わせの豆やポテトのボリュームがなかなかでした。$45
移動(徒歩)

移動(徒歩)

18:05 - 18:10 移動(電車)

移動(電車)

フリンダースストリート駅から35番のトラムに乗りました。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ショッピング

Coles

スーパーマーケットで夜食や朝食を買い込みました。オーストラリアではアルコールは酒屋さんにしか売ってないとのことで、隣接するリカーショップで購入しました。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

19:30 宿泊施設

Alto Hotel on Bourke

ホテルに戻りました。
22:15 お茶

お茶

ビールとサイダーとスナック菓子で晩酌にしました。
23:30 自由記入欄

 

就寝。翌日に備えます。
3日目 2018年09月16日(日)
07:10 宿泊施設

Alto Hotel on Bourke

起床。本日はワイナリーめぐりツアーに参加します。
08:00 食事

食事

自室にてエッグタルト、マフィン、オレンジジュース、プラス無料でいただけるリンゴで朝食にしました。
09:00 - 09:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

フリンダーズ駅近くの集合場所まで歩きます。
09:30 移動(バス)

移動(バス)

マイクロバスに乗り込んで、「ドメインシャンドンに行く豪華ワイナリーツアー」の始まりです! ヤラバレーに連れて行っていただきます。
自由記入欄

 

早速バスの中でお昼のメニューが配られました。ダック、ラム、フィッシュ、ビーガン向けパスタから選べましたが、私はフィッシュ、相方はラムを選びました。
10:50 - 11:35 グルメ

Greenstone Vineyards

1軒めは「Greenstone」というワイナリーに来ました。 ブドウ畑の見えるテラスのカウンターで白ワイン2種類、ロゼワイン1種類、赤ワイン2種類をいただきました。どれも満足できるお味でしたが、特に白は香りがよくて飲みやすく、すっと入ってくる感じでした。量は試飲レベルで少々少なめでしたが、最初ですしこんなものでしょう。
自由記入欄

 

カウンターでの試飲後、葡萄畑で写真撮影をしました。葡萄の木は新芽がわずかに出る程度で少し寂しい感じですが、広々として気持ちの良い景色でした。
11:35 - 11:55 移動(バス)

移動(バス)

11:35 - 13:20 グルメ

Soumah Vineyards

2軒目は「Soumah」というワイナリーです。ここでは5・6種類のワインをいただきました。ここは試飲にしてはたくさん注いでくれたのでしっかり味わうことができました。白も赤もどれも美味しいです。
12:10 - 13:20 食事

食事

「Soumah」に併設のトラットリアで昼食をいただきました。食事のお供のワインはどれも美味しくて悩みましたが試飲で2番目にいただいた白ワインにしました。 私の選んだグリルドフィッシュは、シンプルなお味でまずまず、ワインを邪魔しない感じでした。相方のラムは地味な見た目ながらほろほろに柔らかく、感動的な美味しさでした。ラムにすればよかったです~。
13:20 - 13:35 移動(バス)

移動(バス)

13:35 - 14:30 グルメ

Domaine Chandon Australia

このツアーのメインとも言えるドメインシャンドンのオーストリアワイナリーに来ました。 日本語解説もあるパネル展示や圧搾機、ステンレスタンク、ビンテージワインの貯蔵庫などを見学した後、スパークリングワインの赤、白2種類、ロゼのうち1種類の試飲ができました.
自由記入欄

 

日本未入荷という赤のスパークリングを試飲させていただきました。グラスにたっぷりと注いでくれるのはうれしいのですが、できれば4種類ともいただきたかったです。赤のスパークリングは色も綺麗で軽やかで飲みやすかったです。$35で1本お土産に購入しました。 ワインの赤、空の青、雲の白、葡萄畑の緑が織りなす景色も気持ちがよかったです。
14:30 - 14:50 移動(バス)

移動(バス)

14:50 - 15:30 グルメ

Yering Farm Wines

4軒目は「Yering Farm」です。ここのワイナリーは試飲がいくらでもいただける感じでした。素晴らしい! とても美味しかったのですが、さすがに出来上がってきて、最後の方は訳が分からない感じになってきました。 ホテルでの晩酌用にサイダーを2本購入しました。
移動(バス)

移動(バス)

自由記入欄

ヤラバレー

ワイナリー
宿泊施設

Alto Hotel on Bourke

4日目 2018年09月17日(月)
宿泊施設

Alto Hotel on Bourke

自由記入欄

動物園

グルメ

The Colonial Tramcar Restaurant

宿泊施設

Alto Hotel on Bourke

5日目 2018年09月18日(火)
宿泊施設

Alto Hotel on Bourke

自由記入欄

フィリップ島

自然

ペンギンパレード

宿泊施設

Alto Hotel on Bourke

6日目 2018年09月19日(水)
宿泊施設

Alto Hotel on Bourke

自由記入欄

19:50 移動(電車)

移動(電車)

Southern Cross Train Station(メルボルン)→
7日目 2018年09月20日(木)
06:58 移動(電車)

移動(電車)

Sydoney Central Station(シドニー)
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

近くの旅スケジュール

オーストラリア研修付7日間

オーストラリア研修付7日間

もう少し遊びたかったな。。

エアーズロック登頂!

エアーズロック登頂!

エアーズロック登頂の旅

タスマニア

タスマニア

タスマニア

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

メルボルン&シドニー…初めての南半球へ!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール