海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP七彩丹霞も訪ねる 古都西安から敦煌の旅の旅

七彩丹霞も訪ねる 古都西安から敦煌の旅

高速鉄道を利用しながら、絶景の七彩丹霞とシルクロードの旅へ

七彩丹霞も訪ねる 古都西安から敦煌の旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

七彩丹霞も訪ねる 古都西安から敦煌の旅

1日目 2018年06月11日(月)
14:55 移動(飛行機)

移動(飛行機)

南海航空 成田発 所要時間5時間 時差-1時間
18:55 ターミナル・駅のりば

西安咸陽国際空港

宿泊施設

空港大酒店 Rigal Airport Hotel Xian

2日目 2018年06月12日(火)
宿泊施設

空港大酒店 Rigal Airport Hotel Xian

07:45 移動(バス)

移動(バス)

出発
建物・史跡

漢武帝陵 (茂陵)

興平 渭河の北岸にある前漢時代の陵墓群。前漢の9人の皇帝の陵墓が東西50㎞にわたってほぼ一直線に並ぶ。このうち、高祖劉邦の長陵、武帝の茂陵、景帝の陽陵、恵帝の安陵、昭帝の平陵が合わせて五陵と呼ばれる。最大規模を誇る茂陵は高さ46.5m、基底部の四辺が240m。隣には、霍去病墓があり、現在は茂陵博物館となっている。
移動(バス)

移動(バス)

建物・史跡

乾陵

乾県 唐の第3代皇帝・高宗とその妻・則天武后の合葬墓。乾陵は、梁山の主峰と南の峰を利用して造られている。陵墓内には、墓前への参道である神道に通じる526段の石段や、神道の石柱である華表、ペガサスの石像、六十一蕃臣と呼ばれている首なしの臣下の石像などがある。また、陵墓から出土した壁画や陶器を展示した乾陵博物館もある。
移動(バス)

移動(バス)

グルメ

大唐生態園飯店

乾県
移動(バス)

移動(バス)

15:00 ターミナル・駅のりば

西安北駅

移動(電車)

移動(電車)

高速鉄道
16:43 ターミナル・駅のりば

天水駅

宿泊施設

陽光飯店 GOLDEN SUN HOTEL 

食事

食事

溢香園
3日目 2018年06月13日(水)
宿泊施設

陽光飯店 GOLDEN SUN HOTEL 

07:30 移動(バス)

移動(バス)

出発
建物・史跡

麦積山石窟

中国,甘粛省天水市の南東 45kmにある石窟寺院。秦嶺山脈の西端にあり,1952年に発見された。麦を積上げたような山の形から麦積の名称がある。石質は礫岩で,東崖と西崖に分れている。北魏,西魏,北周,隋,唐,宋,明代に続営された 194の窟龕が知られている。東崖の涅槃窟,千仏廊,西崖の万仏洞,天堂洞,第 127洞などは北魏の開削で,塑像,石像,壁画などにすぐれたものがみられるが,隋唐代にも栄えた。
移動(バス)

移動(バス)

食事

食事

人民和(民宿)
移動(バス)

移動(バス)

13:05 ターミナル・駅のりば

天水駅

移動(電車)

移動(電車)

高速鉄道
14:30 ターミナル・駅のりば

蘭州駅

移動(バス)

移動(バス)

宿泊施設

Bank Of Gansu Hotel 甘肃银行大厦  

グルメ

金鼎牛肉麺 鴻寶楼

牛肉麺は、煮込んだ牛肉入りの中華麵料理。起源を遡ることは容易ではないが、一説には唐の時代にはすでに作られていたと言われている[1]。清燉風の牛肉麺は、回族による蘭州の牛肉拉麺に起源がある。清嘉慶年間に、国子監で学ぶ陳維精が、現在の蘭州牛肉麺の創始者とされる。後に、蘭州牛肉麺は各地に伝わり、また改良された。
4日目 2018年06月14日(木)
宿泊施設

Bank Of Gansu Hotel 甘肃银行大厦  

08:30 移動(バス)

移動(バス)

出発
自然

劉家峡

永靖県 中国,甘粛省中部の蘭州市の南西にある永靖,臨洮,東郷族自治県の3県にわたる大峡谷で,黄河上流部峡谷の一つ。1974年に水利センターが完成した。下流の塩鍋峡,八盤峡のダムと階段状ダム群を構成,黄河の洪水調節と発電に貢献している。また劉家峡ダムの人造湖をさかのぼると炳霊寺(へいれいじ)石窟まで船が通じる。
移動(船)

移動(船)

グルメ

炳霊寺石窟 船上レストラン

永靖県
世界遺産

炳霊寺石窟

永靖県 蘭州市の南西約100kmにある石窟群。黄河北岸の崖2kmに大小183の石窟が掘られている。3分の2は唐代のもので、最も古い窟は西秦時代(385~431年)のもの。石窟の中には仏像や壁画が残っていて、年代により様式が異なる。
移動(船)

移動(船)

自然

劉家峡

永靖県
移動(バス)

移動(バス)

グルメ

银馨春天 聲筷子

移動(バス)

移動(バス)

宿泊施設

Bank Of Gansu Hotel 甘肃银行大厦  

5日目 2018年06月15日(金)
宿泊施設

Bank Of Gansu Hotel 甘肃银行大厦  

06:15 移動(バス)

移動(バス)

出発
08:20 ターミナル・駅のりば

蘭州駅

移動(電車)

移動(電車)

高速鉄道
11:35 ターミナル・駅のりば

張掖西駅

移動(バス)

移動(バス)

グルメ

龍泉山庄川菜館

臨沢
自然

七彩丹霞

臨沢 シルクロード河西回廊の町、張掖の近郊にある張掖丹霞地貌は、総面積510km²に及ぶ赤い堆積岩で形成されたカルスト状の地層が広がる大地です。中国には様々な丹霞が存在し、中でも張掖丹霞は最大規模で、『中国の最も美しい七大丹霞地貌』の1つとして定められている場所です。 場所は、中国の北西部、かのマルコ・ポーロが1年間滞在したというシルクロードの河西回廊の町・張掖に位置しています。
移動(バス)

移動(バス)

宿泊施設

天域国際酒店 Tianyu International Hotel

6日目 2018年06月16日(土)
宿泊施設

天域国際酒店 Tianyu International Hotel

08:00 移動(バス)

移動(バス)

出発
グルメ

中華孔雀苑 甘粛味道 TASTE OF GANSU 

嘉峪関市
移動(バス)

移動(バス)

建物・史跡

嘉峪関文物景区

嘉峪関市 嘉峪関は周囲を城壁に囲まれ、内域は33,500m2以上である。東西にそれぞれ楼閣(門楼)と甕城を持つ城門を備え、東を光化門、西を柔遠門という。西門には「嘉峪関」の扁額がかかっている。関の南北は万里の長城とつながり、城壁の隅角部には櫓が設けられている。2つの門の北側には関の最上部に上ることが出来る通路がある。万里の長城につながる関の中で唯一建設当時のまま残される建造物である。
移動(バス)

移動(バス)

宿泊施設

敦煌賓館 Dunhuang Binguan

7日目 2018年06月17日(日)
宿泊施設

敦煌賓館 Dunhuang Binguan

07:40 移動(バス)

移動(バス)

出発
世界遺産

莫高窟

西域へのシルクロードの戦略的な拠点として栄えた敦煌の東南30km、鳴沙山の東側の絶壁に築かれた石窟群。現存する石窟は492。造営は366年にスタートし、その後1000年続いたといわれる。合計面積4万5000m2にも及ぶ壁画は、中国仏教美術の最高峰。石窟からは文書や文物なども発見されている。
グルメ

莫高窟 レストラン

世界遺産

莫高窟

有料窟の見学
移動(バス)

移動(バス)

自然

鳴沙山・月牙泉

東西40km、南北20kmにわたる広大な砂山が鳴沙山。シルクロードといえば、月下の砂漠を歩く隊商のイメージを抱く人が多いが、ここではラクダに乗って砂漠を歩くこともできる。山上からの砂滑りも楽しい。月牙泉は、鳴沙山の谷間に湧き出た水が集まったものだ。
移動(バス)

移動(バス)

人気スポット

反弹琵琶雕像 "Playing Pipa" Statue

移動(バス)

移動(バス)

食事

食事

敦煌楼
人気スポット

敦煌夜市

スーパーマーケット等
宿泊施設

敦煌賓館 Dunhuang Binguan

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

七彩丹霞も訪ねる 古都西安から敦煌の旅 七彩丹霞も訪ねる 古都西安から敦煌の旅 七彩丹霞も訪ねる 古都西安から敦煌の旅

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

七彩丹霞も訪ねる 古都西安から敦煌の旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール