海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2018秋♪元祖世界の中心で平和を叫ぶ、シルクロードの交差点中央アジア巡りの旅

2018秋♪元祖世界の中心で平和を叫ぶ、シルクロードの交差点中央アジア巡り

2018年シルバーウィークの旅は、中央アジア・カザフスタンとウズベキスタン。かつて世界の中心だった国々の文化と生活を探る旅。世界遺産めぐりはもちろんのこと、幻のキムチも堪能します。

2018秋♪元祖世界の中心で平和を叫ぶ、シルクロードの交差点中央アジア巡り
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

2018秋♪元祖世界の中心で平和を叫ぶ、シルクロードの交差点中央アジア巡り

1日目 2018年09月13日(木)
自由記入欄

9月4日、台風21号の被害で関西空港水没。

出発9日前、台風21号の高潮被害にあった関空。復旧が不確かな中、連日、代替えの飛行機探しに追われる。香港エキスプレスで関空⇒香港のフライトがキャンセルになったため、自力で関空⇒福岡⇒ソウル⇒香港の航空券おを確保。なけなしのマイレージも使う羽目に。
自宅

自宅

かなりの遠回りとなったため、始発の電車で大阪まで。臨時運行のリムジンバスに乗れるか不安あり。
移動(電車)

移動(電車)

始発列車は、ガラガラ。
ターミナル・駅のりば

大阪駅/大阪環状線

移動(バス)

移動(バス)

時刻通りバスは出発。第2ターミナルのみの運行のためか、乗客もそれほど多くない。連絡橋の事故現場を横目に、空港へ。
ターミナル・駅のりば

関西空港(関西空港、関空)

それほどの混乱もない。
07:05 - 08:20 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ピーチアビエーション

定刻通り出発。
ターミナル・駅のりば

福岡空港(福岡国際空港)

関空の振り替え便の影響で空港は大混雑。空港スタッフの皆さんも必死の作業。「お客様の方が大変です。」と気遣う場面も。
10:35 - 12:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 大韓航空

韓国のインチョン空港へ。なけなしのマイレージを使って手にしたチケット。機内食のビビンバがおいしい。LCCとの違いを実感。
ターミナル・駅のりば

仁川国際空港

乗り継ぎは順調。
14:00 - 16:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 大韓航空

ターミナル・駅のりば

香港国際空港

大した距離を移動していないのに。ヘトヘト。目的地は通りが、とりあえず、スケジュールは巻き返したので、ホッとする。
17:15 - 18:10 移動(バス)

移動(バス)

A21バスで尖沙咀へ。HK$33×2人=HK$66。 車内では、大きなお札が使えず、外のチケット売り場を探す。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

地図を見ながら大通りを歩く。
宿泊施設

重慶大厦(チョンキンマンション)

18:30 - 19:00 宿泊施設

永紅賓館

チョンキンマンションの近くのゲストハウス。一泊6,000円。ベットだけで一杯の部屋だが、香港の中心地だから仕方がない。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

疲労困憊だが、夕食を食べに行く。
グルメ

粤厨 點心專門店

ネットで見つけた飲茶の有名店。意外と空いている。HK$154。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

小雨が降っている。宿の近くのショッピングモールの地下に高級スーパーがあったので、買い物。日本製品も多い。カットフルーツ、飲み物などHK$44。
20:30 宿泊施設

永紅賓館

明日の出発が早いので、早めに就寝したいところだが、今回の旅は洗濯機のない宿が多いので、シャワーをしながら手洗いで洗濯。エアコンがついているので、部屋干しで乾くはず。とにかく、移動だらけの長い一日だった。爆睡。
2日目 2018年09月14日(金)
05:30 - 06:00 宿泊施設

永紅賓館

5時半起床。朝食抜きで出発。
ショッピング

セブンイレブン

宿の前にバス停がある。バスを待つ人に、バスの運賃について聞くと、大きな札ではおつりが出ないらしい。近くのコンビニでパンを買ってお金を崩す。HK$36。
06:15 - 08:05 移動(バス)

移動(バス)

A21バスで空港へ。HK$33×2人
ターミナル・駅のりば

香港国際空港

早朝のためか、あまり人はいない。
食事

食事

時間もあるので、食堂で朝食を食べる。おかゆセットHK$44。
10:30 - 15:00 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エア・アスタナ

45分遅れで出発。KC930便。香港-カザフスタン往復で1人41,000円。カザフスタンのナショナルフラッグで、座席も広く、食事・サービスもGOOD。日本との時差-3時間で時差ぼけもほとんどない。
ターミナル・駅のりば

アルマトイ国際空港

アルマトイは、元首都だが、かなり小さな空港だ。乗り継ぎ時間まで時間があるので、荷物を預けて、市内観光。荷物預かり750tenge。
15:30 - 16:10 移動(バス)

移動(バス)

92番バスで市内へ。150tenge×2人
ターミナル・駅のりば

サヤハット バスターミナル

移動(徒歩)

移動(徒歩)

並木道をあるいて市場へ。美しくのどかな街並み。人も少ない。
16:20 ショッピング

中央バザール(グリーンバザール)

生鮮食品から日用品までなんでも揃う大きな市場。朝鮮系の人たちがキムチらしきお惣菜を売っている。
16:30 食事

食事

ちょっと早いが、市場内の食堂で夕食。ボルシチ、プロフ、水餃子。1,650tenge。おいしい。
ぶらつく

ぶらつく

米1kgとミネラルウォーターを買う。450tenge。米は、日本のものとよく似ている。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

サヤハット バスターミナル

17:45 - 18:10 移動(バス)

移動(バス)

バスは、夕方の帰宅ラッシュで、混雑。150tenge×2人
ターミナル・駅のりば

アルマトイ国際空港

21:00 - 22:00 移動(飛行機)

移動(飛行機)

SCAT航空 DV706便 40分遅れで出発。片道1人3,000円の格安フライトでシムケントまで。
ターミナル・駅のりば

シムケント空港

宿のオーナーの送迎(5ドル)がお出迎え。
22:00 - 22:30 移動(車)

移動(車)

送迎の女性は、英語が話せず、静かな車内。深夜の移動は、安全第一。
宿泊施設

AirBnB(シムケント)

かなり、古いアパート。室内は、かなり広く、リビングルームだけで25畳はある。リノベーションはしっかりされている。ただし、台所の床は抜け落ちそうだし、シャワーのお湯も出が悪い。一泊3,000円。送迎の女性とスマホで会話。夫にスーパーに買い物に行ってもらう。卵、ソーセージ1400tenge。
食事

食事

洗濯機を回しながら、ご飯を炊いて簡単な食事。なんか、落ち着く。24時就寝。
3日目 2018年09月15日(土)
07:30 宿泊施設

AirBnB(シムケント)

7時半起床。ご飯と目玉焼き、ウインナーなどで朝ごはん。
08:45 - 09:15 移動(徒歩)

移動(徒歩)

旧バスターミナルへ向かう。
ターミナル・駅のりば

旧バスターミナル

明日のチケット(ウズベキスタン・タシケント行き)を買う。珍しい手書きのチケット。1500tenge×2人。係員は、ロシア語しか通じず、バスのスケジュールを聞くのに難航する。
自由記入欄

トルキスタン行きのバス乗り場がわからない!

トルキスタン行きのバスは、別のターミナルからでているらしい。道行く人に聞くが、よくわからない。バスターミナル横の食堂のご主人に聞くと、友達のタクシー運転手を呼んでくれた。ターミナルまで連れて行ってくれるという。
移動(車)

移動(車)

直ぐ近くのターミナルによってくれるが、トルキスタン行きのバスは、無いという。少し遠いよ、と言いながら20分ほど走る。トルキスタンまで行こうか、というオファーもあったが、高いので断る。多少英語が通じて助かった。1150tenge。
ターミナル・駅のりば

トルキスタン行きの乗り合いバスが出ているバスターミナル

大型のバンが並ぶターミナルに到着。満席になると出発するシェアタクシーのようなスタイル。いつ出発するかと、心配になったが、あっという間に満席に。1000tenge×2人
10:30 - 12:30 移動(バス)

移動(バス)

エアコンが効いていないので、車内は暑い。現地の人たちは、真夏60度の気温に慣れているためか、文句を言う人はいない。ノンストップでトルキスタンへ。
ターミナル・駅のりば

アフメド・ヤサウィ廊近くのバス停

トルキスタンの街に入ったところで、隣の男子学生にヤサウィ廊で降りたいことを告げると、バスの運転手に通訳してくれた。無事に下車。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

世界遺産

ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟(ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟)

外国人観光客は、多くない。地元の人たちばかり。入場料500tenge×2人。カザフスタンで数少ない世界遺産だ。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

先ほど、下車したバス停に戻る。
ターミナル・駅のりば

アフメド・ヤサウィ廊近くのバス停

食事

食事

バス停近くの食堂で昼食。あまり綺麗とは言えないが、料理の味は、まずまず。プロフとラグマン、ミネラルウォーターで1500tenge。
移動(バス)

移動(バス)

乗り合いバスは、ここからは乗れないということで、マトリューシカ(ミニバス)でターミナルまで行く。40tenge×2人。
ターミナル・駅のりば

トルキスタンのバスターミナル

バンが並ぶバスターミナル。行き先を言うと、皆が指を指して教えてくれる。近くにバザールもあり、わりと賑わっている。
14:00 - 16:00 移動(バス)

移動(バス)

西日を浴びながら、シムケントへ。暑い。1500tenge×2人。
ターミナル・駅のりば

トルキスタン行きの乗り合いバスが出ているバスターミナル

行きは、タクシーだったので、どこにいるのか全く見当がつかない。英語の流暢な学生が声をかけてくれたので、バスの番号を聞くことができた。
16:10 - 17:00 移動(バス)

移動(バス)

行きはタクシーで20分。帰りはバスで50分。トルキスタン行きのバスターミナルは、中心地からかなり離れていることが分かった。もちろん、バス停が多く、夕方の混雑時間帯で、時間がかかったようですが、、、。70tenge×2人
ショッピング

中央バザール

買い物客でにぎわうバザール。果物、野菜、水、お惣菜などを買う。1300tenge。朝鮮系のお惣菜店では、キムチのような和え物が売っている。ハングル語が多少通じる。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

買い物を終え、宿に向かう。
18:00 - 22:00 宿泊施設

AirBnB(シムケント)

シャワー、洗濯、そして夕飯の支度。中央アジアの料理は脂が多く、胃がモタレがち。白いご飯と買ってきたお惣菜。トマトサラダで、さっぱり夕食。朝鮮系のお店で買ったキムチは、キャベツなどの野菜の酢漬けに唐辛子を足したもの。サラダのようにさっぱり食べれます。発酵していないのでキムチ好きには、物足りないが、日本人の口に合う。お勧め。少し、ビールも飲んで、22時就寝。
4日目 2018年09月16日(日)
05:00 宿泊施設

AirBnB(シムケント)

5時起床。昨晩の残り物で朝ごはん。身支度を整えて出発。
06:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

旧バスターミナルへ。今日は、GPSを使って中央公園を通って、バスターミナルへ向かう。裏道も見つけて、昨日よりも早く着いた。何よりも公園に咲くバラが朝日を浴びてとても綺麗だった。
07:15 ターミナル・駅のりば

旧バスターミナル

かなり早く、ターミナルに到着。昨日、お世話になった食堂のご主人にご挨拶。朝から野外で薪を使い、プロフを炊いている。バスの運転手さんがハングルで話しかけてきた。昔、出稼ぎに行っていたそうだ。カザフやウズベクと韓国との関係も深い。日本や韓国に親しみを感じるという。やっぱり、アジア‼なんだね。 ちなみに、トイレは40tenge。ドアは低く、壊れているものも。多少勇気がいるが、背に腹は代えられない。
自由記入欄

食堂のご主人との話。

よくよく話をすると、おじさん家族は、ウズベク人だと言う。シムケントは、ロシア、カザフスタン、ウズベキスタンの歴史が複雑に絡み合う歴史を持つ町。興味本位に、周辺諸国や中国、韓国、日本について聞いてみた。おじさんはきっぱりと、「仲が悪い、なんていう国はない。僕たちはどの国とも、仲良くするよ。」と。多様な民族、文化、歴史が交錯する街だが、人々はとても親切で人懐っこく、平和的。今日の国境越えが楽しみだ。
08:15 移動(バス)

移動(バス)

15分遅れで出発。2階建てバスの一番前の席で、眺めは抜群。
09:40 その他

ウズベキスタンとの国境

1時間半で、国境に着く。よくわからないが、しばらく、待たされた後、両替屋がやってくる。1$=6800スムでかなり悪いレート。少しだけ両替。両替屋が去ると、荷物を持って降りるように指示がある。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

歩いて出国審査場へ。国際バスの乗客専用の審査場を通ることができ、かなり時間を節約できる。自家用車で通過する人の行列は長い。手荷物検査と、出国検査を終えると、また、バスに戻る。
その他

カザフスタンとの国境

バスに乗って、ウズベキスタン側へ移動。また、荷物をもって、バスを降りる。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

歩いて入国審査場へ。荷物検査と入国審査を終えて、バスに戻る。
自由記入欄

国境の公衆トイレ

他の乗客を待つ間、トイレに行く。小さな小屋の中に穴が開いただけのトイレ。汚れたら、石灰で塗り固めるようで、近くに、バケツに白いドロドロしたものが入っている。どれだけ、塗り固めのたのか、足場も斜めで屈みにくい。ドアもない。前を向くべきか、後ろを向くべきか悩みながら、用を足す。もちろん、紙も、手洗い場もない。バスに戻って、ウエットテッシュで手をふく。旅オタクもびっくり驚く便所!だ。
11:00 - 12:00 移動(バス)

移動(バス)

国境越えに1時間20分。乗客がすべてそろったところで、出発。タシケントは、もうすぐだ。ここで-時間の時差。
自由記入欄

カザフスタンとウズベキスタンは、-1時間の時差アリ

南に降りてきたはずなのに、時差がある。ちょっと頭がこんがらがる。
11:00 ターミナル・駅のりば

バスターミナル

タシケントのバスターミナルに到着。タクシー運転手がわんさか寄ってくる。相場がわからないので、宿まで5$で、決着。(※後で調べると、相当なぼったくりの白タク。少し歩いたところにメトロ駅があることも分かった。)
移動(車)

移動(車)

タクシードライバーについていくと、明らかに普通の自動車、白タクだ。疲れていたので、乗ることにする。5$。
11:30 - 12:00 宿泊施設

Anvar's Guests

1泊3,400円のゲストハウス。外装はリノベーション工事中。
12:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

早速、観光へ。メトロ駅まで歩く。
12:20 ターミナル・駅のりば

コスモナウトラル駅(メトロ・ウズベキスタン線)

チケットを買う。1人1200スム。プラスチックのトークン方式。
移動(電車)

移動(電車)

駅構内は美術館のように、美しい造り。列車は、かなり古い。ロシアのメトロと同じ車両。
ターミナル・駅のりば

チョルスー駅(メトロ・ウズベキスタン線)

ショッピング

チョルスー・バザール

地上に出ると、バザールに直結。
食事

食事

バザールの食堂で昼食。水餃子、ショールヴァ、ナン、コーラ。32,400スム。ゆったりしたドーム内の食堂。人を詰め込まないところが、社会主義の国らしい。地元の人は、熱いお茶を飲んでいる。ウエイトレスにもお茶はいかが、と勧められたが、この暑さではね、、、。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

市場を散策。煙がもうもうと出ている場所に向かうと、シャシャリク(羊肉の串焼き)の店が並ぶ通りに。1本注文。炭火でしっかり脂を落とした肉は、最高。玉ねぎのスライスも合う。一本5,000スム。 通りすがりの人たちに道を尋ねながら、バラク・ハン・メドレゼに向かう。
建物・史跡

バラク・ハン・メドレゼ

建物・史跡

カファリ・シャーシ廟

建物・史跡

バズラティ・イマーム・モスク

移動(徒歩)

移動(徒歩)

気温はかなり高いが、歩いてチョルスー市場に戻る。
自由記入欄

地下鉄駅の近くでは、闇両替商がウロウロ

両替商に声をかけられる。もちろんレートは良いが、警察の見回りもあるので、捕まったら、ややこしい。足早に駅に入る
15:20 ターミナル・駅のりば

チョルスー駅(メトロ・ウズベキスタン線)

市場内の闇両替は、不法とのことなので、ウズベキスタンホテル内の両替所に向かう。1,200スム×2人
移動(電車)

移動(電車)

ターミナル・駅のりば

パフタコール駅(メトロ・ウズベキスタン線とチランザル線乗換駅)

チランザル線に乗り換え
移動(電車)

移動(電車)

ターミナル・駅のりば

アミール・ティムール・ヒヨボニ駅(メトロ・ティムール広場最寄り駅)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

階段を上がるとティムール広場だ。
その他

ウズベキスタンホテル内の両替所

日曜日も空いている両替所。公定レートで両替できるので、安心。1ドル=8,020スム、1円=70スム。ドルで両替するのがお得。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

シムカードを買いに通信会社へ向かう。宿に教えてもらった地元の会社。
その他

ウズベキスタン ツーリスト SIMカード

ティムール通りにあるUMSという通信会社が発行しているウズベキスタンパスは、旅行者専用SIMカード。2メガバイトで21,000スム($2.63)、5メガで42,000スム($5.25)と割安なSIMカード。ホテルなどで販売しているものと比べても、かなり割安。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

最寄り駅のミナール駅へ
ターミナル・駅のりば

ミナール駅(メトロ・ユーヌサバッド駅)

1,200スム×2人。
移動(電車)

移動(電車)

ターミナル・駅のりば

ミング・オリグ駅(ユーヌサバッド線とウズベキスタン線の乗換駅)

乗り換えは簡単。
移動(電車)

移動(電車)

ターミナル・駅のりば

コスモナウトラル駅(メトロ・ウズベキスタン線)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

途中のスーパーで水とコーラ、果物を買う。13,000スム。
18:00 - 18:50 宿泊施設

Anvar's Guests

鉄道の切符を買うため、ホテルのスタッフに手配をお願いするが、うまくいかないので、駅に買いに行く。
18:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

コスモナウトラル駅(メトロ・ウズベキスタン線)

1,200スム×2人。
移動(電車)

移動(電車)

ターミナル・駅のりば

タシケント駅

メトロ・タシケント駅から、鉄道タシケント駅までは、地下道で繋がっている。 人気の超特急アフラシャブ号のチケットを買う。 9月19日分、ブハラ(カザン駅)⇒サマルカンド 57,000スム×2人 9月21日分、サマルカント⇒タシケント 78,000スム×2人
移動(徒歩)

移動(徒歩)

夕食を取るため、レストランを探すが、閑散としているし、人通りも多くない。日曜だからか?
食事

食事

開いている食堂を見つけたが、どのメニューも売り切れだという。ビーフストロガノフと水餃子を頼む。量も少なく、味もいまいち。19,800スム。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

タシケント駅

1,200スム×2人
移動(電車)

移動(電車)

日曜日だが、電車は空いている。外食やショッピングなどせず、家で過ごす人たちが多いのだろうか?
ターミナル・駅のりば

コスモナウトラル駅(メトロ・ウズベキスタン線)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

食事が足らず、途中のスーパーでパンを買う。13,000スム
21:00 宿泊施設

Anvar's Guests

明日も出発が早いので、早めに就寝
5日目 2018年09月17日(月)
05:00 - 05:30 宿泊施設

Anvar's Guests

出発が早すぎて、朝食は食べれず。
05:30 移動(車)

移動(車)

昨晩のうちに予約しておいた、タクシーは時間通りにやってきた。38,000スム。
05:50 ターミナル・駅のりば

タシュケント国際空港(ユジュニ空港)

20分ほどで空港に到着。昨日買っておいたパンを食べる。
07:30 - 08:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ウズベキスタン航空

HY51便。15分遅れで出発。4,000円×2人
ターミナル・駅のりば

ウルゲンチ空港

空港を出たとたん、タクシードライバーに囲まれる。ヒヴァまで15ドルだという。物価と比較し、とてつもなく高いので、ミニバスで行くと言うと、「バスはない。」と「ない、ない。」というジェスチャー。ドライバーを振り切って、バスを待つ。バス停で、日本人の旅行客が一人。一緒にバスを待つ。バスがやってくると、$5でいいというドライバーが現れた。バスは、乗換もあり時間もかかるので、3人で相乗りすることに。
09:20 - 10:00 移動(車)

移動(車)

タクシーは、メーターがなく、交渉制。時々、スマホのアプリをメーターに使っているドライバーもいるが、全く、当てにならない。$5でも外国人料金だが、時間を節約できた。
10:00 宿泊施設

Khiva Alibek B&B

イチャンカラのメインゲート西門の目の前にあるゲストハウス。1泊$28。ホテルに荷物を預けて、観光に向かう。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

イチャンカラは、すぐ目の前。
世界遺産

ヒヴァのイチャン・カラ(イチャン・カラ)

入場料金1人100,000スム。2日間有効。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

イチャン・カラの中のレストランは割高なので、外に出る。
グルメ

ヌルラボイ宮殿近くのチャイハナ

あれこれと売り込みが激しい。牛肉の煮込み、プロフ、グンマ、コーラを注文。味は良い。ナンも頼んでいないのに持ってきたので、断る。68,000スム。思っていたより、安くない。観光地価格だ。
ぶらつく

ぶらつく

近くのスーパーで水を買う。ガス入りが多いので買うときは要注意。1リットル2本、3,500スム。
13:30 - 15:00 宿泊施設

Khiva Alibek B&B

早朝からの移動で、疲れも出てきたので、宿に戻る。気温も35度以上はありそう。昼寝と、休憩。
15:00 - 17:30 世界遺産

ヒヴァのイチャン・カラ(イチャン・カラ)

メドレゼや博物館巡り。パフラヴァン・マフムド廟は素晴らしい。(別料金1人8,000スム)追加料金を払ってでも見る価値あり。
ぶらつく

ぶらつく

イチャン・カラを出て、スーパーマーケットへ。外食も飽きてきたので、夕飯用にカップラーメン、ジュース、果物などを買う。20,000スム。カップラーメンは1つ100円ぐらい。大きな葡萄も1房100円。加工食品は、かなりの高級品だ。
18:00 - 21:00 宿泊施設

Khiva Alibek B&B

宿でゆっくり休む。キッチンを借りてお湯を沸かし、ラーメンを食べる。ブドウは、甘くておいしい。ここまで、きついスケジュールだったので、早めに就寝
6日目 2018年09月18日(火)
07:30 - 09:00 宿泊施設

Khiva Alibek B&B

7時半起床。8時から宿で朝食。クレープやクロワッサン、ナンに、卵やソーセージ、お茶など豪華な朝食を、外のテラスで頂く。朝は比較的涼しい。現地の人は、「夏は終わった。秋だよ。涼しい」と言う。でも、昼間は30度を超えるのだ。
世界遺産

ヒヴァのイチャン・カラ(イチャン・カラ)

城壁に上がり、歩いて回る。城壁の半分は、崩れていて、修復工事中。城壁の中(世界遺産)に住宅もあり、生活している人もいる。子供たちもボールを蹴って遊んでいる。路地に入ると、木彫りの職人が作業をしていたり、洗濯物がほしてあったり。おじいさんが酢造りをしていた。普段の生活も垣間見える。
11:00 - 11:50 宿泊施設

Khiva Alibek B&B

宿に戻り、小休憩。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

西門前でマトリューシカ(ミニバス)に乗る。
移動(バス)

移動(バス)

1500スム×2人。地元のバザールを見に行く
12:00 - 12:50 ショッピング

地元のバザール

観光客がいない、地元のバザール。ラグビーボールよりもおおきなスイカやメロンが山になって、売られている。衣服、生鮮食品、石鹸などに日用品、靴を修理するおじさんも。サモサを焼くオーブンも道沿いに設置されている。建物はなく、テント式。蚤の市のような感じ。
移動(バス)

移動(バス)

マトリューシカで宿に戻る。1,500スム×2人。
13:00 宿泊施設

Khiva Alibek B&B

見るものもなくなり、チェックアウトの時間も過ぎたので、早めにウルゲンチに向かうことにする。
13:10 - 13:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ウルゲンチ行きの乗り合いバスの出ている北門に向かう。
13:30 - 14:10 移動(バス)

移動(バス)

丁度、ウルゲンチの市街地行きの乗り合いバスが出発するところだった。2,500スム×2人。冷房が効いておらず、暑いが、誰も窓を開けない。”秋”だからだろう。
自由記入欄

見知らぬ女性の家に招待される。

ウルゲンチの市街地でバスを降りる。昼食を食べようと辺りを見渡していると、若い女性に英語で声を掛けられた。プロフの食べれる食堂を探していることを伝えると、家に招待するという。怪しげに感じ、断ると、一緒に食堂を探してくれたが、午後を過ぎるとプロフはないらしい。再度、「家族も歓迎するはずだから。」と再度誘いを受ける。ウズベキスタンには、見知らぬ人を招待する習慣があるのを思い出し、女性についていくことに。
移動(バス)

移動(バス)

バスに乗って、女性の家へ。女性は、中学校の英語の教員で、今日は、授業が終わり、家に帰るところだという。1,000スム×2人。女性の分も払おうとするが、断られる。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

自由記入欄

女性の自宅で。

女性の自宅につくと、お舅さん、小学1年生の女の子と3歳の男の子がいた。女性は、ヒヴァ出身でヒヴァの学校で英語教師をしているという。「ヒヴァからの同じ乗り合いバスに乗っていたのよ。」とチャーミングに話す女性。全く気が付かなかった!
自由記入欄

プロフの作り方を教えてもらう

黄色いにんじんを大量にささがきに。牛肉の塊とにんじんを大量の油でじっくり、炒める。塩、米、玉ねぎを加えてさらに炒める。ニンニクを皮ごと入れて、水で炊く。ピラフの原型とも言える料理。昔ながらの古い建物だが、客間が広く、ゆったりしている。イスラム文化を感じる家だ。家の庭先でできたブドウを頂きながら、プロフの炊きあがりを待つ。
15:30 - 17:00 食事

食事

プロフが炊き上がり、トマトのサラダ、緑茶と一緒に頂く。女性は、私たちの相手をしながら、家事をしたり、子供の世話をしたり、、。アジアの女性は、本当に働き者。男性は家事をしないそうだ。いろんな話に花が咲く。「何なら、泊まっていってもいいのよ。」と更なるお誘い。シルクロード文化なのだろう。「飛行機の時間があるので、帰ります。」と言うと、タクシーを呼んで、交渉までしてくれた。
自由記入欄

'If you want' (あなたが望むなら)

何もお礼ができないので、お金を支払います、というと「あなたが望むなら」という返事。ヒンドゥーやイスラムの国でよく聞く言葉だ。「いえいえ、結構です。」というのは日本文化。「結構です。」と言いながら受け取るのも、また、日本文化。
17:00 - 17:15 移動(車)

移動(車)

タクシーは、女性が交渉してくれたお蔭で、現地価格の5,000スム。これまで、タクシーでぼったくられていたかを思い知る。
ターミナル・駅のりば

ウルゲンチ空港

随分と早く着いてしまった。昼寝する。
21:15 - 22:00 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ウズベキスタン航空

ブハラ行きHY9958便。3,000円×2人
ターミナル・駅のりば

ブハラ空港(Buhara Airport)

予め宿に頼んでおいたタクシーが待っていた。30,000スム。深夜料金が入っていたとしてもやっぱり、高いなぁ。
22:10 - 22:30 移動(車)

移動(車)

22:30 - 23:30 宿泊施設

Rumi

部屋もバスルームも広くて綺麗だが、シャワーの湯と水の調節がうまくいかず、熱湯の様なシャワー。深夜なので、堪える。夫が、小腹が空いたとフロントに頼んでハンバーガーをデリバリー。1人前35,000スム。異常に高い。
7日目 2018年09月19日(水)
07:30 - 08:45 宿泊施設

Rumi

7時半起床。8時朝食。日本人バックパッカー2人と相席で食事。旅の情報交換。豪華な朝食。メロンとスイカがおいしい。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

世界遺産

ブハラ歴史地区(ブハラ歴史地区)

見どころは、豊富だが。あまり時間がない。急いで回る。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

11:30 - 11:50 宿泊施設

Rumi

小休憩
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

“ブハラ”バスターミナル

大通りのバス停。
12:00 - 12:10 移動(バス)

移動(バス)

9番バスで新市街へ。若い学生の乗客に乗り換えるバス停を教えてもらう。1,000スム×2人
ぶらつく

ぶらつく

下りたところに大きなスーパーと、ファーストフードの店。マクドナルドの「M」を逆にしたようなマーク。まだ、グローバルチェーンが進出していない国らしいデザインだ。スーパーで買い物。カップラーメン3個13,000スム。加工食品は割高。
食事

食事

「W」のマークのファストフード店で食事。ケバブとハンバーガーを足して2で割ったような料理(ケバブバーガー)を食べる。味はまずまず。大きいペットボトルのコーラを頼んだら、ガラスのコップを出してくれた。女子高生たちで賑わう店。24,000スム
13:05 - 13:30 移動(バス)

移動(バス)

378番バスでカガン駅へ。900スム×2人
13:30 - 15:45 ターミナル・駅のりば

ブハラ鉄道駅(カガン)

駅前は、大きな店もなく、閑散としている。駅は、社会主義の国らしい重厚な建物。早く着きすぎたので、ゆっくり昼寝。
15:45 - 17:45 移動(電車)

移動(電車)

超特急ハフラシャブ号でサマルカンドへ。小さなクロワッサンとお茶(コーヒー)のサービスがある。57,000スム×2人
ターミナル・駅のりば

サマルカンド鉄道駅

17:25 - 17:50 移動(電車)

移動(電車)

トラムで旧市街地へ。1500スム×2人
移動(徒歩)

移動(徒歩)

道を聞きながら、宿に向かう。
18:10 宿泊施設

Registon Zargaron

中庭のある木造の建物。部屋には絨毯が引かれ、伝統刺繍のスザニが壁に掛けられている。$45×2泊。
ぶらつく

ぶらつく

近くのスーパーに行く。米、果物、トマト、お惣菜などで38,000スム。スーパーは、かなり高め。
宿泊施設

Registon Zargaron

食事

食事

宿泊施設

Registon Zargaron

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

近くの旅スケジュール

2012年12月 香港旅行

2012年12月 香港旅行

少ない時間を効率良く巡りたいっ☆

2016年 GW ウズベキスタン ①

2016年 GW ウズベキスタン ①

はじめて スタンの国へ行って来ました。ソウル経由(大韓航空)タシケント行き。~ウルゲンチ(国内線)経由 ヒバ ~

ウズベキスタン~シルクロードを旅する~

ウズベキスタン~シルクロードを旅する~

8泊9日でウズベキスタンの見どころをまわってきました。 

【お題】GW2016 炎に包まれた地獄の門へ…

【お題】GW2016 炎に包まれた地獄の門へ…

トルクメニスタンの地獄の門を見に行きます。旅の仲間も募集しています。コメント参照ください。

ウズベキスタン年末年始計画

ウズベキスタン年末年始計画

世界遺産を廻ります

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2018秋♪元祖世界の中心で平和を叫ぶ、シルクロードの交差点中央アジア巡りへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

為替レートは、$1=¥113、 1tenge(カザフスタン)=¥0.3、 1スム(ウズベキスタン)=¥0.0137 ですから、。

【移動】
★飛行機 
関空⇒福岡(ピーチ) ¥3,890×2人
福岡⇒ソウル⇒香港(大韓航空) マイレージを使用
香港⇔アルマティ (エアーアスタナ) 往復¥42,000×2人
アルマティ⇒シムケント(SCAT)  ¥3,000×2人
タシケント→ウルゲンチ(ウズベキスタン航空) ¥4,000×2人
ウルゲンチ→ブハラ(ウズベキスタン航空) ¥3,500×2人
シムケント⇒アマルティ(SCAT) ¥3,000円×2人
香港⇒関空(香港エキスプレス) ¥10,000円×2人 ※往復で購入したが往路は結構のため返金、その差額

★バス
香港空港⇔尖沙咀 HK$33×往復×2人
アルマティ空港⇔市街地 150tenge×往復×2人
シムケント⇔トルキスタン 1000tenge×往復×2人
トルキスタン市内移動(マトリューシカ) 40tenge×2人
シムケント市内移動(路線バス) 70tenge×2人
シムケント→タシケント(国際バス) 1500tenge×2人
ヒヴァ宿⇔バザール(マトリューシカ)1500スム×往復×2人
ヒヴァ⇒ウルゲンチ市街地 2,500スム×2人
ウルゲンチ市内移動 1,000スム×2人
ブハラ旧市街⇒新市街 1,000スム×2人
ブハラ新市街⇒カガン(ブハラ)駅 900スム×2人
タシケント⇒シムケント(国際バス) 40,000スム×2人
アルマティ空港⇔市街地 150tenge×往復×2人

★電車
タシケント(メトロ) 1回1200スム×5回×2人 (9月16日)
ブハラ→サマルカンド(超特急アブラシャブ号) 57,000スム×2人
サマルカンド→タシケント(超特急アブラシャブ号) 78,000スム×2人
サマルカンド駅⇒市街地(トラム) 1,500スム×2人
タシケント(メトロ) 1回1200スム×2人 (9月21日)
タシケント(メトロ) 1回1200スム3回×2人 (9月22日)

★タクシー
シムケント⇒宿 $5
シムケント市内移動 1,150tenge
タシケントバスターミナル⇒宿(白タク) $5
宿⇒タシケント国際空港 38,000スム
ウルゲンチ空港⇒ヒヴァ $5(偶然出会った旅行者と割り勘で$3)
ウルゲンチ市街⇒ウルゲンチ空港 5,000スム
ブハラ空港⇒宿 30,000スム
シムケント宿⇒空港(コールタクシー) 930tenge+チップ70tenge

【宿泊】
香港(ゲストハウス) 6,000円×1泊
シムケント(Airbnb) 3,000円×2泊
タシケント(ゲストハウス) 3,400円×1泊
ヒヴァ(ゲストハウス) $28×1泊
ブハラ(ゲストハウス) $28×1泊
サマルカンド(ゲストハウス) $45×2泊
タシケント(ゲストハウス) 3,400円×1泊
シムケント(ホテル) 8,000tenge×1泊

【食事】

【観光】
【その他】

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール