海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPサハラ砂漠に行こう@モロッコの旅

サハラ砂漠に行こう@モロッコ

アフリカで休日を過ごす、贅沢よ。

サハラ砂漠に行こう@モロッコ

サハラ砂漠に行こう@モロッコ

1日目 2018年10月06日(土)
23:45 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エミレーツ航空

ドバイ経由の深夜便利用、カサブランカへ 到着するまでに4回の食事が出たが鳥の焼きうどん以外はそれなりに美味しかった 深刻な土産難が予想されたため、経由のドバイで見繕う Bateelのデーツを購入、高いが美味
2日目 2018年10月07日(日)
移動(飛行機)

移動(飛行機) / エミレーツ航空

カサブランカ着 日本からのものより機材が良さそう ファーストとビジネスが2階に、エコノミーは1階で40番台から エミレーツは機内で出入国カードを配らないので、自分で要求しないといけない
ターミナル・駅のりば

ムハンマド5世国際空港

入国審査やら税関やらが長蛇の列で空港から出るのに1時間はかかった 両替は税関を出てすぐのところで、1DH=12.5円 空港出口がターミナル1と2、ふたつあり、ツアードライバーとの合流に難渋 日本人の利用するツアーはターミナル1の出口に多かった印象
移動(車)

移動(車)

英語スルー(おおむね)ドライバーのおっちゃんと合流、シャウエンへ おっちゃん、食べ物にあたって体調不良なんだよ~と不穏な様子
20:00 人気スポット

シャウエン

夕飯時で街には人が多く出ていた 暗かったのでよくわからなかったが青い気がする
自由記入欄

ATLAS CHEFCHAOUEN

ホテル着 景色は良いが山の上にあり自力で街に出るのは困難 普段はそこそこの距離でも歩く同行者も断念 なお体力不足につき夕食は摂らずに寝る
3日目 2018年10月08日(月)
食事

食事

ホテルにて パンとオリーブとミントティー ホテルの朝食はずっとそんな感じ
09:00 移動(車)

移動(車)

街へ
ぶらつく

ぶらつく

青い町、滝、ユダヤ人街に行くよ!とおっちゃんに連れられて散策 それらしいものを見た後、少しの自由時間を経て移動 確かに青かった 行きたかったレストランもあったが見つけられず、ツアーだからしょうがないと適当な店でパフェのようなものを食べて街を後にする
11:00 - 15:30 移動(車)

移動(車)

フェズへ 途中食事にHISとか多くの旅行会社のマークのついたレストランへ 110DHで選べる前菜主菜デザート付き 前菜主菜は魚が正解、ハリラスープはトマトが強い 量が多め
世界遺産

フェス旧市街(フェス旧市街)

おっちゃんがメディナのガイドをお値打ちに手配するというので依頼 英語で2時間弱、250DH 観光というよりは各店舗を回りながら途中の建物を紹介する感じ 逆にガイドがいるせいで(?)値引き交渉がしにくく、ぼったくられた感が強い(個人の感想) 彼は本当に公認のガイドだったのか(まあたぶんそうなんだろう)
宿泊施設

バーサ

Bab Bou Jeloud付近のホテル 見た目はかわいらしいが、しかし今回滞在した中では設備レベルが最低のホテル(ドアノブが取れがち) 決まった時間しか湯が出ないのは要注意(朝風呂は避けたほうがいいと思う)
移動(車)

移動(車)

petit taxi利用でモールへ ホテルの近くにあったタクシーのたまり場から乗車 事前に調べていった情報をもとに交渉して2人で8DH(相乗り/チップは不要)
自由記入欄

Borj Fez

でっかいモール 土産を購入 カルフールがある Tchabaというモロッコ産茶葉をドバイとか主に展開しているらしいブランドも入っている(空港にもあるがこちらのほうが安いし種類もある)
食事

食事

LAPARRILLA フードコートで夕食 メインは羊の串と羊の芋グラタン タジンもある ジュースはその場で手搾り(路上の倍するが)も美味しかった
21:30 移動(車)

移動(車)

petit taxiでBab Bou Jeloudへ 2人で15DH(夜間料金) 帰りは気のいい兄ちゃんだった いつから夜間料金なのか不明 めちゃくちゃな治安の悪さは感じなかったが油断は禁物な印象
宿泊施設

バーサ

22時までは熱い湯が出た
4日目 2018年10月09日(火)
08:00 移動(車)

移動(車)

砂漠へ向けてアトラス越え
人気スポット

王宮

門の写真を撮っても兵士には何も言われない
自由記入欄

モザイクタイル/陶器屋

フェズ郊外の工房の立ち寄り見学 おっちゃんがここをさして学校という言葉を使っていた理由は不明
移動(車)

移動(車)

イフレン(森)→アズルー(岩/猿)→ミデルト 雨で濁流と落石(小)により悪路 旅程で最も寒かった(車内で長袖+ウインドブレーカー)
食事

食事

Kasbah Asmaa 昼食で利用 雨のせいか暗いが装飾が美しく南国風の庭園をもつ宿 アトラス越えする観光バスがこぞって立ち寄る様子 アトラス鱒のムニエルはフォークでほぐれる あとで確認したら歩き方にも載っていた
16:30 移動(車)

移動(車)

メルズーカ着
移動(車)

移動(車)

愉快なお兄ちゃんの運転する4WDに乗り換えて砂漠内のホテルへ
宿泊施設

オーベルジュ・ド・スッド

大きな荷物はここに置いてラクダに乗り換え、テントへ
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ベルベル人の引くラクダに揺られて雲行きの怪しい砂漠を1時間 乗ったラクダは前方のお姉さんのお尻に夢中 風があり途中で小雨も
自然

メルズーガ砂丘

自由記入欄

TENT

木の植わったオアシスのテントでゆったり(風は強い) 夜になってもヒートテック+裏起毛のパーカーで十分暖かい 今回利用したテントでは宿泊テント・食事テント・簡易トイレテントetc. があった
食事

食事

鳥と茄子のタジン 美味 風がマシになったところでベルベル音楽と砂漠で星空鑑賞
5日目 2018年10月10日(水)
05:00 自由記入欄

TENT

おおむね晴れ 早起きして星空観賞 砂漠を歩いたり、日の出までぼーっとする贅沢
食事

食事

テントで朝ごはん パンとヨーグルトとフルーツとミントティー イチジクのジャムが美味しくて美味しくて
08:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ラクダに揺られてまた1時間 つきぬける青、オレンジ色の大地
移動(車)

移動(車)

荷物をピックアップして行きのお兄ちゃんとともに4WDで町に戻る
10:00 移動(車)

移動(車)

おっちゃんと合流、行きと同じ道でフェズに帰る
14:30 自由記入欄

Hotel Taddart

ミデルトでこれまた歩き方に載っているレストランで遅めの昼食 内装は気持ち洋風 牛スジとプルーンのタジンが出た
人気スポット

イフレン

ライオン岩が~と車内で話していたらおっちゃんが途中下車の時間をくれた 巨木と湖の間にフランス風の街並み
18:00 宿泊施設

バーサ

フェズ着 湯でシャワーが浴びれる時間までメディナをぶらつくことに
世界遺産

フェス旧市街(フェス旧市街)

20時ぐらいに店が閉まり始める ピーナッツかアーモンドの味のするケーキのようなお菓子を露店で購入、2DH
6日目 2018年10月11日(木)
食事

食事

ホテルで朝食 パンとジュースとミントティー
09:00 世界遺産

フェス旧市街(フェス旧市街)

店はあまり開いていないがそのぶん静かで開店準備にいそしむ人々を観察できる 帰るころには店も開ききっていたが、登り坂がつらかった しつこい客引きにはあまり出会わなかった
建物・史跡

ブー・ジュルード門

建物・史跡

カラウィン・モスク

11:30 移動(車)

移動(車)

petit taxiで駅まで移動 大きい荷物はトランクに入らず屋根の上に
自由記入欄

フェズ駅

電車出発まで1時間ありヒマをもてあます
食事

食事

VENEZIA ICE 駅構内にあったイタリア料理のチェーン店 モロッコ滞在中にいくつか見かけた 薄焼きピザとオレンジジュースで70DH
12:30 - 17:30 移動(電車)

移動(電車)

一等車でカサブランカまで 1時間ほど遅れた コンパートメントで入れ代わり立ち代わりいろんな人と相席した
自由記入欄

Casa Voyaggeurs駅

ラバトから3駅で到着 おっちゃんと再会
移動(車)

移動(車)

ホテルまで移動 翌日に自力での観光を考えていたが、イスラム教の祝日(金曜日)と重なるため出発が早まり断念 おっちゃんの言い値だった400DHで観光オプションをつけることに
18:00 建物・史跡

ハッサン2世モスク

大西洋に日がかかるのをみる モスクの中に入るには遅すぎた
人気スポット

リックス・カフェ

映画のカフェ 外から見ただけ
自由記入欄

国王住居

モロッコのビバリーヒルズ的な立地
自由記入欄

Hotel Prince de Paris

4つ星の装いと2つ星の中身をもつホテル 冷蔵庫と電球は撤去されがち
食事

食事

Al Mounia おっちゃんおすすめ、国連広場の裏にあるおしゃれな邸宅のレストラン 予約客は屋内で、飛び込み客は庭で モロッコの衣装を身に着けたおじさんたちの行き届いたサービス ハリラスープがとても美味しい 加えて羊とレモンのタジン、鶏のクスクスをオーダーしたが量が多く無念のお残し 鶏だけは味がしなかったのでイマイチだったがクスクスは意外と美味しいと思った オレンジジュース込みで450DH
21:30 自由記入欄

アシマ

閉店感満載だったが滑り込み 5.5DHの買い物をした結果、レジが閉まっていたのか理由不明だが10DHでは釣りが出ない様子で5DHで勘弁してもらうことに
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテルまで歩く 積極的に声はかけられることはなかったが治安がいいとは言えない雰囲気
自由記入欄

Hotel Prince de Paris

24時間お湯が出るしドライヤーもついているので優秀
7日目 2018年10月12日(金)
09:00 ぶらつく

ぶらつく

メディナの入り口までぶらぶら
09:30 移動(車)

移動(車)

おっちゃんと空港へ
ターミナル・駅のりば

ムハンマド5世国際空港

フライトまで時間がありすぎてヒマを持て余す 免税店の中にあったmayamanaという店で高めではあるが土産に適するお菓子を売っていた
午後 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エミレーツ航空

ドバイ経由で帰国
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

サハラ砂漠に行こう@モロッコ サハラ砂漠に行こう@モロッコ サハラ砂漠に行こう@モロッコ

近くの旅スケジュール

【モロッコ】シェフシャウエン〜フェズ〜カサブランカ

【モロッコ】シェフシャウエン〜フェズ〜カサブランカ

6泊9日、欲張らない、無理しない、のんびり個人旅行

モロッコ スケジュール通りにいけるか?!

モロッコ スケジュール通りにいけるか?!

おいしいB級グルメ! そして温泉体験しに いざモロッコへ!!

モロッコ(ほぼ)縦断!シャウエン・フェズ・マラケシュ・砂漠ツアーまで!

モロッコ(ほぼ)縦断!シャウエン・フェズ・マラケシュ・砂漠ツアーまで!

シャウエン・フェズ・マラケシュ・メルズーガ砂漠ツアーと盛りだくさんの安価にきままな一人旅。

[モロッコ]メディナ堪能!シャウエン・フェズ・マラケシュ3都市巡り

[モロッコ]メディナ堪能!シャウエン・フェズ・マラケシュ3都市巡り

前回の日程は結構きつい事が判明。プラン2として、砂漠はあえて外して、各都市のメディナを堪能!シャウエン・フェズ・マラケシュの安価にきままな一人旅。

カナリア諸島、マデイラ諸島クルーズ

カナリア諸島、マデイラ諸島クルーズ

大航海時代の立ち寄り港、いまやヨーロッパの避寒リゾート

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

サハラ砂漠に行こう@モロッコへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

今回はファイブスタークラブのツアーを利用
現地でもこのツアー会社のタグをつけた日本人とホテルが一緒になったことがあった

*docomo, パケットパック海外オプション
980円/24時間で日本の契約パケット分は海外でもそのまま通信使用可能
渡航前に利用設定が必要
帰り分のエミレーツのアーリーチェックインを行いたかったため、へたなwi-fiルーターを持っていくより安そうだったので利用した
実際モロッコで3日間使用したが、砂漠以外では3G回線ではあるものの普段通り使用できた
実際、現地ではGoogle mapや翻訳(日本語→アラビア語)で活躍した

*両替
モロッコの通貨は一定以上の金額が持ち出し禁止になっており、現地についてから両替
食事をあまりとらなかったので滞在費用は2万円で充分事足りた
最終的に同行者と合わせて300DHほど余ったが、出国時には日本円だと少額貨幣がなかったためドル立てで両替した

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール