海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPミャンマー 世界遺産とその暫定リスト物件を巡る旅の旅

ミャンマー 世界遺産とその暫定リスト物件を巡る旅

ミャンマーの世界遺産「ピイの古代都市群」と世界遺産暫定リスト物件(マンダレーとその周辺、インレー湖)を巡ります。

ミャンマー 世界遺産とその暫定リスト物件を巡る旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

ミャンマー 世界遺産とその暫定リスト物件を巡る旅

1日目 2019年01月17日(木)
自宅

自宅

2014年、ミャンマーで初めて、「ピイの古代都市群」が世界遺産に登録された。その構成要素3ヶ所登録されている内で、首都ヤンゴンの北部約300kmのピイを訪れます。また、ミャンマーの世界遺産暫定リスト物件の内、マンダレーとその周辺、インレー湖を巡ります。  ミャンマーは16年前に訪れていて、その時はバガン、ゴールデンロック、バゴーを巡っている。
06:22 移動(徒歩)

移動(徒歩)

今回は一人旅なので、重い荷物を引いて、最寄駅まで徒歩。
06:54 移動(電車)

移動(電車)

JRと名鉄を乗り継ぐ。
08:10 ターミナル・駅のりば

中部国際空港

JALの国際線カウンタでチェックインする。バンコク経由でミャンマーのマンダレーに行く。中部空港から出国するのは久し振りである。  (地図位置情報なし。)
10:31 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

JL737便 787-8 少し内装が古い。 ほぼ満席だが、隣は空席でラッキー。映画を2本見て過ごす。 時計をタイ時間(-2時間)とする。 今回の航空券はJALで購入¥85900
15:17 ターミナル・駅のりば

バンコク・スワンナプーム国際空港

待ち合わせ時間は約2時間有ったが特になにもしなかった。
17:07 移動(飛行機)

移動(飛行機) / バンコクエアウェイズ

PG713便 A319 機内はほぼ満席だが、隣は空席でラッキー。 時計を更に-0.5時間(トータル -2.5時間)とする。
18:38 ターミナル・駅のりば

マンダレー国際空港

中規模の国際空港。昨年10月より日本人はビザなしで入国出来るようになった。(30日以内) 特に何も聞かれず入国。 カバンのカバンを縛る為のロープのファストンが壊れて出て来た。ショック! 旅行社に出迎えを頼んであったので、その担当者と会う。旅行社で頼んであったUS$700分のミャンマー通貨1,057,000チャットを受取る。US$1=1510チャット 分厚い札束を受取り、大金持ちの気分になる。
19:17 移動(車)

移動(車)

専用車 日本から輸入した中古のバン
20:00 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

ゼーチョーマーケット近くにある3★ホテル。通りから少し奥にホテルはあり、静かな環境で過ごす事ができる。しかし、周りに小売店が無く生活には不便。 スーペリアルーム シングル使用 朝食付 US$72/泊 旅行社にて予約。 ここで6泊過ごす。  夕食はホテルのレストランでエビカレーを食べた。はずれだった。 
2日目 2019年01月18日(金)
06:00 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

朝食は普通。
08:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

長い道程を歩く。
09:12 建物・史跡

旧王宮

ミャンマー最後の王朝となったコンパウン朝の王宮。敷地は正方形で、一辺が約3kmととても広い。高さ8mの城壁に囲まれ、要所に物見の塔が建っている。  旧王宮への入場は東門から。入域料10000チャットを支払い、同時にパスポートを預ける。世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
10:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

忘れずに、パスポートを返却してもらう。
11:25 建物・史跡

シュエナンドー僧院

木造の僧院。建物の外壁や内側、屋根や入口の周囲は手の込んだ彫刻で装飾されている。 旧王宮で買った入域券で入場。  世界遺産暫定リスト「マンダレーのコンバウン朝時代の木造僧院群」
11:57 移動(徒歩)

移動(徒歩)

シェーナンドー僧院の近くのアトゥマシー僧院の外観を見て出発。
12:32 建物・史跡

サンダムニ パゴタ

クドードォー・パヤーの西側にあるこの仏塔には、ミンドン王が王宮造営の間、仮の王宮を置いた。
12:55 移動(徒歩)

移動(徒歩)

道を間違えて少し大回りして歩く。
13:26 建物・史跡

チャウットーヂー パゴダ

マンダレーヒルの麓にある寺院。本堂にある大きな石仏はマンダレーの約30km北にあるサジン山で採掘された巨大な大理石の一枚岩より作られた。
13:59 食事

食事

寺の近くのローカル食堂で食事。麺を食べる。1500チャット
14:16 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  マンダレーヒルを徒歩で登る事を考えたが、麓から靴を脱いで登らなければならず断念。 トゥクトゥクでエスカレーターまで登る事とした。トゥクトゥクにはサンセットまで待って貰って、ホテルに送ってもらうと言う事でUS$15で契約した。(すこしぼられ過ぎ)
14:36 人気スポット

マンダレーヒル

標高236mの丘全体が寺院となったマンダレー最大の聖地。ここからマンダレーの夕陽を見る。 外国人入場料1000チャット  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
17:52 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
18:17 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

暫く休憩。
18:38 ショッピング

ゼージョーマーケット

マーケットに来るが、全ての店は閉まっていて真っ暗。 仕方なくローカル食堂で麺を食べる。麺は具沢山で美味しかった。3000チャット。
19:30 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

3日目 2019年01月19日(土)
05:35 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

空腹で目が覚めた。  今日はマンダレー周辺のアマラプラに行く。
07:34 移動(徒歩)

移動(徒歩)

イギリス植民地時代を語る時計塔を見る。
07:49 ショッピング

ゼージョーマーケット

29番通りと84番通りの交差点近くがアマラプラ行きのピックアップの出発点。
07:50 移動(車)

移動(車)

ピックアップ (乗合トラック)  料金1000チャット(外国人料金を取られている)   途中、急ブレーキを掛けられ、危うく怪我をする所であった。
08:18 その他

アマラプラのマーケット

マーケットらしき所に着く。ここで、トゥクトゥクを探そうとしたが、バイクタクシーを勧められる。
08:20 移動(自転車)

移動(自転車)

危ないと思ったが、バイクの後ろに跨り出発。
08:35 建物・史跡

マハーガンダーヨン僧院

ミャンマー最大級、最高位の僧院で、全国から集まった約1500人の僧侶が修行生活を送っている。10時過ぎに大勢の僧侶が托鉢の後、食事をする様子が見られる。  僧侶の托鉢を見た後、バイクタクシーを探すが、置いてきぼりにされた。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
11:09 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  通りで暫く立って待っているとトゥクトゥクが通りかかりそれを拾う。
11:46 建物・史跡

パトドーヂー・パヤー

コンパウン朝のバーヂードー王によって1820年に建てられた仏塔。
11:53 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
12:04 建物・史跡

チャウットーヂー・パヤー

1847年コンパウン朝のバガン王によって建てられた仏塔。
12:23 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
12:30 食事

食事

ウー・ベイン橋のたもとのローカル食堂で昼食。 野菜炒めとライスを食べる。
13:08 建物・史跡

ウー・ベイン橋

ウー・ベインとは、インワからアマラプラへと遷都された際の市長に当たる人物の名前。 インワの旧王宮からアマラプラにチーク材を運ぶ際、タウンタマン湖を渡る為に全長約1.2kmの橋を架けた。
13:43 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク 橋を渡り終わると、トゥクトゥクの運転手が待っていた。そのまま、トゥクトゥクに乗る。マーケットまでの約束だったが、マンダレーのホテルまで送ってくれた。 料金9000チャット+チップ3000チャット。
14:16 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

ホテルで暫く休憩。
15:02 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  ホテルの入口にいたトゥクトゥクを捕まえる。
15:13 建物・史跡

シュエインピン僧院

1895年に中国人の裕福なヒスイ商人が寄進した僧院で、総チーク材造りの豪華な建物。創健当時の木彫りの装飾が残されている。  世界遺産暫定リスト「マンダレーのコンバウン朝時代の木造僧院群」
15:40 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
15:51 建物・史跡

マハムニ パゴダ

マンダレー最大にして最も重要な仏塔。マハムニ・パヤーの名は、本尊に当たる高さ4mのマハムニ仏から来ている。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
16:20 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
16:38 食事

食事

適当にレストランに連れて来てもらった。Myanmar Bear Staition レモンチキンなるものを食べた。
18:03 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  運転手に料金10000チャットを渡した。
18:10 その他

SWEET RELAX

中国人観光客目当てのビルママッサージ。フットマッサージ(18000チャット)とオイルマッサージ(30000チャット)を受ける。何故かオイルマッサージは痛かった。   32番通りと77番、78番通りの間にある。
20:47 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク 料金3000チャット
20:53 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

4日目 2019年01月20日(日)
06:30 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

今日はインワの観光に出掛ける。
08:52 移動(徒歩)

移動(徒歩)

09:10 ショッピング

ゼージョーマーケット

30番通りと84番通りの交差点付近がザガイン行きピックアップの乗場。
09:11 移動(車)

移動(車)

ピックアップ  ザガイン行きのピックアップに乗り、インワ近くのロータリーで降りる。 料金5000チャット(外国人料金ぼられ過ぎ)
10:26 移動(自転車)

移動(自転車)

バイクタクシー サイカーはいなかった。インワまで行く。料金2000チャット
11:06 自由記入欄

移動(馬車)

マハーアウンミェ僧院前が馬車の溜り場となっており、そこから馬車に乗る。
11:19 建物・史跡

ヤタナーシンメ・パヤー

1838年の地震で倒壊したレンガ造りの小さな仏塔跡。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
11:36 自由記入欄

移動(馬車)

11:40 建物・史跡

バガヤー僧院

バーヂードー王により、1834年に建てられた総チーク製の建物。
12:10 自由記入欄

移動(馬車)

12:15 建物・史跡

ローカタラピェ・パヤー

1730年に建立された仏塔。 世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
12:29 自由記入欄

移動(馬車)

12:41 建物・史跡

ナンミイン監視塔

1822年、バーヂードー王によって建てられた高さ27mの物見塔。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
12:46 自由記入欄

移動(馬車)

料金10000チャットを渡す。
12:51 建物・史跡

マハーアウンミェ僧院

1818年、バーヂードー王の第1夫人が高僧の為に建てた僧院。当時僧院は木造が一般だったが、この僧院はレンガ造りだった為、今日まで残った。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
13:27 食事

食事

マハーアウンミェ僧院近くのローカル食堂で昼食。フライド・ヌードルを食べる。美味しくなかった。  食堂近くでトゥクトゥクを探すも見付からず、バイクタクシーでマンダレーに帰る事となる。料金20000チャットで契約(ぼられた) 
14:30 移動(自転車)

移動(自転車)

バイクタクシー バイクの後ろに跨り、マンダレーに向かう。 こんな事ならマンダレーでトゥクトゥクを雇っておくべきであった。
15:07 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

17:38 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク   ホテルの入口にいたトゥクトゥクを捕まえる。  
17:49 グルメ

ミンガラバー・レストラン

地球の歩き方に載っていたビルマ料理レストラン。外国人観光客に人気な様だ。 ドライマンゴーのポークカレーを食べる。 味はいまいち…。
18:54 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
19:02 ショッピング

ナイト・マーケット

リュウガンを買う。
19:20 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク 全部で料金9000チャット
19:33 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

5日目 2019年01月21日(月)
06:20 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

今日は、ザガインへ観光に出掛ける。
08:55 移動(徒歩)

移動(徒歩)

09:13 ショッピング

ゼージョーマーケット

30番通りと84番通りの交差点付近がザガインピックアップの乗場。
09:14 移動(車)

移動(車)

ピックアップ  料金1000チャット(外国人料金) 人数が集まるまで出発しない。約40分経って出発した。
11:29 その他

ザガインのマーケット

2時間以上も掛かってザガインに到着。こんな事なら、マンダレーからトゥクトゥクを雇って来たら良かった。  通りで、バイクタクシーの誘いを受けながらも、トゥクトゥクを探す。
11:41 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  通り掛かったトゥクトゥクを捕まえる。
11:56 建物・史跡

カウンムードー・パヤー

お椀を伏せた様な形の、ザガインで最大の仏塔。
12:18 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
12:45 人気スポット

ザガインヒル

ザガインの町外れにある小高い丘。丘全体に150以上の仏塔と僧院が点在している。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
13:00 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  インワ鉄橋を渡る。  料金15000チャット
14:00 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

明後日の空港行の車の手配をフロントでする。 料金15000チャット
17:35 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  ホテルの前にいたトゥクトゥクを捕まえる。
17:45 グルメ

ミンガラバー・レストラン

鶏肉カレーとエビカレーを食べる。味はいまいち…。
18:39 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  料金往復で5000チャット  明日のミングオン行きの手配を頼む。 料金25000チャットで契約。
18:49 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

夜、調子が悪いなと思って、体温を測ると38.8℃の熱があった。インフルエンザか?
6日目 2019年01月22日(火)
07:00 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

熱は37.4℃まで下がった。秋にインフルエンザの予防接種を受けといて良かった。熱が上がって翌日良くなる事は過去に何回もあった。  今日ハミングォンへ行く。
09:00 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク   インワ大橋を渡り、ザガインを経由してミングォンに向かう。 途中、インワ大橋のたもとから、ザガインヒルの遠望を見る。
10:27 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ミングォンのミングォン・パヤー付近で降ろしてもらう。 入域料5000チャット
10:36 建物・史跡

シンビューメェ

バーヂードー王が王子時代の1816年に他界した夫人シンピューメをしのんで建設された。仏塔全体が白亜に輝く。また、スルメー山(須弥山)の山頂に立ついわれるスラーマニ・パヤーを模して造られた。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
11:08 建物・史跡

ミングォンの鐘

1808年、建設中の巨大仏塔の為に、ボードーパヤー王が造らせた巨大な鐘。ヒビの入っていない鐘としては世界最大。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
11:26 建物・史跡

ミングォン・パヤー

コンバウン王朝のボードーパヤー王が世界最大の仏塔を造ろうとした跡。1790年から開始された工事も、残念ながらボードーパヤー王が死去した後、中断された。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
11:50 建物・史跡

サットーヤ・パヤー

1804年に建てられたもので、ボードーパヤー王が運んだと言われる仏足跡がある。  世界遺産暫定リスト「上ミャンマーの古い都市群」
12:14 食事

食事

ミングォン・パヤーの前のローカル食堂で昼食。スープ・ヌードルを食べる。
12:47 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  ザガインを経由してインワ大橋を渡り、マンダレーに向かう。
14:02 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

17:25 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
17:34 グルメ

ミンガラバー・レストラン

今日は、魚カレーとエビの料理をたのむ。 魚カレーはまあまあだったが、エビがいまいち…。
18:17 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
18:24 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

7日目 2019年01月23日(水)
04:25 宿泊施設

マンダレー シティーホテル

5:30にチェックアウトして、朝食を食べて出発。
06:02 移動(車)

移動(車)

ホテルの車
07:08 ターミナル・駅のりば

マンダレー国際空港

エアーカンボーサ航空のカウンタでチェックインする。 航空券は旅行社で手配。
08:59 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エア・カンボーザ

K7-244便 ART-72 プロペラ機 窓側に席を取る。
09:33 ターミナル・駅のりば

ヘーホー空港

地方の小さな空港。 旅行社の係員に出迎えを受ける。
10:19 移動(車)

移動(車)

専用車 日本の中古のバン  ここでインレー湖のガイド(女性)と会う。日本語堪能。   タウンジーに寄り、バオヌ族のカックー遺跡のガイドを迎えに行くも、無しでOKの様で、そのままカックー遺跡に行く。
12:28 食事

食事

先ずは、カックー遺跡前のレストランで昼食。この地方の麺を食べる。
13:19 建物・史跡

カックー遺跡

12世紀にアラウンスィードゥー王がこの周辺に住むパオ族とジャン族の各家庭にひとつずつ仏塔を寄進する様に指示したのが始まりとされ、最終的には2478を数える膨大な仏塔群が完成した。
14:19 移動(車)

移動(車)

専用車  途中、インレー湖の入域料5000チャットを支払う。
16:00 宿泊施設

ホテルアメージング ニャウンシュエー

ニャウンシェエーの町にある4★ホテル。  スウィート シングル 朝食付 US$92/泊  ホスピタリティー十分なホテルである。 インレー湖の夜は寒く、エアコンを暖房にして使う。  今日は、お腹の調子が悪く、夕食は食べなかった。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

ミャンマー 世界遺産とその暫定リスト物件を巡る旅 ミャンマー 世界遺産とその暫定リスト物件を巡る旅 ミャンマー 世界遺産とその暫定リスト物件を巡る旅

近くの旅スケジュール

不思議の国ミャンマー・バガン遺跡巡り

不思議の国ミャンマー・バガン遺跡巡り

ヤンゴンのパゴダやバガンの壮大な遺跡群を巡るは初ミャンマー旅行。

ミャンマーのメイク ~3丁目の夕陽的な懐かしさ~

ミャンマーのメイク ~3丁目の夕陽的な懐かしさ~

日本人には(40代以上には)懐かしい空気がミャンマー南部のメイクにありました

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ミャンマー 世界遺産とその暫定リスト物件を巡る旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

参考文献: 「地球の歩き方」 D24 ミャンマー(ビルマ) 2019~2020年版

★ミャンマーの世界遺産暫定リスト物件★
1.バガンの考古地域と記念建造物群
2.マンダレーのコンバウン朝時代の木造僧院群
3.パダ=リンと関連洞窟群
4.上ミャンマーの古い都市群 : インワ、アマラプラ、サガイン、ミングン、マンダレー
5.ミャウーの考古地域と記念建造物群
6.インレー湖
7.モン族の都市群 : バゴー、ハンタワディ

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール