初めての高野山

空海のまち、春の名残が感じられる高野山を訪ねて。

初めての高野山
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

初めての高野山

1日目 2016年04月24日(日)
07:00 移動(電車)

移動(電車)

近鉄名阪特急 大阪難波〔近鉄・阪神線〕行
09:09 ターミナル・駅のりば

近鉄難波駅/難波線

移動(徒歩)

移動(徒歩)

09:23 ターミナル・駅のりば

南海電鉄 なんば駅

南海高野線急行 極楽橋行
移動(電車)

移動(電車)

10:55 ターミナル・駅のりば

極楽橋駅/高野線

11:05 ターミナル・駅のりば

極楽橋駅/鋼索線

高野山ケーブル 高野山行
ターミナル・駅のりば

高野山ケーブルカー

11:10 ターミナル・駅のりば

高野山駅/鋼索線

自然

高野山

平安時代の弘仁7年(816年)に嵯峨天皇から空海(弘法大師)が下賜され、修禅の道場として開いた日本仏教における聖地の1つである。現在は「壇上伽藍」と呼ばれる根本道場を中心とする宗教都市を形成している。
移動(バス)

移動(バス)

建物・史跡

女人堂

明治5年まで女人禁制であった高野山へは女性はここより山内に入ることができず、女人道を通って大師御廟へお参りをした。かつては山内に入る七つの入口にそれぞれ女人堂が建っていたが、今は不動坂にあるこの一つだけが当時の面影を残している。
建物・史跡

徳川家霊台

寛永20年(1943)3代将軍家光が建立した。家康と秀忠の両霊屋で白木造りの外観に金銀箔を押した極彩色の厨子は日光東照宮を思わせる豪奢な造りである。
建物・史跡

総本山 金剛峯寺

高野山真言宗の総本山で、全国3600に及ぶ末寺と秀吉の建てた青厳寺と合併して金剛峯寺と改称した。歴史に名を残す絵師の筆による豪華な襖絵で飾られた部屋や、豪壮な台所のほか、秀次切腹の間など拝観できる。
建物・史跡

壇上伽藍

伽藍とは梵語のサンガ・アーラーマの音訳で、本来僧侶が集い修行をする閑静清浄な所という意味です。高野山金剛峰寺は816(弘仁7)年弘法大師さまによって開創されました。お大師さまは、高野山の造営にあたり壇上伽藍からお始めになり、密教思想に基づく金堂、大塔、西塔、僧房等の建立に心血を注がれました。
建物・史跡

根本大塔

高さ50m余もある朱塗りの大塔で、内陣に胎蔵界大日如来を本尊として金剛界四仏が安置され、16本の柱と壁に、極彩色で描かれた諸尊とともに曼荼羅世界を表徴している。現在の建物は鉄筋コンクリート造りで昭和12年に再建されたもので、高野山のシンボルと言われている。
建物・史跡

中門

一山の総門である大門に対して、伽藍の正門として南側入口には中門が建つ。御開創間もない819年の創建。以来、他の堂塔同様に焼失・再建を繰り返す。1843年の消失以来、礎石を残すのみであったが、2015年の高野山開創1200年記念大法会を期して、伝統的な様式・工法で再建された。焼失を免れた持国天・多聞天に、新たに増長天・広目天を加えて、四天王を安置する。
午後 食事

食事

コンビニで済ます
建物・史跡

大門

一山の総門であり、正門でもある。もとは現在地から西5町ほど下方にあったものを保延6年(1140)移され、現在の建物は宝永2年(1705)の再建で、山岳仏教を表す堂々たる風格をたたえている。
宿泊施設

高野山 宿坊 遍照光院

2日目 2016年04月25日(月)
宿泊施設

高野山 宿坊 遍照光院

建物・史跡

奥之院

老杉や桧が茂る中に、20万基を超える墓や供養塔が並ぶ。これは、弘法大師の足下に眠れば極楽往生できるという信仰によるもので、これら墓石の中から、歴史上の人物のほとんどを見出すことができます。 御廟・・入定留身の地。弘法大師ご入定のあと、弟子たちは大師が希望していた通り、足もとに玉川の清流が流れるこの地に廟を建てました。大師はいまも変わらない姿でおられると信じられ、高野山参詣の人々は必ず訪れます。
建物・史跡

金剛三昧院

鎌倉時代の尼将軍と言われた北条政子が、夫源頼朝菩提の為に創建されました。頼朝の念持佛であった愛染明王を本尊とし、境内の建造物は国宝・重要文化財も多く開山当時の面影を残しています。
美術館・博物館

高野山霊宝館

重層宝形造りの建物で大正10年に建てられた。千二百年の歴史をもつ山内に残る5千点に及ぶ、国宝・重要文化財・県文化財や、貴重な資料が保存されており、常時一般拝観ができる。
グルメ

南海食堂

移動(バス)

移動(バス)

千手院橋(東)より
15:25 ターミナル・駅のりば

高野山駅/鋼索線

高野山ケーブル 極楽橋行
ターミナル・駅のりば

高野山ケーブルカー

15:30 ターミナル・駅のりば

極楽橋駅/鋼索線

15:39 ターミナル・駅のりば

極楽橋駅/高野線

特急こうや8号 なんば〔南海線〕行
移動(電車)

移動(電車)

17:01 ターミナル・駅のりば

南海電鉄 なんば駅

移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:30 ターミナル・駅のりば

近鉄難波駅/難波線

近鉄名阪特急 近鉄名古屋行
19:51 移動(電車)

移動(電車)

名古屋着
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

初めての高野山 初めての高野山 初めての高野山

近くの旅スケジュール

紅葉の高野山 金剛峯寺・壇上伽藍・奥之院 と 九度山『真田丸』紀行

紅葉の高野山 金剛峯寺・壇上伽藍・奥之院 と 九度山『真田丸』紀行

紅葉が見頃を迎えた弘法大師(空海)が開いた聖地へはじめていきました。天候に恵まれ、鮮やかな紅葉に見とれました。また、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』ゆかりの九度山も訪問しました。

ゼロ泊5日で夜行バス+フェリーの別府・高野山を弾丸旅行 2018年5月

ゼロ泊5日で夜行バス+フェリーの別府・高野山を弾丸旅行 2018年5月

さんふらわあで昼の瀬戸内海クルーズの限定航海に合わせ、東京から大阪まで夜行バスで行、昼の瀬戸内海クルーズを雨に会い、別府で温泉を楽しみ、夜のフェリーで大阪に戻り、高野山にお参りして、夜高速バスで帰宅。

世界遺産高野山と熊野古道

世界遺産高野山と熊野古道

高野山の宿坊で修行を体験し、熊野古道で観光と温泉を満喫する母娘旅

開創1200年の高野山

開創1200年の高野山

高野山で開創1200年イベントをちょこっと見学

1泊2日 宿坊に泊まる旅

1泊2日 宿坊に泊まる旅

お得な南海電鉄世界遺産切符を利用して、高野山へ。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

初めての高野山へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール