海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP極上のバカンス 初夏のエーゲ海で遊ぶ帆船クルーズの旅

極上のバカンス 初夏のエーゲ海で遊ぶ帆船クルーズ

白壁の港町、地中海史の舞台を訪ねて

極上のバカンス 初夏のエーゲ海で遊ぶ帆船クルーズ
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

極上のバカンス 初夏のエーゲ海で遊ぶ帆船クルーズ

1日目 2017年05月16日(火)
22:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ターキッシュ エアラインズ

20:30成田第1ターミナル南ウィング集合 TK053 所要時間12時間45分 時差-6時間 機内食2回
2日目 2017年05月17日(水)
05:15 ターミナル・駅のりば

アタテュルク国際空港

到着
07:25 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ターキッシュ エアラインズ

TK1881 所要時間1時間20分
08:45 ターミナル・駅のりば

テッサロニキ・マケドニア国際空港

到着
移動(バス)

移動(バス)

世界遺産

テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群

ギリシャ共和国の第2の都市テッサロニキにある文化遺産です。ローマ帝国、および東ローマ帝国(ビザンティン帝国)の時代に建設された15の聖堂とモザイクなどの美術がその保護対象になっています。ローマ帝国時代の呼び名はテルマで、天然の良港と街道を有する交易都市として栄えた町でした。1988年登録
建物・史跡

ビザンチンの壁 Alysseos Tower

最初に城壁が建造されたのは紀元前 315 年のこと。現在目にする城壁はのちの 4 世紀に作られたものです。初期の城壁の要素が取り入れられ、街に残る古代ローマの遺跡から取った石や大理石が使用されています。城壁の大部分は 19 世紀後半に行われた街の拡張によって、取り壊されてしまいました。
世界遺産

アギオス・ディミトリオス聖堂 Church of Agios Dimitrios

テッサロニキの守護聖人聖デメトリオスに献堂されたバシリカで、彼が致命したとされる共同浴場の竃を囲むように建設された。ギリシャ共和国で最も大きなギリシャ正教会の聖堂である。1917年に火災に遭い、焼け落ちてしまったが、できる限り元の材料を使用して再建された。6世紀から7世紀かけて作成されたモザイクが残っている。テッサロキで最も崇拝される聖堂である。
建物・史跡

ガレリウスの凱旋門

4世紀初頭のローマ皇帝(凱旋門建設当時は東方副帝)であったガレリウスがテッサロニキに宮殿や霊廟(ロトンダ)と共に整備した施設のひとつで、この3つの施設は凱旋門を中心として北東から南西に伸びる通り(現在のデミトリオス・ゴウナリ通)で一直線に結ばれていた。また、それらの施設の中央に位置するガレリウスの凱旋門は、皇帝の権力を象徴するものでもあった。現在、凱旋門の一部が残存しているのみである。
建物・史跡

ホワイトタワー White Tower

12世紀頃のビザンティン時代に建てられたと言われている古い塔を取り壊した後、オスマン帝国時代に港を囲む城壁を作るときに改築され、最初は砦として、後に牢獄として使われた。1912年にテッサロニキがギリシャ領になった時に塔は改修され、洗浄され白さを取り戻した姿から「白い塔」と呼ばれるようになった。
グルメ

Βότσαλο

移動(バス)

移動(バス)

カランバカへ
宿泊施設

GRAND METEORA HOTEL

19:00 食事

食事

ホテルレストランで
3日目 2017年05月18日(木)
宿泊施設

GRAND METEORA HOTEL

09:00 移動(バス)

移動(バス)

集合
世界遺産

メテオラ(メテオラ)

[ 登録年:1988年 ] メテオラとは、ギリシア語で「中空に浮かぶ」という意味で、ギリシア中部のテッサリア平原にそびえる奇岩群とその頂上に建てられた修道院群の総称。メテオラの修道院は、ビザンティン時代後期とトルコ時代には、迫害を受けたキリスト教修道僧たちが24の修道院を建てた。クレタ様式のフレスコ画やイコンなど、ビザンティン芸術の宝庫でもある。
世界遺産

大メテオロン修道院 Great Meteoron Monastery

メテオラ最大の修道院で、標高616mの岩の上に、14世紀半ばにアサナシオスによって創建されました。「救世主の変容(=メタモルフォシス)修道院」とも呼ばれます。 1387年に建立された、同名の主聖堂が併設されています。1483年から1552年にかけて作成されたフレスコ画やイコンがあり、ビザンティン美術の宝庫でもあります。食堂が現在は博物館として公開されています。
移動(バス)

移動(バス)

グルメ

Taverna Gardenia

移動(バス)

移動(バス)

世界遺産

ヴァルラアム修道院 Varlaam Monastery

1541年に大メテオロン修道院の隣に建設されました。元々は14世紀にヴァルラアム隠修士の居所でしたが、修道士セオファニスとネクタリオス兄弟によって修道院となりました。内部にはクレタ派の画家フランゴス・カテラノスによるフレスコ画があります。
移動(バス)

移動(バス)

世界遺産

ルサヌ修道院 Roussanou Monastery

16世紀中頃に、救世主の変容を記念し、同時に聖女ヴァルヴァラに捧げて建設されました。現在の建物は1545年に造られたものです。垂直に切り立った岩の上に建っており、現在は女子修道院となっています。
移動(バス)

移動(バス)

宿泊施設

GRAND METEORA HOTEL

移動(バス)

移動(バス)

18:50 グルメ

Meteoron Panorama

カランバカの伝統音楽と、フスタネーラ(男性)ガラグーニキ(女性)と呼ばれる民族衣装での踊り。
移動(バス)

移動(バス)

宿泊施設

GRAND METEORA HOTEL

4日目 2017年05月19日(金)
宿泊施設

GRAND METEORA HOTEL

08:00 移動(バス)

移動(バス)

集合
グルメ

Epikouros Taverna - Restaurant

移動(バス)

移動(バス)

世界遺産

デルフィの古代遺跡(デルフィの古代遺跡)

[ 登録年:1987年 ] かつてアポロンの神託が行われた聖域であり、世界の中心「大地のへそ」としても知られるデルフィの遺跡は、パルナッソス連峰の南麓、深い谷を前に天然の野外劇場のように広がっている。アポロン神殿は、紀元前330年に再建され、正面23m、奥行き60m。ドーリス式円柱38本で囲まれている。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

美術館・博物館

デルフィ博物館 Delphi Archaeological Museum

デルフィの聖域から出土した遺物を中心に所蔵。紀元前8世紀からデルフィが終焉を迎えるローマ時代までの彫刻、彫像、寄進された品々などが豊富に揃い、この地域の宗教、政治、美術の歴史などを知ることができる。アルカイック期の展示品は見応えがある物が多い。館内の必見は、世界の中心と考えられていた「へその石」や「聖堂の御者の像」など。
移動(バス)

移動(バス)

イテアに向かう
16:00 宿泊施設

ナフシカ パレス

移動(徒歩)

移動(徒歩)

18:50 グルメ

Gia Souvlaki

移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿泊施設

ナフシカ パレス

5日目 2017年05月20日(土)
宿泊施設

ナフシカ パレス

10:00 移動(バス)

移動(バス)

集合
13:30 グルメ

Captain John's

移動(バス)

移動(バス)

16:00 ターミナル・駅のりば

ピレウス港 クルーズターミナル

スターフライヤー号に乗船
16:00 - 18:00 お茶

お茶

アフタヌーンスナック
自由記入欄

避難訓練

キャビンに備え付けのライフジャケットを着用の上、各マスターステーションに集合。
19:00 移動(船)

移動(船)

サントリーニ島へ向かって出航 セイル・アウェイパーティー(サンデッキ)
19:30 - 22:00 食事

食事

ダイニングにてディナー
宿泊施設

スターフライヤー号

6日目 2017年05月21日(日)
宿泊施設

スターフライヤー号

09:30 - 10:30 自由記入欄

避難訓練

ライフジャケットなし 船長はじめクルーの自己紹介
11:00 移動(船)

移動(船)

サントリーニ島近く
11:30 - 13:30 食事

食事

ブッフェ
13:45 移動(船)

移動(船)

自然

サントリーニ島

かつて大爆発を起こした火山が形成したカルデラ地形(サントリーニ・カルデラ)の一部で、その外輪山にあたる。「サントリーニ島」の名はカルデラ全体、すなわち本島を含めた5つの島々(サントリーニ諸島)の総称としても用いられる。 カルデラ湾を望む断崖の上に白壁の家々が密集する景観でも知られており、エーゲ海の著名な観光地の1つである。一方で、サントリーニ・カルデラ内では現在も活発な火山活動がある。
ターミナル・駅のりば

オールド ポート

ロバかケーブルカーでアクセスするフィラの断崖下の港「オールドポート」。火山&温泉ツアーの発着地にもなり、たくさんのボートが停まっています。オールドポートに到着するまでには約600段の階段があり、ロバが観光客を乗せて登っています。また、ケーブルカーもあります。
移動(電車)

移動(電車)

ケーブルカー Santorini Cable Car
建物・史跡

大聖堂 Orthodox Metropolitan Cathedral

この大聖堂は町の底に向かって際立って位置しており、遠くからそしてサントリーニの多くの場所から見ることができます。教会は1827年に建てられ、カルデラとサントリーニ島の火山の素晴らしい景色を眺めることができます。1956年に、建物は壊滅的な地震の間に損害を受けました、しかし、それはすぐに改装されました。外側の素晴らしいモザイクと印象的な鐘楼のある美しい大聖堂です。
建物・史跡

Saint John The Baptist

大聖堂はカトリック地区の市内中心部にあります。教会は1823年に建てられ、1956年の地震の後、1970年に完全に修復され再建されました。この建物はバロック様式で、ブルーグレーとクリームが組み合わされています。
移動(船)

移動(船)

宿泊施設

スターフライヤー号

19:00 食事

食事

ダイニングにてディナー
19:30 移動(船)

移動(船)

イア岬に向けて出航・・・夕景を楽しむ。 クレタ島へ向かう。
7日目 2017年05月22日(月)
宿泊施設

スターフライヤー号

07:00 移動(船)

移動(船)

クレタ島イラクリオンに到着。 接岸
08:50 移動(バス)

移動(バス)

集合
建物・史跡

クノッソス宮殿

クレタ島を支配していた王の建設した宮殿跡で、紀元前2600年頃に始まり、前18~16世紀に栄えたミノア文明の中心地であった。宮殿は、行政や宗教行事を司った西翼と、住居や工房が並ぶ東翼に分かれており、建築技術や残された絵画などから、古代の高度な文明の跡を見ることができる。遺跡の発掘は1900年から1931年にかけてアーサー エバンスによって行われた。
移動(バス)

移動(バス)

美術館・博物館

考古学博物館

新石器時代からローマ時代に至るまで、クレタ島の出土品が収蔵されている。特にミノア時代のコレクションは秀逸で、クノッソス宮殿から出土した壁画「百合の王子」や「パリジェンヌ」、フェストスで出土した「フェストスの円盤」など貴重な品々が収められている。また、館内はテーマごとに分かれて展示されている。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

人気スポット

Morosini Fountain (Lion's Fountain)

ライオンの泉としても知られ、モロシーニによって1628年に建てられました。主な目的はヴェネツィアの有名なサンマルコ広場の複製を作成することでしたが、クレタン広場ははるかに小規模です。それにもかかわらず、ライオンや他の神話上の生き物で噴水を飾っています。観光客や地元の人々の間で人気のある、数多くのカフェ、レストラン、お店が並ぶ賑やかで活気のある場所です。
移動(バス)

移動(バス)

宿泊施設

スターフライヤー号

13:00 - 15:00 食事

食事

ブッフェ
15:00 - 15:30 自由記入欄

数独チャレンジ

ピアノバーにて
16:00 移動(船)

移動(船)

ロードス島に向けて出航
19:00 食事

食事

ダイニングにてディナー
21:45 自由記入欄

スターフライヤー ファッションショー

クルーたちがモデルになって、船内ブティックの商品を紹介
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

極上のバカンス 初夏のエーゲ海で遊ぶ帆船クルーズ 極上のバカンス 初夏のエーゲ海で遊ぶ帆船クルーズ 極上のバカンス 初夏のエーゲ海で遊ぶ帆船クルーズ

近くの旅スケジュール

10300_5

メテオラ1日観光

アテネから日帰りでメテオラ観光

10818_1

古代ロマンを全身で感じろ!

古代文明発祥の地、カナン~エジプトのオリエンタルの遺跡にひたる旅。

ギリシャ・ロードス島の旅【美味しいタベルナをみつけた!編】

ギリシャ・ロードス島の旅【美味しいタベルナをみつけた!編】

ギリシャのロードス島へ行ってきました。一般的なエーゲ海周遊クルーズではなく、旅行会社の航空券とホテルのパッケージ利用で8日間滞在。城壁散歩&美味しいギリシャ料理を食べました(少しづつ更新します)

10300_8

お一人様でゆっくりしたい旅

一人で楽しみたい人の旅

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

極上のバカンス 初夏のエーゲ海で遊ぶ帆船クルーズへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール