海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP戸隠古道ウォーキングの旅

戸隠古道ウォーキング

大学生の子供たちと親子ウォーキング

戸隠古道ウォーキング
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

戸隠古道ウォーキング

1日目 2016年06月18日(土)
移動(電車)

移動(電車)

特急(ワイドビュー)しなの
ターミナル・駅のりば

長野駅/信越線

移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

アルピコ交通(株)長野支社長野駅前総合案内所

バスのチケットを購入。 乗り場は案内所前だった。
移動(バス)

移動(バス)

一の鳥居で下車
建物・史跡

戸隠古道

「戸隠古道」とは、戸隠神社五社(奥社、九頭龍社、中社、宝光社、火之御子社)を参拝するための道。現存する古道は、江戸時代に作られたといわれています。当時、戸隠山の麓にあったのは、神社ではなく、戸隠山顕光寺というお寺でした。平安の昔から山岳信仰の拠点として修験者の修行の地だった戸隠山には、近世以降も、多くの僧や信者が往来しました。
グルメ

大久保西の茶屋 戸隠本店

建物・史跡

戸隠神社・宝光社

宝光社 御祭神:天表春命(あめのうわはるのみこと)御鎮座年代古く第七十代後冷泉天皇の康平元年(1058)に奥社より遷祀奉斎されました。御祭神は中社の御祭神 天八意思兼命の御子神様で技芸、裁縫、縁結、安産、厄除、家内安全などの御神徳があり、婦女子や子供の守り神としての御霊験もあらたかにして、広く萬民に高大なるお恵みを給う大神様です。
建物・史跡

神道

宝光社の境内(御神輿蔵の横)から森の中を抜けて中社の鳥居脇まで通じる山道を【 神道】(かんみち) といいます。 この先はアスファルトではなく完全な山道となります。
建物・史跡

戸隠神社・火之御子社

火之御子社(ひのみこしゃ)御創建:承徳二年(1098)御祭神:主祭神 天鈿女命(あめのうずめのみこと) 配祀 高皇産霊命 栲幡千千姫命 天忍穂耳命  御由緒:社伝によると、「天の岩戸前にて天鈿女命神楽を舞う」とある。戸隠が神仏習合の時代にあっても終始神社としての姿を保ってきた古来より舞楽芸能の神 火防の神 開運の神 縁結びの神 として尊嵩さ、その道を志す人達の信仰が篤い境内には有名な西行桜がある
建物・史跡

戸隠神社・中社

御祭神:天八意思兼命 御鎮座年代古く人皇第七十三代堀川天皇の寛治元年(1087)に奥社より遷祀し奉斎す。神話に名高い天照大御神が御弟神須佐之男命の度重なる非行をお怒りになり、天岩屋戸にお隠れになった時、神楽を創案し、万民をして安んぜしめたと言う知恵の深い神で卒業成就・試験合格・商売繁盛・営業隆盛・家内安全・開運守護の外、諸々の災難を祓う厄難消除の神として国民の弥栄の上に高大なる御神徳を恵み給う大神
宿泊施設

戸隠高原横倉ユースホステル

2日目 2016年06月19日(日)
宿泊施設

戸隠高原横倉ユースホステル

建物・史跡

戸隠山公明院

公明院は全国的にも珍しい神仏習合(しんぶつしゅうごう、 日本古来の神と外来宗教である仏教とを結びつけた信仰のこと)のお寺で、戸隠最後の修験道行者といわれる女性、姫野公明師が建てたものです。
建物・史跡

稚児の塔

その昔、養子をもった夫婦がいました。妻の留守中に妻宛に届いた手紙があったのですが、夫はこれをたいそう怪しんだそうです。実際にその手紙は艶文だったのですが、夫は字が読めなかったことから、字の読める養子に手紙を読ませたそうです。するとその養子は、夫婦仲が壊れることを心配して、あたかも普通の手紙のごとく読み上げたので、夫婦仲が壊れることはなかったそうです。
建物・史跡

戸隠神社奥社 随神門

奥社社殿までの参道のちょうど中間地点あたりにある門が、随神門(ずいじんもん)です。現存する戸隠神社の建築物で最も古い(宝永七年(1710年)に建造)と言われています。お寺の仁王門と同じように、左右には邪悪なものの侵入を防ぐための随神像が置かれています。
自然

戸隠神社 奥社参道並木

戸隠神社で最も有名な観光スポットである杉並木ですが、樹齢400年以上の杉が参道の両側に80本以上見ることができます。 この杉並木は江戸時代初期に戸隠神社の威厳を高めるために植樹されたものと言われていますが、400年たった現在において、荘厳な雰囲気を醸し出しており、まさに戸隠神社の威厳を感じさせるものとなっています。
建物・史跡

戸隠神社・奥社

御祭神:天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)御由緒 御鎮座年代古く人皇第八代孝元天皇の五年(皇紀二○七)と云われ、神話に名高い天照皇大神が御弟神須佐之男命の度重なる非行に天岩屋戸にお隠れになった時、天岩戸をお開きになった、神力無双の神で開運守護・五穀豊熟・家内安全・諸災消除の神として、国民の弥栄の上に高大なる御神徳を恵み給う大神です。
建物・史跡

戸隠神社・九頭龍社

御祭神:九頭龍大神 御由緒並びに御神徳 地主の神で御鎮座年代古く 天岩戸が化成したと謂われる戸隠山の守護神にして神代の岩戸隠れの変に御功績を立てました本社の御祭神である天手力雄命を当山にお迎えした大神で水分神・水口神・五穀豊熟・魔除けの神・虫歯の神・縁結びの神として御霊験あらたかに国民の多幸弥栄の上に高大なる御神徳を恵み給う大神です
遊園地・テーマパーク

戸隠森林植物園

戸隠森林植物園は、昭和39年5月長野県で開催した第15回国土緑化大会及び植樹行事を記念し、森林のレクリエーション利用と森林に関する知識の普及を図ることを目的として設けられました。園内は71.34ヘクタールの広さがあり、「植物観察園」「モミの木園地」「水ばしょう園」などを散策歩道で結んでおり、「観光」「野鳥や自然の観察」「写真撮影」など、多くの方にご利用いただいております。
自然

鏡池

戸隠連山を鏡のように映す美しい池が、鏡池。妙高戸隠連山国立公園屈指の絶景スポットとして多くのカメラマン、観光客を集めています。いかにも原始の池ですが、実は宝光社地区の農業用の温水溜池として湿地を堰き止めて造成された人工の池なのです。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

雨が降ってきて焦ったせいもあって、道を間違える。いくら歩いても目的地に着かないので気が付いた。
移動(車)

移動(車)

運よく、通りかかったご夫婦の車でバス路線まで乗せていただくことができた。本当に助かった。感謝。
グルメ

そば処たからや

移動(バス)

移動(バス)

地蔵堂前より
ターミナル・駅のりば

長野駅/信越線

移動(電車)

移動(電車)

特急(ワイドビュー)しなの
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

戸隠古道ウォーキング 戸隠古道ウォーキング 戸隠古道ウォーキング

近くの旅スケジュール

し・神秘と、な・情けと、の・ノスタルジー、信濃旅

し・神秘と、な・情けと、の・ノスタルジー、信濃旅

今は亡き恩師と父に会いたくて…夜行バス&中央本線普通列車と篠ノ井線乗り継ぎ&レンタカーで峠攻めwもちろんお蕎麦と温泉もね

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

戸隠古道ウォーキングへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール