海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP夏のバルト三国 おとぎの国へ 7日間の旅

夏のバルト三国 おとぎの国へ 7日間

7月のヴィリニュス・リガ・タリンを駆け足で巡りました。本当に本当に、おとぎの国。(写真はリガの「猫の家」)

夏のバルト三国 おとぎの国へ 7日間
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

夏のバルト三国 おとぎの国へ 7日間

1日目 2019年07月12日(金)
自由記入欄

★1日目★ 1か国目、リトアニアのヴィリニュスへ

セントレア空港からヘルシンキ経由、ヴィリニュスへ
08:10 - 09:10 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

羽田→セントレアJL201。 羽田空港での国内線から国際線に乗り継ぎ用のカウンターでの荷物預け、とても時間がかかった・・・
10:30 - 14:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

セントレア→ヘルシンキAY080。 セントレア空港は、さすがに東京より暑い。
16:20 - 18:05 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

ヘルシンキ→ヴィリニュスAY1105。 ヘルシンキ空港でのターミナル移動距離がてくてく長かった。
夕刻 移動(車)

移動(車)

事前予約した空港送迎車にてホテルへ。大勢のお出迎えから、自分の名前探し。
宿泊施設

Shakespeare Boutique Hotel

機内食の残りのパンとインスタントスープの夕食後、20:30ごろに就寝。外は白夜でまだまだ明るい。静かで清潔で快適なホテル。
2日目 2019年07月13日(土)
自由記入欄

★2日目★ ヴィリニュス観光

トラカイ城と市内観光。
07:00 - 07:30 ぶらつく

ぶらつく

朝食前に近所を散策、撮影タイム。町は静かで、人通りもまばら。気温は低く、トレーナー&ウインドブレーカーでは少し寒い。
07:30 - 08:00 食事

食事

コールドミールはブッフェ形式、ホットミールは注文形式。「リトアニアンスタイル卵料理」を注文、目玉焼きがフライパンのまま出てきてびっくり。美味しかった。
08:15 - 08:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテル→ヴィリニュスバスターミナル。迷うと予想して早めに出て正解。ちなみに地図はホテルでゲット。事前にスマホの地図も用意したが、現地の観光地図がいちばん好き。
08:55 - 09:25 移動(バス)

移動(バス)

ヴィリニュスバスターミナル→トラカイバスターミナル。大型バス、なかなかの混雑でした。
09:35 - 10:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

トラカイバスターミナル→トラカイ城。ほとんどの人が降車したが、みんなどこかへ行ってしまった。閑散とした道を、ひたすら進む。
10:10 - 11:00 建物・史跡

トラカイ城

橋を渡って、城内へ。撮影料が入場料と別に1.5ユーロ。地図は無いか聞いてみたら、「あっち見て、こっち見て、おしまいよ」との説明のみ。リトアニア語と思われるが、なんとなく伝わった(笑)。
ぶらつく

ぶらつく

湖の周辺をふらふらと。お土産屋さんやレストランが多く、人も多い。観光地だなぁという感じ。
11:30 - 12:00 グルメ

TRAKU DVARELIS

キビナイとビールのランチ。ミートパイ風でさっぱりしていた。具材はバリエーションがあった。雨が降ってきた!徒歩でバスターミナルへ戻る。
12:30 - 13:00 移動(バス)

移動(バス)

トラカイバスターミナル→ヴィリニュスバスターミナル。帰りも混雑。
午後 ショッピング

ハレス市場

ベリー、ベリー、ベリーがどっさり!甘い匂いが漂う。黄色いキノコもどっさり。観光客はまばらで、カメラを向けるのがはばかれた。
午後 建物・史跡

夜明けの門

ちょうどミサ中で、外まで聞こえてきた。外の観光客も、十字をきる人有り。厳かな雰囲気。
14:00 - 14:20 宿泊施設

Shakespeare Boutique Hotel

トイレ休憩
14:25 - 14:40 建物・史跡

ヴィリニュス大学

土曜日だったので、学生食堂や書店はお休み。講堂のフレスコ画や教会を見学。結婚式をやっていたのか、新郎新婦が構内に。観光客はまばら。
15:30 - 15:45 建物・史跡

ゲディミナス城

入口が分からず、国立博物館の方をぐるぐると歩き回ってしまった。疲れたので、行きはケーブルカーを利用。旧市街・新市街が見渡せて気持ちが良い。「3つの十字架の丘」も見えた。
午後 建物・史跡

聖アンナ教会

ホテルの方に戻りつつ、教会めぐり。ゴシック形式の教会。
午後 建物・史跡

ベルナルディン教会

赤レンガの教会。「聖アンナ教会」と隣り合わせなので、最初はどちらがどちらか分からなかった。
16:30 - 17:00 グルメ

Pilies Kepyklele

甘いものが食べたくなったので、カフェへ行ってみた。ケーキが大きくて、お腹いっぱいに。。。あっさり味で美味しかった。
食事

食事

ホテルのレストランで食事するつもりが、ケーキで満腹になり、断念。コンビニでピンクの冷製スープ(シャルティバルシチェイ)を発見し、挑戦。ヨーグルトで味付けしている感じで、さっぱり。
宿泊施設

Shakespeare Boutique Hotel

食べすぎで胃痛に。。。大事には至らず、ほっ。
3日目 2019年07月14日(日)
自由記入欄

★3日目★ 2か国目、ラトビアのリガへ

07:00 - 07:30 ぶらつく

ぶらつく

今日も、朝食前のお散歩へ。寒いのでウルトラライトダウン着用。人がまばらなので、写真撮影がはかどる!
07:40 - 08:10 食事

食事

ホットミールは「ポーチドエッグとレッドキャビアのパンケーキ」。レッドキャビアとは、要するにイクラだった。
08:30 - 09:15 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテル→ヴィリニュスバスターミナル。スーツケースとバックパックを運びながら、のんびり歩き。
10:00 - 14:15 移動(バス)

移動(バス)

ヴィリニュス→リガ。国際バス「Lux Express」利用。1人のためか、2名席をひとりじめでひろびろ。テレビモニターあり、コーヒーサービスあり、トイレありのデラックスなバス!乗車時はパスポートの提示が必要。道中は羊や牧草ロールを眺めてのんびり。
14:30 宿泊施設

Wellton Centrum Hotel & Spa

バスターミナルから近く、便利な近代的なホテル。チェックイン時間前だったがチェックインできた。別料金でスパの利用も可能。滞在日数が長ければのんびり疲れを癒すのもいいな・・・。観光地図をゲットして、いざ市内観光へ。
人気スポット

猫の家

青空にネコが映えて、感動。よく見ると、険しい顔をしていた。
14:45 - 15:15 食事

食事

「猫の家」の下のお店で、遅めのランチはビール&ガーリックトースト。予想外の揚げパンに胃がもたれる・・・。カード払い時のチップの渡し方が分からず、チップ無しにしてしまった。現金で置けば良かったらしい。ゴメンナサイ。
15:20 - 15:40 建物・史跡

リガ大聖堂

教会見学と夜のパイプオルガンコンサートチケットの購入へ。教会内は、回廊が素敵だった。
午後 建物・史跡

三人兄弟

観光地図の見どころマークを順番に。ヴィリニュスよりも人が多い。路地が狭く、土産物屋が多い。
午後 建物・史跡

スウェーデン門

観光ツアーの団体が入れ替わり立ち代わり。
午後 建物・史跡

ブラックヘッドの会館

外壁の装飾が青空の中キラキラしていて、すごくきれい。期待以上に素晴らしかった。中には入らず。
午後 人気スポット

ブレーメンの音楽隊の像

周囲は露店が立ち並ぶ。店番しながら編み物をしていたり、言葉が通じないながらも接客してくれたり、楽しいひととき。琥珀のネックレスを熱心に進めてくれたおばあさんが印象的。ブレーメンの音楽隊は、観光客に大人気。
午後 建物・史跡

ヤーニスの中庭

ココも観光客に大人気。ツアー客が多い。
16:45 - 18:30 宿泊施設

Wellton Centrum Hotel & Spa

ホテルに戻りしばし休憩。リガの町はコンパクトで、ホテルの立地も便利。
19:00 - 20:15 建物・史跡

リガ大聖堂

パイプオルガンコンサートへ。教会内にずらりと椅子が並び、随所にあるプロジェクターに演奏の様子が映る。20時くらいまでやった後、アンコールで更に1曲。床から音がズンズン響いて、迫力があった。
宿泊施設

Wellton Centrum Hotel & Spa

揚げパンで胃がもたれたので、部屋でカップスープを飲んで就寝。今日は胃を休める日ということにした。
4日目 2019年07月15日(月)
自由記入欄

★4日目★ 3か国目、エストニアのタリンへ

リガの「ラトヴィア民族野外博物館」の後、タリンへ移動。
09:13 - 09:48 移動(バス)

移動(バス)

ラトビア民族野外博物館へ。1番バス「Merkela iela」→「Brivdabas muzejs」。ホテルは12時チェックアウトだが、それまでに戻れなさそうなのでチェックアウト。荷物だけ置いてきた。
10:00 - 13:00 美術館・博物館

ラトビア野外博物館

エントランスでネコ2匹がお出迎え。かやぶき屋根、アジサイ、と日本のような景色。ときどき、衣装を着たスタッフが何か作業をしている。室内はハーブのドライフラワーやリースが飾られており、素朴でかわいい。敷地内は閑散。地面が石畳につかれた足に心地よい。
12:30 - 13:00 食事

食事

博物館のカフェで、ポテトのパンケーキ&ビールのランチ。スタッフは民族衣装。パンケーキは揚げ焼きのような油の多さ。
13:30 - 14:09 移動(バス)

移動(バス)

市内へ戻る。行きも帰りも一緒の日本人夫婦とおしゃべり。彼らは私と逆行程で、タリン→リガ→ヴィリニュスとのこと。良いご旅行を!
ショッピング

商人通りのお土産市場

少し時間があったので、広場に建てられた、テント屋台のマーケットへお土産探しに。スーパーマーケット「Rimi」にも立ち寄る。そういえば、市場には行かなかった。。。
16:00 - 20:25 移動(バス)

移動(バス)

リガ→タリン。昨日と同じく、国際バス「Lux Express」利用、座席は隣がいなくて広々快適。テレビモニターで映画を見てみた。
移動(電車)

移動(電車)

タリンバスターミナルから旧市街へ、トラム4番「Bussijaam」→「Viru」。Viru門の観光客の多さにびっくり。ヘルシンキから近いので、気軽に来るのかも。
宿泊施設

Taanilinna Hotel

Viru門からほど近いホテルで便利。夕食はRimiで購入したクロワッサン&カップスープでささっと。3階の角部屋で、城壁が見え、明日の観光にわくわく。
5日目 2019年07月16日(火)
自由記入欄

★5日目★ タリン観光

タリン旧市街散策と「エストニア野外博物館」へ。
建物・史跡

ヴィル門

今日も早起きし、朝食前の街中散策へ。昨日とうってかわって、観光客がいなくて静か。ヴィル門前は花屋が並ぶ。早朝からおばさんたちが店番中。
建物・史跡

カタリーナ通り

ホテルから近い。ココも日中は観光客でいっぱいと予想。
建物・史跡

職人の中庭

もちろん営業時間外で、ひっそり静か。ホットチョコレートで有名なカフェ、行くのを忘れた。
建物・史跡

市議会薬局

現役の薬局ではヨーロッパで最も古いもののひとつとのこと。ドアの装飾がステキ。看板の蛇が印象的。
建物・史跡

ラエコヤ広場

日中は観光客でごった返しそうな、市の中心部。後から聞いた話、ココに移動式ビール屋台があるとか・・・?。行ってみたかった!この後、ホテルで朝食をとり、少し休憩。
10:30 - 10:40 建物・史跡

ドミニコ修道院

修道院居住区の見学。入口が分からず、工事現場のおじさんにお世話された。静かで厳かな雰囲気。
午前 建物・史跡

ムンカデタグネ塔(城壁入り口)

城壁のお散歩へ。200mほどの気持ち良いお散歩。ホテルの自分の部屋が見えた。
11:22 - 11:55 移動(バス)

移動(バス)

エストニア野外博物館へ。21番バス「Viru」→「Rocca al mare」。バスチケットは、事前に日本でネット購入したQRチケットを利用。
12:00 - 14:30 遊園地・テーマパーク

エストニア野外博物館

ココでも、すっかりマイブームの野外博物館へ。リガのそれよりも、小規模で、建物も素朴。ネコもいる。随所に民族衣装のスタッフ。そのうちのひとり、編み物をしていた方が、日本語のメモを見ながら一生懸命説明してくれた。後で見たら、「地球の歩き方」のガイドブックの写真の方とそっくり。おそらく同一人物。見せてあげればよかった!
12:50 - 13:10 食事

食事

施設内のカフェで、キノコスープ&ビールのランチ。屋外での食事が気持ち良い。
14:37 - 15:03 移動(バス)

移動(バス)

41番バス「Rocca al Mare」→「Balti jaam(Toompuiestee)」。
午後 ショッピング

バルト駅市場

バスが市場近くで止まったので、ついでに立ち寄る。ココもベリーの良い香りやキノコがたくさん。小さなカフェもたくさんあった。チョコ屋を見つけたので、お土産用に購入して、失敗!重すぎる。。。近所のスーパーで買えばよかった。。。
午後 建物・史跡

太っちょマルガレータ

チョコが重すぎてヨロヨロだったが、ココだけは見たいと思い、重い足を引きずり到着。
午後 ショッピング

セーターの壁

城壁沿いの露店で、手作りミトンをお土産に。なぜ「セーターの壁」と呼ばれるか、やっと理解した。
16:30 - 18:30 宿泊施設

Taanilinna Hotel

足が棒のようなので、夕食までしばし休憩。そのうち、天気は雨模様に。天気回復を待つ。
18:30 - 19:30 グルメ

Olde Hansa

バルト三国、最後のディナーは民族衣装レストランへ。店内は中世の雰囲気。生演奏あり。キャンドルの中での食事、暗すぎて何を食べているのか良くわからないほど。
宿泊施設

Taanilinna Hotel

帰国の準備を済ませて就寝。歩き疲れたので、ぐっすり眠れた。
6日目 2019年07月17日(水)
自由記入欄

★6日目★ 帰国。

タリン→ヘルシンキ→セントレア→成田の長い旅程。
06:40 - 07:30 世界遺産

タリン歴史地区(旧市街)(タリン歴史地区)

最終日の朝のお散歩。肌寒く、ウルトラライトダウンがちょうど良い。この後、天気は良くなりそう。たぶん、暑くなりそう!街中のいたるところに、オープンカフェがあったが、そういうところでのんびりしなかったなぁ・・・と、詰め込みすぎた旅を反省。
移動(電車)

移動(電車)

タリン空港へ。トラム4番「Viru」→「Lennujaam」のつもりだったが、乗り場は間違えたかも・・・かなり歩いた(方向音痴)。
11:10 - 11:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

タリン→ヘルシンキAY1014。30分ほどなので機内サービス無し。
12:40 - 13:20 食事

食事

ヘルシンキ空港内「Nordic Kitchen」にて、トナカイとマッシュルームのパスタ&ビールのランチ。なかなかgoodだったが、物価が高い!
17:25 - 23:59 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

ヘルシンキ→セントレアAY079。空港での待ち時間、お茶orビール・ワインしようにも、物価が高すぎて断念し、日記を書いていた。飲料水汲み場があったので、カラのペットボトルを捨てずに持ってくるべきだった。
7日目 2019年07月18日(木)
自由記入欄

★7日目★ 帰国日

タリン→ヘルシンキ→セントレア→成田の長い旅程の続き。セントレア空港満喫プラン。
00:00 - 08:45 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

セントレア空港へ到着。機内の映画がラスト15分残ってしまい、心残り!気になる!
温泉・露天風呂

展望風呂 風の湯

展望風呂で、旅の汗を流す。屋外デッキから離着陸を見られて気持ちが良い。サウナに繰り返し入り、リラックス。
午前 ターミナル・駅のりば

中部国際空港(セントレア、中部空港)

ラウンジで生ビール(おかわり自由)をいただいた後、レストラン街で味噌煮込みうどんの昼食。保安検査後は、docomoで当選した航空会社ラウンジで、再びビール。(旅の疲れからか、寝落ちした)
14:50 - 16:05 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

セントレア→成田JL3084。ようやく成田へ。飛行機は行きも帰りも長丁場で疲れた。バルト三国ではコンパクトで忙しかったが充実した楽しい旅だった!
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 39,000円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計39,000円(一人当たり 39,000円)

旅行記の写真 Pick Up!

夏のバルト三国 おとぎの国へ 7日間 夏のバルト三国 おとぎの国へ 7日間 夏のバルト三国 おとぎの国へ 7日間

近くの旅スケジュール

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅②~

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅②~

世界遺産に指定されたバルト三国の首都ヴィリニュス・リガ・タリンとヘルシンキをのんびり街歩きしながらショッピングを楽しむ旅。たまにはこんなのんびりした旅もいいですね。

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~

世界遺産に指定されたバルト三国の首都ヴィリニュス・リガ・タリンとヘルシンキをのんびり街歩きしながらショッピングを楽しむ旅。たまにはこんなのんびりした旅もいいですね。

待望のエストニア国立博物館、そしてサンクトペテルブルク・パリ再訪

待望のエストニア国立博物館、そしてサンクトペテルブルク・パリ再訪

2016年10月オープンのエストニア国立博物館・歌と踊りの祭典 ⇒ サンクトペテルブルク(ビザなし渡航・再訪) ⇒ パリ(再訪)

冬のエストニア国立博物館、クリスマスマーケットをめぐり、リガで年越し

冬のエストニア国立博物館、クリスマスマーケットをめぐり、リガで年越し

エストニアのタリン、タルトゥでクリスマスマーケットをめぐり、エストニア国立博物館へ。ラトビアの首都リガで年末コンサートを鑑賞し、年越し花火☆

そうだ、バルト三国へ行こう。

そうだ、バルト三国へ行こう。

各国首都+1都市ののんびりまったり旅。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

夏のバルト三国 おとぎの国へ 7日間へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

★LUX EXPRESS
https://ticket.luxexpress.eu/en/trips-timetable
バルト三国を移動する国際バス

------------------------------------------------------
<リトアニア>
★SHAKESPERARE BOUTIQUE HOTEL
http://www.shakespeare.lt/
ホテル

★バス
https://www.autobusubilietai.lt/?lang=0
トラカイ城へ行くときに利用

★トラカイ城
http://trakai-visit.lt/

★ゲディミナス塔
http://www.lnm.lt/

★夜明けの門
https://www.ausrosvartai.lt/index.php?option=com_content&task=view&id=49&Itemid=57

★大聖堂
http://www.katedra.lt/
------------------------------------------------------
<ラトビア>
★Wellton Centrum SPA
https://www.wellton.com/en/spa/wellton-spa-centrum
ホテル。スパでのんびりするのも良いかも。

★バス
https://saraksti.rigassatiksme.lv/index.html
事前に電子チケット「e-talons」を購入して利用

★リガ大聖堂
http://www.doms.lv/index/?lang=eng
パイプオルガンコンサート情報もココからゲット

★ラトビア野外民族博物館
http://brivdabasmuzejs.lv/en/museum/
------------------------------------------------------
<エストニア>
★TAANILINNA
http://www.taanilinna.com/
ホテル

★バス、トラム
https://transport.tallinn.ee/
事前にQRチケットを購入(日本にて)して利用

★エストニア野外民族博物館
https://evm.ee/eng/home

★オルテ・ハンザ
https://www.oldehansa.ee/
民族衣装レストラン

★ドミニコ修道院
http://www.claustrum.eu/
------------------------------------------------------

新着スケジュール