海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP雪山Girlは大食乙女♪ 零下10℃の白い刃へのチャレンジの旅

雪山Girlは大食乙女♪ 零下10℃の白い刃へのチャレンジ

2019GW後半は日本海側へ家族旅。霊峰の雪山を歩き、能登半島をのんびりドライブし、海の幸を味わってきました。今回はトレッキング編です【2019.GW 能登・家族旅-1(白山 Snow Trek)】

雪山Girlは大食乙女♪ 零下10℃の白い刃へのチャレンジ
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

雪山Girlは大食乙女♪ 零下10℃の白い刃へのチャレンジ

1日目 2019年05月01日(水)
深夜 自宅

自宅

平成31年4月30日の夜遅くに自宅を出発した。
移動(車)

移動(車)

夜間ドライブなので、休憩は十分に。 SAで20分ほどの仮眠を2回とった。
ターミナル・駅のりば

別当出合駐車場

旅の第一目的地である石川県の白山(はくさん)山麓へ到着したのは、翌朝;令和元年5月1日の朝6時。
自由記入欄

トラブル対策

天気予報通りにはならず、降り続く雨。 この日のトレッキングはやむなく中止となったのだが、困ったことに今夜の宿が見つからない!
11:00 - 15:00 ぶらつく

ぶらつく

金沢市内を散策。GWの金沢は人で一杯。有料駐車場すら、長蛇の列
宿泊施設

永井旅館

この日の夜は奇跡的に空室を見つけた白山温泉の秘湯;永井旅館。夕食は山の幸満載の和食膳で大満足。
2日目 2019年05月02日(木)
早朝 宿泊施設

永井旅館

起床は4時半。 まず最初に窓の外を見て雨が止んでいることを確認したら、荷物を車へと詰め込み、朝6時前には別当出合(べっとうであい)登山口にある駐車場へと到着。
ターミナル・駅のりば

別当出合駐車場

歩くための準備。雪山トレックは装備が大事。忘れ物が無いように、バックパックの中身を再確認。
午前 自然

白山

2019年は雪解けが早く、登山道が見えているところも多かった。中飯場に入る辺りから登山道の雪の量が増え始め、中飯場を過ぎると山の斜度が増してきて、登りが一気に辛くなる。甚之助避難小屋の前で靴に滑り止めのアイゼンをとり付ける。
人気スポット

御前峰

11時過ぎに御前峰(2702m)の山頂エリアに到着。登山口の別当出合から歩き始めて4時間半。 山頂付近の気温はマイナス10℃位。じっとしていると凍傷を起こしそうなほど寒い
ターミナル・駅のりば

別当出合駐車場

別当出合の登山口に戻ってきたのは、15時半。 朝6時半から総時間9時間のトレッキングとなった。
夕刻 移動(車)

移動(車)

夕方に、千丈温泉に移動し、のんびり1泊。
自宅

自宅

自宅へと戻ったのは、3日後。旅スケジュールは能登半島ドライブ編へと続く。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(3人の旅行)

  • 移動  32,499円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  102,510円
  • 観光  4,000円
  • 食事  16,551円
  • その他 0円

合計155,560円(一人当たり 51,853円)

旅行記の写真 Pick Up!

雪山Girlは大食乙女♪ 零下10℃の白い刃へのチャレンジ 雪山Girlは大食乙女♪ 零下10℃の白い刃へのチャレンジ 雪山Girlは大食乙女♪ 零下10℃の白い刃へのチャレンジ

近くの旅スケジュール

【百名山紀行】お花畑がいっぱいの白山へ!

【百名山紀行】お花畑がいっぱいの白山へ!

梅雨明けまじかのタイミングで出かけました。展望には恵まれませんでしたが、お花畑は綺麗でした。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

雪山Girlは大食乙女♪ 零下10℃の白い刃へのチャレンジへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

【宿泊詳細情報)
白山温泉 永井旅館 : 37260円/3人
千丈温泉 清流 : 42570円/3人
輪島 民宿 : 22680円/3人

【白山登山(雪山トレック)についての情報】
2019年は雪解けが例年よりも早かったです。別当出合に朝6時半に歩きだし、11時過ぎに御前峰へ到着、駐車場に戻ってきたのが15時半。途中休憩は計1時間程度で、8時間弱で歩けました。

山頂部分は体感気温でマイナス10℃位で、グローブを装着していても指が凍りつきそうで、とてもオープンエアーでのランチは出来ません。GWの頃は、ランチは室堂センターの建物内で食べるのがお勧めです。

建物付属のトイレを使えたのは室堂センターだけで、他の小屋はまだ扉が打ち付けてありました。女性の方は、室堂センターのみがトイレ・チャンスです。(2019年の室堂センターのオープンは5/1からでした)

天気が良ければ、御前峰の山頂から四方の峯の絶景を見渡せる白山トレッキング。夏山の場合は山小屋1泊コースが必須ですが、春の雪山シーズンならば1日でも往復できるので、お手軽な雪山トレッキングとしてはお勧めです。

ただしお手軽と言っても、ゴールデンウィークの白山は雪山です。アイゼン、ピッケル、雪山用登山靴などなど、雪山装備は必要でした。靴がいわゆるスニーカーで室堂センターに到着する頃にはビチャビチャになっている方や、町歩き用のジャケットで歩かれている方も見かけましたが、どう見ても非常識。アウトドアのアクティビティが好きならば、最低限の装備への投資は必要です。

GWの白山は天候が少しでも崩れたら凍死しかねない状況に陥る雪山です。
ご自身の安全は、自分で守るのが山の基本。春とはいえ、雪山を甘く見ない方が良いと思います。


あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール