海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP妖香漂うアヘン窟《東洋一華麗な書棚:モリソン書庫》& 雪吊の六義園の旅

妖香漂うアヘン窟《東洋一華麗な書棚:モリソン書庫》& 雪吊の六義園

モリソン書庫。そこは私にとっての阿片窟。薄暗い洞窟を想わせる室内に漂う年を経た本のみが纏う芳香。古い本が醸しだす妖気が支配する書庫の美しさに引きずり込まれ、沈没しそうになりました。 

妖香漂うアヘン窟《東洋一華麗な書棚:モリソン書庫》& 雪吊の六義園
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

妖香漂うアヘン窟《東洋一華麗な書棚:モリソン書庫》& 雪吊の六義園

1日目 2019年12月01日(日)
自宅

自宅

自宅を出たのは朝の7時台。仕事へ行くのとさして変わらない時間だが、異なるのは電車の混み具合。日曜の朝はガラガラだ。
08:45 ターミナル・駅のりば

駒込駅/山手線

自宅を出たのは朝の7時台。仕事へ行くのとさして変わらない時間だが、異なるのは電車の混み具合。日曜の朝はガラガラだ。
午前 建物・史跡

旧古河庭園

開門したばかりの庭園内は紅葉の最盛期だというのに、ほとんど誰もいなく、プライベート庭園のよう。お陰で、ゆっくりと1時間をモミジを眺めながら過ごすことができた。
建物・史跡

とげぬき地蔵 高岩寺

旧古河庭園から巣鴨のとげぬき地蔵までは徒歩30分ほど。とげぬき地蔵の洗い観音の前には長蛇の列。私たちは諦めた .
11:00 食事

食事

ランチは巣鴨駅の近くのイタリアン・レストランのPastaio Laboでたっぷりと2時間をかけて。 食事は美味しいが微妙に難ありのレストランだった。その理由は旅行記&口コミで ・・・。 此処までの内容は↓旅行記で紹介♪ https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/29638/
人気スポット

東洋文庫

後は東洋一美しい書棚と言われる東洋文庫ミュージアムのモリソン書庫へ。美しい本棚の中にいると、それだけで幸せ
お茶

お茶

東洋文庫のミュージアムカフェ;オリエントカフェで一休み。
17:00 イベント

六義園 紅葉と大名庭園のライトアップ

日が暮れかかる頃、次の行動へ。ライトアップされた六義園へと向かう。 六義園はちょうど見頃を迎えたばかり。
ターミナル・駅のりば

駒込駅/山手線

夕食は駒込駅近くのラーメン屋さんで、台湾ラーメンを♪
自宅

自宅

自宅へ帰り着いたのは20時過ぎ。巣鴨と駒込という狭いエリアだが、見所も多く、大人の遊び場としては最適だ。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  960円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  1,350円
  • 食事  2,500円
  • その他 680円

合計5,490円(一人当たり 5,490円)

旅行記の写真 Pick Up!

妖香漂うアヘン窟《東洋一華麗な書棚:モリソン書庫》& 雪吊の六義園 妖香漂うアヘン窟《東洋一華麗な書棚:モリソン書庫》& 雪吊の六義園 妖香漂うアヘン窟《東洋一華麗な書棚:モリソン書庫》& 雪吊の六義園

近くの旅スケジュール

トゲ抜きモミジ☆秋の残香に癒やされ デトックス《旧古河庭園》

トゲ抜きモミジ☆秋の残香に癒やされ デトックス《旧古河庭園》

そろそろ冬の足音が聞こえてきそうな師走。秋はもう、過ぎ去ってしまった?そんなことない!都内の庭園は今が旬♪ 秋の彩が溢れています

霜月の夜はシンメトリー♪ 過ぎゆく秋☆和の饗宴を見逃すな!

霜月の夜はシンメトリー♪ 過ぎゆく秋☆和の饗宴を見逃すな!

旧古河庭園・六義園を巡る休日の午後 色鮮やかに紅葉した木々が水面に映りこむ幻想的な光景は、季節限定! 行くなら今!

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

妖香漂うアヘン窟《東洋一華麗な書棚:モリソン書庫》& 雪吊の六義園へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

・東洋文庫ミュージアム 900円
 (JAF会員証で100円引き)
 (六義園とのコラボチケットあり)

・旧古河庭園 150円
 (六義園とのコラボチケットあり)

・六義園 300円
 (旧古河庭園とのコラボチケットあり)

・巣鴨のイタリアン Pastaio Labo ランチ 2500円

・東洋文庫ミュージアムカフェ 680円

新着スケジュール