海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【美濃平定】麒麟を意識した訳ではないのだが。最近は城と宿場町訪問が多め。の旅

【美濃平定】麒麟を意識した訳ではないのだが。最近は城と宿場町訪問が多め。

三河、尾張ときたら次は美濃でしょう。麒麟がくるに被せた訳ではないが。まあ、城や宿場町を中心に回りましたわ。

【美濃平定】麒麟を意識した訳ではないのだが。最近は城と宿場町訪問が多め。
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

【美濃平定】麒麟を意識した訳ではないのだが。最近は城と宿場町訪問が多め。

1日目 2020年02月22日(土)
06:16 - 08:06 移動(電車)

移動(電車)

東京からのぞみ3号と東海道線で岐阜まで。
移動(車)

移動(車)

レンタカーを借りて出発。
午前 美術館・博物館

関鍛冶伝承館

刀が有名。
午前 美術館・博物館

フェザーミュージアム

こっちはカミソリ。
午前 建物・史跡

うだつの上がる町並み

旧今井家住宅に入る。
午前 美術館・博物館

美濃和紙あかりアート館

まあ、綺麗。
午前 建物・史跡

美濃橋

災害で通れない。
午前 美術館・博物館

美濃和紙の里会館

そんな感じ。
ショッピング

名もなき池(通称モネの池)

こんな感じ。
午後 建物・史跡

郡上八幡城

見事な山城。遠藤氏や青山氏の居城として知られている。一時的に稲葉貞通が城主を務めたこともある。1933年(昭和8年)に再建された模擬天守は日本最古の木造再建天守。小規模な城ながら、城下から眺める天守の姿や、天守から見下ろす城下町のたたずまいは大変美しく、司馬遼太郎は「日本で最も美しい山城」と評している。また、山内一豊の妻である千代が初代城主・遠藤盛数の長女であることから、山麓には山内一豊と妻千代の像がある。
午後 美術館・博物館

郡上八幡博覧館

郡上おどりの実演もやっていた。
午後 建物・史跡

郡上八幡の町並み

雰囲気あり。
午後 人気スポット

宗祇水

昔からの工夫。
午後 人気スポット

やなか水のこみち

ここも雰囲気あり。
午後 建物・史跡

太田宿中山道会館

ここ自体は大したことないが、お近くに住む方に貴重なお宝を見せて頂いた。
夕刻 建物・史跡

明智城跡

大手門の所まで行った。
夕刻 建物・史跡

天龍寺

さらっと。
夕刻 建物・史跡

美濃金山城

まあ、出丸まで行った。1537年(天文6年)、斎藤正義が「烏峰城」として築城したのが最初。その後、織田信長が森可成にこの城を与えた際に「金山城」と改名。信長とともに本能寺で討たれた森蘭丸はこの城で生誕。安土城の天守とほぼ同時期に建てられたとみられる複合式層塔型2重2階の天守があったが、「関ケ原の戦い」直後の1601年(慶長6年)に破城。遺構の保存状態も良く、山裾にある公園「蘭丸ふる里の森」からは遊歩道が整備。
グルメ

馬喰一代 岐阜神田

すき焼きを食べた。
宿泊施設

サンホテル岐阜

ただのビジネスホテル。爆睡した。
2日目 2020年02月23日(日)
移動(車)

移動(車)

今日もレンタカーを借りる。
午前 建物・史跡

岩村城址

名城。坂道はきつい。日本三大山城のひとつに数えられる城で、その本丸はもっとも高い海抜717mに位置。織田信長の叔母にあたり、絶世の美女だったと伝わる「おつやの方」が女城主として守っていたことでも知られる。岩村城は織田氏と武田氏との境界にある城であったため、たびたび戦火に巻き込まれた城でもある。遺構の保存状態は良く、現在も石垣や井戸を見ることができる。1990年(平成2年)に表御門や太鼓櫓が復元。
午前 建物・史跡

岩村町岩村本通り(伝統的建造物群保存地区)

いい感じ。半分、青い。
午前 自然

恵那峡

感じは出ていた。五平餅も食べた。
美術館・博物館

中津川市中山道歴史資料館

そんな感じ。
建物・史跡

苗木城址

ここは素晴らしかった。遠山直廉によって築かれた城。1万石しかないのに天守を構えた珍しい城として知られている。なお予算がなかったため、城の壁は白漆喰ではなく赤土がむき出しになっていたそうで、そのために「赤壁城」とも呼ばれている。遺構としては石垣や門跡、堀などが残っており、大手門の扉と柱は中津川市苗木遠山史料館にて展示。
午後 建物・史跡

馬籠宿

雰囲気あり。
午後 建物・史跡

清水屋資料館

こんなもん。
午後 美術館・博物館

藤村記念館

そんなもん。
午後 建物・史跡

馬籠宿上陣屋跡

雪景色の山がきれいに見えた。
午後 建物・史跡

中山道妻籠宿

この街中は雰囲気あった。
夕刻 建物・史跡

千代保稲荷神社

本日最後の観光場所。まあ、神社。
グルメ

お宮の台所

何軒か断られた後に漸く入れた。味は普通。
宿泊施設

サンホテル岐阜

連泊です。
3日目 2020年02月24日(月)
その他

問屋街

早かったので文字通りシャッター街。
その他

柳ヶ瀬通り

夜行ったら楽しめるのかなあ。
移動(バス)

移動(バス)

喫茶店でモーニングコーヒーを飲んだら歩きたくなくなった。
人気スポット

川原町(古い町並み)

感じが出ている。
午前 美術館・博物館

長良川うかいミュージアム

まあまあ。
午前 自然

ぎふ金華山ロープウェー

片道3分。
午前 建物・史跡

岐阜城

山の上。織田信長が「天下布武」の朱印を用いるようになり、本格的に天下統一を目指すようになった城として知られている。それ以前に斎藤氏の居城だった頃は稲葉山城と呼ばれていた。信長は山麓に居館を設け、城下町を発展させた。その様子は宣教師のルイス・フロイスにより「まるでバビロンの様な混雑なり」と伝えられている。「本能寺の変」の後は織田家以外の城主を迎えるが、最後の城主は信長の孫にあたる織田秀信(幼名・三法師)。秀信は「関ケ原の戦い」で西軍につくものの、その前哨戦で福島正則や池田輝政らに攻められて落城し、徳川家康によって廃城を決められる。現在は山頂に復興天守が建てられており、ロープウェイでのぼることができる。天守の廻縁からは長良川や濃尾平野、さらには日本アルプスなどを一望することができる。
午前 美術館・博物館

岐阜市歴史博物館

麒麟が来る。
午前 移動(バス)

移動(バス)

駅まで移動。
11:49 - 12:02 移動(電車)

移動(電車)

大型まで移動。
移動(車)

移動(車)

駅からはタクシーを利用。
建物・史跡

奥の細道むすびの地記念館

こんなもん。
建物・史跡

大垣船町川湊

雰囲気あり。桜の季節は最高だろう。
建物・史跡

大垣城

まあ、城。続百名城にも選ばれている。「関ケ原の戦い」の際に石田三成らが入城して西軍の根拠地となった城。その天守は戦前に国宝(旧国宝)に指定されていたが、1945年(昭和20年)の大垣空襲により焼失。現在ある天守は1959年(昭和34年)に外観復元されたもので、中は「関ケ原の戦い」についての資料館。
13:11 - 15:26 移動(電車)

移動(電車)

大垣から名古屋まで行き、のぞみ22号で品川まで。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

【美濃平定】麒麟を意識した訳ではないのだが。最近は城と宿場町訪問が多め。 【美濃平定】麒麟を意識した訳ではないのだが。最近は城と宿場町訪問が多め。 【美濃平定】麒麟を意識した訳ではないのだが。最近は城と宿場町訪問が多め。

近くの旅スケジュール

名水『長良川の水』を訪ねました。

名水『長良川の水』を訪ねました。

名水『長良川の水』を訪ねる旅に出ることにしました(美濃市)

郡上八幡家族旅

郡上八幡家族旅

岐阜県郡上八幡市へ家族で遊びに行ってきました。

ゆっくり城下町、どこか懐かしい路地裏の風景と水の音

ゆっくり城下町、どこか懐かしい路地裏の風景と水の音

冬場スキー場に行くとき素通り、夏の盆踊りで有名郡上八幡、初めて観光して見た

水のまち 郡上八幡めぐり

水のまち 郡上八幡めぐり

郡上踊りで有名な郡上八幡をぶらっと散策しました。

郡上八幡を巡る

郡上八幡を巡る

岐阜県郡上八幡市を見学しました。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【美濃平定】麒麟を意識した訳ではないのだが。最近は城と宿場町訪問が多め。へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール