旅スケ
地球の歩き方

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

春の囁きに耳をそばだてて、始発電車で、一人花見。その後、何気ない涼しい顔で、いつもの時間に出社しました

スケジュールに戻る前のスケジュールに戻る

1-1日目

1日目 2020年03月26日(木)
早朝 自宅

自宅

早朝にシャキッと目覚めたら、まだ暗い夜道を駅へと向かう。
移動(電車)

移動(電車)

東武日光線(東武動物公園まではスカイツリーラインでその先が日光線へと変わるわかりにくい路線)の始発電車で、幸手駅へ。
ターミナル・駅のりば

幸手駅/日光線

朝5:00前に幸手駅着。さすがにヒトも少なくて駅前は閑散としていた。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

幸手駅からは歩いて(約25分)権現堂桜堤へ。バスは始発が6:13発(幸手着6:19)。歩く方が若干早く到着できるかな。
自然

権現堂堤

千本桜と菜の花のコラボが有名な幸手権現堂。この日も青空との三色トリコロールがキレイ!
イベント

幸手桜まつり

COVID-19の影響で2020年の桜まつりは中止となったが、それでも桜は花開き、咲いている。早朝散歩のヒトの数は例年よりは少ないかな
自由記入欄

お仕事

9時には仕事モード!
夕刻 ターミナル・駅のりば

幸手駅/日光線

仕事を終え、夕刻16時過ぎに再び幸手駅へ。
移動(バス)

移動(バス)

駅前からバスで権現堂へ。(180円)夕方のラッシュで道路は少し混雑気味。
自然

権現堂堤

夕方の桜堤の上は朝とは打って変わって、ヒトが多い。そして、マスクしてないヒトも多い・・・。夕陽が映える桜の風景を楽しむ。
自宅

自宅

自宅着は、20時近く。 桜まつりは中止となったが、冬が終われば、桜は花開き、子孫を残す。 そんな営みに今年も出会えて良かった

1-1日目

スケジュールに戻る前のスケジュールに戻る

メモ

・交通費 
 バス:幸手駅-権現堂 180円/片道