海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPカンボジア 世界遺産を巡る旅 (その2)の旅

カンボジア 世界遺産を巡る旅 (その2)

カンボジアで3番目の世界遺産として登録されたサンボー・プレイ・クック遺跡を巡る。また、プノンペンとその近郊の多くの名所旧跡を訪れた。

カンボジア 世界遺産を巡る旅 (その2)
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

カンボジア 世界遺産を巡る旅 (その2)

1日目 2020年01月19日(日)
自宅

自宅

2017年、カンボジアで3番目の世界遺産として、サンボー・フレイ・クック遺跡が登録された。今回それを訪問するのと、プノンペン周辺の名所旧跡も訪れる。(アンコールワットとプレア・ヴィヘア寺院は、2013年11月に訪問しているので、今回は「カンボジア 世界遺産を巡る旅 (その2)」として旅する。)
移動(徒歩)

移動(徒歩)

重い荷物を持って最寄駅まで徒歩。
08:09 移動(電車)

移動(電車)

近鉄と名鉄を乗り継ぐ。名鉄はミュースカイに乗る。
09:19 ターミナル・駅のりば

中部国際空港

日本航空国際線のカウンタに進む。搭乗券はバンコク経由プノンペンまで2枚出る。荷物はスルーでプノンペンまで行く。 航空券は日本航空で¥80220で購入。  (地図位置情報なし)
11:33 移動(飛行機)

移動(飛行機)

JL-737便 787-8 機内はほぼ満席。時計をタイ時間(-2時間)とする。 長距離故通路側に席を取る。 映画(邦画)や音楽を聴いて過ごす。 最近、○○で新型コロナウイルス肺炎が流行っているので、マスクをするのとアルコールジェルで手洗いする。
15:48 ターミナル・駅のりば

バンコク・スワンナプーム国際空港

乗継時間が2時間弱なので特になにもしなかった。新型コロナウイルス感染対策として、〇〇人らしき旅客になるべく近づかない様にして乗り継ぎゲートに進む。 (地図位置情報なし)
17:49 移動(飛行機)

移動(飛行機)

PG-935便 A320 日本航空(JL5959)とコードシェア便。時差はタイ時間と同じ。後方の通路側に席を取る。隣は空席でラッキー。周りの乗客はタイ人やカンボジア人で一安心。この時、マスクをしているのは、日本人の私くらいですごく目立っていた。
18:50 ターミナル・駅のりば

プノンペン国際空港(ポチェントン国際空港)

首都の国際空港とあって大規模。ここでカンボジアのビザを取らなければならない。以前は入国カードとビザフォームを書かなければならなかったが、ビザフォームは省略され、写真も必要なかった。入国カードと料金US$30を渡してビザを発行してもらう。そして、イミグレーションに進む。
19:21 移動(車)

移動(車)

タクシー  タクシー代US$18、チップUS$2
19:53 宿泊施設

King Grand Boutique Hotel

王宮から徒歩圏内にあるブティックホテル。観光に便利。¥5183/泊 シングル使用 朝食付 エクスペディアにて予約。
20:32 食事

食事

ホテル近くの麵屋で焼きそばを食べる。コーラと合わせて、US$2.5
20:55 その他

ポウソティラ・スパ&マッサージ

ホテルから少し歩いた所にあるマッサージ店。 フットマッサージ 90分 US$21 を受ける。
22:30 宿泊施設

King Grand Boutique Hotel

2日目 2020年01月20日(月)
07:06 宿泊施設

King Grand Boutique Hotel

ホテルのフロントで、コンポン・トムまでタクシーを頼む。US$82.5 (本当はバスで行きたかったのだが、新型コロナウイルス対策として、人との接触を避けたかったので少し高価だがタクシーを選んだ。)
09:52 移動(車)

移動(車)

タクシー ランドクルーザー バスの休憩所で1度トイレ休憩をして、コンポン・トムに向かう。コンポン・トムはアンコールワットがあるシェムリアップとプノンペンの中間地点の町。
13:05 宿泊施設

Sambor Village Hotel

コンポン・トム唯一のブティックリゾートホテル。サンボー・プレイ・クック遺跡の観光の拠点としてこのホテルを選んだ。 ¥6522/泊 シングル利用 朝食付 エクスペディアにて予約 ここに3連泊する。 部屋はヴィラタイプで緑の中にある。客層はフランス人が多い。  昼食をホテルのレストランで取る。カンボジア・カレーを食べる。
16:00 その他

コンポン・トムの町巡り

コンポン・トムの町の夕景を見に行く。 
16:59 宿泊施設

Sambor Village Hotel

昼食を腹一杯食べたので、夕食は抜きにした。
3日目 2020年01月21日(火)
07:44 宿泊施設

Sambor Village Hotel

今日は世界遺産サンボー・プレイ・クック遺跡を見学する。 ホテルでトゥクトゥクの手配を頼む。
08:58 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク(インドのオートリクシャのタイプ) 料金US$15(お値打ちに契約できた。)
09:43 世界遺産

サンボー・プレイ・クック

世界遺産(文化遺産) 2017年、カンボジアで第3番目の世界遺産に登録された。プレ・アンコール期を代表するレンガ造の遺跡群。7世紀前半、イーシャーナヴァルマン1世が創建したと考えられる。玄奘三蔵が「大唐西域記」にこの存在を知らせている。 遺跡入場料US$10 プライベートガイド料2時間でUS$10 遺跡は整備が進み、緑がなくなってしまった。 プラサット・イェイ・ボアン → プラサット・タオ → プラサット・サンボー → プラサット・チュレイの各遺跡群を見学。
11:14 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク  田園風景を見ながらホテルに戻る。
12:00 宿泊施設

Sambor Village Hotel

少し早く帰り過ぎた。ホテルでボッとして過ごす。 夕食はホテルのレストランで、バナナリーフのサラダ、フィッシュ・アモックを食べる。
4日目 2020年01月22日(水)
07:00 宿泊施設

Sambor Village Hotel

今日は車で大プリア・カンを巡る。  
08:58 移動(車)

移動(車)

手配車(普通車) 車はホテルで手配した。料金US$100 大プリア・カン遺跡は、コンポン・トムとシェムリアップの中間点タ・セン村の近郊にある。
11:27 建物・史跡

大プリア・カン

11世紀中頃、スールヤバルマン1世によって創建された比較的大きな仏教寺院遺跡。 入場料は無料だがここの遺跡管理者が見学中ついて来てチップUS$1を渡す。 中央寺院 → プリア・ストゥン → プリア・チャモック → プリア・トコル → プリア・ダムレイ と広範囲に散らばってあるので車に乗って見学する。
13:27 移動(車)

移動(車)

手配車 途中、1回ガソリンスタンドでトイレ休憩。
15:50 宿泊施設

Sambor Village Hotel

夕食はホテルのレストランで、グリーンマンゴーサラダ、グリーンカレー、シーズンフルーツを食べる。
5日目 2020年01月23日(木)
06:56 宿泊施設

Sambor Village Hotel

今日は車でコンポン・チャムに行く。
08:57 移動(車)

移動(車)

手配車(普通車)  車はホテルで手配してもらった。料金US$50
11:13 宿泊施設

LBN Asian Hotel

コンポン・チャム・マーケットから少しの距離にあり、メコン川に面する高層ホテル(3★くらい) ¥5417/泊 シングル使用 朝食付 エクスペディアにて予約。 部屋からメコン川の景色が見える。
12:04 移動(徒歩)

移動(徒歩)

12:19 ショッピング

コンポン・チャム・マーケット

多くの人で賑わっていた。 食堂に入って、ポークスープヌードルを食べる。まあまあ美味しかった。 料金6000リエル (US$1=4000リエル が相場)
12:58 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク (インドのオートリクシャのタイプ)  コンポン・チャム郊外の3つの寺院を巡って、料金US$12で契約。
13:06 建物・史跡

ワット・ノコール

砂岩で造られた12世紀のクメール・ヒンドゥー教寺院遺跡。遺跡に仏教寺院が組み合わされて現在も信仰を集めている。 入場無料
13:39 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
13:50 建物・史跡

プノン・プロス

男山と呼ばれる。白亜の仏教寺院が建っている。
14:04 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
14:06 建物・史跡

プノン・スレイ

女山と呼ばれる。プノン・プロスの直ぐ近く。約200段の階段を上る。丘の上には1958年建造の小さな仏教寺院がある。頂上に登った頃にはヘタヘタになってしまった。
14:35 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク
14:49 宿泊施設

LBN Asian Hotel

ホテルで暫く休憩。
18:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

メコン川沿いをぶらつく。
18:19 グルメ

メコン・クロッシング

メコン川沿いにあるローカルレストラン。 ベジタブルサラダ、イエローカレー・フルーツサラダを食べる。 イエローカレーは美味しかった。
18:57 移動(徒歩)

移動(徒歩)

19:07 宿泊施設

LBN Asian Hotel

ホテルに隣接するマッサージ店でフットマッサージ 120分 US$20 を受ける。少し痛かった。
6日目 2020年01月24日(金)
06:02 宿泊施設

LBN Asian Hotel

部屋の窓からメコン川に昇る朝日を見る。ホテルでプノンペン行きの車の手配をする。ここも本当はバスで行きたかったのだが、新型コロナウイルス感染防止で人との接触を避ける為、車を選んだ。
09:04 移動(車)

移動(車)

手配車(普通自動車) 料金US$50 ドライバーは素人らしくプノンペン市内の地理を知らない様だ。スマホで検索しながら運転するので危なくてしかたがない。
11:19 宿泊施設

King Grand Boutique Hotel

初日泊まったホテル。観光に便利。 ¥5556/泊 シングル使用 朝食込 エクスペディアにて予約。 ここで5連泊する。 部屋がまだ用意できていないと言う事で、荷物を預かってもらい、プノンペン市内の観光に出掛ける。
11:35 移動(徒歩)

移動(徒歩)

11:59 美術館・博物館

国立博物館

1920年開設の国立博物館。最大の見どころは、プレ・アンコール期からジャヤヴァルマン7世の時代(9世紀~13世紀)の彫刻の数々。なかでも「ジャヤヴァルマン7世の石像」はクメール彫刻のなかでも最も力強い彫刻と言われる。  入場料US$10
13:07 移動(徒歩)

移動(徒歩)

13:35 建物・史跡

独立記念塔

1953年11月9日に達成されたフランスからの完全独立を記念して、1958年に建造された。 外観のみ見学。赤銅色の塔が青空に聳えていた。
13:40 移動(徒歩)

移動(徒歩)

シアヌーク通を歩く。
13:57 グルメ

ブラウンカフェ

プノンペンのコーヒーチェーン店。アイスコーヒーとショートケーキを食べて休憩。
14:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

14:20 宿泊施設

King Grand Boutique Hotel

ホテルでしばらく休憩。
17:13 移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:19 グルメ

Kravanh

クメール宮廷料理レシピを再現しているレストラン。スネイル・アモック、マッシュルームと胡椒の実の煮込み、エビチャーハンを食べる。美味しかった。
18:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

18:17 その他

ポウソティラ・スパ&マッサージ

フットマッサージ 90分 US$21 を受ける。
19:54 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク バイクがリヤカーを引張るタイプ
20:00 ショッピング

Lucky Super Market

大型スーパーマーケット フルーツとお土産物(ココナツビスケット、カシューナッツ)等を買う。
20:32 移動(車)

移動(車)

トゥクトゥク 料金US$5
20:41 宿泊施設

King Grand Boutique Hotel

7日目 2020年01月25日(土)
06:28 宿泊施設

King Grand Boutique Hotel

今日は車を手配して、プノンペンから南に向かい、プノン・ダとプノン・ソチ―ルを巡る。
09:05 移動(車)

移動(車)

手配車(普通車) ホテルで手配し、料金US$121 プノンペンから国道2号線を南下し、カンボジア南部のタケオに行く。
11:26 ターミナル・駅のりば

タケオの小舟乗り場

プノン・ダまで陸路、車で行くと思ったが、小舟乗り場で降ろされた。
11:31 移動(船)

移動(船)

小型ボート 水路を進み、なかなか味がある。 料金US$35
12:18 建物・史跡

プノン・ダ

聖なるプノン・ダの丘にプラサット・プノン・ダ遺跡がある。丘の頂上にラテライトとレンガで造られた大きな祠堂が建つ。この遺跡は7世紀に建てられたヒンドゥー教寺院の遺跡。 遺跡に来る途中、管理人らしき係員に料金US$2が取られる。
12:50 移動(船)

移動(船)

小型ボート
13:37 ターミナル・駅のりば

タケオの小舟乗り場

13:43 移動(車)

移動(車)

手配車
14:27 建物・史跡

プノン・チソール

11世紀前半、スールヤヴァルマン1世によって建てられたヒンドゥー教寺院。今は仏教寺院として息づいている。遺跡と寺院は標高140mの山頂にあり、400段以上の階段を上らなくてはならない。遺跡に着いた頃にはヘタヘタになってしまった。入場無料
15:51 移動(車)

移動(車)

手配車
17:48 宿泊施設

King Grand Boutique Hotel

無事ホテルに戻る。暫く休憩。
18:43 移動(徒歩)

移動(徒歩)

18:48 グルメ

Kravanh

レストランで夕食 ロータスサラダ、カニの練物を食べる。美味しかった。
19:35 移動(徒歩)

移動(徒歩)

19:48 その他

ポウソティラ・スパ&マッサージ

フットマッサージ 90分 US$21 を受ける。
21:12 移動(徒歩)

移動(徒歩)

21:21 宿泊施設

King Grand Boutique Hotel

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

カンボジア 世界遺産を巡る旅 (その2) カンボジア 世界遺産を巡る旅 (その2) カンボジア 世界遺産を巡る旅 (その2)

近くの旅スケジュール

2018 カンボジア・ハノイ旅行

2018 カンボジア・ハノイ旅行

3年かけて世界三大仏教遺跡を巡る旅 第1弾 アンコール遺跡群

コピー ~ カンボジア・タイ・マレーシア 【一人旅】

コピー ~ カンボジア・タイ・マレーシア 【一人旅】

コピー ~ カンボジアがメイン。キリングフィールド・アンコールワット必見の旅。

10116_1

カンボジア・タイ・マレーシア 【一人旅】

カンボジアがメイン。キリングフィールド・アンコールワット必見の旅。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

カンボジア 世界遺産を巡る旅 (その2)へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール