海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP紅蓮華/古代蓮の囁きの旅

紅蓮華/古代蓮の囁き

紅の花の寿命はたった4日間。その軌跡を追いかけました。

紅蓮華/古代蓮の囁き
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

紅蓮華/古代蓮の囁き

1日目 2020年07月05日(日)
自然

古代蓮の里

古代蓮の里に蓮花が目当てで訪れるならば、朝! 蓮花の最盛期の7月ならば6時到着をめどに訪れると、その日開花したばかりの1日目の蓮が開いていく様子が観察できます。
自然

古代蓮の里

でも、車がなければ6時なんて言う時間に行くのは難しい! そんな方にお勧めなのは公共交通機関の利用。 7月は無料シャトルバスが土日に運行されています。
自然

古代蓮の里

古代蓮の里は蓮を見るだけが楽しみではありません。 美味しい行田うどんのお店が朝9時にオープンします。 地元のおばちゃんたちが運営する手打ちうどん屋さんですが、その饂飩はこしがあり、ツルツルののど越し。 お勧めです♪
自然

古代蓮の里

朝7時にオープンする売店だって、チェック必須。 地元農家の朝採り野菜の販売があり、こちらも数量限定。土日は9時ころには販売が終了してしまうそうなので、お野菜が欲しい場合は7時の開店をチェック!
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

紅蓮華/古代蓮の囁き 紅蓮華/古代蓮の囁き 紅蓮華/古代蓮の囁き

近くの旅スケジュール

3000年の夢/眠りから目覚めた古代蓮【蘇る古の記憶】

3000年の夢/眠りから目覚めた古代蓮【蘇る古の記憶】

3000年の眠りから彼女が目覚めたのは1971年。彼女が目覚めたその場所は、彼女の記憶とは全く異なる景色の土地だった。彼女を深い眠りから呼び覚ましたものはいったい何だったのか?

行田 満開の古代蓮・さきたま古墳公園・茂美の湯・忍城 日帰りさんぽ旅

行田 満開の古代蓮・さきたま古墳公園・茂美の湯・忍城 日帰りさんぽ旅

午前中が命!ピンクの大輪を咲かせる古代蓮をメインに、行田市を散策しました

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

紅蓮華/古代蓮の囁きへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール