海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPインド 世界遺産と仏教の聖地を巡る旅の旅

インド 世界遺産と仏教の聖地を巡る旅

インド中部にある世界遺産(サーンチー、ビームベートカー)と仏教の聖地(サヘート・祇園精舎、サールナート・鹿野苑)を巡ります。

インド 世界遺産と仏教の聖地を巡る旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

インド 世界遺産と仏教の聖地を巡る旅

1日目 2009年02月03日(火)
自由記入欄

Stay Home

新型コロナウイルス感染拡大で海外旅行が出来なくなってしまって、暇な時間が増えてしまった。そこで、それを利用して、過去の自分の旅を「旅スケ」にアップしていこうと思います。当分、ワクチンを打つまでは海外旅行はお休みです。 なお、本「旅スケ」の情報は古いので、お出掛けになる際は最新の情報を入手の上、旅をして下さい。(2020年7月)
自宅

自宅

今回、インド中部にある世界遺産、仏教遺跡サーンチー、洞窟遺跡ビームベートカーと仏教の聖地、サヘート・マヘート(シュラーヴァスティー)祇園精舎、サールナート・鹿野苑をインド鉄道を使って巡ります。
07:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

重い荷物を持って徒歩。
07:38 移動(電車)

移動(電車)

最寄駅からJR在来線で名古屋まで、新幹線で東京まで、山手線で日暮里まで、京成普通特急で成田空港まで乗る。新幹線は「ぷらっとこだま」で割安に乗車。
13:00 ターミナル・駅のりば

成田(新東京)国際空港

ツアーカウンタで航空券を受取り、アシアナ航空のカウンタでチェックインをする。マイレージはスターアライアンスUAのマイレージプラスに付ける。航空券はHISで購入。 (地図位置情報なし)
15:28 移動(飛行機)

移動(飛行機) / アシアナ航空

OZ103便 A330-300 韓国と日本の間には時差は無い。
18:10 ターミナル・駅のりば

仁川国際空港

トランジット 特に何もせず。 (地図位置情報なし)
19:44 移動(飛行機)

移動(飛行機) / アシアナ航空

OZ767便 A330-300 ほぼ満席。時計をインド時間(-3.5時間)とする。
2日目 2009年02月04日(水)
00:34 ターミナル・駅のりば

インディラ・ガンディー国際空港

ビザは事前に取ってあった。
01:14 移動(車)

移動(車)

普通車 ホテルの出迎えの車。 インドに来ると独特な焦げた臭いがする。
02:00 宿泊施設

Star Paradise Hotel, Delhi

デリー・メインバザールにあるちょっとだけ良い安宿。
11:46 食事

食事

デリー駅前のカレー屋でベジ・カレーを食べる。焼きたてのチャパティが美味しい。
12:00 移動(車)

移動(車)

オート・リクシャー
13:22 自由記入欄

両替

コンノートプレイスのトーマスクックで両替。1万円が4980Rsになる。手数料をたくさん取られた。
13:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

13:22 その他

インド政府観光局

シュラーヴァスティーの情報をもらう。
13:40 移動(車)

移動(車)

オート・リクシャー
13:52 美術館・博物館

国立博物館

インダス文明から、インド中世・近代まで、20万点以上に及ぶ豊富な展示。今回は仏教の聖地を巡る旅として、ブッダの遺骨(仏舎利)を見た。それはインドの北部、ブッダが出家するまで暮らしたかカピラヴァストゥで見つかった物である。(カピラヴァストゥの存在はインド説とネパール説とある。)
16:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:10 建物・史跡

インド門

第1次世界大戦で戦死したインド兵士の慰霊碑。高さ42m 夕陽の景色を楽しむ。
17:40 移動(車)

移動(車)

オート・リクシャー
18:00 宿泊施設

Star Paradise Hotel, Delhi

預かってもらった荷物を受取る。
18:13 食事

食事

昼に来たのと同じ駅前のカレー屋でベジ・カレーを食べる。チャパティーを余分に焼いてもらい、列車に持ち込む。
18:40 ターミナル・駅のりば

ニュー・デリー駅

駅は人また人…。
19:50 移動(電車)

移動(電車)

インド鉄道 バイシャリー・エクスプレス Train No. 2554 ゴラクプール行き 1st classに乗る。1665Rs インターネットで予約した。列車は定刻にニューデリーを出発。
3日目 2009年02月05日(木)
07:05 ターミナル・駅のりば

ゴーンダ・ジャンクション駅

駅に着いた時、ちょうど日の出だった。
07:15 移動(車)

移動(車)

オート・リクシャー
07:25 ターミナル・駅のりば

ゴーンダ・バスターミナル

バルランプル行きのバスを捜すも見付からず。 (地図位置情報なし)
08:19 移動(車)

移動(車)

乗り合いジープ
10:14 ターミナル・駅のりば

バルランプル

シュラーヴァスティーに向かう道の交差点で乗り合いジープを降りる。
10:14 移動(車)

移動(車)

乗り合いジープ
10:48 ターミナル・駅のりば

シュラーヴァスティー

サヘート(祇園精舎)に向かう道の交差点で乗り合いジープを降りた。シュラーヴァスティーは昔のコーサラ国で日本では舎衛城として知られる。
10:48 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ツーリストバンガロー、スリランカ寺と探すもベットは見付からず。
11:35 宿泊施設

スリランカ・ゲストハウス

スリランカ僧坊のゲストハウスで料金は志納。
11:40 移動(徒歩)

移動(徒歩)

11:50 建物・史跡

祇園精舎(サヘート)

仏教の聖地  平家物語の「祇園精舎の鐘の声。所業無常の響きあり。…」で有名な所である。(遺跡には鐘は無い。)ブッダはここで雨季を過ごし、雨安居の説教を行った。その中には仏典の阿弥陀経などがある。 釈尊香室跡、僧院跡、寺院跡、ストゥーパ跡、アーナンダ菩提樹などがある。
12:54 移動(自転車)

移動(自転車)

サイクル・リクシャー
13:13 建物・史跡

ジャイナ教寺院

ジャイナ教寺院の遺跡。ジャイナ教はブッダの時代と同時期にインドに発生した宗教である。非所有・非暴力・非殺生とその教義は徹底したものである。
13:20 移動(自転車)

移動(自転車)

サイクル・リクシャー
13:15 建物・史跡

スダッタ長者屋敷跡(マヘート)

仏教の聖地  今はレンガ積みの遺跡が残るのみである。スダッタ長者はコーサラ国の富豪でブッダに祇園精舎を建設寄進した。スダッタは孤独な貧者によく布施していたので給孤独長者とも呼ばれる。コーサラ国の太子の土地に一面金貨を敷詰め祇園精舎を得た事は有名なエピソードである。
13:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

13:31 建物・史跡

アングリマーラのストゥーパ跡

仏教の聖地  これもレンガ積みの遺跡である。スダッタ長者屋敷の道を挟んで斜交いにある。アングリマーラはコーサラ国の犯罪者で不遇に遭い1000人の小指を切り集める事になった。1000人目と言う時にブッダと会い、後に改心しブッダの弟子の一人となった。仏典の大蔵経に出て来る。
13:45 移動(自転車)

移動(自転車)

14:20 宿泊施設

スリランカ・ゲストハウス

一度宿に戻って休憩。
14:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

祇園精舎の入口でサモサとチャイを飲んで少し腹ごしらえ。
14:40 建物・史跡

祇園精舎(サヘート)

仏教の聖地   夕暮れまで祇園精舎で過ごす。陽が落ちると巡礼の人々が多く来る。
17:59 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ここで難点。シュラーヴァスティーにレストランが無い!(2009年2月時点)スリランカ寺で尋ねると、「ここでカナート(食事の提供)をしているから来い。」と言う事。こんな時代に食事に困るとは…。インドならではの出来事である。
18:15 宿泊施設

スリランカ・ゲストハウス

20時のカナートの時間まで待機。
19:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

20:00 建物・史跡

スリランカ寺

カナートを受ける。腹ぺこが身に染みた。スリランカ・カレー(ベジ・カレー)が提供された。お代は無いので、布施として50Rsを渡す。(高く付いたかも知れない。)
20:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

20:40 宿泊施設

スリランカ・ゲストハウス

周りは真っ暗で何もなく、さっさと寝てしまう。
4日目 2009年02月06日(金)
04:20 宿泊施設

スリランカ・ゲストハウス

外が騒がしいので目が覚めた。スリランカ人の巡礼が出て行く所であった。ここでもお代は無くお布施を出さなければならない。紙に500Rsを包んで渡した。
05:05 移動(徒歩)

移動(徒歩)

早朝、真っ暗の中、ゲストハウスを出る。
05:15 ターミナル・駅のりば

シュラーヴァスティー

祇園精舎に向かう道との交差点で、バスまたは乗り合いジープを待つ。だんだん明るくなり日の出が始まった。
07:13 移動(バス)

移動(バス)

長距離バス  西から来た長距離バスに手を振って何とか乗せてもらった。
07:43 ターミナル・駅のりば

バルランプル

交差点でバスを降りた。
07:43 移動(バス)

移動(バス)

大型乗り合いバス  間も無く、バスを乗換える。
09:08 ターミナル・駅のりば

ゴーンダ・バスターミナル

09:15 移動(車)

移動(車)

乗り合いタクシー
09:30 ターミナル・駅のりば

ゴーンダ・ジャンクション駅

駅の窓口でゴラクプールまで切符を買う。スリーパークラスで85Rs
10:19 移動(電車)

移動(電車)

インド鉄道 席は全て安っぽい寝台。インド人の乗客から色々と話しかけられる。
14:10 ターミナル・駅のりば

ゴラクプール・ジャンクション駅

ベナレスまでの切符を買う。列車は5時だと言う。ベナレスのプジャーゲストハウスに電話をし800Rsのリバービュの部屋を予約した。駅前のタリー屋でベジ・タリーを食べる。
17:18 移動(電車)

移動(電車)

インド鉄道 列車はエクスプレスであるが各駅に停車する。席には座れたが車内はインド人で一杯である。
23:00 ターミナル・駅のりば

ベナレス・ジャンクション駅

23:15 移動(自転車)

移動(自転車)

サイクル・リクシャー 20Rsと約束しながら降りる時40Rsとられた。登り下りがあったから仕方ないか。
5日目 2009年02月07日(土)
00:06 宿泊施設

Puja Guest House, Varanasi

日を跨いでホテルに到着。ガンジス河、ネパール寺近くのゲストハウス。部屋からガンジス河の景色が見える。5:30ころ起床し、部屋から朝陽が昇るガンジス河の風景を楽しむ。
09:22 自然

ガンガーそしてガート

ガートの風景を楽しむ。途中、「劇的紀行 深夜特急」に出演した「モケ」らしい男と会う。彼の店に連れて来られる。
12:10 グルメ

ケサリ

老舗ベジタリアンレストラン。ベジ・タリーを食べる。
12:40 移動(自転車)

移動(自転車)

サイクル・リクシャー
13:00 ターミナル・駅のりば

ベナレス・ジャンクション駅

サールナートに行くバスを探す為、駅に来た。
13:24 移動(車)

移動(車)

乗り合いオート・リクシャー 結局サールナートに行くバスは無かった。
13:42 美術館・博物館

考古学博物館

初転法輪像は5世紀の作品。また、アショーカ王柱の頂上にあったライオン像がある。これはインドの国章としてデザインされている。
14:42 お茶

お茶

チャイ屋でチャイを飲む。ここのチャイは素焼きの器で出され、飲んだ後それは地面に叩き付けて割る。
14:50 建物・史跡

サールナート(鹿野苑)

仏教の聖地  ブッダは菩提樹の下で覚りを開いた後、ここに来て初めて説法をした。(初転法輪)  ブッダは当時多くの宗教者が集まっているベナレスを目指した。そして郊外の鹿野苑に着いた後、かつて共に修行をした5人の修行者と出会い、自分の覚りを初めて語った。その時、森にいた鹿達も耳を傾けたと言う。ここで説法された仏典は法句経などがある。
18:00 建物・史跡

ムールガンダ・クティー寺院

戦前に日本人画家、野生司香雪がブッダの生涯を描いた壁画がある。
18:30 移動(車)

移動(車)

オート・リクシャー
19:00 グルメ

ケサリ

夕食を食べる。
19:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿泊施設

Puja Guest House, Varanasi

6日目 2009年02月08日(日)
06:15 宿泊施設

Puja Guest House, Varanasi

寝坊して、既に辺りは明るくなりかけていた。
06:45 移動(徒歩)

移動(徒歩)

急いでガートに向かう。
06:55 自然

ガンガーそしてガート

陽が昇り、朝のプジャーの様子とガンジス河で人々が沐浴する風景を見た。
08:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:10 宿泊施設

Puja Guest House, Varanasi

暫くホテルで休憩。
10:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

10:10 グルメ

Ganga Fuji Restaurant

日本料理のレストランらしいがメニューは少ない。ラーメンを食べる。
10:20 ショッピング

ベナレスの街角

街の混沌とした風景を楽しむ。
14:59 宿泊施設

Puja Guest House, Varanasi

ホテルに戻って暫く休憩。
16:00 自然

ガンガーそしてガート

夕方から夜にかけてガンジス河のガートの風景を楽しむ。夜のプジャーを見た。
20:24 宿泊施設

Puja Guest House, Varanasi

部屋に戻ると荷物がぐちゃぐちゃにされていた。窓を開けといたから猿が侵入していたずらされたみたいだ。取られたものは日本茶葉だけであった。
7日目 2009年02月09日(月)
05:00 宿泊施設

Puja Guest House, Varanasi

外で猿が騒がしくてあまり眠れなかった。
06:00 自然

ガンガーそしてガート

今日も、朝のプジャーとガートの景色を楽しむ。
08:00 ショッピング

ベナレスの街角

今日もベナレスの街をぶらつく。おもちゃ屋で神様セットを買った。
14:00 宿泊施設

Puja Guest House, Varanasi

ホテルの屋上のレストランでベジ・タリーを食べて昼食。
14:30 移動(自転車)

移動(自転車)

サイクル・リクシャー
15:17 ターミナル・駅のりば

ベナレス・ジャンクション駅

切符は既にインターネットで買ってあった。
15:51 移動(電車)

移動(電車)

インド鉄道 カマヤン・エクスプレス Train No.1072 2Aの寝台 1132Rs ベッドの中央に継ぎ目があり、不快で良く眠れなかった。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

インド 世界遺産と仏教の聖地を巡る旅 インド 世界遺産と仏教の聖地を巡る旅 インド 世界遺産と仏教の聖地を巡る旅

近くの旅スケジュール

仕方なく初インド見学 デリー・ヴァラナシ・アグラー・ジャイプール か!?

仕方なく初インド見学 デリー・ヴァラナシ・アグラー・ジャイプール か!?

JALマイルの失効期限に追われ、盆休み期間に合うフライトを無理やり探しところ、成田~デリー便の一択でした・・・仕方ないので行ってみます。どうせ毎日カレーなんでしょ?お腹壊すんでしょ?

インド初心者コース+タイのビーチでゆったりの欲張り9日間プラン

インド初心者コース+タイのビーチでゆったりの欲張り9日間プラン

使い方を覚えながらスケジュール作ってみます。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

インド 世界遺産と仏教の聖地を巡る旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

参考文献:「地球の歩き方」 インド D28 2009~2010年版

新着スケジュール