海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP京都から永平寺と山中温泉への旅

京都から永平寺と山中温泉へ

秋らしくなってきたこの時期に、一度行きたかった永平寺と山中温泉が近いことがわかり、そこを訪ねてみようと思います

京都から永平寺と山中温泉へ
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

京都から永平寺と山中温泉へ

1日目 2020年09月23日(水)
09:57 - 11:22 移動(電車)

移動(電車)

新幹線で新大阪まで
12:00 グルメ

グランヴィア大阪

フレンチレストラン‟フルーヴ”で友人とランチ。前菜の鴨肉のテリーヌがびっくりするくらい美味しく、また添えられていたマリネされた小さなお野菜もきれいで美味しかったです!
移動(電車)

移動(電車)

宿泊施設

グランヴィア京都

ひさしぶりに京都のグランヴィアに泊まりました。ここのバスルームは洗い場のついている和風な作りで、とても使いやすかったです。
2日目 2020年09月24日(木)
07:00 - 07:30 ぶらつく

ぶらつく

東本願寺に行ってきました
宿泊施設

グランヴィア京都

朝食は2階のルタンでしたが、浮橋の和朝食がとっても美味しくて、大満足でした!
08:41 - 11:02 移動(電車)

移動(電車)

金沢駅までサンダーバードで
11:15 - 12:00 グルメ

もりもり寿司

金沢フォーラスにあるもりもり寿司は平日ということもありすぐに入れましたが、板前さんがマスクをしてなかったり、席もけっこう隣り合っていて、ちょっとドキドキでした。 お味も以前ほどの感動はなかったです・・・。
ショッピング

金沢百番街

あんとの中にある‟うら田”で金の麦と栗天満を、高砂屋でアマビエ煎餅を買いました
12:48 - 13:13 移動(電車)

移動(電車)

加賀温泉駅まで
13:40 - 14:10 移動(バス)

移動(バス)

旅館の送迎バスで山中温泉まで
宿泊施設

吉祥やまなか

2時半からパン・ケーキサービスがあり美味しかったのですが、夕ご飯を5時半からにしたため食べない方がよかったかな?
自然

鶴仙渓遊歩道

黒谷橋からこおろぎ橋までアップダウンもあって、30分以上かかりました。途中にあるあやとり橋はデザインも変わっていて絶好の撮影ポイント。でもかなり高い所にかかっているので、冬場に渡るとこわいと旅館の方が話しておられました。
ぶらつく

ぶらつく

ゆげ街道をぶらついて、旅館でもらったチケットでコロッケをいただきました。
人気スポット

菊の湯

足湯はかなり熱かったですが、気持ちよかったです
宿泊施設

吉祥やまなか

白鷺の湯に入った後、夕食。たくさんの美味しいお料理でもてなしていただきました。
3日目 2020年09月25日(金)
宿泊施設

吉祥やまなか

朝入った菊の湯は半露天の変わった造りで、風情がありました。朝食はだし巻き卵やアジの干物の炭火焼など美味しいものがいっぱい。また永平寺行きのバス停まで車で送っていただきました。
09:38 - 10:30 移動(バス)

移動(バス)

直通バスで永平寺へ
ショッピング

井の上

手荷物を預かって下さっただけでなく、永平寺の入り口までマイクロバスで送ってくださり、大きな傘も貸していただき助かりました。
建物・史跡

永平寺

ぎりぎりで11時からの供養に参加できました。また雨でしたが堂内が通路でつながっていたので、仏殿でも拝めました。
12:35 - 13:15 移動(バス)

移動(バス)

永平寺ライナーで福井駅まで
ターミナル・駅のりば

福井駅/北陸線

駅構内のお蕎麦屋さんでおろしそばをいただきましたが、肌寒かったので温かいお蕎麦が食べたかったです・・・
14:08 - 15:59 移動(電車)

移動(電車)

福井駅から新大阪までサンダーバードで
ターミナル・駅のりば

新大阪駅/東海道新幹線

串揚げの松葉で今晩の夕食を買いました。
16:38 - 18:03 移動(電車)

移動(電車)

新幹線で広島まで
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

京都から永平寺と山中温泉へ 京都から永平寺と山中温泉へ 京都から永平寺と山中温泉へ

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

京都から永平寺と山中温泉へへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール