海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP秋空を渡る 江戸の風【大内宿】の旅

秋空を渡る 江戸の風【大内宿】

南会津を巡る旅の2日目は、私たちにしては珍しい観光がメインの旅。 秋空の下、江戸の風が吹き抜ける大内宿を歩いてきました。

秋空を渡る 江戸の風【大内宿】
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

秋空を渡る 江戸の風【大内宿】

1日目 2020年10月31日(土)
2日目 2020年11月01日(日)
宿泊施設

湯野上温泉

宿泊したのは、民宿・山形屋さん。 家族経営の小さなお宿だが、おもてなしの心は抜群。 夕食も地方色豊かなお膳で美味しくいただき、おりしも宿泊した日は旧暦の十五夜で、露天風呂に方までつかりながら、月見風呂。 評価の星がたくさん並ぶ豪華なお宿も悪くはないとは思うが、私が落ち着くのは家庭的な雰囲気のお宿かな。
建物・史跡

大内宿

江戸時代の茅葺屋根の宿場町としての有名な大内宿。 この宿が現代まで残ったのは、行政の意思や作為的・意図的な意思が働いたわけではなく、運の巡りあわせ。 江戸時代が終わり歴史保存地区に指定されるまでの長い間、茅葺屋根が連なる景色がなくなってしまいそうになる危機がいくつもあったそうです。 しかし、その時々の時代の流され、結果として茅葺の家々は現代に残り、私たちに江戸の風を感じさせてくれます。 “時代に乗るのが正とは限らない”…と大内宿の歴史が教えてくれました。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

秋空を渡る 江戸の風【大内宿】 秋空を渡る 江戸の風【大内宿】 秋空を渡る 江戸の風【大内宿】

近くの旅スケジュール

秋抱く絶景 【左下り観音堂 & 塔のへつり】

秋抱く絶景 【左下り観音堂 & 塔のへつり】

南会津へ、秘境断崖に建つ“絶景観音堂”を探しに行きました。でもそこは地元の観光案内所でも場所が分からなかった処。果たして迷える子羊たちは絶景へたどり着けたのでしょうか。

冬の大内宿!名物のねぎそばも!塔のへつり観光とSL大樹・リバティ徹底紹介

冬の大内宿!名物のねぎそばも!塔のへつり観光とSL大樹・リバティ徹底紹介

「ゆったり会津 東武フリーパス」で行く!雪景色の大内宿へ!塔のへつりも!新型特急「リバティ」に「SL大樹」乗車などローカル鉄道乗り継ぎ旅!

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

「ゆったり会津 東武フリーパス」で行く!ライトアップの「湯西川温泉かまくら祭」と雪景色の大内宿へ!新型特急「リバティ」に「SL大樹」乗車などローカル鉄道乗り継ぎ旅!

会津遅ればせながらの復興支援

会津遅ればせながらの復興支援

会津の復興支援も兼ねて観光へ。

塔のへつりへ行ってみた。

塔のへつりへ行ってみた。

塔のへつり駅というのがあるが、気になるので行ってみた♪

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

秋空を渡る 江戸の風【大内宿】へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール