海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPマイレッジでお得に4泊5日夫婦旅 ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編の旅

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅 ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

コバルトブルーの海と隠れキリシタンの教会を見 、上五島でまったりの予定だったのですが、だんだん盛りだくさんになってしまい、最終日は最終便に滑り込みセーフ 

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅 ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

1日目 2015年03月26日(木)
2日目 2015年03月27日(金)
3日目 2015年03月28日(土)
4日目 2015年03月29日(日)
自由記入欄

★1日目~3日目は https://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/70400/ をご覧ください。

宿泊施設

五島列島リゾートホテル マルゲリータ

06:07 - 07:23 ぶらつく

ぶらつく

08:05 グルメ

レストラン 空と海の十字路 (ホテルマルゲリータ内)

08:48 ぶらつく

ぶらつく

09:51 宿泊施設

五島列島リゾートホテル マルゲリータ

10:00 移動(車)

移動(車)

10:30 - 11:00 ターミナル・駅のりば

鯛ノ浦港

11:00 - 12:45 移動(船)

移動(船)

ターミナル・駅のりば

長崎港

13:00 - 15:30 人気スポット

軍艦島上陸クルーズ やまさ海運

ターミナル・駅のりば

長崎港

移動(徒歩)

移動(徒歩)

移動(電車)

移動(電車)

ターミナル・駅のりば

長崎駅/長崎線

16:30 移動(バス)

移動(バス)

ホテル送迎バス 16:30 長崎駅コインロッカー前(交番側) 前日予約要 [路線バスでは JR長崎駅から稲佐山中腹行きバス(5番系統)に乗り、稲佐山観光ホテル前で下車(約15分)]
宿泊施設

稲佐山観光ホテル

〒852-8008 長崎市曙町40番23号 TEL:095-861-4151(受付時間9:00~19:00) 稲佐山観光ホテル  ホテルの好意でデラックス和洋室 オーシャンビュー にランクアップして戴き 2食付き 総額26,280円の支払い。 無料WIFIの繋がりが悪し。
19:13 グルメ

珍陀亭 (稲佐山観光ホテル1F レストラン)

5日目 2015年03月30日(月)
宿泊施設

稲佐山観光ホテル

6:28 ホテルの屋上へ日の出を撮りに行く。昨晩程ではないがとても寒かった。
07:00 グルメ

珍陀亭 (稲佐山観光ホテル1F レストラン)

09:00 移動(バス)

移動(バス)

送迎バスで長崎駅へ
ターミナル・駅のりば

長崎駅/長崎線

駅前の交番そばのコインロッカーに荷物をあずける。 500円 博多天神は300円だったのに、こちらのほうが観光地で高い。
ターミナル・駅のりば

長崎駅前県営バスターミナル

切符を買いに行くが、長距離バスの乗り場と言われ、路線バスの乗り場に(バスターミナル前、駅前の大通りにある)行く。
移動(バス)

移動(バス)

10:59 ターミナル・駅のりば

桜の里バスターミナル

移動(バス)

移動(バス)

桜の里バスターミナル 乗り換えのバスは時間がかかったので20分程後に長崎を出た直行バスに乗る事になっただけ。系列バスが違うため時間だけでなく料金も余計にかかった。
11:24 美術館・博物館

遠藤周作文学館

館内撮影不可
12:30 ぶらつく

ぶらつく

12:54 美術館・博物館

外海歴史民俗資料館

外海歴史民俗資料館 ・ド・ロ神父記念館・外海歴史民俗資料館共通入館券(¥300)が残っているので、中に入ったのは確かですが、7年後に覚えているものはなし。 外海歴史民俗資料館リーフレットに 長崎市外海地区には、約1万年前前の先土器時代から、大野岳の周辺でヒトが生活していた。 その後、縄文から弥生時代には、出津の浜を中心に生活を営んでいた。縄文時代は、魚介類、動植物を食料とする狩猟・採集生活を主として、弥生時代は縄文文化を基盤に、大陸から伝わった米造りも行ったと考えられる。 中世~近世にかけて、新しい文化と伝統文化の発展を見ることが出来る。近世とくに旧藩時代には、大村・佐賀両藩の領地として厳しい封建制下に支配された神浦、黒崎の歩みは、長く暗い谷間生活を余儀なくされた。  1971年、外海地方に南蛮文化がもたらされた、キリシタンが広く伝わり、特異な文化が形成されてきた。云々とある。
13:23 人気スポット

沈黙の碑

13:34 移動(徒歩)

移動(徒歩)

13:41 その他

憩いのパビリオン

フランスにあるド・ロ神父の祈りを捧げる場所を模して作られたパビリオン  
13:45 建物・史跡

旧出津救助院

休館日で中に入れなかった。 女性のための授産施設として、1883年(明治16)に創設された。
13:45 美術館・博物館

ド・ロ神父記念館

記念館は昭和43年11月に開館...  深い人類愛の精神と...フロンティア精神をもって、外海地方の産業・社会福祉・土木・建築・医療・移住開拓・教育文化などに奉仕したフランス人宣教師マルコ・マリ・ド・ロ神父の遺品を一堂に収めて、偉業・道徳を永久に顕彰する・・記念館を設置。記念館は明治18年にド・ロ神父が網すき工場・保育所として...自ら設計・施工した建物で、現在、長崎県指定文化財。  ド・ロ神父は宣教師としてだけでなく、石版印刷の技術を伝えるため28才で来日、74才...までの46年間を日本ですごし、そのうち33年間を神と外海の人々に..、貧しく質素な生活を強いられている人々の魂と肉体を救うために数多くの事業...  ド・ロ神父の示した人間愛の精神を受けつぎ、国際親善と平和の促進...ため、町は1978年(昭和53)神父の生地であるフランスのヴァスロール村と姉妹都市連携... (説明板)
14:09 その他

歴史の道

出津教会堂と旧出津救助院を結ぶ道
14:19 建物・史跡

出津教会

14:34 移動(徒歩)

移動(徒歩)

14:57 建物・史跡

野道キリシタン墓地

15:17 移動(徒歩)

移動(徒歩)

15:17 まきのばしを渡る。 バスチャン屋敷の道標に向かい進むが通りかかる人も少なく、工事の人に聞くが分からずバス停に向かう
15:45 ターミナル・駅のりば

出津バス停

15:48 移動(バス)

移動(バス)

16:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:10 建物・史跡

北瀬崎米蔵跡

次の説明板のみ  「長崎における米蔵は、延宝3年(1675)に長崎奉行所 旧東役所の地に設置されましたが、米の搬入・搬出に不便 だったため、享保4年(1719)にこの付近に新たに米蔵が 設置されました。同5年(1720)十善寺郷内に米蔵が設置 されてからは、この地は北瀬崎米蔵、十善寺郷の米倉は 南瀬崎米蔵と称されました。敷地は、1,561坪。内部には、 水門3箇所、土蔵5棟、役人 詰所1棟、番所1等があり、 米蔵預や蔵番等が年貢米の 管理にあたりました。」
17:12 人気スポット

西坂公園

「日本二十六聖人殉教地 県指定史跡 指定年月日 昭和34年4月6日  慶弔元年12月19日(1597年2月5日)、6名の外国人と20名の日本人が豊臣秀吉のキリシタン禁令のため大阪・京都で捕えられ、長崎に護送され、長崎の町に面したこの地で処刑された。  この26名の殉教のできごとは、ヨーロッパその他に広く伝わり、文久2年(1862年)ローマ法王は、盛大な祭典をローマで行い、26名の殉教者を聖人に列し、『日本二十六聖人』と称せられた。    長崎市教育委員会(平成27年設置)」 と大地に刺された白い説明板に4か国語で記されている。
17:13 建物・史跡

ルイス・フロイス記念碑

2枚の石碑が建っている。 1枚には「P. ルイス・フロイス  1532-1597  日本とポルトガル その出会いの歴史を ここ長崎の地で書いた。」とポルトガル語と日本語の白字で彫られ、もう1枚にはフロイスの略歴(日本語のみ)が彫られている。 「1597 3月15日、26聖人殉教の記録を書く。7月8日、長崎のコレジヨにて帰天。」 で終わっている。
人気スポット

日本26聖人殉教者のレリーフ

17:16 建物・史跡

聖フィリッポ・デ・ヘスス教会

外観のみ
17:19 建物・史跡

日本二十六聖人記念館

外観のみ
17:20 建物・史跡

聖ロレンソ・ルイス像

「聖トマス西と15殉教者」の1人。最初のフィリピン殉教者。
17:35 建物・史跡

長崎浦上街道ここより始まるの石碑

長崎浦上街道 この街道は、大村氏が長崎の地を支配し、元亀2年(1571)長崎の港を開港した当時ひらかれた長崎初期の街道で「浦上街道」又は「時津街道」とよばれた。  文政の初年(1818~)つくられた長崎名勝図絵には"長崎出入の要路は六口あり、この街道はその一つである"と記し、次のように説明している。  「この道、長崎奉行所の北にあり、浦上に至り 更に北行して時津海に至る。それより船にて大村に入る。又、この道より浦上長与を経て、時津湾に至る。」 慶長元年12月(1597)西坂の地で殉教した26聖人も彼杵より舟で時津に渡され、この道を歩み、天明8年10月(1788)長崎に遊学した、蘭学者で洋画を良くした司馬江漢もこの道より長崎の町に入っている。  長崎平和ライオンズクラブ結成5周年記念平成4年9月6日 (説明板)
移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:39 建物・史跡

サン・ラザロ病院、サンジョアン教会跡 石碑

横に建てられた長崎さるくの説明板には  「天正8年(1580)長崎はイエズス会領として寄進され、イエズス会本部が置かれるなど、わが国におけるキリスト教の一大中心地となり、数々の教会が建てられました。その様子はのちに、日本における小ローマと称されるほどでした。  天正19年(1591)に渡来したローケ・デ・メロベレイラは、この地(のち本蓮寺)に住民のための病院を開きました。  そのかたわらにフランシスコ会司祭のバウチスタが壮大なサンジョアン・バウチスタ教会(司祭は日本人)を建てました。しかし、慶長19年(1614)に禁教令により破壊されてしまいました。」 と記されていた。
17:40 建物・史跡

勝海舟寓居の地 石碑

長崎さるくの説明板には 「勝海舟(1823~99)は、勝小吉の長男として江戸本所亀沢町(現:東京都墨田区)に生まれました。安政2年(1855)から約4年間、長崎奉行所西役所に置かれた海軍伝習所の伝習生となり、オランダ海軍士官カッテンディケらの指導を受けました。長崎に滞在中は、この地にあった大乗院に宿泊し、長崎の女性、梶くまとの間に一男一女をもうけました。くま(法名容誉智顔麗光大姉)の墓は、本蓮寺隣の聖無動寺の梶家墓地にあります。」 と書かれています。
17:41 建物・史跡

本連寺

長崎さるくの説明板には 「本蓮寺  元和6年(1620)、大村本経寺住職の日恵が開創。サン・ジョアン・バプチスタ教会、サン・ラザロ病院の跡地でした。慶安元年(1648)、朱印地に指定され、長崎三大寺の一つでした。江戸時代末、大乗院と一乗院という塔頭があり、大乗院には、勝海舟が4年ほど滞在し、海軍伝習所で航海術や砲術などを学びました。近所に住むお久(梶クマ)とのロマンスは切れた下駄の鼻緒を直してくれたのが始まりといわれています。一乗院には、シーボルトが息子アレキサンダーと滞在し、おタキや娘のおイネと会った場所です。写真の二天門は原爆で焼失しましたが、往時の磁石の跡が残っています。」 と書かれている。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:54 建物・史跡

聖無動寺

石階段の小路の登り口にある説明板の写真を撮っただけ。   長崎さるくの説明板には 「聖無動寺  正保元年(1644)利生院専音が利正院を創建。万治元年(1658)聖無動寺と改称しました。当寺は、江戸時代、オランダ船の航海安全等、出島乙名や阿蘭陀通詞等に海上安全・家運繁盛の守札を配布し、安全祈願の石塔篭が残っています。また、江戸時代中期の頃には、出島の火災時のオランダ人の避難場所に定められていました。同寺には勝海舟と巡り合い恋に落ちたお久(梶クマ)の墓があります。この墓は、昭和49年(1974)に放映された大河ドラマをきっかけに発見されたもので、その中からは銀のかんざしが出てきたそうです。」と書かれている。
17:56 建物・史跡

万国霊廟長崎観音

福済寺の境内にある
17:57 建物・史跡

福済寺

寛永5年(1628)覚海が開創。黄檗宗(おうばくしゅう)の由緒あるお寺。原爆投下で焼失。現在の寺は昭和27年(1952)大書院跡地に建造。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

18:04 建物・史跡

長崎 カトリック中町教会

外観のみ。  長崎に現存する数少ない被爆建造物のひとつ *Wikipedia
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

長崎駅/長崎線

コインロッカーの荷物を受け取る
移動(バス)

移動(バス)

空港バスの移動は30分程と思い込んでいたが50分程かかった。
お茶

お茶

チャンポンを注文したのですが、店内混雑の為約束の20分以内に出来上がらず キャンセル。 ビールのみ戴く。700円
自由記入欄

お弁当も売り切れ。仕方なくあんパン等を買い、機内で食べる。

20:35 - 22:20 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

JAL 616 羽田空港混雑の為10分遅延。帰りはもより駅までの終電は間に合わないかもと心配したが、終電より1本前に乗れ ラッキー!
ターミナル・駅のりば

羽田空港(東京国際空港)

22:50 移動(電車)

移動(電車)

0:30着 ダッシュでタクシー乗り場に向かい自宅までタクシー 
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  15,700円
  • ツアー代 9,000円
  • 宿泊  24,840円
  • 観光  1,320円
  • 食事  2,948円
  • その他 0円

合計53,808円(一人当たり 26,904円)

旅行記の写真 Pick Up!

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編 マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編 マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅 ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

☆移動
航空券はアメリカン航空のマイレッジで2/16購入の為 タダ  
鯛ノ浦~長崎 5,510円× 2=11,020円 
長崎市電 120円×2=240円
バス代 長崎~桜の里ターミナル 530円×2=1,060円
    桜の里~道の駅 夕陽が丘そとめ 280円×2=560円
    出津~長崎新地 610円×2=1,220円
リムジンバス 長崎駅~空港 800× 2=1,600円 

☆宿泊
3/29-30 稲佐山観光ホテル 2名1泊 24,840円 2/18 近畿日本ツーリストで予約(ホテルオリジナル出島懐石を楽しむ1泊2食付きプラン)

☆食事代
3/28 おむすび 2個 208円
稲佐山観光ホテル 中瓶ビール2本 1,440円
3/29 ビール 700円 パン 600円?

☆ツアー代
軍艦島上陸クルーズ 4,500×2=9,000円

☆観光代 
遠藤周作記念館入館料360円×2=720円
ド・ロ神父記念館・外海歴史民俗資料館共通入館料300円×2=600円

新着スケジュール