海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物の旅

国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物

ANAのマイルが失効間近だったので、羽田からミュンヘン往復のチケットを予約。そこから国際夜行列車でフィレンツェへ。今回は観光よりお買い物。お目当てはRIMOWAのスーツケースとイタリアンレザーの靴。

国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物

1日目 2020年01月18日(土)
12:35 - 16:45 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ANA

失効間近のANAマイル消化の為、直近で空席の取れた羽田~ミュンヘンを特典航空券で発券。 45,000マイル+\33,380(諸費用)
移動(電車)

移動(電車)

ミュンヘン空港から市内へDBで移動。自動券売機で何故かVISAカードが使えず、MASTERカードで決済できました。 片道€11.5
20:10 - 06:14 移動(電車)

移動(電車)

Euro Night 294でMuenchen HbfからFirenze S. M. Novellaへ。 国際夜行列車に初挑戦。寝台個室ではなく6人掛けのコンパートメントを日本から予約。 窓際の席ならば充電用のUSBコンセントも使えます。 幸い、他の乗客は女性1名だけだったので、シートを全て倒してほぼフルフラットにし、彼女と私とで両端に別れ足を延ばして寝転べました。 同乗者が異性だったら怖くて絶対に寝転んだりできなかったと思うのでラッキーでした。 €29.9
2日目 2020年01月19日(日)
08:30 ターミナル・駅のりば

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

Euro Night 295便が約2時間遅れでフィレンツェへ到着。
08:45 宿泊施設

Hotel Mia Cara & Spa

チェックインは14:00からなので、先に荷物を預けてトイレをお借りしました。 身軽になってからアウトレット「The Mall」へショッピング。
09:10 - 10:00 移動(バス)

移動(バス)

バスのチケットは運転手さんから直接購入。 アウトレットの10:00オープンに合わせた便なので、車内はすぐに満席となり私の次の次の人は乗車を断られてました。 ギリギリセーフ。 往復 €13.0
ショッピング

ザ・モール

The Mallに隣接したPRADAのアウトレットとSantoniのアウトレットが一番のお目当てです。(もちろん他も見ますが...) 今回、Santoniでは気に入った靴が見つからず残念でしたが、PRADAでmiu miuのロングブーツを購入しました。 €105.0
13:30 - 14:20 移動(バス)

移動(バス)

いつも帰りのバスは大荷物になるけれど、今日は靴1足なので余裕です。 とはいえ、戦利品はロングブーツなので結構な大きさの袋になったけど。 時間が早いので乗客も少なく快適でした。
14:30 宿泊施設

Hotel Mia Cara & Spa

ホテルへチェックイン。ここで2泊。 シングルルームですが、ベッド以外に大きなスーツケースを広げられる広さがありました。(買物旅行では、これ要件です) 預けておいたスーツケースとお買い物した荷物を部屋に置いてから遅めのランチ&街ブラへ繰り出しました。
グルメ

Trattoria Zà Zà

フィレンツェ滞在時は必ず訪れるお気に入りのお店です。 朝食を食べていないのと、長旅の疲れを癒すために今日は早く寝るつもりだから夕飯も兼ねて、ランチをガッツリと。 コペルト、ガス入りの水、タルタルカプレーゼ、カルボナーラ、エスプレッソ。 €23.5
ショッピング

Bijou Brigitte

ドイツのアクセサリー店だけど、ヨーロッパ各国のあちらこちらで見掛けるお店です。日本未上陸。 店名どおりビジューの付いたお手頃なアクセサリーがたくさんあって、キラキラ好きの私には見過ごせません。 特におすすめなのは時計です。ブレスレット使いできる、安いのに高見えする時計を探しに立ち寄ります。 今日も時計を購入。 €29.92
ショッピング

Calzature Gilardini

前回街で見掛けて気になっていた靴屋さん。 雰囲気が高級そうで気後れしたけど、saldiで殆どの商品が半額になっていたので思い切って入ってみたら大正解でした!! 私好みの靴が手頃な価格でたくさんあって、全部欲しくなっちゃうけれど靴は嵩張るので迷いに迷ってミドルブーツを2足だけ購入しました。 €90.0+€114.0=€204.0 帰国後のVAT還付も考えるとすごくお得にお買物できました♪
ぶらつく

ぶらつく

フィレンツェの街中を散策。 見どころの建造物が殆ど徒歩圏内にあるのもこの街を気に入っている理由の一つです。 フィレンツェは6回目の訪問。 主要な観光スポットは既に何回も訪れているため、今回はお買物とグルメが旅の目的なのです。
21:00 宿泊施設

Hotel Mia Cara & Spa

今夜は早めに就寝。 お部屋には電気ケトルが無くてお湯を沸かせないのが残念。 珈琲Loverとしては明日の朝食までお預けはツライ... 明日はホテルに戻る前にマックでラージサイズのコーヒーを買って帰らないとですね。
3日目 2020年01月20日(月)
09:00 宿泊施設

Hotel Mia Cara & Spa

ホテルの朝食はブッフェスタイルで07:00~09:30。 温かい料理も数種類ありました。 ヨーロッパのエコノミーホテルではコールドミールとパンと飲み物だけ、っていうところも多いので地味に嬉しい!
ショッピング

キコ

ミラノ発祥のコスメブランド。日本にも進出したことがあるらしいのですが、現在は日本国内で購入できる店舗はありません。 イタリアらしいモード色からナチュラル色までとてもリーズナブルなコスメが揃っていて、中でもリップスティックとリップペンシルは毎年まとめ買いして帰ります。 今回はリップペンシルを6本購入。 €15.0
ショッピング

コナド

いつも毎回、フィレンツェの中央市場で自宅土産に買って帰るオリーブオイルが「Laudemio(ラウデミオ)」。 このオリーブオイルは0.2%以下という酸度の低さで驚くほど味と香りがフルーティなんです。 今までスーパーで見掛けたことなかったけど、ふらっと立ち寄ったCONAD CITYに置いてあったので迷わず購入。 €13.5
グルメ

Trattoria da Rocco

地元民の台所、サンタンブロージョ市場内にある食堂。 近くには有名なチブレオのレストランやカフェもあります。 営業時間は11:00 AM – 2:30 PMで、日曜はお休み。 トスカーナ料理のランチをコスパ重視で楽しみたいならお勧めのお店だけど、ここでお惣菜をテイクアウトしてホテルの部屋へ持ち帰っても良いかも? ラザニアとガス入りのお水でランチ。 €6
ショッピング

Coccinelle

イタリアのパルマで創立した、革小物ブランド「コチネレ」。やわらかい素材のカーフレザーが特徴で、フェミニンスタイルに合うデザインのバッグが豊富です。 カーキのシュリンクレザーバッグとボルドーのスエードバッグを2つ購入しました。 €124.0+€140.0=€264.0
ショッピング

CERAMICHE D'ARTE

ピッティ宮殿へ行く途中に目についた雑貨屋さんで使いやすそうなネイビーのバッグを発見しました。 この通りの並びには高級紳士靴で有名なManninaや、どのガイドブックにも載っている革手袋で有名なMadovaもあり、上質なイタリアンレザーを求めてフィレンツェへ通う私には楽しくて仕方ない場所です。 この店ではネイビーのバッグを1つ購入。 €96
ショッピング

ALEX FIRENZE

ホテルへ戻る途中で目に付いたカジュアルなブティック。 服は安いだけあってデザインが若い子向けだったけど、15ユーロ未満の安いアクセサリーが気に入って4点購入しました。 €52.88
グルメ

Burger King - Firenze SMN

一日中歩いてクタクタに疲れたので、夕食はファーストフードをテイクアウトしてホテルの部屋で食べることにしました。 ダブルワッパーのミールセットをもちろんホットコーヒーは忘れずにラージサイズで注文しました。 €9.8
21:00 宿泊施設

Hotel Mia Cara & Spa

このホテルは各階に共用バルコニーがあって、ソファとテーブル、洗濯機が設置されています。 テーブルには灰皿が置いてあったので、1Fまで下りてホテルの外へ出なくて良いのがスモーカーとしては嬉しいです。
4日目 2020年01月21日(火)
09:00 宿泊施設

Hotel Mia Cara & Spa

ホテルで朝食。ホットミールが昨日とは違うお料理だったので、連泊しても飽きさせないおもてなしの心を感じました。 チェックアウトの精算は2泊分の宿泊料€81とCity Tax€9。 今年からCity Taxが€4→€4.5に値上げされたとのことです。 Total €90
ぶらつく

ぶらつく

ボローニャへ移動する列車の時間までホテルでスーツケースを預かってもらい、メルカート・チェントラーレ(フィレンツェ中央市場)や周辺のお店で自宅土産を購入。 いつもMARVISの歯磨き粉は忘れず買って帰ります。 チーズはボローニャで購入する予定なのでここではスルー。
13:20 - 14:00 移動(電車)

移動(電車)

FrecciarossaでBologna Centraleへ移動。 チケットは日本からオンラインで予約しました。TRENITALIAの列車は早めにスーパーエコノミー料金で予約すると驚くほど安いです。日本の新幹線もこの位の運賃だったら良いのに。 €16.9
14:15 宿泊施設

メルキュール ボローニャ セントロ

ここは3度目の利用。駅の真向かいで便利なのと、喫煙ルームがあるのと、バスタブがあって寛げるからお気に入りです。 チェックインしてゆっくりバスタブに浸かり休息しました。 その後、街へ繰り出します。
ショッピング

Eataly Bologna Ambasciatori

ボローニャの街中にあるEATALYはそんなに大きな店舗じゃないけれど、セール品やプロモーション商品が一か所に固まっているので買い物がし易いです。 この日は€1のプロモーション商品がたくさんあって珍しいポテチ、野菜のブイヨン、パスタなどを4品購入しました。 €4.0
ショッピング

Tamburini

ボローニャでの一番の目的はクラテッロを食べること。 ここは、どのガイドブックにも紹介されている有名かつ定番のサルメリアです。 タンブリーニでは様々な生産地の生ハムや熟成期間の異なるチーズを扱っていて、イートインも可能なので、ハムやチーズの盛り合わせを頼んで味見がてら軽い食事もできるので、独り旅には重宝します。 今日はクラテッロとクラッテを100gづつ食べ比べました。 €16.5
グルメ

Murgulet Kebab

イタリアンが続いてちょっと違うものが食べたくなったので今日の夕食はケバブ。 凄いボリューム!大食漢の私が1つでお腹いっぱいに!! €3.0
18:30 宿泊施設

メルキュール ボローニャ セントロ

ホテルへ戻って、明日行く食のテーマパーク「フィーコ・イータリー・ワールド」(FiCO EATALY WORLD)の下調べ。 このホテルには部屋に電気ポットが用意されているので日本から持ってきたコーヒーを淹れて寛げるのがすごく嬉しいです。
5日目 2020年01月22日(水)
09:00 宿泊施設

メルキュール ボローニャ セントロ

ホテルで朝食。ここのブッフェのお料理は種類が沢山用意されていて、特にフレッシュフルーツが充実しています。 平日なのに席が空くのを待つくらい混雑していたけれど、お天気も良かったのでテラス席で良く手入れされた綺麗なお庭を見下ろしながら食事を楽しめました。 午前中はホテルで読書をしながらのんびり過ごして、午後からFiCO EATALY WORLDへお出掛けします。
12:15 - 12:35 移動(バス)

移動(バス)

FiCO EATALY WORLDへ行くバスのチケットは、ホテルのエントランスを右に出て2軒隣の「LA GHIOTTA BOLOGNA」というバールで買えます。 バス停もこのバーの目の前にあるのですぐに判ります。 バスに乗って約20分で到着。 往復 €7.0
12:40 - 18:00 遊園地・テーマパーク

FiCO EATALY WORLD

FiCO EATALY WORLDは2017年11月にオープンした食のテーマパークで、イタリア全土の食材をテーマにレストラン・ストリートフード・クッキングレッスンなどのイベントが行われる施設です。 広大な敷地内には農場エリアもあって、ふれあい動物園(?)みたいにエサやり体験もできました。 購入できる食材や調理道具などの説明文を読みながら施設内を巡っていたら、いつの間にか両手いっぱいの持ちきれないほどの荷物を抱えて5時間経過してたのにはビックリ! 自分の興味のある場所に好きなだけ時間を割けるのは、ツアーではなく個人旅行ならではの楽しみ方なので大満足!! パネットーネ、パスタ、パスタソースなどを11点購入。 €10.93
18:10 - 19:00 移動(バス)

移動(バス)

帰りのバスは通勤ラッシュの影響か道が混んでいて50分程でホテル前に着きました。
宿泊施設

メルキュール ボローニャ セントロ

ホテルに荷物を置いて、今度はディナーに出掛けます。
グルメ

Mercato di Mezzo

フードコートみたいにいろんな店が入っていて、ショーケースの中のお料理を見ながら指差し注文できるので手軽で楽しいです。 独り旅だと、どうしても食事がカジュアルになってしまうのでたまには現地で美味しさや感動をリアルタイムで分かち合える気の合う旅友さんがいたらなぁ...と思ってしまいます。 コールドカットの盛合せ、グラスワイン、若鳥のローストを。 €26.8 Mercato di Mezzoがある通り(ペスケリエ・ヴェッキエ通り)は、ハムやチーズやワインを量り売りしてくれるサルメリアがたくさん軒を連ねていて、どの店も店先に椅子とテーブルを並べて気軽に一杯飲みながらハムやチーズの盛り合わせをつまめる楽しい通りです。
21:00 宿泊施設

メルキュール ボローニャ セントロ

普段お酒をほとんど飲まないのに、今日は雰囲気に乗せられてグラスワインを飲んでしまったのでほろ酔いです。 このまま気分良く寝てしまうことにしました。
6日目 2020年01月23日(木)
09:00 宿泊施設

メルキュール ボローニャ セントロ

ホテルで朝食。 アメリカンブレックファーストのブッフェはお料理が変わり映えしないので今日はフルーツとコーヒーで軽めに。 チェックアウトの精算は2泊分の宿泊料€113.4とCity Tax€6。 Total €119.4
ぶらつく

ぶらつく

ミュンヘンへ移動する列車の時間までホテルでスーツケースを預かってもらい、ボローニャ旧市街を観光。 エンツォ王宮 ネットゥーノ(ネプチューン)の噴水 マッジョーレ広場 アックルシオ宮殿 サン・ペトローニオ聖堂 ボローニャの斜塔
ショッピング

Tamburini

昨日に引き続きTamburiniを再訪。 今日は併設されたレストランで名物のボローニャ風ソーセージ「モルタデッラ(mortadella)」をランチに頂きました。 食後、ショーケースを覗いていたら40か月熟成のパルミジャーノ・レッジャーノがあって購入できました。 今まで36か月ものまでしか食べたことが無かったので、帰国したら早速お料理に使うのが楽しみです。
ぶらつく

ぶらつく

デパートやスーパー、街中の路面店を覗きながらウィンドウショッピング。 Saldi期間中なので、シーズンもののファッション製品はもちろん、デパートの食器やカトラリーに至るまでこの時期は半額くらいで購入できるのでついつい荷物が増えちゃうのが深刻な(だけど楽しい)悩みです。
20:00 食事

食事

ホテル近くのリストランテで夕食。 タリアテッレのボロネーゼ(ラグーソース)を頂きました。
21:30 宿泊施設

メルキュール ボローニャ セントロ

ホテルに戻って預けてあったスーツケースをピックアップ。 そのままホテルのロビーラウンジでお茶を飲みながら本を読んでミュンヘン行きのEuro Night発車時刻まで時間調整しました。
22:40 ターミナル・駅のりば

Bologna Centrale

ホテルからBologna Centrale駅へ移動し、出発電車の電光掲示板を見ると、私の乗るEuro Night 294は遅延しています。 イタリアでは列車のディレイは良くあることなので想定内なんですが、このとき発車時刻も遅延状況も入線ホームも全く表示されていなかったのでなんだか嫌な予感がしたんです。
7日目 2020年01月24日(金)
02:00 - 09:30 移動(電車)

移動(電車)

この悪い予感は的中で、結局約3時間の遅れで深夜2時頃ようやく列車が到着し車両に乗り込むことができました。 ディレイのお詫びなのか、検札に来た車掌さんがパンやお菓子、ドリンクが入った紙袋を配っていました。 到着は1時間半遅れだったから途中頑張ってくれたのかな。 でも、独り旅で夜行列車を使うのはもう懲りました(泣) €29.9
ターミナル・駅のりば

ミュンヘン中央駅

駅でコインロッカーに荷物を預けてから街歩きスタートです。
その他

Money Exchange Germany GmbH

日本円をユーロに両替。 レートがとても良かったのに、1日最大2万円までの両替しかできないのが残念でした。
建物・史跡

新市庁舎

仕掛け時計の人形が動き出す時間(11時と12時)に合わせて見学しました。
人気スポット

マリエン広場

仕掛け時計が動き出す時間がだったため、人がいっぱいです。 やっぱりイタリアとは印象が違うなぁ...と思いながら、周辺をぶらぶらと散策しました。
ショッピング

ガレリア、カウフホーフ

マリエン広場の斜め向かいにあるデパートです。 お昼過ぎでお腹が空いていたので上階にあるレストランフロアに立ち寄りました。 ブッフェ形式で料理をお皿に載せグラム計算で精算する「DINEA」というレストランで昼食を頂きました。 €11.87
ショッピング

Lederwaren Hetzenecker

ミュンヘン市内にLederwaren Hetzeneckerは4店舗ありますが、RIMOWAの価格は全店舗同一でした。 CLASSICのCheck-In Mを現金で購入。 €753.3
16:00 ターミナル・駅のりば

ミュンヘン中央駅

ミュンヘン中央駅へ戻ってコインロッカーから荷物をピックアップ。 ロッカーの脇にベンチのある広いスペースがあったので、さっき購入したRIMOWAのスーツケースに免税手続きを受ける物だけを移し替えました。
16:30 - 17:30 移動(電車)

移動(電車)

DBでミュンヘン国際空港へ移動。 €11.5
ターミナル・駅のりば

ミュンヘン国際空港

大きなスーツケースを両手に持っているので、早めに街中を離れ空港に戻ったのは安全面での選択でした。 冬のこの時期、暗くなってから両手の塞がった状態でのミュンヘン中央駅やその周辺は治安面で怖かったからです。 空港で早々に免税手続とチェックインを済ませてから、ゆっくり食事と最後のショッピングを楽しめたので正解でした。
20:00 - 15:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ANA

ベタですが、やっぱり帰国便での機内食は日本食を選んでしまいました。 でも、よくよく考えるとANAだからといっても現地で作られたお食事なので日本食を選ぶより洋食にしておいた方が間違いなかったかも。 前の晩はEuro Nightの車内で少しウトウトしただけなので、機内では安心して良く眠れました。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図を見る

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物 国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物 国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物

近くの旅スケジュール

モザイク街道ーー雨と雪と静寂のラヴェンナ

モザイク街道ーー雨と雪と静寂のラヴェンナ

大好きなモザイクを見にイタリア・ラヴェンナに弾丸旅行をしてきました。雨と雪に祟られても、モザイクは美しく、ご飯は美味しい!

オクトーバーフェスト2018と南ドイツの旅

オクトーバーフェスト2018と南ドイツの旅

世界最大のビール祭りと南ドイツを中心に周る旅。乗り継ぎ地のUAEでアブダビとドバイも観光してきます!!

ドイツ6泊!ミュンヘン~ベルリンぶらり旅

ドイツ6泊!ミュンヘン~ベルリンぶらり旅

初の個人1人旅行です。どうしてもベルリンのクリスマスマーケットに行ってみたかったのでチャレンジ!

ドイツ・イタリア・オーストリア一人旅♪言葉・・単語とジェスチャーのみ!

ドイツ・イタリア・オーストリア一人旅♪言葉・・単語とジェスチャーのみ!

マイレージがたまったので、ミュンヘンまでの航空券ゲット!どこまでいっちゃう?考えた結果、ローマを堪能することに決定!ヨーロッパは陸続きだからとっても良いですね♪

アルペンルート

アルペンルート

壮大な山々と湖、青い空と澄んだ空気。こんな贅沢なことはない!

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

国際夜行列車に乗ってみる&ミュンヘンとフィレンツェでお買い物へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール